南通にて(その8)

2017年5月12日(金曜日)

ひさしぶりに 中国江蘇省南通市での写真をお見せします

今回は 2003年9月から10月に撮った写真ですので もう13年以上まえになるんですねぇ




1
b0069128_851968.jpg

わ~い、ご飯だぁ

ペットショップのワンコ達です

ただの 汁かけご飯ですが 喜んで食べています
犬の下では 落ちたご飯をニャンコが食べています

■ 2003年9月6日 ■ 濠西路のペットショップにて





2
b0069128_94063.jpg

南通港

南通港(ナントンガン)です
ここは揚子江(長江)に面しています

この船は上海行の客船です
一度乗ったことがありますが けっこう速かったです

■ 2003年10月5日 ■ 南通港





3
b0069128_9174472.jpg

小便小僧

すごい角度で出していました

■ 2003年10月5日 ■ 南通港バス乗り場





4
b0069128_9204639.jpg

レンガ屋

待ちに待った日曜日です
朝早くから起き出して 濠南路のアパートから 10Km以上離れた狼山(おおかみやま)まで歩きます

この辺り、しっくい屋さんとか レンガ屋さんが集中しています

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





5
b0069128_928179.jpg

百姓超市

良い天気です

百姓超市がありました
超市とは、読んで字のごとく スーパーマーケットです

写真を撮ったときは気付かなかったのですが
おっさんが 立小便をしていますね

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





6
b0069128_9342757.jpg

わからん店

なに屋さんでしょう

煤球店とありますので 後で調べてみたら「豆炭」とか「たどん」屋さんでした

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





7
b0069128_9412913.jpg

服装定制

これは判りました
オーダーメイドの服屋さんでしょう

自転車のおばさん達を入れたかったのですが
シャッターのタイムラグで 画面からはみ出しそうです

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





8
b0069128_948956.jpg

名店街

狼山(おおかみやま)に着きました

日曜日のお昼前というのに 人が少ないです

■ 2003年10月19日 ■ 狼山名店街





9
b0069128_9533092.jpg

ぶよぶよ犬

10月が終わりに近づいて 寒くなってきました

ぶよぶよ犬が 暖っかそうなものを着せてもらって ひなたぼっこをしています
おだやかな表情でした

■ 2003年10月23日 ■ 濠南路にて





10
b0069128_1014525.jpg

電視塔より

南通電視(テレビ)塔へ上ってみました

英語が話せる小姐のガイドがいて いろいろ教えてくれましたが
もう全部忘れてしまいました

■ 2003年10月23日 ■ 南通電視塔より





11
b0069128_1014689.jpg

夜の電視塔

夜、三脚を持って濠西路の夜景を撮ってみました

10枚目の写真は 電視塔の輪の部分から撮ったものです

■ 2003年10月23日 ■ 文化公園から濠西路を望む


おわり


*****************************
 ■ 2003年9月6日~10月23日 撮影
 ■ Canon IXY Digital 200

*****************************

南通での写真です

南通にて
南通にて(その2)
南通にて(その3)
南通にて(その4)
南通にて(その5)
南通にて(その6)
南通にて(その7)









-
トラックバックURL : http://nakajimaak.exblog.jp/tb/26850867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aitoyuuki32 at 2017-05-12 12:25
200万画素で十分綺麗なのに改めて驚きました

わたしも10年程前に上海に行った時はIXY500でした(ちょっと高画素(^^))
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-12 17:06
愛と勇気さん、こんにちは!

この IXY Digital 200は、ピントが合ったらピッという音がでますが
AFフレームが無くて どこにピントが合っているかは PCを見てのお楽しみというカメラでした。
それでも 初めて買ったデジタルカメラということで うれしくて南通で1万枚ぐらい撮りました。

愛と勇気さんは IXY500でしたか。
わたしは、IXY400を買ったのですが 西安の街で 酔っぱらって乗ったタクシーに置き忘れて
その後 IXY450ちゅうのを買いました。

IXY400とIXY450は、AFフレームは付いていましたが シャッターのタイムラグが大きくて
最初の200万画素のIXY200が 一番使い安かった記憶があります (^^)



Commented by Ataron at 2017-05-12 21:26
神戸のソフマップで中古で買って、仕事先で撮りたい景色に出会ったら撮るのに使ってたのが、同じ IXY Digital 200 でした。 ある晩に暗い所で撮ろうとしたらブルーのAF補助光が投影されてビックリ。 私のは友人にあげちゃったけど、きっと使ってないだろうなぁ。 分解したら液晶がSONY製で、ライバルなのになぁと思ったもんでした。

中国の街中の写真、素晴らしい写りですね。 このページ見始めた時に、2003年だったら銀塩かなぁとか思いながら見てました。 私は結構無頓着なんですが、パステルな写りはCMOSでなくCDDだからでしょうね。 良くCCDの色がいいって言うのは、これの事ですね。 上手く行った時のカラープリントに似てます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-13 00:26
Ataron さん、こんばんは!

