2016年1月31日(日曜)

寒すぎて 凍え死んではいけませんので 外へ撮りに出るのは控えています。

写真は、わたしの初めてのデジタルカメラ キヤノン IXY Digital 200で撮った 昨年の写真です。
機種名のとおり200万画素機ですが良く写っていると思います、どうでしょうか。




1
b0069128_8143449.jpg

至福の時

えへへ、この当時に手に入れた お気に入りの金属製カメラをしこしこ磨いて
寝るまえに もう一度眺めております

ロワのバッテリーで 15年ぶりに生き返った IXY Digital 200で、フラッシュONで撮っています





2
b0069128_8212437.jpg

黒団子

ミミちゃんが 『寒いねぇ』と言いながら 黒団子になっています





3
b0069128_8252238.jpg

ちょっと一服

Digital 200を片手に 散歩に出かけます
光がいっぱいあると 綺麗に写ります





4
b0069128_8284281.jpg

スニーカー

古物屋さんの店の裏に スニーカーが並んでいました
みんな24.5cmでした





5
b0069128_8324549.jpg

電柱の無い街

朝早く 電柱の無い街を散歩しています
白飛び日和で 空が真っ白ですねぇ





6
b0069128_8373468.jpg

見せて~

妹が『見せて~』と言ってます





7
b0069128_840889.jpg

ふ~ん

兄 『 どやっ 』
妹 『 ちっちゃいね 』


***********************************************************
 ■ 2015年11月21~25日 撮る
 ■ Canon IXY Digital 200 with 5.4-10.8mm(35mm判換算35-70mm)

***********************************************************




おまけ -1
b0069128_8501357.jpg

キヤノン IXY Digital 200

10枚ほど撮ると『バッテリーが無くなりかけています』のマークが灯りました
いまは 537円のロワのバッテリーで快調です

■ 2016年1月31日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700



おまけ -2
b0069128_913550.jpg

小鹿物語

もう何十回と見ている 1947年の『小鹿物語』です
ジョディ少年が 父親の命の恩人の母鹿の子供を見つけて だっこしている瞬間です
何回見ても 涙が出てきます

わたしがテレビを見なくなったのは イラクに長期出張していた1986年からですので もう30年以上になります
食事のときに ニュース程度は見ますが、あとは消しております

テレビを見ないで 何をしているの?
何でも 好きなことが出来るのですよ
例えば 『小鹿物語』を 何十回と見ることが出来るのです

■ 2016年1月17日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700











by nakajimaakira1948 | 2016-01-31 09:21 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(4)

南通にて (その6)

2013年8月24日(土曜)

暑い暑い日々に ひさしぶりの豪雨がやってきて 一息です。

暑すぎて写真は撮っておりませんでした
で、また10年まえの中国南通での写真です。

写真はすべて キヤノン イクシD200で撮っております。
撮った日の古い順番で並べています。




1
b0069128_9482222.jpg

わんこと散髪屋さん

実験小学校という名前の小学校の近くです
靴を屋根に飾った理髪店のまえを わんこが通りがかります

■ 2003年2月19日 ■ 実験小学路にて





2
b0069128_9531938.jpg

三人組

人民中路の南側の公園で写真を撮っていると
むかしのお嬢さん三人組に声をかけられました

中国語で判らないのですが カメラを差し出すのでOKと言ってパチリ
そのあと 「わたしも」と言って バックに南通電視塔を入れて撮ったものです

服装から どこか田舎のほうから南通見物に出て来た小姐たちだと思います

■ 2003年2月19日 ■ 南通文化公園にて





3
b0069128_1062662.jpg

カモさん

狼山(ランシャン)へ向かう城山路と交差する川べりで カモさんたちが遊んでおりました
向こう側は アヒルさんでしょうか

■ 2003年3月11日 ■ 城山路と交差する川で





4
b0069128_1015291.jpg

フェリー乗り場の店

上海へ出張した帰り、通常汽船の常熟側フェリー乗り場の店です
揚子江(長江)をはさんで 南通市と常熟市とを結ぶので通常汽船というのです

こんな店が20軒ぐらい並んでいます
食べ物やビール(啤酒=ピーチュウ)は良いのですが
紹興酒(黄酒=フォンチュウ)は 水を混ぜて薄めたようなものを売っているとの噂でした

■ 2003年3月24日 ■ 常熟市フェリー乗り場にて





5
b0069128_10304552.jpg

ギョーザ屋さん

日曜日の昼の餃子屋さんです
みんなもくもくと食べています
ビールを何本も飲んで 出来上がっているのはわたしだけです

餃子はみんな蒸し餃子で「水餃」と呼びますが 種類は多く20種類ぐらいあったでしょうか
焼き餃子は、お客に出すものではなく 新鮮でなくったものを店の人が自分達で食べるときしかやらないとのことです

ちなみに焼き餃子は 「鍋貼」と言います、鍋の底に貼り付いて焼かれるからです

■ 2003年3月26日 ■ 胚城南路 同福水餃にて





6
b0069128_10521353.jpg

黒人牙膏

歯磨きペーストです

黒人の牙(キバ)を磨く軟膏と書いてあります
欧米や日本では問題になりそうな商品名ですね

■ 2003年5月16日  ■ 濠南路のアパートで





7
b0069128_10574953.jpg

古い橋

濠西路と平行してかかる古い木製橋です
あとから コンクリート製アーチで補強してありました

無料ソフトVIXでセピア色にしてみました

■ 2003年5月20日 ■ 濠西路から





8
b0069128_1162549.jpg

外灘の古いビル

この当時 キヤノンでは投稿のあったなかから選んだ写真をネットで紹介しておりました

わたしのも1枚、上海の外灘(ワイタン)の古いビルです
PCの記事を うれしそうに撮っております (汗)

