カテゴリ:50mmF2.9 Meritar( 3 )

2016年1月24日(日曜日)

今日は寒いです
寒さに負けず ミミちゃんと近所を散歩しました

お供は、1950年代の前半に エキザクタの妹のエクサに付いていた
エルンスト・ルードウィッヒの3枚玉 メリター50mmF2.9です

5年前のお正月にも メリター50mmF2.9をマイクロフォーサーズに付けて紹介したことがあります
メリター50mmF2.9 です

フルサイズでの写りは どうでしょうか
絞りは いつものように全部 開放F2.9です





1
b0069128_14475766.jpg

逆光ミミちゃん

窓からの朝の光で 画面全体がふんわりフレアーに包まれています
ミミちゃんも ぼんやり寝ぼけておりますねぇ

ピント合わせは ファインダー像の拡大機能を使って慎重に合わせております





2
b0069128_14554277.jpg

置物ミミちゃん

郵便受けの上のミミちゃんです
舌が出ています





3
b0069128_150988.jpg

倒れた塀

塀(へい)が 倒れかけていました

うん? ピ、ピントがどこにもありません
ピントを合わせている最中に ミミちゃんが引っ張ったのです





4
b0069128_1531920.jpg

ぐるぐるボケ

画面の上部に 3枚玉特有のぐるぐるボケが出ています
ミミちゃんは ピンボケです





5
b0069128_1561459.jpg

可愛いくるま

いつもの散歩道に いつもの可愛いくるまが置いてあります
フレアーっぽいですが ピントは合っていますね





6
b0069128_159595.jpg

2匹のわんこ

いつも撮るわんこ達ですが 古いレンズで撮ると老犬に見えますねぇ





7
b0069128_1513179.jpg

グラブ付きバイク

桜塚団地に グラブを付けたバイクが停めてありました





8
b0069128_15174856.jpg

フレアーの公園

だいぶフレアーが出るだろうと思って撮りました

結果は フレアーの日本チャンピオン、いやっ世界チャンピオンです





9
b0069128_15205189.jpg

冥王星にピント

朝の光を背に受けて撮りました
見た通りの色に写っています

でも どこにもピントはありません
メリターをα7に取り付ける わたしのエキザクタ→NEXマウントアダプターはオーバーインフィニティなのでした
それを無限遠で撮ったので ピントは地球を飛び出し かなたの冥王星に合っています





10
b0069128_1529885.jpg

逆光のプレデター

家のまえの公園です
豊中のプレデター(カニさんと似ています)が 逆光の砂場のなかにおりました





11
b0069128_15332993.jpg

もう一度

家に到着しました

もう一度 置物ミミちゃんを撮りました
あかん (涙)


***********************************************
 ■ 2016年1月24日撮影
 ■ Meritar 50mmF2.9 by Ernst Ludwig on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.9

***********************************************



おまけ -1
b0069128_15413430.jpg

置物ミミちゃん

去年撮った 置物ミミちゃんです

60年以上むかしの3枚玉レンズで撮っていることを考えますと
11枚目のメリター50mmF2.9の写真も よく頑張っていると思います

■ 2015年11月30日 ■ FE28-70mm F3.5-5.6 on SONY α7





おまけ -2
b0069128_15545570.jpg

60年むかしの3枚玉

60年以上むかしの3枚玉、 Ernst Ludwig の Meritar 50mmF2.9 を ソニーのα7に取り付けたところです


このレンズ、小さいながらも アルミ系鏡胴の加工と文字の刻印は素晴らしく
距離リングはねっとり回り クリックストップの無い絞りリングはプリセット絞りです
最短撮影距離は80cm、シアン系のブルーの単層膜コーティングも美しいです

ドレスデン近郊のヴァイックドルフ(Weixdorf)にあったエルンスト・ルードウィッヒ社は
1980年に他の東ドイツのレンズメーカーと同様に ペンタコンに吸収されてしまいます


むかしの東ドイツの人々は このレンズをエクサのウエストレベルファインダーに付けて撮っていたのかと思うと
当時の写真を撮る苦労がしのばれて 涙が出てきそうになります

■ 2016年1月24日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700











by nakajimaakira1948 | 2016-01-24 16:14 | 50mmF2.9 Meritar | Trackback | Comments(8)
2014年9月20日(土曜日)

1950年に イハゲーからエクサが発売されたときの標準レンズのひとつが
この エルンスト ルートヴィッヒの Meritar 50mmF2.9 です

以前に マイクロフォーサーズの Lumix G1に付けて撮ったことがあります
そのとき(メリター50mmF2.9)の印象は 3群3枚構成でも良く写るなぁと感じたのです

