引き伸ばしレンズ フジナーE 75mmF4.5 で

2017年2月23日(木曜日)

この数日間 むかしの引き伸ばしレンズをカメラに付けて遊んでおります

やっと 少しオーバーインフではありますが ニコンで無限遠が出る組み合わせができました

引き伸ばしレンズは 1960年頃に造られた フジナー E 75mmF4.5 です


最初は 焦点距離50mmの引き伸ばしレンズなども試していたのですが
手持ちのアクセサリーの組み合わせでは どうしても接写専用になってしまい あきらめました


相当ディープな話しになりますので、興味があるかたは最後の「うだうだ話し」を読んでください





1
b0069128_9251791.jpg

無限遠が出る

ニコンD700で 昔の引き伸ばしレンズ Fujinar-E75mmF4.5の 無限遠が出ました ♪♪♪

■ 2017年2月18日 ■ Planar 50mmF2 on Sony α7 ■ 絞り開放 F2





2
b0069128_93649100.jpg

遊歩道

近所の天竺川沿いの遊歩道です

なんじゃ、無限遠は出てないぞ
いえっ、ちゃんと出るのですよ

■ 2017年2月21日 ■ Fujinar-E 75mmF4.5 on Nikon D700 ■ 絞り開放 F4.5





3
b0069128_945169.jpg

ライオン

ライオンくんが 切り抜いてきて貼りつけたように写っています

これも 無限遠は写ってないぞ
いやっ、ニコンD700はピント拡大などが出来ませんので
エンシー・ローガンのわたしは オーバーインフのレンズでは無限遠は難しいのです

■ 2017年2月21日 ■ Fujinar-E 75mmF4.5 on Nikon D700 ■ 絞り開放 F4.5





4
b0069128_951515.jpg

α7 に付けて

良く考えたら、ニコンで無限遠が出るということは
α7 に ニッコール用アダプターを付けて撮っても 無限遠は出るというです


いひひ、これで遠くを撮るときは ピント拡大機能を使えばオーバーインフでも問題なしです

以降、最後まで Fujinar-E 75mmF4.5を α7に付けた 絞り開放での写真が続きます


■ 2017年2月21日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





5
b0069128_1024267.jpg

まぶしい ミミちゃん

わたし   「なんで クビ曲げてるのん?」
ミミちゃん 「まぶしいねん」





6
b0069128_108191.jpg

仲良し夫婦

軽量鉄骨のお家の近くで 2羽くっついています





7
b0069128_10114450.jpg

幼稚園バス

ここから 昨日撮った写真です
池田にある税務署へ 確定申告に行くのです

黄色の幼稚園バスが出発します
見送りの おかぁさんや妹もおります





8
b0069128_10165995.jpg

大曽公園

豊中駅までプラプラ歩きます
大曽公園です


しかし不思議です

引き伸ばしレンズと言えば 白黒写真専用だったし
レンズ先端から数十センチ離れた印画紙にピントを合わせていたのにぃ

こんなカラー写真も撮れるし 遠くのものも撮れます






8
b0069128_102473.jpg

おばさんとワンコ

おとぅちゃんや子供たちを送り出したあとは
公園で ワンコ連れ井戸端会議をやっているのかぁ

おばさん5人に ワンコが7匹いますね





9
b0069128_10303816.jpg

阪急電車豊中駅まえ

フジナーE 75mmF4.5は 1960年頃に造られた 銀色の可愛いレンズです
レンズ構成は 3群4枚のテッサー型です
マゼンタ系の赤紫色の単層膜コーティングが施されて 絞り羽根は9枚です
重さは実測で100gちょうど、小ぶりなだけに重く感じます

