コンタレックスのこと

2010年2月7日(日)

コンタレックスのことを書いてみたいと思いながら なかなか書けないでおりました。

1975~80年ごろからではないかと思います。
古いカメラに興味を持ちはじめ JR大阪駅まわりの中古カメラ屋さんを覗いてまわるようになりました。

そのころ中古カメラ屋さんの一眼レフの棚で、ひときわ大きく ピカピカと輝き 存在感のあるカメラがありました。
レンズの上に丸い窓があり 窓にはハチの巣のようなブツブツがあり 「一つ目の怪獣」が吠え立てているような威厳がありました。
家に帰って「クラシックカメラ専科」で調べて ツァイスイコンのコンタレックスというカメラだと知りました。

でもその頃はお金もないし 高価なカメラの代表だったライカM3の2倍(ちょっと言い過ぎ)近くもするようなコンタレックスを
自分のものにするという気持ちはありませんでした。

それが ・・・





1
b0069128_1430992.jpg

Contarex

コンタレックスとは こんなカメラです。
コンタレックスちゅう名前は ツァイスイコンのコンタックスの王様(レックス= rex)という意味から来ています。

まず誰でもレンズの上の丸い窓は何だと思いますね。
コンタレックスのニックネームはブルズアイと言って 射撃やダートの射的の丸印のことや 建物の円形の明り取り窓のことです。
やはりどこの国の人々でも 丸い窓に注目し こんなニックネームが付いたのです。

何でカメラにニックネームが要るのか?
1958年に西独ツァイスイコンから発表され 1959年に発売されたコンタレックスは
のちに 1967年のコンタレックスS型、1968年のコンタレックスSE型に発展してその寿命を終えました。
コンタレックス ブルズアイは、S型、SE型が発売されてから それらと区別する意味で
コンタレックス I 型 とか ブルズアイと呼ばれるようになったのです。





2
b0069128_1592323.jpg

丸窓

この丸窓は セレン露出計の受光窓なのです。
窓には 暗いときは取外せるハチの巣状のフィルターが付いています。

コンタレックスのセレン露出計は、絞りにもシャッタースピードにも連動して動きます。
コンタックスE型が 世界で始めて露出計を搭載した一眼レフでしたが非連動でした。
このコンタレックスは 世界で始めて連動露出計を搭載したのです。

わたしのコンタレックスは 製造後50年を越えて セレン露出計は正常に動きます。





3
b0069128_1512514.jpg

絞り調節ギア

レンズには絞りリングはありません。
カメラに向かって 丸窓の左側のギアが絞りを調節し 絞り値は丸窓の上に表示されます。
この特殊な絞り調節機構のため コンタレックスの優秀なレンズは他のカメラに使うことはできません。

ところで この絞り調節ギア、使い勝手はどうかと言うと 全く良くありません。
ファインダーに見える情報は 露出計の針と適正露出指針が見えるだけですので
ファインダーを覗きながらギアーを回して適正露出に合わすと どこまで絞ったか判らなくなるのです。

通常の一眼レフでもファインダー情報の無いカメラでは 絞りをどこまで絞ったか判らないのですが
鏡胴の絞りリングを開放から何段回したか クリックの段数で判りましたから。

どこまで絞ったかは、ファインダーから目を離して 丸窓の上の窓を覗かなくては判りません。





4
b0069128_1547343.jpg

Planar

標準レンズは Planar 50mm F2 です。
ねっ、絞りリングが無いでしょ。

雰囲気を良く出すレンズで、朝に女房を撮ったら 朝の空気が写っておりました。
ひひひ、フィルムスキャナーを買ったら その写真をお見せしま~す ← いつになるのやら (涙)

標準レンズには、1961年から Planar 50mm F1.4 も加わりましたが非常に高価でした。
その他、ディスタゴン35mm F4 でもなんでも とにかく交換レンズが高かったです。
そんな訳で コンタレックスを手に入れて20年以上 わたしは50mmF2のプラナー1本だけで~す (^^)





5
b0069128_15315142.jpg

巻き上げレバー部

巻き上げレバーは シャッター・ボタン、シャッタースピード・リングと DIN(ASA=ISO)設定リングと同軸です。
シャッターボタンは重く、とても重いボディ(940g)でなんとか手ブレを防いでいます。