■ 2003年5月25日





9
b0069128_11151337.jpg

携帯電話

隣の席の小姐も 携帯電話でE-mail に夢中です
当時 中国では携帯電話が猛烈な勢いで増えておりました

■ 2003年6月24日 ■ 青年中路のKFCで





10
b0069128_1126588.jpg

小学校まえ

わたしは日曜日しか休みがなかったのです
日曜日の昼過ぎの小学校の入り口です

なにか発表会でもあったんでしょうかね

■ 2003年6月24日 ■ 八仙城の裏通りの小学校まえで





11
b0069128_11331030.jpg

雨上がり

南通一番の目抜き通りの南大街です

マックドナルドで食事をして 外に出ると雨が降ってます
座り込んで止むのを待っていますと ピンクの美女が来ます

わからないように撮ったつもりでしたが見つかってしまい笑われています
となりのインドネシア人?のおねぃさんが欠けてしまいました m(_ _;)m

■ 2003年7月1日 ■ 南大街のKFCまえで





12
b0069128_11433529.jpg

あしたの仕事

きたない足をすんませ~ん

夜の10時半過ぎです

あしたの仕事のことを考えながら
7元(当時105円)で買ってきたCDを見ています

■ 2003年7月21日 ■ 濠南路のアパートで





13
b0069128_11564095.jpg

路ばた市

夕方の路ばた市です
アパートの前の濠南路では 朝市と夕方の市の2回あったようです

なぜかこの写真、ソフトフォーカスで撮ったみたいにやさしくボケていますね

■ 2003年7月22日 ■ アパート前の濠南路にて





14
b0069128_126516.jpg

バス停にて

オリンピック広場近くの新しいバス停で一休みしておりました
小学校高学年か中学1年生ぐらいの小姐が通りがかりました

なぜか今でも記憶に残る一枚です

■ 2003年8月20日 ■ 青年中路に続く道路のバス停にて



**********************
 シリーズ紹介

 南通にて
 南通にて (その2)
 南通にて (その3)
 南通にて (その4)
 南通にて (その5)

***********************

えへへ、南通の写真 まだまだ いっぱいあります











by nakajimaakira1948 | 2013-08-24 12:34 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(4)

南通にて (その5)

2013年5月25日(土曜日)

写欲がありません。

それでまた10年前の 中国は南通の写真です。

使っているカメラは キヤノンIXY D200(200万画素)と IXY D400(400万画素)です。
D200にはAFフレームが無く どこを狙ってるのか判りませんがピントが合ったら〇印が灯りピッと音がします。
D400には AFフレームは付いていたように記憶するのですが 西安という街でタクシーに置き忘れてしまったので
使い勝手も忘れました。

どちらもコンデジでは評判は良かったように思いますが 露出はプログラム露出しか出来ず
あとは接写の切替えぐらいしか設定をさわることは出来なかったです。




1
b0069128_14234075.jpg

えっ、わたし?

「これいくら」と おっさんに聞いたのに
「えっ、わたし?」と 驚く小姐です

■ 2003年9月6日
■ 人民西路のわき道で





2
b0069128_1445139.jpg

市場まえのワンコ

東方市場まえにある服屋さんのワンコです
わたしを見てキャンキャンほえています

うしろの裸のマネキンのおねぃさんに リードを掛けられているくせに

■ 2003年9月19日
■ 南通市東方市場まえ





3
b0069128_14361072.jpg

みやげもの街で

両方の靴を脱いで ずれた靴下を上げています

■ 2003年9月28日
■ 蘇州の虎丘山にて





4
b0069128_14441559.jpg

濠の中の遊歩道

南通市政府は 四方を濠(大きな堀みたいなもの)に囲まれています

ここ濠南路では 一部ですが濠の中に遊歩道が造られています

■ 2003年10月8日
■ 濠南路の遊歩道





5
b0069128_1452671.jpg

ピータン豆腐

えへへ、安くて美味しいピータン豆腐です

ピータン(高温のアルカリ性水で長時間ゆがいたユデ卵)を 豆腐の上に置いただけのものですが
タレに店独特の工夫があり味が少しずつ異なります
夏はビール(ピーチュー = 啤酒)に 冬は黄酒(フォンチュー = 紹興酒)にピッタリでした

