カテゴリ:135mmF2.8 Rokkor PF( 1 )

2016年12月21日

ミノルタのロッコールレンズは どれも素晴らしい写りなのですが
ミノルタSR-1を使っていた時代には ミノルタ純正のロッコールレンズは 1本も買う余裕がありませんでした

ミノルタがコニカと一緒になって そしてカメラ業界から撤退した現在になって
ミノルタには 非常に申し訳なかったと思っているのです

さて今回は、1966年の MC テレロッコール-PF 135mmF2.8の 開放絞りでの写りです





1
b0069128_1145766.jpg

MC テレロッコール PF 135mmF2.8

この MC テレロッコール PF 135mmF2.8 は
1966年に ミノルタ初のTTL露出計内蔵の SRT-101と共に発売されたレンズです

レンズ名の MC というのは、マルチコーティングの略号ではなくて
ボディの露出計と連動するという意味で メーターカップリングの略号なのです

コーティングは、世界初の2層膜コーティング 緑のロッコールの アクロマティックコーテイングです

構成:      5群6枚
最短撮影距離:  1.5m
絞り羽根:    6枚
重量:      425g

■ 2016年12月16日 ■ Hexanon AR 35mmF2.8 on Sony α7





2
b0069128_12392171.jpg

カメラだらけ

ここから最後まで MC テレロッコール PF 135mmF2.8の 絞り開放が続きます

置くところが無くなってスピーカーの上に置かれているカメラ達です

ちょっと解像度が悪いかなぁ





3
b0069128_12463860.jpg

無限遠ではありません

遠くを撮ってみました

これは無限遠撮影ではありません
手前のお家の窓に ピントを合わせてみました

なかなか良い写りです





4
b0069128_12505424.jpg

歪曲収差なし

いつも歪曲収差をテストするときに撮る 壁のタイルです
四隅まで 歪曲収差は全く認められませんね

まぁ 135mmで曲がった写真は あまり見たことはないですけど





5
b0069128_1255332.jpg

がきんちょ うじゃうじゃ

近所の おひさま保育園の がきんちょ達です
うじゃうじゃ おります

ちょっと 青みがかった描写ですねぇ





6
b0069128_1304926.jpg

眠たいぞ

寝そうになっていたミミちゃん
最短撮影距離付近で撮っています

うう~ん、ジャスピンではありませんねぇ





7
b0069128_13445100.jpg

ニッパーくん

余生を ぐちゃぐちゃの本棚の上で過ごしている ヴィクターのニッパーくんです

拡大表示を使って ピントを眼に合わせたましたが これもジャスピンではありません
MC テレロッコール PF 135mmF2.8は 近距離に弱いのかぁ





8
b0069128_1311174.jpg

早朝

早朝に 家の裏を撮りました

ピントは ビルのてっぺんの三角帽子です

暗かったので ISOを6400まで上げて撮っていますので 手ブレは無いのですが
どうも スッキリしない描写ですね





9
b0069128_13192036.jpg

年賀状

年賀状を印刷しました

ピントは 年賀状のミミちゃんの写真を狙いましたが 良く判らないですね

今年も あと10日になってきましたね
もう1回 アップできるかなぁ



*****************************************
 ■ 2016年12月16日~19日 撮影
 ■ MC Tele Rokkor PF 135mmF2.8 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放F2.8

*****************************************









-
by nakajimaakira1948 | 2016-12-21 13:35 | 135mmF2.8 Rokkor PF | Trackback | Comments(0)