フィルム・カウンターは手動の逆算式で 同時期の日本製一眼レフに遅れをとっていますね。

ところでフィルム・カウンターの下のローレット(ギザギザの部分)の加工を見てください。
同時期の ライカM3の巻き戻しノブのローレットは、ただローレットになっているだけで
オモチャのように粗末なものですが コンタレックスのローレット加工は素晴らしい出来です。
35mmレンズシャッター一眼レフのコンタフレックスのローレット加工も素晴らしいですが
この時期のツァイスイコン西独の加工技術の素晴らしさを物語っております。





6
b0069128_16133257.jpg

チン

もうひとつ自慢?できるものに 巻き戻しクランクを出したときの音があります。
チンという良い音がします。

デュポンのライターを開けたときにする チーンという音に似ています。
わたしは後の コンタレックスSや コンタレックスSEの音は知らんのですが
最近見たどなたかのブログによりますと このブルズアイだけがチンの音がするらしいです。

写真ではボケてよく判りませんが、巻き戻しはクランクを使わずに大きなノブを回してでも出来ます。
そのために やはり素晴らしいローレット加工がなされています。





7
b0069128_16244328.jpg

レンズ嵌め(はめ)合い

レンズの嵌め合いは コンタレックス専用のバヨネットマウントですが
加工精度が良過ぎて ちょっとでもずれると嵌りません。
そのかわり 取り付けたあとは微動もしません。
むかしのニコンFでも レンズを取り付けたあとグイと回しますと わずかですがガタで動きました。

丸窓の上の黄色い切り欠き部分は 絞り読み取り窓です。
下段の小さな灰色の丸窓は ファインダー露出計の明かり取り窓です。
ペンタプリズム横の切り欠きは 露出計の外部読み取り窓です。





8
b0069128_16402538.jpg

もう一度

もう一度 コンタレックス全体を眺めてみます。

「標的」「射的」「丸窓」がニックネームのコンタレックスですが わたしには 「一つ目怪獣」に思えました。

1987年に 長期出張していたイラン・イラク戦争中のイラクから帰国して
生きて帰れた記念に(ははは、ウソです) 米国のWoodmereという中古カメラ屋さんから個人輸入しました。

使ってみて判ったことは、精度が良過ぎて使いにくいが マニュアルどおりの操作をすれば
良く写るし いつまでも正確に動きそうな機体であるということでした。

コンタレックス I 型の仕様

■ 35mm一眼レフレックス
■ ペンタプリズム固定 スプリットイメージ・マイクロプリズム (周辺は空中像)
■ シャッター: 布膜フォーカルプレーン B, 1 ~ 1/1000秒 セルフタイマー付き
■ セレン露出計内蔵 (絞り・シャッター速度に連動)
■ クイックリターン・ミラー (巻き上げで絞りが開放になる) ミラーアップ可能
■ 幅140 x 高さ86 x 奥行83mm 940g(ボディのみ)
■ 交換レンズ: 18~1000mm
■ アクセサリー: 交換マガジン、マグニファイアー





おまけ
b0069128_1724929.jpg

現代のカメラと並んで

コンタレックス 「きみは、この家に来て何年になるの?」
ニコン D80  「はいっ、2年ちょっとになります」
コンタレックス 「ワシは、その10倍になるけんど このところ使ってもろうてないわい (涙)」
ニコン D80  「やっぱりカメラは 使いやすくないですと ・・・」
コンタレックス 「やかましい、オッサンも定年したら フィルムスキャナー買うて また銀塩やると言うとった」





************************
  撮影データー
■ 2010年2月6日(土)
■ D700 + Micro 60mm F2.8D
■ 絞り優先オート
■ ISO800~1600
■ 露出補正 -1/3EV ~ -1.3EV