■ 2003年10月9日
■ 八仙城の順金美食にて





6
b0069128_1514620.jpg

BCL レシーバー

夜はテレビは見ないので PCで写真を見たり 海外の短波放送などを聴いたりしておりました
まだ電話回線でしたので インターネットは高くて出来なかったのです

PCの写真はキヤノンのイクシD200で この写真を撮っているカメラです

■ 2003年10月17日
■ 濠南路のアパートにて





7
b0069128_15272479.jpg

橋から

この日も朝から狼山を目指して城山路を歩きました

日曜日だからか 川の中央までフローティングクレーンが出て何かやってます

■ 2003年10月19日
■ 城山路の橋から





8
b0069128_15394429.jpg

子猫ちゃん

モルタルに身体をこすり付けてる 白い子猫がおりました
近寄っても逃げようともせずに 可愛いおめめでわたしを見ながら グリグリグリグリ

■ 2003年10月19日
■ 城山路にて





9
b0069128_15553973.jpg

きれいな窓ガラス

家はそんなに綺麗ではないのに 窓ガラスはとても綺麗な家がありました
ガラスに貼った子供の張り紙は 古くて赤味が抜けてしまっています

■ 2003年10月19日
■ 城山路にて





10
b0069128_15562124.jpg

かわいいワンコ

きたない果物屋さんの店先に とっても可愛いワンコがおりました
う~む、生後3ヶ月くらいかなぁ

連れて帰りたかったです

■ 2003年10月19日
■ 城山路 狼山近くにて





11
b0069128_16143812.jpg

濠南別業

80元(当時1200円)の 軽量アルミ三脚を買いました
絞りF3.5で 1/2秒です

濠南別業をバックに 張さんとその弟子だった人でしょうか
別業とは別荘のことです

■ 2003年10月23日
■ 濠南別業をバックに





12
b0069128_16161794.jpg

濠南路夜景

濠南路の夜景は美しいです

この頃のコンデジでは 三脚が無ければ夜景は撮れなかったですね
絞り開放F2.8 シャッター速度は1秒です

■ 2003年10月23日
■ 濠南路から西北方面を望む





13
b0069128_17123594.jpgb0069128_17121865.jpg

珍味館の小姐

2ヶ月が経ち 寒い冬になりました

この頃ラーメンを食べに良く行った アパート近くの珍味館の小姐です
メチャクチャ明るい小姐ですが 英語日本語がダメで中国語だけを話します

何を言ってるのか全然判らないので 通訳を連れて行きました
通訳いわく 「あれで色さえもう少しでも白ければすぐタレントになれます」 と

■ 2003年12月4日
■ 濠南路近くの 「珍味館」にて





14
b0069128_16585419.jpg

オリンピック広場の小姐たち

わたしが青年路にあるオリンピック広場で写真を撮っていると
写真中央の赤い服に白いマフラーをした小姐が近づいてきて何か言います

片言の中国語で良く聞くと 「あたし達の写真を撮ってよ」と言ってるらしいです
「OK、そこに並んで」

もうすこし大きな小姐たちなら良かったんですが ・・・

■ 2003年12月7日
■ 青年路のオリンピック広場にて





15
b0069128_17305319.jpg

歌手と母親

歌手の小姐を撮ろうとすると 「わたしも入れて」とおばさんが割り込んで来ましたぁ

■ 2003年12月21日
■ 南大街の文峯大世界にて



*******************************
 ■ 1 ~ 12枚目 Canon IXY Digital 200
 ■ 13~15枚目 Canon IXY Digital 400

*******************************

今までアップしたブログです
南通にて (その4)
南通にて (その3)
南通にて (その2)
南通にて













by nakajimaakira1948 | 2013-05-25 17:40 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(12)

南通にて (その4)

2012年8月12日(日曜)

暑かった豊中にも 朝夕には ちょっと涼しいそよ風が流れるようになりました

でも昼間は オリムピックを見たりで 写真を殆ど撮っておりません

それで 「南通にて (その4)」 をお見せします
今回は9年前の2003年3月から9月の思い出写真です

写真は 撮った順番に並べております




1
b0069128_7245189.jpg

送別会にて

左側のもたれている小姐は 秘書の呂元元さん
右側のもたれられている小姐は 通訳兼簿記の張麗恵さんです

電気設計のM君が帰国することになり その送別会です
無理に飲ませたので 二人ともええ気分です

張さんは、その後日本に留学し いまも日本で活躍されてます

■ 2003年2月21日




2
b0069128_73712100.jpg

化粧品売場

南通百貨大楼の化粧品売り場です

わたしが化粧品を買うのではありません
近くにカメラや双眼鏡売り場があり 通りがかりました
まだ寒い2月(旧正月)最後の日でした

■ 2003年2月28日




3
b0069128_7424772.jpg

城山路

待ちに待った日曜日です
早朝から 狼山(おおかみやま)まで続く城山路を散歩します

南通中心部から10kmぐらい歩いたでしょうか
景色が田舎っぽくなってきました

■ 2003年3月11日




4
b0069128_749174.jpg

三輪車

城山路をもうすこし行くと 三輪車が置いてありました
うしろに荷台がついていたんだったかなぁ

■ 2003年3月11日




5
b0069128_7555813.jpg

濠南路

画面中央の 男前のおにぃさんのすぐ上に レンガ色の建物が見えます
その建物の真ん中の3階が わたしのアパートでした

■ 2003年4月15日




6
b0069128_813369.jpg

現場の夕焼け

めずらしく経済開発区が きれいな夕焼けになりました
遅れているパイプラックの建設を 残業でやっております

遅れた原因はいろいろありましたが 「非典」が大きかったです
中国語で「非典」とは 「非典型肺炎」の略で 世界的にはSARSと呼ばれておりました

中国中央政府では、非典(SARS)の蔓延に責任を感じたのか 国家をあげての対策で
労働者の省から省への移動が厳しく取りしまられ 予定した労働者が集まらなかったのです

