キヤノン New FD 35-70mm で

2016年12月7日(水曜日)

1984年の キヤノンT70に付いていた New FD 35-70mm F3.5-4.5 の試写です





1
b0069128_939466.jpg

プラスティック 一眼レフ

1984年に発売されたキヤノンT70は 外装が全てプラスティックに覆われた
見るからに安物のように見える一眼レフです

このカメラもヤフーオークションで1,000円で落としたのですが
単三電池2本を入れて ファインダーを覗きながらシャッターボタンを半押しすると
赤いLEDが付いて撮影OKの合図が出ました

シャッターボタンを押し切ると ガッチャン・ブーという大きな音がします
そうです、T70には フィルムワインダーが内蔵されており ブーの音はフィルム巻き上げ音なのでした

写真に見られるように ボディは 黒ではなく濃いグレーです
まるで プラスティックボディを自慢しているようです

プログラム露出、シャッター速度優先AE と マニュアル露出が可能ですが
設定を変えるのは 軍艦部の液晶を見ながら押しボタンで操作するのです



ちょっと キヤノンのサイトを調べてみました

b0069128_10115039.jpg


ギョエー、35-70mmズーム付きで 104,000円もしています
わたしは完動品を 104分の1 で買ったのかぁ

■ 2016年11月13日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_10252524.jpg

Canon Zoom FD 35-70mm F3.5-4.5

実は、この Canon Zoom FD 35-70mm F3.5-4.5 を使ってみたくてヤフーオークションで落としたのでした

キヤノンのズームレンズを使うのは 55年を超える写真人生で初めてなのです
あっ、コンパクトデジカメのズームは別で 35mm判での話しです

それにしても 見るからに安物レンズに見えますねぇ
ラバーグリップかと思いましたが リングと一体成型のプラスティックでできています

このレンズは 1983年のキヤノンT50の標準ズームとして造られたそうです
コーティングは 七色のマルチコーテッドになっております
レンズ構成は 8群9枚で、最短撮影距離50cmでマクロ付き、絞り羽根は8枚、重量200gと軽いです

■ 2016年12月6日 ■ Hexanon AR 28mmF3.5 on Sony α7





3
b0069128_1052438.jpg

ソニー α7 に付けて

キヤノン純正の スカイライトフィルターを付けています
ブリーチロックの銀色のリングが無いので これは New FD レンズですね

割かし 似合っています

写真に行ってみましょう

■ 2016年12月6日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





4
b0069128_1162739.jpg

ミミちゃん

ミミちゃん 「何を うれしそうに」
わたし   「生まれて初めての キヤノンのズームやで~」

割に シャープです
絞りは、開放で撮っています





5
b0069128_11135617.jpg

先輩たち

キヤノン New FD 35-70mm の 先輩たちです

う~ん、シャープネスが足りんかなぁ





6
b0069128_11174490.jpg

新聞紙

もみくちゃになった新聞紙です

ええ色が出てるように思います
ピントは目玉です





7
b0069128_11233240.jpg

国産カメラの歴史

マクロで接写したところです

これは 「昭和10~40年 広告にみる 国産カメラの歴史」ちゅう本で
1994年に朝日新聞社から発行されたもので わたしの最近の愛読書です

う~む、接写は不合格ですね (涙)





8
b0069128_11321555.jpg

歪曲収差 35mm

外壁のタイルを見てください
歪曲収差が全くありません

ニッコールの43-86mmは Ai ニッコールになっても 歪曲収差がひどかったです


でもちょっと コントラストが不足しています





9
b0069128_11392765.jpg

歪曲収差 70mm

ううむ、やはり歪曲収差がありません

これだけ立派に歪曲を補正したズームレンズは とても珍しいのではないでしょうか





10
b0069128_11451970.jpg

家の裏の景色

家の裏の景色です

歪曲が無いと 少々コントラストが低くても 良い描写と感じます





11
b0069128_13020650.jpg
最後の一葉

わたしの人生は あの最後の一葉が散るときに終わる
でも 画家が白壁に描いた一葉は散りませんでした

オー・ヘンリーの「最後の一葉」みたいではありません
まだ公園には 赤くなっても頑張っている葉っぱが多いです

逆光では フレアーが見られます




**********************************************
 ■ 2016年11月13日~12月6日 撮影
 ■ 1 & 3枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■    2枚目 Hexanon AR 28mmF3.5 on Sony α7
 ■ 4~11枚目 Canon New FD 35-70mm on Sony α7
        すべて絞り開放

**********************************************

現代でも なかなか歪曲収差の無いズームレンズには お目にかかれません
このレンズは立派です









-
トラックバックURL : http://nakajimaak.exblog.jp/tb/26436924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by varifocal at 2016-12-08 15:06
こんにちは。

近所のリサイクルショップにT50のボディー,T70(AC-35-70付き1,980円)が売っています。いつも買おうか買うまいか迷っています(笑)T80&AC-35-70なら買ってしまっていると思います。
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-12-09 08:39
想桜さん、おはようございます!