************************











トラックバックURL : http://nakajimaak.exblog.jp/tb/12800829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by choco-one at 2010-02-07 18:18
nakajimaさぁ~~ん、こんばんは!
素晴らしいカメラと写真ですね@@
いかにも精密機械といった部分がよく分かります。
精密機械の雰囲気がよく伝わる写真を撮った腕もまたすんばらしい~!
セレンの露出計、小学生の頃買ってもらったフジペット、父のキャノネットについていましたね^^
Commented by qchan1531 at 2010-02-07 19:05
素敵なカメラですね。
これからしばらくしたら、ファインダーが丸くなったり、針がついたりもすこし今のカメラもおしゃれ?になるかな。
やっぱりひとつひとつの部品にきちんと意味があって、
それぞれ主張していて、ぜーんぶ合わさって、
シャッター1枚切るみたいな儀式がいいですよね。
こういうカメラでとる写真は
いい趣味って感じがします。
シャッターボタンが重いそうですが、
どんな音がするのでしょうか。
かえしの"チーン"もかっこいいですね。
Commented by mz-dog at 2010-02-07 20:23
ううむ・・・この丸窓の・・・連動露出計ですか。
これがなんだかそそりますねえ。
昆虫の複眼みたいに中にツブツブがあるのが、またたまりません。
この数字とギヤとダイヤルの摩訶不思議な雰囲気がいいですなあ。
Commented by jmiin at 2010-02-07 20:29
この時代、露出計がある事が重宝がられて、まして絞りと連動する
なんて便利すぎる時代だったのでしょうね。

今、露出計の無いカメラを使って写真を撮って一人悦に入っている
なんてのは単にバカなのかも知れません^^;
Commented by 岳の父ちゃん at 2010-02-07 23:58 x
こんばんわ!
金属メッキの輝きと、Carl Zeissの文字を見るだけで
ゾクゾクしてしまいます。
こりゃ是非スキャナーをGETしてくださいナ。
スキャナーもだんだん選択肢が少なくなってきていますヨ~。^^
Commented by okudigi at 2010-02-08 01:16
こんにちは!おすすめのブロガーさんからやってきました!
カール・ツァイスかと羨ましくなっていたら、
最後のカメラ同士のやりとりに笑ってしまいましたwww
リンクいただいていきます☆
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 10:09
choco-one さぁぁ~~ん、おはようございます!
えへへ、安物ばかりのわたしの古カメラのなかで ちょっとええヤツです (^^)

精密機械の雰囲気を感じていただいてウレピーですが 腕のほうは???
手ブレしないようにISOを上げて 雰囲気が出るように露出をマイナス補正して撮っただけで~す。

フジペット、欲しかったけど買ってもらえませんでしたぁ
でも初代のフジペットは露出計はありません、フジペットEEでセレン露出計が付きました
キャノネット、レンズのまわりにセレンがついておりましたねぇ

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 10:27
qchan、おはようございます!
う~ん、針を付けたりしますと コストが上がるし耐久性は落ちるし やっぱりデジタルでピカッと
適正露出が続くんでしょうね~ (^^:

非常に精密ですが、例えば巻き上げレバーにラチェットが付いていない1回巻き上げのため
うん? シャッターが落ちないと思ったら 巻き上げが少し残って不完全だったとか
シャッター速度の切り替えも指針が変なところにあるとか
とにかく ひとつひとつの操作を確実にやって行く必要のあるカメラですね。

シャッターの音ですか?
1/4秒より速い場合は、ベキ・ジャイーーンという音で 速い速度ほどジャイーーンがジャイーン
ジャインと短くなって行きますが ベキの音は全速度変わりません。
1/4秒より遅いときは ベキ+ガバナー音がしま~す。

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 10:46
mz-d さん、おはようございます!
そうなんですよ、こんな丸窓がセレンの連動露出計なんです。
でも影響されたカメラもあって のちにペトリがフレックス7型という一眼レフを出したんですが
丸窓が付いていてコンタレックスそっくりでした。
ただセレンではなくて Cds露出計になっていましたけど (^^)

蜂の巣と書きましたが 昆虫の複眼がぴったりですねぇ

レンジファインダーのコンタックスに慣れているかたは、コンタレックスのギアも距離調節だと思い
グリグリ回してもファインダー像が変わらないので 「つぶれてる~」となりま~す (^^:

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 10:57
jmiin さん、おはようございます!
1959年には ニコンFが発売されましたが
露出計付きのカメラなんか素人の使うものという 頑固者のハイアマチュアがいっぱい居て
ニコンは外付けで シャッター速度と絞りに連動するセレン露出計を発売しておりました。

>今、露出計の無いカメラを使って写真を撮って一人悦に入っている
>なんてのは単にバカなのかも知れません^^;
そんなことは絶対ありません。
わたしは、minolta SR-1を長年使っておりましたが、外付けCds露出計が壊れてから
ずっと人間露出計で撮っておりました。
後にD70にAi Nikkorを付けて撮ったときも 人間露出計が約に立ちました (^^)

