MCミール20mm で「たよし」へ

2017年8月17日(木曜日)

おとついの8月15日、MCミール 20mm を持って 夜の梅田に向かいました





1
b0069128_8392533.jpg

今日は これで

α7に「何を付けて行こうかなぁ」と迷いました

まだ夜を撮ったことがない MC MIR-20M 20mmF3.5 に決めました
あのラシアン製の 占い師のおばさんが使う水晶玉のようなレンズです

後ろのキヤノンFTbは 関係ありません
1/8秒以下が粘っていたのを 給油して治したところです

■ 2017年8月15日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_8534275.jpg

ぶた小屋

α7に付けて ぶた小屋を試し撮りです
うん、よろしい





3
b0069128_8571661.jpg

左上に 黒いものが

この日は夕刻の5時から お初天神通りの「たよし」で宴会なのです

2時間前の3時に家を出ました
待ち構えていたように 雨が降ってきました
岡町駅まで歩いて行くのにぃ
でも 傘を持って来ており 心配は要りませぬ

それより 左上に黒いケラレが出ています
しまった
この中国製のM42用のマウントアダプターは ねじ込みの停止点が行き過ぎており
ミール20mmの 造り付けのフードが写ってしまっているのです





4
b0069128_9114015.jpg

車内にて

だいぶ濡れてしまったミール20mmを 拭いています
拭き終わって 車内を見渡すとガラガラです

おっさんは避けて 可愛いおねぃさんをパチリ





5
b0069128_9165330.jpg

梅田

雨は 弱くなったり強くなったりして 降り続いています

まあ 暑いですから 濡れるのは平気ですが





6
b0069128_921418.jpg

時空の広場

ここは いつも変わったディスプレイが楽しいところなんですが
この日は何にも無しです

時計にピントを合わせて





7
b0069128_9271153.jpg

グランフロントを望む

また激しく降って来たようです

上側中央が グランフロントです





8
b0069128_9324963.jpg

白い美女

みんな スキンヘッドですね

暗いところでは フードによるケラレも弱くなります






b0069128_9374176.jpg

たよし へ

お初天神通りの北側の入口です

露出補正していませんが 空が真っ白になっていません
うれしい





10
b0069128_9433664.jpg

美女現る

この夜は、川崎から関西撮影旅行中の qchanと俊介くん親子、京都から g7さんが駆けつけてくれました


宴もたけなわです
「nakajimaさ~ん、久しぶりぃ」と タブレット片手に美女が現れました

うそピョーンでした
彼女は どこかのお酒のメーカーのキャンペーンガールでしょう

「わたしのブログに載せるけど ええ?」
「どうぞ、どうぞ」





11
b0069128_1003868.jpg

お初天神

3時間半ほど「たよし」で飲んだあと 恒例のお初天神参りです





12
b0069128_1063584.jpg

お初天神東口

今回 わたしが撮りたかった「お初天神東口」です

雨上がりに 光源がにじみ フレアーが出た描写は わたしの好みですが
手前の門に 少しタル型の歪みが出ているのが残念です





13
b0069128_10151264.jpg

恐ろしいヤツ

お初天神通りに エイリアンのような恐ろしいヤツがおりました
タブレットPCの画像を 通る人々に見せております





14
b0069128_1024940.jpg

帰り道

また雨が激しくなって来ました
qchan・俊介くんが乗る地下鉄の入口に急ぎます

傘の間から 人気(ひとけ)のない路地を撮っています
う~ん、こんな写り 大好きです





15
b0069128_10351827.jpg

運転席

阪急電車の梅田駅
g7さんは京都線へ 、わたしは宝塚線に

一番後ろの車両の一番後ろの席に座って 運転席をパチリ

明暗の激しいシーンですが なんとか写ってくれました


*************************************
 ■ 2017年8月15日撮影
 ■ MC MIR-20M 20mmF3.5 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F3.5

*************************************

qchan、俊介くん、g7 さん
雨の中 どうもありがとうございました

MC MIR-20M 20mmF3.5 よ
あなたは 夜でも良く写るのねぇ









-
トラックバックURL : http://nakajimaak.exblog.jp/tb/27054721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aitoyuuki32 at 2017-08-17 12:31
巨大な前玉が物欲を刺激するレンズです

中央部は解像度高そうだし、なかなかGOODなレンズですね(^^)v
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-17 16:55
愛と勇気さん、こんにちは!

はいっ、前玉径は65mm以上あります。
もしフィルターが付けられるなら77mm径か82mm径ぐらいになりそうです。
しかし丸く出っ張っているので フィルターは付けられません。

このレンズ、使わないときは黙って見つめていても楽しいのです。
それで「見る」から「ミール」という名前が付いたのです ← うそですよ。

周辺の描写がイマイチなのは 絞り開放で撮っているからです。
わたしは 古いレンズは絞り開放で使います。
絞ると せっかくの古いレンズの味が消えてしまいますから (^^)


Commented by G7_2007 at 2017-08-17 23:05
nakajimaさん、ありがとうございました。
このレンズ、見た目も凄かったですが、写りもいいですね...
ソニーのフルサイズミラーレス機に中国製のアダプターでロシアのレンズを装着、
nakajimaさんらしくて、とても楽しかったです!! ( ^ω^ )
次は10月のqchanの写真展の時ですね...
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-18 06:35
g7 さん、おはようございます!

こちらこそ ありがとうございました。

えへへ、ミール20mmF3.5 なかなかカッコええレンズでしょう。
でも 皆さんが撮られた写真は わたしがα7のファインダー視度調整を遠視一杯にしているため
全部ボケボケに写っていましたよ。

次は10月ですか、またよろしくお願いします。

Commented by delsole7 at 2017-08-18 09:27
このレンズは持っているので、夜に使ってみたくなりました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-18 10:33
delsole さん、おはようございます!

ミール20mmF3.5は、1970年代の初め頃に ツァイスのフレクトゴン20mmF4を参考にして造られました。
単層膜コーティングがマルチコーティングになりましたが 光学系はずっと同じままです。

むかしのレンズは、夜の描写に問題があるのが多いものですが ミール20mmは なかなかやりますよ。
ちょっとタル型の歪みが気になりますが (^^)

Commented by mizuki_2004 at 2017-08-20 07:02
お久しぶりでございます。
G7さんもqchanさんもお元気そうでなにより
です。
なかなか写真にもどれず、いろいろ集めたレンズカメラも放置です。
PanasonicLX1とSonyNEX5Tでカメラ任せの記念写真ばかりです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-20 09:42
みずきん さん、おはようございます!

2015年の5月に コムギが虹の橋を渡ってからは わたしには写真しか残っていないのに気が付きました。
わんこは ミミちゃん一匹ですが やっぱり「わんこ連れカメラ散歩」を続けております。

ソニーα7は 2014年の3月に入手し、手持ちの昔のレンズたちに21世紀の世界を見せています。
わずか416gの軽量ボディですが マウントアダプターさえ揃えれば どんなレンズも使えます。

> なかなか写真にもどれず
何をしておられますか?
ブログへの復帰、待っております。

Commented at 2017-08-23 15:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-08-24 20:30
legacy さん、こんばんは!

ありがとうございます。
豊中のわたしが住んでいる辺りでは 特に停電は無かったです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2017-08-17 10:50 | 20mmF3.5 MIR-20M | Trackback | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30