ソニーのα7でのオリジナル画角では どんな写りになるのでしょうか




1
b0069128_8254483.jpg

Meritar 50mmF2.9

Ernst Ludwig の メリター 50mmF2.9 とは こんなレンズです

精巧なアルミ鏡胴に包まれた 3群3枚構成の95g、小さな可愛いレンズです
1950年代の東ドイツ特有の シアン系の美しいコーティングが6面全部に施されています
絞り羽根は5枚で クリックストップ無しのプリセット絞りが付いています

このメリターの弱点は 最短撮影距離が80cmと長いことなんですが
メイヤー(Meyer-Optik Görlitz)の3群3枚構成の ドミプラン50mmF2.8も 最短撮影距離は75cmで
当時の3枚玉のレンズは最短撮影距離が長かったのですねぇ

■ 2014年9月19日 ■ AF Micro 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_8435198.jpg

エクサに付いたメリター

きれいなエクサに付いているのが メリター50mmF2.9です

この時代の人々は メリターのような3群3枚構成のレンズを付けて
左右逆像のウエストレベルファインダーで 露出計も無しでしたが
素晴らしい写真を撮っていたのです

写真は EXAKTA ORG より借用しております
なお EXAKTA ORG のサイトは
このブログの下のほうの 「古カメラ・古レンズのサイト」から覗けます

それでは メリターで撮った写真に行きます





3
b0069128_905012.jpg

ベランダより

どうでしょう
昨日撮った写真です

絞り開放で撮った曇り空の遠景写真です
現代の標準レンズと比べますと 大幅にコントラストが不足していますねぇ
でも 歪曲収差は ほとんど見られません





4
b0069128_964930.jpg

動物会議

最短撮影距離付近で撮りました

動物たちに見られているミランダ オートメックスII は シャープに写っています
しかし 動物たちにはベールが1枚かかっているようですね





5
b0069128_9132440.jpg

ぐちゃぐちゃ

最短撮影距離80cmでは テーブルフォトが撮れません
トプコンの一番薄い中間リングのNo.1を付けて 本棚の上のぐちゃぐちゃを撮ってみました

絞りは開放F2.9のままです





6
b0069128_9201382.jpg

ケープタウンの灰皿

中間リングのNo.1を付けると 20cmぐらいまで寄れるようになりました
これが20cmぐらいの最短撮影距離付近です

この明るい絵の灰皿は 南アで働いていたときにケープタウンで買ったものです
たしか 5ランド(当時100円)だったです





7
b0069128_929644.jpg

MF やで~

MFのレンズはええなぁ
AFのレンズみたいに測距の光線が出ませんので
コムギもイヤがりませ~ん


*****************************************
 ■ 2014年9月19日撮る
 ■ Erunst Rudwig Meritar 50mmF2.9 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE 絞りF2.9開放
 ■ 5、6、7枚目は Topcon中間リングNo.1併用

*****************************************



おまけ -1
b0069128_9403854.jpg

服部緑地のコムギ

いつも散歩に行っていた服部霊園が 「わんこ連れ入場禁止」になってしまいました
ウンチの始末をしない飼い主が多いためとか

それで ひさしぶりの服部緑地のコムギです

古レンズの写真と比べますと ピントの精度が違いますね
う~ん、AFは楽ですねぇ

■ 2014年9月7日 ■ FE 28-70mm on Sony α7





おまけ -2
b0069128_9504576.jpg

重いミミちゃん

アイスクリームを食べていると、音で判るのか匂いがするのか ミミちゃんが寄ってきます

ミミちゃん 「あっ、ええなぁ~ ほしいなぁ~」
わたし   「あかん、あんたコムギより重たいやないか」

■ 2014年9月10日 ■ FE 28-70mm on Sony α7











by nakajimaakira1948 | 2014-09-20 10:00 | 50mmF2.9 Meritar | Trackback | Comments(8)

メリター 50mm F2.9

2012年1月14日(土曜日)

今日は エルンスト・ルートビッヒ の 3枚玉 メリター 50mm F2.9 を紹介します。

エルンスト・ルートビッヒ (Ernst Ludwig)社
ルートビッヒ・ベートーベン と エルンスト・ライツ(ライカ創始者)を合わせたような名前で
エキザクタを造ったイハゲー社のあったドレスデンのすぐ北側、ヴァイックドルフ(Weixdorf)の小さなレンズ屋さんでした。

会社は有名ではなかったのですが
エキザクタの妹のエクサに付いた 低価格のメリター50mmF2.9は 日本でも結構有名でした。

エキザクタの3枚玉と言えば、ゲルリッツにあった メイヤー光学の ドミプラン50mmF2.8 が有名ですが
メリターはドミプランより古く 初代のエクサの標準レンズのうちのひとつでした。

さて昔の3枚玉 メリターは どんな写りでしょうか。


写真は 撮った順にならべております。





1
b0069128_1122846.jpg

Meritar 50mm F2.9

メリター 50mm F2.9 とは こんなレンズです

製造年は不明ですが、精巧なアルミ削りだし鏡胴とプリセット絞りから
1950年代初期のものではないかと思われます


仕様は
■ レンズ構成:    3群3枚
■ 絞り羽根:      5枚
■ コーティング:   シアン系 (V の表示あり)
■ 最短撮影距離:   80cm
■ 重量:       120g