■ 2003年4月17日




7
b0069128_8152043.jpg

馬とおっさん

朝食にタマゴ揚げパンを食べて 元気いっぱいで また狼山に向かって城山路を歩きます

うん? なんか面白いものがある
愛嬌のある眼をしたお馬さんに これまた愛嬌のある眼をしたおっさんが乗っています
刀まで持っております

村の鎮守のおっさんでしょうか

■ 2003年4月22日




8
b0069128_8301917.jpg

タマゴ揚げパン屋さん

中東のホブスのような丸パンに タマゴと野菜のみじん切りを乗せて
油で揚げたり 鉄板で焼いたりして 熱々をハフハフ言いながら食べます

これ上海などでは見かけたことがありませんので 南通名物でしょうか
b0069128_8392885.jpg 
 

 こんなんです
 これは鉄板で焼いたやつではなく 油で揚げたやつです

 塩味が効いていて そのまま食べます
 1枚2元(当時30円)でした


写真で 手前に写っているのが丸パンです
おばさんが いま焼いているのは ホットドッグですね

■ 2003年4月23日




9
b0069128_853412.jpg

シャンプー

この日はとても暑かったです
濠北路を歩いていて 散髪屋さんに飛び込みました

このあいだ散髪したところだったので シャンプーだけを頼みました
おねぃさん  「シャンプーだけは できません、マッサージが付いて 7元(当時105円)です」
わたし    「散髪もしたら いくらですか」
おねぃさん  「散髪、シャンプー、マッサージで 10元(150円)です」
わたし    「シャンプーとマッサージを お願いします」

マッサージは座ったままで 肩だけでしたが、約10分間 気持ちよかったです

■ 2003年6月3日




10
b0069128_912936.jpg

すっぽん料理

安装(機器据付配管)業者が 「今日は 端午の節句です」 と言って
すっぽん料理を食べに連れていってくれました

出て来た甲羅付きの 大きなすっぽんです
わたしは気持ち悪くて食べれないで 震えながらみておりました
それで 写真もブレております


【端午の節句】
むかしの楚の国に、屈原(くつげん)という清廉潔白な政治家がおりました
陰謀により失脚してしまうのですが 正義と国を思う彼は 国の行く末を嘆いて 川に身を投げてしまいます
楚の国の人々は、魚が屈原の死体を食べないように ドラゴンボートで太鼓をたたき 魚のエサに「ちまき」をまいたのです

あとに日本に端午の節句が伝わったときに、屈原は忘れ去られ ちまきを食べる習慣だけが残っているという訳です

■ 2003年6月4日




11
b0069128_9535886.jpg

朝の元元さん

1枚目で酔っ払っていた 呂元元(ルー・ユェンユェン)さんです

朝の現場事務所で 「おはようございます」と 言ってます
彼女は 1月1日生まれなので 元元と名付けられたとのことです

■ 2003年9月1日




12
b0069128_1025692.jpg

陣屋の小姐

南通市工農路にあった 日本料理店「陣屋」のウエィトレスの小姐です

経営者の遠縁にあたるという彼女でしたが
3ヶ月ぐらい経ってから行ったら もうすぐ田舎に帰るとのことでした

英語も日本語もしゃべれない子でしたので 意思の疎通はありませんでしたが
わたしが2年強いた中国で見た小姐のなかで 一番かわいい子でした

■ 2003年9月11日




13
b0069128_10173722.jpg

后秀路にて

ずっとわたしを見ているので 1枚撮ってやろうとすると急にわたしの後を見ます
そうやろねぇ、ここを歩くのは初めてですから 知っているはずないもんねぇ

■ 2003年9月18日




14
b0069128_1021391.jpg

虎丘山にて

連休を利用して 通訳と二人で蘇州へ行きました
ずっと土曜日も働いていたわたしを見ていて 通訳も可哀想だと思ったのかも知れません

でも 蘇州は観光地で どこへ行っても人だらけでした

写真は 雲岩寺塔で有名な虎岡山とよばれるところです

■ 2003年9月28日



*********************************
 ■ 2003年2月~9月撮影
 ■ Canon IXY Digital 200 (200万画素)
 ■ 35mm判換算 35-70mm

*********************************

南通シリーズは つぎのとおりです

2005年10月10日 南通にて
2010年07月25日 南通にて (その2)
2012年01月28日 南通にて (その3)











by nakajimaakira1948 | 2012-08-12 11:02 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(8)

南通にて (その3)

潅木2012年1月28日(土曜日)

写真は撮っておりますが いつものコムギとの散歩写真ばかりです。

それで 「南通にて」 「南通にて (その2)」 に続いて これで3回目になりますが
むかしの中国江蘇省南通(ナントン)市での写真をアップします。

今回は 2002年8月から2003年1月にかけての 思い出ある写真です。
撮ったときに思ったことなどを思い出しながらアップしました。

カメラは 200万画素のコンパクトデジタル、キヤノン IXY Digital 200 です。




1
b0069128_8554570.jpg

梅林春暁

南通市郊外の狼山(おおかみやま)近くにある 梅林春暁(ばいりんしゅんぎょう)という料理店です
工事業者の接待で 地元の役人との宴会です

このあたりの長江(ちょうこう = 揚子江のこと)は 川幅が広く 7~8kmあります
夕暮れで 空と川の境が判りにくいですが まるで海のようです

■ 2002年8月17日17時25分 




2
b0069128_911639.jpg

時代超市

アパートのあった濠南路(ハウナンルー)の スーパーマーケットです
入り口には、英語で 「Time Super Market」、中国語で「時代超市」とあります

この綺麗なおねぃさんがおりましたので 良く利用しておりました

■ 2002年8月18日16時16分




3
b0069128_9215737.jpg

吉祥白葡萄酒

時代超市で買ってきた 吉祥白葡萄酒です

「ナーリ・プートウチュウ」で 「葡萄酒はどこにありますか?」です
「ナーリ」は 「どこ?」の意味です
ワイン(葡萄酒)は プートウチュウと言い日本語とほとんど同じです