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 11:07
岳のとうちゃん さん、おはようございます!
おお~、強調するのを忘れておりましたが コンタレックスのクロームメッキは
他のカメラと較べて ギラギラのひかり方がとても強いです。
普通はギラギラ光るメッキは品が無いと思うのですが コンタレックスだけはそう感じませ~ん (^^)

一時期フィルムスキャナーが欲しくて いろいろ検討したこともあるのですが
わたしの部屋は掃除をしないのでホコリがいっぱいで どうもフィルムスキャナーに向かないようです。
それでも定年したらすることもないでしょうから 毎日掃除をしてスキャナーで ・・・
てなことを考えております。

Commented by patapatamaman at 2010-02-08 11:12
とっても素敵ですね~
すごくスマートで見惚れてしまいます♪
一枚一枚を大切に撮る楽しさに溢れているようですね!


Commented by ちくりん at 2010-02-08 11:20 x
nakajimaさん、こんにちは、

コンタレックス!カッコイイですね。
楽しい解説を読ませていただきました。

どうしても気になる一つ目小僧のことですが、
蜂の巣状フィルターの穴の開き具合が均一では無いように見えます。
それから暗いところでフィルターを外したら、
そのこともカメラに認識されるカラクリがあるのでしょうね?

こだわりのカメラって感じでnakajimaさんにピッタリですね♪

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 11:33
okudigi さん、おはようございます & はじめまして
「おすすめのブロガーさん」って どこにあるんですか?
そこにわたしのブログがありましたか (^^)

カール・ツァイスはレンズを造っていた財団で、コンタレックスはツァイス・イコン西独製でした。
それでレンズはパンカラーでなくプラナーが付いているんですね。

カメラのやりとりを借りて わたしの本心も書いてしまいましたよ~

このブログは わんこ連れカメラ散歩が主なんですが 古カメラや古レンズも時々登場いたします。
リンクどうもありがとうございます、またたまに見てやってくださ~い (^^)

Commented by okudigi at 2010-02-08 12:09
おすすめのブロガーさんは、記事を投稿したあとに出てくるんですよ!
記事を投稿して、すぐにマイページへって、やらずに一呼吸おくとわかると思います^^
どうぞ、よろしくお願いします♪♪
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 12:59
patapon さん、こんにちは!
コンタレックス、素敵でしたかぁ~ (^^)
いろいろなものが付いていてあまりスマートではないように感じますが 精密感があるように思います。

でも こんなテーブル写真は、いつも料理を上手に撮られているpataponさんのほうが
はるかにうまく撮られるんじゃないかと思いま~す。

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 13:16
ちくりん さん、こんにちは!
えへへ、コンタレックス かっこ良かったですか。ウレピー
もっと解説を書きたかったんですが あまり詳しくてもどうかと思いまして ・・・ (^^:

蜂の巣状フィルターは、真ん中の光を少し減光するようになってるんじゃないでしょうか?
セレンは起電力が小さいので 広い受光部で平均測光式にしか計れませんので
中央部を減光することで 実際の光量と測定結果を比較検討したものと思います。
手持ちのCds式露出計(角度50mm用)と比較しましたが 差は認められませんです。

おっと、これも書くのを忘れていました。
丸窓のフィルターを外したときは、シャッタースピード・リングの下のDIN(ASA)リングを
フィルター付きのときはオレンジ色指標に フィルターを外したときは黄色の指標に合わせます。
こうすることで 確か8倍ぐらい感度に差が出たと記憶します。

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 13:20
okudigi さん、こんにちは!
わざわざありがとうございました。
ふ~む、記事を投稿したあとに出てくるのですか。
いつも即マイページに飛んでしまっていました、あわててはイカンのですね。
こんど試してみま~す (^^)

Commented by mizuki_2004 at 2010-02-08 19:11
こんばんわ。
コンタレックス、まさに重戦車ですね。でもD80と変わらないサイズなんですか。
写真家のためのカメラ、というよりはZeiss技術者のためのカメラというかんじ
です。
当時はライカより値が張るものだったんですか。
Zeiss Ikonはカメラ好きでないと、買えないカメラですね。
こっちのトップカメラに1台あった気がしますが、私には遠い世界の気がしてますので、
よくみてません。
この精緻感にほど遠いですが、ゾルキー1が欲しくなってます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-08 21:25
みずきん さん、こんばんは!
おお~、重戦車という言葉を忘れておりました。 正に重戦車という表現がピッタリのカメラです。
D80と並べたのは たまたま横にあったからですが 横幅がコンタレックスが大きいだけで
良く似た寸法ですね、重さは全然コンタレックスが重いですけど。