うんっ? ACズームは コシナ製みたいな形の AF機構が付いたレンズでしたよねぇ。
T70で AFが作動するのですか? しかし安いですね。

そうそう、ヘキサノンAR28mmF3.5に続いて ヘキサノン35mmF2.8を入手しました。
ARの表示のないやつですが 新品みたいに綺麗なレンズです。
そのうちに ブログにアップします。

中国製の AR→Nexマウントアダプターですが、レンズロックがパチッと決まらず ヌルーとロックしていましたので
想桜さんがおっしゃていた様に 煙管の内側をもう少し削ってみました。
その結果、すべてのARレンズがパチッとロックされる様になりました。
うれしい~ ♪♪♪、ありがとうございました。

Commented by varifocal at 2016-12-09 17:30
再びこんにちは。

そうなんです、T70ではAF動作しないのになんでこの組み合わせ?という感じです。
リサイクルショップらしいでしょ(笑)

金属ローレットのヘキサノン35ミリ/2.8ですね!35ミリもいい感じに写ると思います。
レンズロックはやはり「パチッと」しないと不安ですもんね。加工が成功されてよかったです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-12-09 18:36
想桜さん、こんばんは!

実は、キヤノンの AC35^70mmは 以前に入手しかけたことがあるのです。
でも 電源はボディから供給するという説明を聞いて買うのをやめたです。
コシナみたいに電池さえ準備すれば レンズ自身でAF撮影を可能にすべきだと思ったからでした。

はいっ、ヘキサノン35mmF2.8は 金属ローレットで白いリングのあるやつです。
AR28mmF3.5の写りでド肝を抜かれたわたしは、小西六の35mmを入手せずにはおれませんでした。

ありがとうございました。
下倉さんの AR50mmF1.7(これは最初からロックが効きました)の ロック溝へのはまり具合を観察して
煙管のどの部分を削れば良いのかが理解できました (^^)

Commented by gaku0107boo at 2016-12-10 23:54
こんばんわ!
T70もT50も昔持っておりましたが、その辺に転がしてちょっとくらい傷がついても気にならない、つまり気を使わせないところが好きでした。^^
それでも、FDレンズ共々よく写るカメラたちでした。
近くのハードオフにありますが、買いそうになるので、見てみないふりデス。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-12-11 07:46
岳の父ちゃん さん、おはようございます!

おぉ~、岳の父ちゃんさんは T50、T70を使っておられたのですか。
> ちょっとぐらい傷がついても気にならない
これは ニコンEMを使っていた わたしも感じました。

レンジファインダー機以外 キヤノン一眼レフを使ったことがなかったわたしに
キヤノンレンズの良さを感じさせたのは FD28mmF2.8でした。

そうですね、もうこの時代の機種で銀塩写真は撮りませんものねぇ。
と言っても あまりにも安かったらオロオロ・・・(笑)

Commented by 浪人かめら at 2017-08-06 19:04 x
歪曲収差が無いとの記述ですが、70mm側の作例では明らかに糸巻き型の歪曲がありますよ。それほど大きくは無いですが、少ないと言えるレベルではないです。35mm側では目立った歪曲はなさそうに見えますが、周辺部に直線が目立つ被写体だと樽型の歪曲がある程度は発生すると考えられます。
このレンズは廉価版のズームなので歪曲が全く無いということはありえません。作例をみる限り当時のズームとしては良好に補正されている方だとは思いますが。

あまり知られてはいないようですが、歪曲収差はフォーカスの位置によっても変化します。一般的には無限で最小になることが多いですが絶対ではありません。

ビルの外壁のタイルなどを正面から画面いっぱいに撮影すると歪曲の程度が良くわかります。
 
まあ、そんなことを気にするようなレンズでもありませんが。

以上、気になってしまったもので....
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-07 07:26
浪人かめら さん、はじめまして & おはようございます!

はいっ、作例を取った範囲で 歪曲収差は非常に少ないと感じました。
そうおっしゃられて、70mm側で近距離のカメラを撮った 5枚目を見ても 糸巻き歪みを殆ど感じませんが。

まぁ、わたしはニッコールの43~86mmF3.5で 広角側~望遠側までの強烈な歪みを経験しておりますので
ズームレンズは歪むものだと思い込んでいるのでしょうね。

ありがとうございました。
また 気が向いたときに この NEW FD 35-70mm を持ち出して、浪人かめらさんのおっしゃられた事を検証してみます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2016-12-07 12:08 | 35-70mm Canon NFD | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31