この白ワイン、甘ったるくて飲めたもんじゃなかったです
後ろに写っているクラシックカー、これは気に入って今でも持っています

■ 2002年8月18日16時43分




4
b0069128_9361715.jpg

灯光芸術隧道

安装(据付)工事業者の本社がある南京(ナンジン)市へ出張しました
南京は同じ江蘇省にありますが 南通からは250kmほど 長江の上流側に位置します

Light Art Tunnel の意味の 灯光芸術隧道のネオンが右側にあります
芸術の文字は中国簡体漢字ですね

まだ飲むまえですが イクシD200の抜群のシャッターフィーリングで手ブレしておりません (^^)

■ 2002年8月27日19時45分




5
b0069128_9555177.jpg

南京の歌姫

夕食のレストランの歌姫たちです
いま 黒い服のおねぃさんが楽器を弾きながら歌っています

■ 2002年8月27日20時42分




6
b0069128_1013293.jpg

夫子飯店をバックに

この美しい女性は、「南通にて(その2)」で 狼山に登場した 雪儿(シュエー・ア)さんです
南京市の雨花台(ユイホアタイ)にお住まいなんですが この日は南京を案内してくれました

美しいシュエーさんと 背景のほどよくボケた夫子飯店が良く似合っております

■ 2002年8月29日15時43分




7
b0069128_10152359.jpg

古玩市場

南通の人民路(レンミンルー)に出ている 骨董品マーケットです
古書、置物などがとても安いですが 「コレ、なんぼ?」って聞くと 最初はとても高いことを言います

ビーズで作ったワンコを買いました
5元、当時で75円です

■ 2002年9月1日9時14分




8
b0069128_1024430.jpg

足の悪いワンコ

アパートの入り口にあった タバコ屋さんの子犬です
タバコ屋のおばさんが 母犬と一緒に飼っていたんですが、生まれたときから足が悪かったんです

わたしに なついて、タバコを買いに行くと 必ずうれしそうに出てきて手をナメます

ちょろちょろ動くので ストロボ一発
キヤノンのカメラケースが写ってしまいました


b0069128_1031390.jpg
 右後足が曲がらないので 座るとこんな具合になりました



■ 2002年9月9日18時5分




9
b0069128_10461077.jpg

呂四港にて

南通から自動車で2時間ほど東に行った 呂四港という漁港です

この日は、なんとか言う魚の 漁が解禁になったとのことでした
日本と変わらない風景ですね

おみやげに 小さな貝がらで作ったブタを買いました

b0069128_1134028.jpg こんなやつです
 おっさんが 道にゴザを拡げて売ってました
 たしか1元か2元、当時15~30円です




■ 2002年9月14日13時33分




10
b0069128_10561785.jpg

シャングリラまえ

濠南路の昼です

シャレた建物は シャングリラ(香格里拉)です
わたしがビールだけを飲むので 大勢のウェイトレスの小姐たちが見にきたレストランです

■ 2002年9月21日11時59分




11
b0069128_1161416.jpg

長距離バス乗り場

上海(サンハイ)の八万人体育館の 長距離バス乗り場の待合室です

上海に出張して これからバスで南通に帰るときです
南通まで4時間ぐらいです

疲れはてて 青島啤酒(チンタオビール)を飲みながら待ってますと
前に 日本人みたいなおねぃさんが 寂しそうにそっと座ります

「日本人ですか」 と聞こうとするまえに、となりの携帯電話のおねぃさんと中国語でペラペラ
がっくり

■ 2002年10月3日17時22分




12
b0069128_11202714.jpg

濠南別業

また濠南路です

ここは 南通出身の張さん(故人)という えらい人の別荘(別業)だったところです
南通の夜はライトアップされて とても綺麗です

遠くにシャングリラの塔が見えます

■ 2002年10月5日16時59分




13
b0069128_11283070.jpg

遊んでくれよ~

濠西路のケンネルです
わたしが通りかかりますと オリから身を乗り出して 「遊んでくれよ~」 と言ってます

このブルくん、だいぶ悪いことをしたのか クサリがやけに太いです

■ 2002年12月17日10時3分




14
b0069128_1150029.jpg

狼山

休みの日は たいてい朝早くから起き出してて1日中歩きまわりました

この日は南通郊外の名所 狼山(おおかみやま)まで歩いて行きました
濠南路からは10数kmあるでしょうか

丘の上に見えるのが 狼山の五重塔です

ちょっと動画を



狼山のふもとの街に 音楽が流れておりました
日本の童謡や数え歌を思い出しました


■ 2003年1月28日12時7分



****************************************************************
昼間の写真は 日曜日の写真が多いです
休みは 日曜だけだったからです

待ちに待った日曜日
朝御飯は道端の屋台で ラーメン(羅麺 = ラーミエ)を食べたりして 1日中歩きまわります
昼御飯は たいてい抜きでビールだけ、夜御飯はアパート前の「宝典傳菜」というレストランでした