ツァイスイコンのカメラは どれもツァイス技術者のカメラですね。
使いやすいカメラはありませんね (^^:

わたしが始めてみたときは、ライカよりもずっと高価なプライスタグが付いておりました。
でも名機なので高価なのではなく 製造した機数が少なかったためと思います。

今回は みずきんさんが興味をお持ちの レンズ性能には言及しておりませんが
標準レンズのプラナー50mmF2は、なかなかのレンズで~す。

なに? Zorki-1 ?
う~む、初期のゾルキーは 当たり外れが大きいですよ~
Commented by g7_2007 at 2010-02-08 23:17
コンタレックスの詳しいウンチク話は、私には??な部分も多いのですが、
なにより、このカメラのメカメカした感じや精密感、
レバーやギアを動かした時の操作感やトルクの感触まで伝わってきそうな撮り方に感激です~
これを手入れしてると、きっと楽しぃんだろうなぁ...
師匠の嬉しそうな様子が浮かびます。
定年といわず、はやく銀塩も復活してくださ~い!!
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-09 09:18
g7 さん、おはようございます!
いひひ、撮り方はいたって簡単、手ブレないようにISOを上げて
ちょっと感じが出るように露出補正をマイナスにして
マクロレンズで撮りたいところにピントを合わせてパチリです。

いやぁ、寒くて外にでられない時なんかに 「今日はこのカメラじゃ」と
古カメラを取り出していじくるのは エエもんです。
ただし ウンチク話ばかりうまくなり 写真はだんだんヘタクソになります。
なに? もともとヘタクソじゃないかって ・・・ (涙)

はいっ、銀塩も近いうちに必ず復活します
と言って 丸9年ちかくフィルムを買っておりませ~ん (^^:


Commented by jikomannte at 2010-02-09 20:08
ブルズアイとかM3で撮影したポジを、スライドコピーアダプターを手に入れて、
D700で撮影してPCに取り込んだ方が良いかもですね。
スキャナーで取り込んでも、結局デジカメで撮影していることになる気がします。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-09 21:32
純さん、こんばんは!
>スライドコピーアダプターを手に入れて、D700で撮影してPCに取り込んだ方が良いかもですね
ううむ、その手もありますね
実は、最近デジカメでフィルムを撮影しているような装置が 2社から売り出されています。
ポジだけでなくネガからも 電子ファイルが作れるそうです。

あの昔のスライド・コピアーは 今でも売っているのでしょうかぁ~ (^^)

ところで 純さんも昔のネガやポジを 電子ファイル化したいと思ってられるのでしょうか?
いひひ、思っていないはずがないですね~

Commented by tusima-kaji at 2010-02-10 00:29
こんばんは。
ツァイスイコンのコンタレックス、なんて舌を噛みそうな名前の
カメラですね、それに写真撮るのに何ともややこしそうで私は
使う気がしない。

と言いたいところですが、最近コンタックスG1なるカメラで
撮られた写真をあるブログで拝見してから興味深々となり
色々調べているところでした~。(^^)

まぁ、多分買うことはないでしょうが、コンタックスG1の写りは
確かに素晴しいですね、レックス様ならもっと素晴しいかも
ですね、定年したら何て言わずに早く写真が見たいで~す。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-10 08:57
kaji さん、おはようございます!
そうですねぇ、コンタレックスは苦労してフィルム1本撮って 現像が上がって来て
何枚もダメ写真が続く中に 「おっ」と思う写真が1~2枚あるカメラです。
むかしのカメラは大体こんな感じでしたが、露出計が付いているのがうれしいで~す。
でもカメラだけで940gもあり 重すぎま~す (涙)

コンタックスG1やG2は、そのレンズの優秀性で評判のカメラでしたね。
レンズをコンタックス・マウントから ライカMマウントに改造するのも流行しました。
いまならかなり安く買えるんじゃないかと思います (^^)

