カテゴリ:28mmF3.5 Hexanon AR( 2 )

2017年10月3日(火曜日)

先週の金曜日の9月29日の朝、ヘキサノンAR 28mmF3.5を α7に付けて
ミミちゃんと熊野町の散歩に出かけました




1
b0069128_14162364.jpg

陸橋

良いお天気です
暑くも寒くもないのですが 祖先が寒い国のミミちゃんは もう舌を出しています

陸橋の階段の前で舌を出しているミミちゃんを撮ろうと思ったのに
後ろに走って行っておりません

だれもいない陸橋の写真です





2
b0069128_14224597.jpg

熊野田保育園

いつもフォトジェニックな 熊野田保育園です





3
b0069128_1426592.jpg



熊野田から熊野町に入りました

熊野町は、むかし紀州(和歌山)の熊野に雰囲気が良く似ているということで
熊野という名前が付いたと 豊中市発行の本に書いてありました

熊野町は人家があった所で 熊野田はその田んぼがあった所だろうと
わたしは勝手に思っています

写真の塀は 新しいですねぇ
熊野という名前が付いた頃のものでは ありません





4
b0069128_1435997.jpg

樹齢うん百年

八坂神社にある 樹齢うん百年の楠(くすのき)です





5
b0069128_14382946.jpg

こまいぬ と

狛犬(こまいぬ)と ミミちゃん です

おなじワンコなのに 全然似てませんね





6
b0069128_14422033.jpg

扉を壊す

戦没者慰霊碑の扉を ミミちゃんがリードを引っ張って壊してしまいました



うそですよ
扉は 最初から建付けが悪いのでしたぁ





7
b0069128_14492058.jpg

鐘楼

この鐘楼で打つ 除夜の鐘が 毎年おおみそかに 家まで聞こえて来ます





8
b0069128_14532696.jpg

まだ帰らん

わたし   「ミミちゃん ぼちぼち帰ろうかぁ」
ミミちゃん 「いやや、まだ帰らん」





9
b0069128_14564967.jpg

白壁と黒塀

行きと帰りで 道を変えています

白壁と黒塀の 粋なお家がありました
手前は 蔵でしょうか

ヘキサノンAR28mmには 歪みが認められませんでしょ





10
b0069128_1542116.jpg

旧家

熊野町には 大きな旧家が多いです
維持していくのは 大変でしょうねぇ





11
b0069128_157556.jpg

ゾウさん

ここは 熊野町2丁目児童遊園という小いさな公園です
黄色のゾウさんがおりました





12
b0069128_15115851.jpg

カバさん

オレもいるよ~ と カバさんが口を開けています

日本では、カバはユーモラスな動物と思われていますが
南半球では、ヒポと呼ばれて 人を食べる恐怖の生き物として恐れられています





13
b0069128_1517879.jpg

きつねが居る祠

ミミちゃんが ゾウやカバに全然興味を示さないので 帰ります

熊野町の名物?の きつねの居る祠(ほこら)です
ピントは キツネさんの顔です





14
b0069128_15241346.jpg

ヘキサノン AR 28mmF3.5

この ちょっとくたびれたレンズが 1~13枚目を撮った 小西六の ヘキサノンAR 28mmF3.5 です


1966年(昭和41年)に発売された 28mmとしては 驚異的な性能だと思います
同時代の オートニッコールH28mmF3.5 や キヤノンFL28mmF3.5 も 真っ青です



********************************************
 ■ 2017年9月29日撮る
 ■ 1~13枚目 Hexanon AR 28mmF3.5 on Sony α7
 ■   14枚目 FE 28-70mm F3.5-5.6 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

********************************************

ヘキサノンAR28mmF3.5 は ほんとうに良く写ります

この時代でヘキサノンAR28mmと良い勝負をするのは
旭光学の スーパータクマー28mmF3.5ぐらいだと思います









-
by nakajimaakira1948 | 2017-10-03 15:42 | 28mmF3.5 Hexanon AR | Trackback | Comments(4)
2016年11月16日(水曜日)

すごいレンズが やって来ました
その名は ヘキサノン AR 28mmF3.5 です

先週の土曜日、ヤフーオークションで落とした キヤノンT70 と ヘキサノン AR 28mmF3.5 が届きました。

出品者は なんと同一人物でした。
キヤノンT70は 単3電池を入れると露出計が動いて シャッターを押すと
ガッシャン・ブーと巨大な音がします、ブーの音は内蔵ワインダーの巻き上げの音です。
完動品で980円でした。

もう一つのほうが ヘキサノン AR 28mmF3.5 でした。
中国製の コニカ→NEXのマウントアダプターを付けてα7で撮ったら ものすごい写りです。
これが 3,500円の写りでしょうか