阪急電車豊中駅まえです
歪曲収差は ほぼゼロに抑えられているように思えます





10
b0069128_1046849.jpg

豊中駅前ビル

サンダースさんにピントを合わせました
ドぎつい写りに サンダースさんも苦笑いしてます





11
b0069128_1052949.jpg

ゴリラくん

豊能税務署はいつものように満員でした
受け付けカードだけもらって 池田駅のほうに戻ります

いつか撮ったゴリラくんがおりました
ピント拡大機能を使って ゴリラくんの目にピントを合わせました

バックの白タイルの歪曲の無さが 驚異的です





12
b0069128_1059070.jpg

鳥居

室町にある呉服(くれは)神社の鳥居です
この日は 風も無く暖かでした





13
b0069128_1133059.jpg

室町幼稚園

数年前、ブログ仲間の echoesさん、パタポン・ちくりんご夫妻、g7さんと ここに来たことがあります
とても美人の幼稚園の先生がいたのを思い出しました





14
b0069128_1195939.jpg

呉服神社

呉服神社には たしか織姫さまが祀られているのです
でも トリさんの壁画ですねぇ
織姫さまは トリだったのかなぁ





15
b0069128_1114474.jpg

織姫さま

これが織姫さまでしょうか





16
b0069128_11154793.jpg

黒い家

猪名川の土手まで来ました

黒い家がありました
料理旅館でしょうか

珍しく フレアーがかかりました





17
b0069128_11192048.jpg

水門

猪名川の対岸の水門を狙ってみました

さぁ、ぼちぼち税務署に戻りましょう





18
b0069128_11221125.jpg

室町のおっさん

室町まで戻ってきました

一本だけ残った木が おっさんが喚(わめ)いているように見えます
おっさん、わめくなよぉ

室町は 日本で最初に分譲住宅が売りに出されたことで有名です





19
b0069128_11292261.jpg

池田駅前の広場

元気いっぱいの家族がいました

この小屋の屋根がソーラーパネルになっていて
広場の電気は ぜんぶ僕たちが造っているとか書いてありました





20
b0069128_11341851.jpg

これが織姫さま?

確定申告は すぐ終わりました

道案内にしたがって 桜通りを歩いて行くと 織姫さまがおりました
ギョッ、なんじゃこれは
カバの背中みたいなんに 金色の首が乘っています

しばらく見ていましたが良くわかりません
結局、石の上から あちらを向いて飛び立とうとする金色のトリさんが織姫さまだと思うことにしました





21
b0069128_11434841.jpg

池田駅にて

ベンチに腰をかけて電車を待っています

中学生ぐらいの女の子が スマートフォンに夢中です



****************************************************************
 ■ 2017年2月18~22日 撮る
 ■ 5~21枚目 Fujinar-E 75mmF4.5, BORG7840 & Kenko Adapter on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4.5

****************************************************************



うだうだ話し


引き伸ばしレンズで写真を撮るのには 下記のような阻害要因があります

1.引き伸ばしレンズのマウントはライカ判のL39である
 (L39→M42の内外ネジリングでM42にする 中国製なら送料込みで 170円からあります)

2.引き伸ばし機に蛇腹が付いているので ピントを調整するヘリコイドが無い
 (トミーテック社製 BORG 7840の薄いM42ヘリコイドを使う)
 (ペンタックス製のヘリコイドはぶ厚すぎます)

3. カメラ本体のフランジバックに、ヘリコイドやマウントアダプターの厚みを加えた
 光路長の合計が 引き伸ばしレンズのフランジバックより短くないと無限遠が出ないです
 これはレンズとカメラの間に中間リングを入れたのと同じで接写しかできなくなるのです

4. 焦点距離50mmの引き伸ばしレンズのフランジバックは 大体45mm程度であり
 一般の一眼レフと同一程度で
 ヘリコイドなどの焦点調節装置を入れると接写専用レンズになってしまうのです


 
ちょっと調べると フジナーE 75㎜ F4.5 引き伸ばしレンズは フランジバックが67.6mmであり
何とか一眼レフにアダプターとM42ヘリコイドを付けても無限遠が出そうです

