2016年 10月 31日 ( 1 )

懐かしの Pentax K100D で

2016年10月31日(月曜日)

10年まえの2006年7月16日、発売されて数日の Pentax K100Dを買いました。

うれしくて どこへ行くときも持って行ったものでした。

そのとき使っていたのは ニコンのD70でしたが、K100Dにはカメラ本体に手ブレ補正が付いて
むかしのMFレンズも 焦点距離を入力すれば 手ブレ補正を使うことが出来るという素晴らしさです。

しかし そのうちに何故かニコンに戻って D80からD700と使いました。
それから 松下さんのマイクロフォーサーズのG1、G3も
そして 今はソニーのα7で むかしのレンズをフルサイズで楽しんでおります。

話しは元のペンタックスK100D、なぜ使わなくなったのでしょう。
良くは覚えていないのですが、AFが遅いとかAFが迷うなどの理由ではなく
新しいエネループを入れても すぐにバッテリーが上がってしまうという理由だったように記憶しています。

ひさしぶりに 懐かしいK100Dに エネループ電池を入れて使ってみました。





1
b0069128_1459361.jpg

K100D with smc Pentax DA 18-55mm

これが購入時の姿です

発売されて数日後、ヨドバシカメラ梅田で「本体だけのは売り切れ、キットズーム付きならあります」と言われ
言われるがままに購入したのです

購入の経緯は おじいちゃんと孫 に詳しいです





2
b0069128_159921.jpg

いま撮っても素晴らしい

キットズーム18-55mmF3.5-5.6の描写は素晴らしいですね
とても 600万画素機のK100Dで撮ったとは思えません

でも このキットズーム18-55mmF3.5-5.6の評判は最悪でしたよ





3
b0069128_15133471.jpg

オーディオはカメラの台か?

これもキットズーム18-55mmで撮りました

古い金属製カメラが大好きで 収納棚からハミ出したカメラたちです
オーディオはカメラの台か?





4
b0069128_1520542.jpg

最後のタクマー

わたしが旭光学のレンズで一番好きな スーパー マルチコーテッド タクマー 55mmF1.8です

このレンズは ピントリングにゴム巻きされた タクマー(琢磨)レンズの最後のものです
ピントリングは 金属ローレットのレンズのほうが見た目の恰好は良いのですが
実際の使い勝手は ゴム巻きのほうが上です





5
b0069128_1532891.jpg

最短撮影距離付近で

スーパー マルチコーテッド タクマー 55mmF1.8 をK100Dに付けて
最短撮影距離付近で撮っております

3年まえの正月にコムギを撮った 今では懐かしい写真です

手ブレ補正機構が働いて コムギの眼に微塵のブレもありません

■ 2013年1月17日 12時28分3秒 ■ SMC Takumar 55mmF1.8 on Pentax K100D





6
b0069128_15445561.jpg

P30 と smc Pentax-A Zoom 35-70mm F3.5-4.5

カメラのペンタックスP30は
古いプラクティカ(M42)マウントのレンズを使うときに
ペンタックスSPのファインダーが暗くて見にくいので買った 古レンズ専用カメラです
M42マウントのレンズは 旭光学純正のM42→Kマウントのアダプター(1000円)を使いました

わたしは、旭光学のレンズはタクマーレンズが バヨネットのペンタックスレンズになってからは
K100Dを購入するまで ペンタックスレンズを 1本も買ったことがありませんでした

この smc Pentax-A Zoom 35-70mm F3.5-4.5 は
ブログ友達の くまさんに頂いたレンズなのです

どんな写りを見せてくれるのでしょうか





7
b0069128_1611485.jpg

あかん

smc Pentax-A Zoom 35-70mm F3.5-4.5を K100Dに付けて撮りました

夕方になって暗かったので 内蔵フラッシュをオンにして撮りました

あかん
強烈な露出オーバーです
フラッシュの光量を下げても 露出補正をマイナスしても同じです

ああ そうかぁ
K100Dは むかしのレンズを付けた場合 フラッシュ撮影に難点があったのです
これも K100Dを見限った理由の一つだったのです





8
b0069128_16183990.jpg

ノイズだらけ

フラッシュがアカンのならば ISOを上げてフラッシュ無しで撮ります
K100Dの ISOの上限一杯の ISO3200 です

ニコンFの 黒いフォトミックファインダーの部分を見てください
ノイズがいっぱいです

いやっ、拡大して見ると 画面じゅうノイズだらけです

夜景写真を良く撮っていたわたしは この高ISO耐性が弱過ぎるというのも
ペンタックスK100Dを あきらめた理由の一つだったです





9
b0069128_16291492.jpg

ツァイス似

次の朝 smc Pentax-A Zoom 35-70mm F3.5-4.5 で景色を撮ってみました

おぉ~、なんというコントラストの高さでしょう
カールツァイスのトリオター135mmF4の描写みたいです

そう言えば、旭光学は一時期カールツァイスと レンズの技術提携していましたね
ヤシカがカールツァイスと技術提携するまえの話しです





10
b0069128_16374738.jpg

かえるくん

この smc Pentax-A Zoom 35-70mm F3.5-4.5 は
望遠端の70mmにしたときだけ 最短約25cmぐらいまでのマクロで寄れます

このカエルくん、まだぎっくり腰が少し痛くて 最短撮影距離まで近づいておりませんが
大きく写っているでしょう

眼にジャスピンでないのは わたしの腕が悪いのであって レンズのせいではありません



*******************************************************
 ■ 2016年10月24日~31日撮る
 ■ 1、4、6枚目 Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■   2 、3枚目 smc Pentax DA 18-55mm on Pentax K100D
 ■    5枚目 SMC Takumar 55mmF1.8 on Pentax K100D
 ■  7~10枚目 smc Pentax-A Zoom 35-70mm on Pentax K100D

*******************************************************

600万画素のCCD機 ペンタックスK100Dで撮った
むかしのレンズたち 描写どうでしたでしょうか

レンズは良いが カメラはイマイチですか
わたしも そう感じました









-
by nakajimaakira1948 | 2016-10-31 17:10 | 35-70mm Pentax-A | Trackback(2) | Comments(6)