1
b0069128_13183266.jpg

ヘキサノン AR 28mmF3.5

これが ヘキサノン AR 28mmF3.5 です

コニカオートレックスで FマウントからARマウントになったときからあり
ピントリングが金属製ローレットですので 1965年製の7枚玉の28mmと思われます

鏡胴は それなりに使ったあとが認められますが
常時フィルターを付けていたためか ガラス部には拭き傷や曇りは全くありません
コーティングは アンバー系とマゼンタ系の単層膜コーティングで 最短撮影距離は30cmです


うしろでボケているカメラは
付いて来たNFD35-70mmズームを外して、NFD50mmF1.8を付けて いじり回しているT70です

写真は、自分で自分は撮れないので α7にそのとき付いていた 非Ai Nikkor-S 50mmF1.4で撮りました

【訂正】2017年3月11日
このレンズは、7群7枚で 1970年から造られていました

■ 2016年11月12日 ■ 非Ai Nikkor-S 50mmF1.4 on SONY α7





2
b0069128_13180376.jpg

すごい写り

ヘキサノン28mmF3.5を α7に付けて 絞り開放で撮ってみました

目の覚めるような写りです
ぐちゃぐちゃの本棚のうえが 抜群にシャープに写っています

わたしは 28mmの画角が好きで

ニッコール H 28mmF3.5
キヤノン FL 28mmF3.5
コムラノン  28mmF2.5
タムロン   28mmF2.5
ロッコールSI 28mmF2.5
S タクマー  28mmF3.5
ミランダ   28mmF2.8
キヤノンFD 28mmF2.8
ハニメックス 28mmF2.8
AF シグマ   28mmF1.8
Lydith    30mmF3.5

などの単焦点レンズを使って来ましたが ヘキサノンAR28mmは ベストだと言って良いと思いましたよ





3
b0069128_13173302.jpg

雪だるま くん

11月14日の月曜日は 梅田の「たよし」で 先輩・同僚との飲み会でした
あいにく朝から雨でしたが ヘキサノンAR28mmを使うのが嬉しくてルンルン気分です

待ち合わせ時刻よりも1時間ほど先について パチリパチリ

雪だるまくんも 非常にシャープに写っていますでしょ





4
b0069128_13170375.jpg

時空の広場

雪だるまくんは 大阪駅の時空の広場にいたのです
まだ すこし痛いぎっくり腰に気をつかいながら しゃがみ込んで撮ったのでありました





5
b0069128_13162737.jpg

雨の屋上

いつもなら もっと人が多いところですが
雨では 人も少ないです





6
b0069128_13155893.jpg

Del Sole

また時空の広場に降りてきて Del Sole を撮ります

歪みの少ないヘキサノンAR28mmは 建築写真にも良さそうですね





7
b0069128_13152692.jpg

待ち合わせ場所へ

ぼちぼち時間です
待ち合わせ場所へ向かいます

雨は あがったようです





8
b0069128_13145179.jpg

何してるのん

「たよし」で3時間ほど飲んだあと、ぶらぶら散歩しながら 次の店を探しています
おにぃさんとおねぃさんが しゃがみこんで何かしています

何してるのん





9
b0069128_13142153.jpg

トクットクットクッ

つぎの店を見つけました

えへへ、優しいおねぃさんが ワインをついでくれます





10
b0069128_13134407.jpg

赤玉がある

ワインの店ですが むかし懐かしい赤玉ポートワインがありました

もう60年以上まえのことですが、母方のおばあちゃんが 寝る前に赤い飲み物を飲んでおりました
わたし    「それなに?」
おばあちゃん 「赤玉ポートワイン、養命酒は薬草くさい。おばあちゃんはコレが好きやねん」

優しいおねぃさんを見ながら ふと思い出しました





11
b0069128_13131412.jpg

とっぷり暮れて

2件目を出ると もうとっぷり暮れていました

曽根崎のお初天神通りの入口です
暗くても ヘキサノンAR28mmは なんのそのです





12
b0069128_13120095.jpg

赤とピンク

梅田で先輩・同僚とお別れして 阪急電車で帰ります

最寄り駅の岡町駅で降りて 商店街を撮っています
赤とピンクの着物を撮っていますと 音楽が流れてきます

反射的に ヘキサノンAR28mmが 女の子を撮っていました



*************************************
 ■ 2016年11月12~14日 撮る
 ■ Hexanon AR 28mmF3.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、絞り開放 F3.5

*************************************

50年近くまえのヘキサノンAR28mmF3.5の写り いかがだったでしょうか

ニッコールH28mmF3.5や スーパータクマー28mm3.5の優しい写りではなく
とにかく 絞り開放からシャープに撮れるレンズのようですね









-

by nakajimaakira1948 | 2016-11-16 15:28 | 28mmF3.5 Hexanon AR | Trackback | Comments(12)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31