いやっ、銀塩写真を撮るといっても 試し撮りを待ってるカメラを使うだけで
メインは今後もデジタルですよ~。


Commented by kyoko1034 at 2010-02-11 01:12
写真仲間と歩いていて、
いろんなカメラの名前がでてきますが、私には何もわからずチンプンカンプン。
でも、これから、わかるカメラがひとつ増えました。(*^_^*)
でも、今までの会話にこれが出てきていたのかどうかは覚えていません・・・ ^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-11 09:57
kyoko さん、おはようございます!
そうですか、古いカメラの名前 チンプンカンプンだったんですか (^^)
これはコンタレックスですよ~、
でもきっと仲間の方たちも コンタレックスは あまり口に出さなかったんじゃないでしょうか。
精巧に出来ていて 良く写るカメラではありましたが、使いにくく重いのと
たくさん造られたカメラではないからです。

えへへ、名前は覚えていただいたですかぁ~ ?

Commented by inamoku at 2010-02-11 12:27
マシンですねぇ〜。

フィルムカメラ、まったく使っていません。
いくら時間が出来ても使わないかも・・・(^_^;)
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-11 13:53
いなもく さん、こんにちは!
はいっ、むかしのマシンです

コンタレックスのセレン露出計は 今でもまともに動きましたが
わたしの人間露出計は 今では大幅にくるっておりました。

使わないと 昔の感覚がどんどん退化していきそうです。
が わたしもフィルム時代のレンズを使うだけで カメラは使わないかも知れませ~ん (^^:

Commented by hirok41 at 2010-02-14 14:58
「コンタレックス」、姿はカメラ雑誌か何かで見た記憶がありますが、名前を聞いたのは初めてです。
また、姿をじっくり見てみると貫禄充分ですね。正面から見ても真上から見ても、「他を寄せ付けない!」と言った所でしょうか。
最後にD80と比較されていますが、大きさはそんなに変わらないのですね。
巻き上げ、巻き戻し部分はコンタックスとよく似ているところがあります。
ここ数年の間にデジタルの出現によって本当に変わってしまいましたね。
偶には古いボディーやレンズの加減も見てやる必要がありそうですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-02-14 17:45
hiro さん、こんばんは!
えへへ、コンタレックス 貫禄あるでしょ (^^)
D80と較べますと 横幅がコンタレックスがちょっと長いくらいで 良く似ております。
でも重さは、D80の590gに対して コンタレックスは940gあり
金属製のいろいろな機構を付けているのが判ります。

そうですね、巻き上げ巻き戻し部分は レンジファインダーのコンタックスにも似ております。
ただギアは、コンタックスが距離調節なのに対し コンタレックスは絞り調節で
コンタックスを使われていた方は 「なんちゅうカメラかぁ~」 となります。

hiro さん、デジタルカメラは まだ変わって行きそうですね。
35mmフルサイズ判の ミラー無し一眼カメラができたら
それこそアダプターで ライカなどのレンズも焦点距離どおりの写りになりますね~



Commented by H,kazu at 2011-10-20 17:13 x
ついに、ついに、ついにコンタレックスを購入しました。nakajimaさんのブログのおかげです(感謝)バカらしくなって、イオスを捨てて半年になりますたい。
最近はイエナのレンズにも憧れてペンタコン6でも撮影しています・・・何か人生劇場の歌みたい。
コンタレックスは重いと聞いていましたが、ライカフレックスの重いです。よかった
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-10-21 09:19
H,kazu さん、おはようございます!
おぉ~、コンタレックスを購入されましたか、おめでとうございます。

ブルズアイは造られてから もう50年以上経ち、いま見直してみますと
その当時の最高の技術と部品で構成されている まさに芸術品の趣きがあります。
末永く使ってやってください。

わたしは最近、ブルズアイを真似て造られた ペトリのフレックス7を手に入れ喜んでおります。

http://nakajimaak.exblog.jp/16258297

Commented by H,kazu at 2012-10-24 10:14 x
nakajimaさんの記事に共鳴しブルズアイを購入て1年になります、なんと今ではブルズアイ3台に増殖しました。ブルズアイを題材にして、現代社会風刺エッセイも書きました。
御指摘のように当時の工業技術レベルの高さに驚いています。
今週も万博公園コスモス園に出撃です。フィルムカメラとアナログの守護神になってきました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-10-24 17:57
H,kazu さん、こんばんは!
おおっ、ブルズアイが3台ですかぁ ♪♪♪
現代社会風刺エッセイ・・・ 読んでみたいですね。

