2017年6月29日(木曜日)

1960年製のミランダ オートメックスに付いていた標準レンズが ソリゴールミランダ50mmF1.9です

このレンズは コルゲンコーワの興和の光学事業部で造られました
当時 ミランダ以外の興和自社製のカメラには まだプロミナーをレンズ銘に冠しておりました

今日は この興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9です





1
b0069128_12202567.jpg

興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9

これが少なくとも1960年には 欧米で発売されていたミランダ オートメックスに付いていた
興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9 です

当時 ミランダのカメラは日本国内では販売されず 欧米だけで発売されており
欧米からの情報では ミランダ オートメックスは1959年製という説もあります

写真の ミランダ→マイクロ4/3 マウントアダプターの後ろに付いている白いギザギザのリングは
ミランダ→マイクロ4/3 マウントアダプターを ソニーNEXマウントカメラで使うための
マイクロ4/3→ソニーNEX の マウントアダプター間のアダプターで ブリッジアダプターと呼ばれるものです

このブリッジアダプターは まだソニーNEX用のマウントアダプターがあまり出回っていない頃に
先行していた 各種のマイクロ4/3用アダプターを ソニーα7で使うために入手したものです


それでは、興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9を ソニーα7に付けた絞り開放写真に行きます

■ 2017年6月29日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_1247234.jpg

元気いっぱい

蒸し暑くなってきても食欲旺盛で 元気いっぱいのミミちゃんです
ミミちゃんのギョロ目がシャープに写っております

興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9は 最短撮影距離が45cmと使いやすいです
キャノンもニコンも この当時の標準レンズは最短撮影距離が60cmだったのにぃ





3
b0069128_1363571.jpg

さかなとり

いつも撮る さかなとり です





4
b0069128_1385822.jpg

旭ヶ丘団地

この出入り口を出て 左に曲がると すぐ旭ヶ丘郵便局があります





5
b0069128_13114732.jpg

せん たくや くん

洗濯屋さんの せん たくや 君 です

だいぶ古くなって 目が消えかけている せん たくや君ですが
この日は 新しいネッカチーフを巻いてもらって嬉しそうです





6
b0069128_13175867.jpg

欄干

郵便局の帰り道の天竺川です

欄干の前ボケが美しいでしょ





7
b0069128_13215786.jpg

ミランダ オートメックス II

わたしの 興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9 は
この 1963年製の ミランダ オートメックス II に付いて アメリカから里帰りしました

きれいに掃除を済ませた障子のような 大きなセレン受光部が スッキリした表情を見せています

興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9 は、今ソニーα7に付けて この写真を撮っていますので
オートメックス II には Auto Miranda 28mmF2.8を付けています





8
b0069128_13342069.jpg

ふたり

いつも ふたり仲良く腰を下ろしている 操り人形たちです

薄い、アンバー系(オレンジ色)と マゼンタ系(薄紫色)の単層膜コーティングのせいでしょう
左側にハレーションが出ています





9
b0069128_1343234.jpg

長靴わんこ

玄関にいる 長靴わんこたち です

可愛く撮れていますが これも左側に ハレーションが出ていますねぇ




**************************************************
 ■ 2017年6月26日~29日 撮る
 ■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Sony α7
 ■ 絞り優先AE 絞り開放 F1.9

**************************************************




おまけ
b0069128_135458100.jpg

29連勝

将棋の藤井聡太4段が デビュー以来無敵の29連勝です

ニコニコ動画で、谷川9段と里美女流名人の妹さん(名前は失念)が 実況中継をやってました
映像は 谷川9段と里美さん、右下では 肝心の藤井くんはトイレへ、相手の増田4段が考えています

机の上のカメラは ミランダ オートメックスで
カメラの左に 興和製 ソリゴールミランダ50mmF1.9が写っています

■ 2017年6月26日 ■ Enlarging Lens Fujinar-E 50mmF4.5 on Sony α7









-
by nakajimaakira1948 | 2017-06-29 14:11 | 50mmF1.9 Soligor 興和 | Trackback | Comments(4)

2013年7月25日(木曜)

1ドルが90円より高くなった頃から eBayでの購入は やめておりました。

ところが しばらく前にeBayのミランダのところを見てみますと
以前から欲しかったオートメックスII に 一度使ってみたかった興和製50mmF1.9が付いて出品されているではありませんか。

Buy Nowで56ドル、これは買うしかないと速攻で落としました。




1
b0069128_1243867.jpg

興和製ソリゴールミランダで

生ぬるいお湯に中性洗剤を落としたもので綺麗にしたオートメックスII にオートミランダ28mmを付けて
付いていた興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9を 松下さんのG3に付けて撮った1枚目の写真です

『 わっ、解像力すごい 』 が第一印象です


わたしは新しいレンズ(いつも古いけど)は 絞り開放で使いはじめます
ところが この写真を撮ったあと絞りを再確認すると F2.8付近になっています

絞りリングにクリックストップが無いレンズなので
撮る前からF2.8になっていたのか 撮ってから開放からF2.8に動いたのか判らないのですが
左側のサムヤン7.5mmのボケ具合を見ますと 開放F1.9で撮ったのかも知れません

いずれにしても さすがプロミナーの興和製レンズの面目躍如というところです

■ 2013年7月21日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





2
b0069128_13205582.jpg

シリアル番号のKが

レンズには Soligor Miranda 1:1.9 f=5cm とあるだけですが
シリアル番号の K4803215の最初のKが 興和(KOWA)製であることを示しています ♪♪♪