【計算】

ペンタックス一眼レフ(フランジバック 45.5mm)、純正アダプター(Kマウント→M42 0 mm)
BORG 7840(ヘリコイド 約11mm)、合計56.5mm ♪♪♪ 無限遠OK
純正アダプターは Kマウントに入り込む構造で 厚さとしては 0mmで計算できます


ニコン一眼レフ(フランジバック 46.5mm)ケンコーカメラアダプター(F→M42 約9mm)
BORG 7840(ヘリコイド 約11mm)、合計約66.5mm ♪♪♪ 無限遠OK


ニコンがOKなら、ソニーα7に F→NEXのアダプターを付けてもフランジバックはニコンと同じなので
ケンコーカメラアダプター以降を同じように付けて 66.5mm でOK



実は、焦点距離50mmの引き伸ばしレンズでも M42ヘリコイドのBORG7840を造っている
トミーテック社のカメラアダプターを ミラーレスカメラに付ければ 無限遠はOKなのです
ただし トミーテックのカメラアダプターは望遠鏡用のφ49.8mmになっており
同社製の BORG7840の M42ヘリコイドを使うためには
φ49.8mm→M42のアダプターを併用しなければカメラに付かないのです
このような無駄を避けるために トミーテックは M42ヘリコイドを造っているメーカーの責任として
各ミラーレスカメラのマウントを 直接M42に変えるアダプターを製造すべきでしょう


わたしは 手持ちのM42関係アクセサリーだけを使って引き伸ばしレンズを使おうとしたため
フランジバックの長い 焦点距離75mmのフジナー-E 75mmF4.5を使っているのです










-
トラックバックURL : http://nakajimaak.exblog.jp/tb/26673777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ataron at 2017-02-23 23:18
Nakajima さん、今晩は。

しかし良く撮れるもんですね。 ただ、時によってフレアーが出るというのは、現代的なレンズでは殆ど気付かない。 最近のレンズでも太陽が入れば仕方ないですけどね。

少しですけど、高校生の頃に暗室で自分で焼付けをやってたんで、なんか懐かしい。 確かラッキーとかの引伸機で、レンズは富士でした。 みんな兄貴の物で、細かい事は覚えてませんが。 硬調の印画紙だとカッコイイとか言って、やたら硬く焼いてました ^^;

Commented by nakajimaakira1948 at 2017-02-24 09:08
Ataron さん、おはようございます!

はいっ、引き伸ばしレンズの良く写るのには わたしも感心してしまいましたよ。
フレアーが出るのは この時代のコーティングでは仕方がないですねぇ。

わたしは フィルム現像は良くやりましたが、引き伸ばし機を持ってなかったので
印画紙の焼き付けは 学生時代に数回やった程度です。

ラッキーの引き伸ばし機、懐かしいですねぇ。
ラッキーは たしか藤本というメーカーが造っていたような記憶があります。

学生時代は印画紙を買うお金がなかったので コピー用紙に焼き付けたのを憶えています。
でも どうやって定着させたのかなど みんな忘れてしまってます。

Commented by varifocal at 2017-02-24 09:18
おはようございます。

私も引き延ばしレンズを集めていた時期があります(笑)
とても綺麗に写りますもんね。
ただ、バックフォーカスがまちまちで組み合わせが面倒なので薄型小型軽量のベローズを使ってました。
持ち歩きと撮影はちょっと面倒ですが、無限遠からマクロまでOKなので面白いです。フードなんかも自作してました。
最近M42のヘリコイドアダプターを入手しましたのでまた遊んでみようかと思っています。
50㎜の引き伸しレンズ用に薄型のヘリコイドアダプターもきっと欲しくなるのだろうな-、と思いつつ・・・。
BORG製品は品質も高いですが値段も高いですね。しかも「これとこれがあって何でこれがない?」という商品展開だったり、二つ三つ組み合わせないと使えないとかだったり・・・。
私は商魂たくましく、消費者ニーズを敏感にキャッチしてすぐに対応製品を造っちゃう安価なC国製を探します
ね(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-02-24 13:04
想桜さん、こんにちは!