   撮影データー 
 ■ すべて Canon IXY Digital 200 (200万画素)
 ■ 設定するところ無し

これから まだ1年 南通におりました
またそのうちに 「南通(その4)」を アップいたします

****************************************************************











by nakajimaakira1948 | 2012-01-28 12:47 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(10)

南通にて (その2)

2010年7月25日(日曜)

暑いです。
外に出る気になりませぬ。

それで以前の暑かった夏の日を考えていたら 南通(ナントン)での生活を思い出しました。
週休1日で2年間ほど働いた 江蘇省南通市での日々です。

写真は、わたしが始めて買ったデジカメ、キヤノン IXY Digital 200 という200万画素機で撮っています。
2005年10月、ブログをはじめて20日目ぐらいに 「南通にて」というのをアップしておりますので
今回は 「南通にて (その2)」としました。

「南通にて」よりも まだ古い2002年3月から9月頃の写真です、もう8年前になるのですが
撮るときに考えていた事なんかも思い出しました。

写真は古いものから並べております。




1
b0069128_11144593.jpg

文峯飯店

南通は上海の西北約150kmにある 江蘇省の街です。
150kmといっても 途中に揚子江(中国語で長江)があるため 上海からバスで4時間半ぐらいかかります。
2001年に契約したプラントをここに建設するために 南通で暮らすことになりました。

アパートを借りるまでは 文峯(ぶんぽう=ウェンフェン)飯店というホテルに住んでいました。
この写真は、文峯飯店の入り口から建物へ行く間にある古い橋です。

■ 2002年3月17日14時15分





2
b0069128_11283396.jpg

市政府北側の民家

近代的なビルディングの横に 古い民家がありました。
中国へは2001年に始めて来ましたので、この頃は この程度でも面白いと感じたのです。

■ 2002年3月18日14時8分





3
b0069128_11351531.jpg

ドラゴンボート

南通の中心の市政府のあるところは 東西南北を濠(ごう=堀というか運河みたいなもの)に囲まれています。
早起きして ホテルからテクテク歩いてきました。

ここは濠の南側で 濠南路(ハウナンルー)というところです。
2ヶ月後に この近くにアパートを借りることになります。

ドラゴンボートが走っていきます。

■ 2002年3月25日7時30分





4
b0069128_11455612.jpg

香格里拉の小姐たち

街を歩きまくって 喉が渇いたのでビールを飲みにシャングリラに入りました。
シャングリラを 「香格里拉」と書きます。
ちなみに コカコーラは 「口可口楽」と書きます、発音だけでなく意味も考えているのですね。

