カテゴリ:58mmF2 Helios 44M-4( 1 )

2011年5月14日(土曜)

今週は 雨の週だったですね。
朝は雨、昼も雨、ちょっとやんでも 夜はまた雨でした。

それで ヘリオスです。
わたしのヘリオスは、Helios 44M-4 58mmF2 ちゅうヤツで M42マウントなんですが
絞りオート専用(銀塩一眼のプレビューボタンでお尻のピンを押すとき以外は 撮影の瞬間だけ絞られる)で
マニュアル絞りへの切り替えレバーが付いてないのです。

カール・ツアィスの ビオター58mmF2 (1946~60年)をコピーして造られたのがヘリオス44ですから
プリセット絞りだったビオターを 絞りオートに出来ただけでもロシア製としては進歩だったのでしょうね。

わたしのヘリオス44の製造番号は89367715なので、これは1989年製です。
ロシアのクラスノゴルスク機械工場製レンズは いつも製造番号の前2桁が製造年を表しております。
ごめんね、ソ連からロシアになったのは1991年12月でしたから このレンズはまだソビエト連邦製ですね。

ヘリオスとはギリシャ神話で太陽神を現し、ソ連でこのレンズに対する期待の大きさを物語っております。
なおヘリオスという名前はガウス対象型レンズを示すようで、ヘリオス44と ヘリオス40のシリーズがあり
ヘリオス40はあまり見かけませんが 85mmF1.5の重たいレンズです。

ゴタクはこれぐらいにして、M42⇒マイクロ・4/3のアダプターを使ってG1で撮ったヘリオス44は
いったいどんな写りをするのでしょう。




1
b0069128_13141213.jpg

ビオターとヘリオス44

ビオターとヘリオス44です。
まったくビオターのコピーから生産が始まったヘリオス44ですが、
ゾナー50mmF2とジュピター8の関係ほどは あまりコピーしたとか言われないようです。

その原因は やはり元のビオターの性能にあるのではないかと思います。
絞り開放では ヘナヘナの写りと言われたビオターでは そのコピーも大したものじゃないと思われたのでしょうか。

ビオター58mmF2の近接描写は、4年まえと2年まえにオリムパスE330に付けて
「E330 + ビオター 58mmF2」「ビオター 58mmF2」でアップしています。
近接写真ばかりですが まあまあ良い写りと思っております。

同じ4群6枚で 同じぐらいの大きさのヘリオス44ですが、ヘリオス44から 44-7まで進み
それから ヘリオス44D、44M、44M-4、44K-4(これはKマウントです)と
ゼニットというソ連製一眼レフの型番に合わせるように名前が変わっているようです。

■ 2011年5月14日
■ Micro 60mm F2.8D + D700




2
b0069128_13393823.jpg

ヘリオス44M-4 58mmF2 と G1

今回使った組み合わせ、ヘリオス44M-4 58mmF2 と G1です。

距離目盛が黄色、被写界深度目盛りが緑色、絞りの数値が白色と チンドン屋さんみたいですが
鏡胴は全金属製で緻密に造られており フォーカスリングもねっとりと回り ロシア製の安っぽさはありません。
コーティングは、MCジュピター-9 85mmF2 のものと似ており 赤紫・白・黄色の単層膜です。

見てくれは OKで~す

■ 2011年5月12日
■ Micro 60mm F2.8D + D700




3
b0069128_13591825.jpg

ひよこちゃん

雨なので ベランダのひよこちゃんをアップです
なんか 焼き鳥にされるまえみたいですね

■ 2011年5月10日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放



4
b0069128_1423533.jpg

ひまわり

このひまわり、お陽さんの光があたると 緑の葉の部分が上下にヒラヒラします
でも このところ雨ばっかり

■ 2011年5月10日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放



5
b0069128_1462553.jpg

路地

雨の池田商店街の路地です
ピントは軒からの雨しづくのつもりです

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放




6
b0069128_14195045.jpg

呉服(くれは)神社

織姫の怨念のような雨です

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放




7
b0069128_14223749.jpg

えへへ ぬれちゃって

アイパッチの海賊が 「えへへ 濡れちゃって」と 頭をかいています

拡大していただくと 顔に雨滴がいっぱい (^^)

室町幼稚園にて

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞りF4




8
b0069128_1428214.jpg

猪名川の土手

傘をさして写真を撮ったら 右下がりになりました

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放




9
b0069128_14345936.jpg

池田界隈

やんできました

阪急宝塚線の高架下より

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞り開放




10
b0069128_14405713.jpg

五月山

雨上がりの緑が美しかったです

■ 2011年5月11日
■ Helos 44M-4 58mmF2 + G1
■ 絞りF5.6




11
b0069128_14481820.jpg



クローズアップ・レンズを付けてみました
ちょっとピンボケです

■ 2011年5月12日
■ Helos 44M-4 58mmF2 & Kenko Close-Up No.2 + G1
■ 絞り開放




12
b0069128_14483521.jpg

オールド

病気してからは ちょっとええのを飲んでます

■ 2011年5月13日
■ Helos 44M-4 58mmF2 & Kenko Close-Up No.2 + G1
■ 絞り開放




13
b0069128_14485311.jpg

二組

あんたっ、おまえっ が 二組おります

クローズアップ・レンズを付けて ピントが合う最も離れた位置で撮っています

■ 2011年5月13日
■ Helos 44M-4 58mmF2 & Kenko Close-Up No.2 + G1
■ 絞り開放



と、言うような感じで ヘリオス44M-4 58mmF2 も なかなか使えるわいと思っております
しかし 自分の持ってるレンズ、いつも誉めているような (^^:











by nakajimaakira1948 | 2011-05-14 15:00 | 58mmF2 Helios 44M-4 | Trackback | Comments(6)