わたしのブルズアイは、このところセレンメーターの指示が2~3EVほど下がってきて
ぼちぼちメーターは寿命が尽きかけてきました。

50年以上 「どうもご苦労さま」と、絞りをF22までまわしてセレンに当たる光量を最小にして
その最期を見守っております。

しかしセレンメーター以外は まったく元気に作動しておりますよ。
さすがツァイスイコンのブルズアイです。

H,kazu さんの3台のブルズアイ、末永く元気なことを祈っております。

Commented by H,kazu at 2012-10-25 17:51 x
ブルズアイ3台の御報告。
残念ながら購入時既に3台とも露出計精度は不安定もしくは御昇天されておりました。今は古式ゆかしく露出計と感に頼っての撮影です。リバーサルフィルムを使いますので露出の失敗作も多く、出来上がりが常に楽しみになっています。(失敗が無いと人生おもしろくないですし)
ブルズアイを使っていると、周りの人たちの反応が面白いですよ、無個性時代のノデジカメとは別次元の面構えですものね。
機械が潰れるまでつかいますよ。案外こちらが先かも・・さて土曜日は弟と万博決戦です敵は何を持ってくるのか?R8か?自慢のアポマクロか?わが軍はもちろんブルズアイです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-10-26 16:26
H,kazu さん、こんにちは!
そうですか、H,kazuさんのブルズアイも露出計は不調でしたか。
わたしの コンタフレックスちゅうレンズシャッター式一眼レフも 2台ともセレンメーターが不調です。

わたしもフィルム時代の最初の頃は もっぱら「人間露出計」や「カンジニアリング」でした。
ピントが合って、露出もばっちり、ブレのないシャープな写真は
36枚撮って1~2しか無かったです (^^)

セレン(セレニウム)は光が当たると起電する元素ですが 残念ながら寿命があるのです。
CdS(硫化カドミウム)の露出計の場合の 「壊れた」ではなく、「寿命がきた」ので~す。

Commented by H at 2012-10-29 18:06 x
関西のコスモスはもう終了でしょうね。土曜日の万博は大層な賑わいでした。NIKON,FE2とCONTAXで写真を撮っているお嬢さん方を発見しました、新鮮でしたよ。帰りはニュー東京で撮影以上の盛り上がり会です。京都の東華菜館は素敵ですね予備校時代に京阪電車から毎日みておりました。今は京阪は地下にもぐり残念です。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-10-30 09:04
H,kazu さん、おはようございます!
土曜日に万博へ行かれたんですか。
わたしは、ひとの多いところは苦手でして。
しかし 一杯飲むときは ひとが多くてもかまいません (^^)

そうですね、東華菜館は南座側から撮りますと 建物全体が写ってなかなか良いです。

京阪電車は、むかし京都市街に入ると疎水の横を走っていて
京都に来た実感がわいたものでした。

Commented by 吉田    at 2014-08-09 16:52 x
nakajima 様 先日とある写真屋さんへコンタレックスと交換レンズ4本 ディスタゴン 18MM ビオゴン 21MM プラナー 85MM F1.4 ゾナー 250MMを見積もって頂きましたが金額は60万でした。売るのをやめてもう少し使用してみます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-08-10 07:04
吉田さん、はじめまして & おはようございます!
わぉ~、すごいレンズたちを お持ちですねぇ~

もう少しなどと言わないで、全フィルムが製造中止になるまで 使い倒してください。
いやっ、フィルムが無くなっても ソニーα7にKiponのマウントアダプターを付ければ
デジタルでいつまでも使えますよ (^^)

Commented by kolocsolidaire.org at 2015-09-24 14:28 x
Aw, this was an exceptionally good post. Taking the time and actual effort to produce a great article… but what can I say… I put things off a lot and never manage to get anything done.|
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-09-25 08:36
Hi, kolocsolidaire.org

Thank you for your comment.
I can't part with the things what once I have enjoyed :D

Commented by porn at 2015-10-19 09:04 x
hey there and thank you for your information – I've definitely picked up something new from right here. I did however expertise several technical issues using this website, as I experienced to reload the web site a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I am complaining, but slow loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your high-quality score if advertising and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my email and could look out for much more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again very soon.|
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-10-19 11:50
Hi. Porn
Thanks but I have no intention of reloading this enttry :D

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2010-02-07 17:56 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(46)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31