小さいレンズですが真鋳製で 4群6枚のガウス型で275gありずっしりと重く 最短撮影距離は40cm(実際は約37cm)まで
青色と薄紫色の単層膜コーティングがなされています

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





3
b0069128_13281444.jpg

興和製ソリゴールミランダ

興和と言えば あのコルゲンコーワのカエル君の興和です

むかし 興和の社長が 『薬屋もカメラ屋と同じ精密品を造れるのだ』 とか言って 光学事業部をつくって
プロミナーというレンズで一世を風靡したものです

いまでも興和は フィールドスコープで有名ですね

興和製ミランダ用50mmF1.9は 最初はプロミナーミランダと彫られていたのですが
ミランダ オートメックス発売の1960年ごろから ソリゴールミランダのKシリーズとなり
その後1965年ごろからは ミランダ社内製のオートミランダというレンズの出現とともに消えていったようです

写真のレンズ上部に 丸いボッチが見えていますが
自動絞りとマニュアル絞りの切替ボタンで 押してスライドさせて切替えます

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





4
b0069128_14103376.jpg

オートメックスII

カメラ本体に行きます、興和製50mmF1.9で撮ってます

オートメックスII は、1960年発売のオートメックスの小改良版で1963年9月の発売です
と言っても この時期ミランダは日本国内での販売を中止しており
オートメックスやオートメックスIIは海外専用機種だったのです

ペンタ部前面全部にセレン受光部を張り詰めた機種は他社にもありましたが
そのなかでも このオートメックスIIのデザインはとても秀逸だと思います
特にセレン受光窓に黄色で等間隔に引いた線と カメラ内部の受光グリッドとの相乗効果で ・・・

カメラ自身には これと言った特長はありませんが
ASA感度、シャッタースピード、絞りとに連動した露出計の針が
明るいところに向けると だんだん上に上がって行くのがファインダーで見れます
CdSになってから 露出計の針はピコンと一瞬に動き 針の動きは見れなくなりました

カメラに向かって右肩に シンクロピンの黒い丸が見えていますが
オートメックスIIでは ここに品の無い金色のバッジが付いておりました
前のオーナーがどこかで落としてしまったんでしょう

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





5
b0069128_1552093.jpg

ちがう表情

ホレッ、このとおり
光りの当たり具合で ペンタ部前面のセレン受光部が表情を変えて
4枚目とでは 違ったカメラのように見えるでしょ

これは セレンに当たる光を整えるためのグリッド(カメラ内部にある枠)と
カメラ外部の黄色い線を丁度1対2の間隔で合わせてあるために こんな風に違った表情に見えるのです

これも興和製50mmF1.9で撮りました

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





6
b0069128_14423924.jpg

6-1. ハマっていない





b0069128_1443487.jpg

6-2. ハマった

オートメックスから始まった レンズの絞り値をボディに伝える連動爪のハメ合いです

Ai になるまでのニコンでは、絞りをF5.6にして置かなければ レンズがボディにハマりませんでしたが
ミランダは ボディから出ている腕に凹むピンがあり このピンが沈んでハマって連動する構造です
絞り値がいくらになっていてもレンズがハマるので便利ですが 薄い腕の出っ張りが不細工ですね

絞りにクリックストップが無いので ヌルーっと無段階で露出を合わせることができます

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





7
b0069128_629561.jpg

ペンタプリズム取り外し

ミランダカメラご自慢のペンタプリズムの取り外しです

ミランダTから 連綿と続く構造です

■ 2013年7月21日
■ Nikkor 28-105mm on Nikon D700





8
b0069128_15223626.jpg

コムギとミミちゃん

絞り開放で撮ったと思います

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





9
b0069128_15333710.jpg

こちらを見る

コムギがこちらを見た瞬間です

これも絞りは開放にして撮ったはずです

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





10
b0069128_1539770.jpg

バーレンの地図

イラクからの帰りに バーレンの空港で買った手彫りの銅のポットです
買ったときは 金で出来ているのかと思うほどピカピカだったのに

拡大していただくと バーレンの地図を手彫りしたのがわかります

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





11
b0069128_15532649.jpg

780円時計

う~ん、残念
ピントがベルト側へ行ってしまいました (;。;)

これも絞り開放です

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





12
b0069128_15565618.jpg

トラさん

絞りをF5.6まで絞って撮りました

ベランダの隅で 「家のなかに持って入らんかいっ」と 怒っているトラさんです
安物ですので金型からはみ出たバリがくっきり写っています

■ 2013年7月24日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





13
b0069128_16164882.jpg

ケースと記念写真

最後に 興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9の付いたオートメックスIIを
皮ケースと一緒に 記念写真です

■ 2013年7月25日
■ Nikkor 28-105mm on Nikon D700





おまけ
b0069128_1671514.jpg

おまけ: 経年の磨耗で

ちょっとミランダ研究会を覗いてみました

ぎょえ~
真鋳のような柔らかい材質で造ってあるので 経年の磨耗で正常に作動する事が出来なくなる
と、書いてあります

大事に使います


写真は 【ミランダ研究会】より



*******************************************************************
eBay で手に入れた ミランダ オートメックスII と 興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9

幸いに、セレン露出計は2EVほど暗く表示しますが まだ元気に動きます
経年の磨耗で 正常に作動する事が出来なくなると言われる興和製レンズも快調です

ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターの出番が増えそうです (^^)

*******************************************************************









-

by nakajimaakira1948 | 2013-07-25 16:42 | 50mmF1.9 Soligor 興和 | Trackback | Comments(2)