写真は、料理を注文せずにビールばかり飲んでいるオッサンが珍しくて
様子を見にきたウエィトレスの小姐(シャウジェ)たちを撮ったものです。

■ 2002年3月24日13時10分





5
b0069128_11591926.jpg

なかじま飯店

通勤日は車が迎えにきますが、日曜日は車無しで 通訳も付きません。
晩御飯が面倒です。
ホテルの食堂は高いので 外へ出て行ってレストランで食べます。

いつもわたしが行くので、通訳が 「なかじま飯店」 と名付けたレストランです。
文峯飯店の入り口にあります。

■ 2002年4月18日18時33分





6
b0069128_13515844.jpg

音楽盆子

音楽盆子(Music Box) とありますが、ビール(啤酒=ピーチュウ)やコーヒーを出します。
音楽は何がかかっていたか 忘れてしまいました。

■ 2002年4月21日11時49分





7
b0069128_1401438.jpg

砂遊び

濠東緑園という公園の砂場です。

■ 2002年5月18日9時48分





8
b0069128_14114416.jpg

呂元元さん

秘書の呂元元(ルー・ユェンユェン)さんです。
「ルーさん」と わたしが呼ぶと
「ハーイ」と 答えております。

ピントは最悪ですが ルーさんが「ハーイ」と言ってるのが写真でわかるでしょ。

元元という名前は 1月1日の元旦生まれだからだそうです。

開発区福州路の事務所にて

■ 2002年5月31日13時04分





9
b0069128_14224015.jpg

南大街にて

この日は暑かったです。
小姐たちも 口で息をしています。

南通一番の目抜き通りの南大街(ナンダージェ)にて

■ 2002年7月7日16時08分





10
b0069128_14284471.jpg

なんとか竹筒

ある日の晩飯です。

なんとか竹筒と書く料理で、もち米と骨付きブタ肉をセイロで蒸してあります。
あと セロリとユバの炒めものです。

アパートのすぐ前にあった 「宝点傳菜(バウティン ツァンツァイ)」 というレストランです。

■ 2002年7月28日18時28分





11
b0069128_14395155.jpg

宝点傳菜の張さん

わたしは中国語は簡単な言葉しか喋れません。
メニューに料理の写真が載っていない 「宝点傳菜」では、英語を喋るマネージャーの張さんが頼りです。

写真は、説明した料理が判って OKをする張さんです。

■ 2002年7月25日20時11分





12
b0069128_1592437.jpg

福州路事務所より

まだこの頃は現場事務所がなく 現場近くの福州路に事務所を借りていました。
事務所の窓からの風景です。

■ 2002年7月25日13時04分





13
b0069128_15164938.jpg

にわとり屋さん

人民中路にある東方市場の にわとり屋さんです。
オリの手前が売り手で 向こう側が買い手です。

いま1羽売れましたぁ~

■ 2002年8月11日7時38分





14
b0069128_15235280.jpg

路地

不意に女の子が飛び出して来ました。
路地を撮ろうとしていたけれど 思わずパチリです。

南大街の東裏あたりで

■ 2002年8月11日9時36分





15
b0069128_15285651.jpg

雪儿さん

据付業者を決めるとき たいへんお世話になった南京の雪・儿(シュエー・ア)さんです。
南京から わざわざ南通へ遊びに来てくれました。

狼山(おおかみやま)の五重の塔にて

■ 2002年8月17日14時56分





16
b0069128_15453041.jpg

濠南路のペットショップにて

うっ、写りが悪いです。
でも可愛いでしょ、濠南路のペットショップにいたワンコです。

■ 2002年9月7日14時35分




*******************************
  撮影データー
■ 2002年3月17日~2002年9月17日撮影
■ 中華人民共和国 江蘇省南通市
■ Canon IXY Digital 200

*******************************
毎日曜日、D200を持って歩きまわっておりました。
こんな南通の写真は約1万枚ぐらいあります、キリがないのでやめます。



おまけ
b0069128_1558371.jpg

2002年のコムギ

2002年の2月ですので 1歳と7ヶ月です。
今と あんまり変わりませ~ん

一時帰国したとき、散歩に行った服部緑地公園にて


■ 2002年2月16日12時7分
■ Canon IXY Digital 200











by nakajimaakira1948 | 2010-07-25 16:13 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(26)

出してくれ~

2008年1月19日(土曜日)

なかなかブログを更新することができませぬ、しくしく


その理由

1.タイから客先が会社に設計承認に来ており その対応で忙しいです

2.家を建て直さねばならず、すぐ近くにある実家に一時引っ越しましたが
  (1) 家中がグチャグチャで 寝る場所の確保で精一杯
  (2) わたしの部屋は冷房は効くが暖房ができなくて 寒くてベッドにうずくまっている
  (3) どの服がどのダンボール箱に入っているか判らんので 着るものが無く外に出れない
  (4) インターネット環境づくりに時間がかかった

3. 着るものがあっても 寒いし外へ出る気がしません


さっきNTTに電話しながら、おねぃさんの言うとおりにしたらやっとネットに繋がりました (^^)
本当は、わたしがおねぃさんの言うとおりにしたのではなく、NTT側から接続状態をモニターして
電話の向こうで おねぃさんが全部指示してくれたのです。

「IPアドレスを自動的に取得する」に設定しているのに なんで繋がらんのかと思っていたら
原因は、つい最近光ケーブルの配線工事をやってもらったのですが
女房がNTTへ「これから使います」と連絡していなかったので NTTがスイッチを切っていた?とのことでした。
NTTから書き留めで「お客様番号」とか 設定の仕方なんかを送って来てたみたいですが
引越しのどさくさで それを失くしてしまっていたのでした。


そんな訳で、寒い部屋で雪だるまのように着膨れて PCでむかしの写真を見ていたら
こんなんがありました。





b0069128_11371962.jpg

「出してくれ~」

いつも押し入れの戸を 爪でガリガリやるので 女房に押し入れに閉じ込められて
「出してくれ~」 と言ってるところです。

2002年3月の写真ですので もう6年ちかく前、コムギが1歳半ぐらいの頃です。

わたしの最初のデジカメ Canon IXY D200 で撮っています。
買ったころは まだ200万画素が 高級コンデジだったと記憶します。

■ 2002年3月2日撮影  ■ Canon IXY DIGITAL 200











by nakajimaakira1948 | 2008-01-19 12:39 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(24)

南通にて

2005年10月10日(月)

今日は祝日なのに 午後から出張です。エーン(泣)
1泊で帰れるといいけど わかりませーん。

そんなわけで いつ次の写真をUPできるかわからないので
3年前 中国にいた頃の写真を何枚かUPします。




1
b0069128_1148570.jpg

人待ち

わたしの住んでいたアパートのすぐ前にあった宝点傳菜(バウテン・ツァンツァイ)というレストランの窓から
撮ったものです。

たそがれのなかで恋人を待っているのでしょうか。
右の方、店内の照明などが写り込んでしまいました。

江蘇省南通市濠南路 宝点傳菜にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/01 18:10:24
■ 焦点距離: 9.3 mm ■ シャッタースピード: 1/125 sec ■絞り: F3.5
■ 使用レンズ: 5.4mm - 10.8mm (35mm換算 35-70mm)




2
b0069128_11581324.jpg

黒にゃんこ

建材の置かれた家の窓に、黒ニャンコが一匹いました。
そろそろ近づいて一枚。

どこの国のにゃんこも変わりませんね、近づくと下がります。

江蘇省南通市濠東路にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/07 16:27:02
■ 焦点距離: 10.8 mm ■ シャッタースピード: 1/60 sec ■ 絞り: F4.0




3
b0069128_1263186.jpg

出港準備

なにかの漁業が解禁になったそうで みんな忙しそうに出港の準備をしています。
漁船のかたちも 日本とかわりませんね。

南通から車で3時間くらい東にある呂四港という港町にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/14 15:33:42
■ 焦点距離: 9.3 mm ■ シャッタースピード: 1/100 sec ■ 絞り: F3.5