はいっ、IXY Digital 200 は 暗いところでは AF補助光が出ましたねぇ。
小さな銀色の弁当箱みたいで 恰好が良く、どこへ行くときも持って行ったものです。

わたしは 2001年に服部緑地公園ちかくのコジマ電気で買ったのですが、たしか定価は72,000円で
いくらで買ったかは忘れてしまいました。

そうです、撮像素子は まだCCDでしたね。
CCDはソニー製でしたか。この業界は むかしからOEMが複雑にからんでましたね。

さっき 引っ張り出して充電したら まだちゃんと撮れましたよ。

Commented by Ataron at 2017-05-13 02:47
遅くに失礼します、

CCDは直接見てないんですが、これはCanonの自前ではないでしょうか。 背面液晶の方がSONY製でした。 たしかファインダーに入ったゴミを取る時に分解したと思います。 ダメ元でメタルの殻を外して行くと、ファインダーの接眼レンズの横に、小さなテープで封じた縦長の隙間があったのです。 この隙間から掃除機で吸うと、嘘みたいな話で、中のゴミが吸われて無くなりました。 IXY Digital の秘密の隙間、余り知られてないと思います。

Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-13 07:45
Ataron さん、おはようございます!

すみませ~ん、ちゃんと液晶がSONY製と書いてありましたね。
読み飛ばして CCDがソニー製と勘違いしてしまいました。

Ataronさんが発見された「IXY Digitalの秘密の隙間」
ここから掃除機でゴミを吸い出したなんて とてもすごいですね。

わたしのIXY Digital 200は、ボディ上面の機種名の文字が擦り切れてなくなり
ボディ底面と横の灰色のゴムが 硬化して取れてしまいましたが 問題なく完動しております (^^)

Commented by varifocal at 2017-05-13 08:59
おはようございます。

立ち小便をするオジサンが普通に居たり、木造の古い建物があったりと、40年くらい前の日本を見ているようで懐かしいです。私が子供の頃はこんな感じでしたから(笑)
中国の都市部は強引に発展しているようですが、いつか「あの頃は良かった・・・」と思い直す時期が来るでしょうね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-13 10:17
想桜さん、おはようございます!

南通の大都会でも 大通りから一歩脇道に入りますと
畑の脇に通行人が誰でも大小便ができる 木の板を引いた簡易トイレが多くありましたよ。

本当に 13年まえの中国は、都市部であっても 40年ぐらい昔の日本を思い出す光景が普通に見られました。

この世は輪廻です。
蒸気機関を発明し世界チャンピオンだった英国がすたれて、米国が新チャンピオンになりましたが
へんな大統領を選んで これからは困難の始まりでしょう。
近々 中国がチャンピオンになる時代が来るのでしょうが それも長続きできず
その時になって 中国人は想桜さんの言われる「あの頃は良かった・・・」と思うのです。


Commented by tad64 at 2017-05-13 12:44
私は中国といえば何年も前にシルクロードを10日間で巡ったことがありますがこの様な所には一度も行った事がないのでとても興味深く拝見させていただきました!
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-13 13:31
tad さん、こんにちは!

わたしは、主に海外にプラントを建設するのが仕事でしたので
海外では旅行者ではなく その国の住人のような生活を過ごしました。

この中国南通での生活は、英語が通じることは珍しく なかなか苦労もしましたが
いま思い出しますと 楽しい毎日だったようです。

また機会があれば 「南通にて(その9)」をアップいたします。

Commented by Ataron at 2017-05-15 13:43
こんにちは、

掃除機で吸ったというのは記憶違いでした...すみません。

昔の写真を探すと、2006年に分解した時の写真が出て来たので、メンテ記事を書きました。 当時、友人がIXY
Digital 300 を持っていて、メールでやりとりしていたので判ったのですが、掃除機でなくてちゃんとブロアーを使ってました。

私は耳鼻科に行く度に、いつもあの吸うヤツがあれば、カメラの掃除に使えるのになぁと思っていて、つい想像力が記憶違いを引き起こしたのです。 一家に一台、吸引機!
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-05-15 16:34
Ataron さん、こんにちは!

いいえ、どういたしまして。

しかし あのIXY D200のスリットを見ていますと
ブロアーだとゴミを移動させるだけで 掃除機で吸引するほうがゴミを取ることが出来そうです。

わたしは まだ耳鼻科には行ったことがないのですが、歯医者さんにもありますよ 吸引機。
と 言いながらブロワーをいじっていたら、ブロワーを握っておいて急に離すと 吸引機になることが判りました (^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2017-05-12 10:42 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(12)