なお わたしのメリターは初期型で、おなじ仕様の後期型のほうがポピュラーでしょうか

【追記】 2013年3月1日
1952年のEXA Version-2に付いておりますので 少なくとも1952年以前のレンズであります

■ Micro Nikkor 60mm F2.8D + D700


b0069128_1126944.jpg  メリター 50mm F2.9 後期型

  アルミ削り出しで 黒のダンダラ模様
  これが本当の ゼブラ模様ですね

  【写真は インターネットより】



うえで 日本でも有名だったと書きましたが どんな写りで有名だったのでしょうか





2
b0069128_11332343.jpg

ニッパーくん

1月8日の日曜日です

ニッパーくん、ぐじゃぐじゃ仲間に囲まれて 楽しく余生を過ごしております

G1のMFアシストを使って 慎重にニッパーくんの左眼にピントを合わせました
でも 解像力が不足しておりますね

画面下部のクラシックカー、電車 などは普通の赤色なのですが 相当暗い赤色になっております
古いシアン系のコーティングですが フレアーはほとんど感じられません

■ 絞り 開放F2.9





3
b0069128_11561381.jpg

溝上八段

日曜日だったので、昼から一杯やりながら NHK囲碁講座を見ています

絞りは 絞ったかどうか忘れました
溝上八段がシャープに写っているので F4かF5.6に絞っているかも知れません
右下の時刻表示も流れておりませんし

聞き手のおねぃさんは 動いたので被写体ボケで~す

■ 絞り 忘れました





4
b0069128_12114454.jpg

カンテラ少女

次の日、いつもの服部緑地に行ってみました

帰り道、カンテラ少女が お帰りなさいと言ってました

■ 絞り F5.6





5
b0069128_139273.jpg

黄色い三輪車

開放で 黄色い三輪車を撮ってみました

雨が降りそうで まだ2時半過ぎなのに 夕方のような写真になりました

■ 絞り F2.9 開放





6
b0069128_13144280.jpg

高所作業車

そのまた次の日です
コムギのお腹の調子が悪いので 動物病院へ連れて行く道すがらです

■ 絞り F4





7
b0069128_13205164.jpg

動物病院にて

コムギの血液検査の結果を待っているときです
どこも悪そうにみえない元気そうなこのワンコ、コムギのことが気になって気になって

コムギは わたしの膝の上で早く帰りたがっております

■ 絞り F4





8
b0069128_13281822.jpg

きりんさん

血液検査は異常なし
「よかったね」

動物病院の筋向かいの公園にいた キリンさんです
なんか 7枚目の元気なわんこに似ております

■ 絞り F2.9 開放





9
b0069128_13325017.jpg

下痢は止まったけれど

また その次の日です

下痢は止まったけれど こんどはウンチが出ません
でも 「散歩に行こうよ~」と 元気です

■ 絞り F2.9 開放





10
b0069128_13495620.jpg

WWW.Ki-re-i.jp

そのまた次の日、きのう1月13日です

コムギを連れて散歩に出ます
まえにも撮った www.きれい.jp の おねぃさんです
ピントは 二眼レフの下のほうのレンズです

■ 絞り F8





11
b0069128_13395998.jpg

天竺川

旭ヶ丘のバス停のうしろを流れる天竺川です

絞って 手前の葉っぱにピントを合わせて ボケを見ます

■ 絞り F8





12
b0069128_1358521.jpg

くんくんくん

えへへ、ウンチも出て
元気いっぱいで 枯れ草を燃やすドラム缶を匂いまくっております

■ 八坂神社にて
■ 絞り 開放 F2.9





13
b0069128_144367.jpg

八坂神社

発色が黒ずむと感じたメリターですが
屋外で絞って使えば 色合いはそれなりですね

■ 絞り F8





14
b0069128_1445845.jpg

ジャ~ンプ

うさぎさんに向かって ワンコかニャンコがジャ~ンプです

きみは ワンコかニャンコか

■ 二の切り公園にて
■ 絞り F8



***********************************
   共通データー
 ■ 2012年1月8日~13日撮影
 ■ E. Ludwig Meritar 50mm F2.9 + Pana. G1
 ■ 絞り 開放F2.9 ~ F8
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

***********************************

古い3枚構成の メリター50mmF2.9ですが
絞り開放から フレアーや画面四隅の流れも無く 良い描写だと思います

絞っても切れ味というか 解像感ちゅうものは感じませんでしたが
これも穏やかな昔のレンズの味にしておきましょう (^^)









-

by nakajimaakira1948 | 2012-01-14 14:25 | 50mmF2.9 Meritar | Trackback | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31