4
b0069128_1212662.jpg

自転車買ったわよ

と言っているかどうか わかりませんがそんな感じでしょ。

江蘇省南通市青年路の供電局付近にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/06 13:04:27
■ 焦点距離: 10.8 mm ■ シャッタースピード: 1/400 sec ■ 絞り: F4.0




5
b0069128_12192573.jpg

雨の日

レストランの軒先で雨宿りしていたら小姐(シャウジェ:若い女性全般に使える)が
走りすぎて行きました。
その後バイクのおっさんがハネをあげていきました。 クソッ

江蘇省南通市 環城東路/環城南路の交差点にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/15 12:35:07
■ 焦点距離: 9.3 mm ■ シャッタースピード:1/20 sec ■ 絞り: F3.5




6
b0069128_12282623.jpg

値切り?

アパートすぐ近くの服屋さんで 小姐がネゴしていました。
きれいな横顔の女性が経営者です。

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/21 14:15:46
■ 焦点距離: 9.3 mm ■ シャッタースピード: 1/80 sec ■ 絞り: F3.5




7
b0069128_12343479.jpg

橋の上で

橋の上の果物屋さんです。仕事帰りの女性たちが品質をチェックしてます。
中国では なま物の品質チェックはきびしく 悪いとコワモテのお兄さんにでも
小姐がボロクソに言います。

この写真、夕方で1/4秒ですので ブレています。

南通から出張した南京市の橋の上にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/16 18:18:30
■ 焦点距離: 5.4 mm ■ シャッタースピード: 1/4 sec ■ 絞り: F2.8




8
b0069128_12422793.jpg

かんばん

おおきな看板は 政府の広告です。

壁に貼ってあるのは 小学生?の絵です。(200万画素なので見えるかな)
背景は この頃南通にあたらしく出来た4★ホテルです。

江蘇省南通市南大街にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/08 10:41:42
■ 焦点距離: 5.4 mm ■ シャッタースピード: 1/320 sec ■ 絞り: F7.2




9
b0069128_12534429.jpg

車道を歩く

中国ではどこでも見られる風景です。
立派な歩道があっても たいてい人は車道を歩きますね。

なんでか良くわかりませんが、歩道のタイルがよくへこんでいて つまずくからでしょうか。
確かに歩道工事しているのををみると コンパクションが足りませんね。

江蘇省南通市濠南路にて

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/07 15:36:55
■ 焦点距離: 10.8 mm ■ シャッタースピード: 1/250 sec ■ 絞り: F4.0




10
b0069128_1322979.jpg

栗屋さん

南通市一番の繁華街の南大街にある 栗屋さんです。

いま栗を買ったのに 店の小姐がケゲンそうな顔でわたしを見てます。
だけど綺麗に写ろうと 髪をととのえてます。

■ モデル: Canon IXY DIGITAL 200 ■ 撮影日時: 2002/09/21 13:43:39
■ 焦点距離: 5.4 mm ■ シャッタースピード: 1/320 sec ■ 絞り: F2.8



南通 (Nantong:ナントンと発音します)で 約18ヶ月暮らしました。
南通は江蘇省にあり 上海の北西150kmに位置しますが、揚子江をはさむため
交通の便が悪く、フェリーボートで渡るか 遠回りして橋を渡ります。

言葉は南通弁で 上海人はあまり解からないそうです。
仕事が忙しくて 殆ど他の省や名所旧跡を訪れませんでしたが、それでも休日や
旧正月に何ヶ所かは行きました。

200万画素のIXY D200での写真がほとんどです。このような写真で良ければ
いっぱい撮っていますので またの機会にUP致します。

それでは いやだけれど出張に行ってきます。(涙)











by nakajimaakira1948 | 2005-10-10 13:18 | Canon IXY D200 | Trackback(1) | Comments(6)

なつかしい写真

2005年10月3日(その2)

Think Pad に HDDのUSBを突っ込み 昔のデジカメ写真を探してみました。
あるある! 初めて自分用に買ったデジカメ Canon IXY D200での画像です。
3年ちょっと前の写真なのに 妙になつかしいです。




1
b0069128_23192030.jpg
ひざのうえ

まだ小さかったコムギが 女房のひざの上で カメラを見てへんな顔をしています

■ 2002年2月9日撮影、コムギ1歳のころです。
■ Canon IXY D200 にて




2
b0069128_2328158.jpg

おねむねむ

だいぶ暖っかまって 眠たくなってきています

■ 2002年2月9日撮影
■ Canon IXY D200




3
b0069128_23343438.jpg

ストーブ犬

ざぶとんを敷いてもらって ストーブ犬してます

■ 2002年2月10日撮影
■ Canon IXY D200




4
b0069128_23373819.jpg

観音開き

「トヨペット クラウン 観音開き」の復刻版です
わたしのではないですよ ( ほしかったけれど --- 涙 )

■ 2002年2月12日撮影
■ Canon IXY D200




5
b0069128_23435565.jpg

オードリ

いつの頃の オードリでしょうか
「ローマの休日」の頃よりは フケていますね。でもうつくしい!

■ 2002年2月12日
■ Canon IXY D200











by nakajimaakira1948 | 2005-10-03 23:49 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(0)