わたしは、ミラーレスの松下G1が出たときに このフランジバックの短さなら
きっと引き伸ばしレンズの無限遠が出ると集めました。
集めたなかに E-Hexanon 50mmF3.5という比較的珍しいレンズがあり
今回の引き伸ばしレンズの撮影になったのです。

残念ながら E-ヘキサノンは 手持ちの機材では使えませんでしたが
いつの日か 使ってみたいと思っています。

トミーテックのカメラアダプターが、各マウント→ 49.8mmφ になっていて ???と思ったのですが
自社のM42ヘリコイドを使わせるために 別に 49.8mmφ → M42 を買わせるとは もってのほかだと思います。
最初から 各マウント→ M42 のアダプターを造れば良いのです。

各マウント → M42 のアダプターは、以前は ケンコーが2,000円で造っていましたが
現在では ニコン用とキヤノン用しかないようです。

おっしゃる通り、厚さに制限のあまり無い ミラーレス → M42用のカメラアダプターなら
中国製なら1,000円以下で十分造れると思います。

Commented by varifocal at 2017-02-24 17:02
再びこんにちは。
E-Hexanonをお持ちなんですね(笑)
私も小西六の新旧の引き伸ばしレンズをいくつか所有しています。
小西六に限らず骨董市などで見かけると可愛いのでつい買ってしまいます(笑)
値段は100円~500円位です。
でも最近はあまり見掛けません。きっと閉店するカメラ店が一巡したのだと思います。

今後、世間ではあまり人気のないブランドの引き伸ばしレンズも収集したいと思っています。
学生さんや小市民でも手が届いた価格帯のレンズ達はきっと素晴らしい性能に違いありません。
どんなレンズにも夢がありましたから。
Commented by gaku0107boo at 2017-02-24 18:37
こんばんわ!
フジナー75mm、まったく同じものを持ってました。
主にブローニーフィルムのプリントに使ってましたが、こういう使い方が出来ると当時わかっていればまだ持っていたのにな~。(笑)
いやいやスゴイ写りですよね。
引き伸ばしレンズもだんだん手に入りにくくなってきたように感じますから、見つけたらとりあえずGETしてしまおうかな~。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-02-24 18:37
想桜さん、また こんばんは!

わたしの所有する引き伸ばしレンズは
E-Hexanon 50mmF3.5 (ヘキサーでなくヘキサノン銘ですが 3群4枚のテッサー型です)
Fujinar-E 50mmF4.5
Fujinar-E 75mmF4.5 (今回使ったレンズです)
日東光学 S Kominar-E 48mmF3.5
です。

買った値段は、みんな新品同様ですが やはり想桜さんと同じような値段でしたです。
おっと、日東コミナーは先輩から貰ったもので 薬品でも被ったのか ひどい状態です。

わたしも、引き伸ばしレンズや映画用レンズなども もし安く見つけたら欲しいと思っているのですが
ミラーレスカメラが出てからは とんと見かけません。

それにしても、引き伸ばしレンズで撮った写真が これほどクリアーとは・・・

Commented by nakajimaakira1948 at 2017-02-24 19:01
岳の父ちゃん さん、こんばんは!

おぉ~、岳の父ちゃんさんは Fujinar-E 75mmF4.5 をお持ちでしたか。

そうですねぇ、昔の写真技術書には 引き伸ばしレンズは
・近距離(印画紙)に 最も解像力を発揮するように設計されている
・絞りは 最低 F5.6 以上に絞れ
・モノクロ写真専用のレンズである
とか 書かれていたように記憶します。

でも、今回使ってみて 昔の技術書の言っていたことは どれも当てはまらないちゅうか
無限遠まで、絞り開放で、カラーもきれいに出る ことが判りましたぁ。

そうですねぇ、最近の引き伸ばしレンズは良く知りませんが
ELニッコール と フジノン-E ぐらいしか 新品では手に入らないんじゃないですか。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2017-02-23 13:22 | 75mmF4.5 Fujinar-E | Trackback | Comments(8)