カテゴリ:58mmF1.8 RE Topcor( 1 )

E330 + トプコール 58mm F1.8

2007年7月1日(日)

今日の豊中は 朝から蒸し暑い曇り空でした。
いわゆる「白飛び日和」なんですが もろともせずコムギを連れて服部緑地へ カメラ散歩です。

今日のお供は E330につけた 東京光学の REトプコール 58mmF1.8 です。
フォーサーズのE330では 写る範囲が半分になり 焦点距離が見かけ上 2倍になり
35mm判換算で 116mmF1.8 相当のレンズになります。

エンシー・ローガンのわたしの目玉では マニュアルでのピント合わせはツライものがありますが
F1.8開放で116mmなら ピントの山も摑みやすかろうと (^^) 期待して出かけたのです。

写真は撮った順番に並べております。





1
b0069128_1627449.jpg

RE Auto Topcor 5.8cm 1:1.8

REトプコール58mmF1.8は、東京光学が1963年に世界初のTTL露出計内蔵の一眼レフ
トプコンREスーパーを発売したときに付けられていた標準レンズです。
標準レンズには 58mmF1.4と 58mmF1..8がありましたが どちらも高評価を得ました。
当時はニッコールと並んで 最高の標準レンズと言われたものです。
どうですか? 45年前のレンズですが かっこええでしょ (^^)

この写真だけは、自分で自分は撮れないので Canon Powershot G7 で撮っています。
↑ の写真、レンズが少しひん曲がって装着されているように見えますが
実際はちゃんと垂直に付いております (汗)

さて、デジタルでの写りはどーでしょう?





2
b0069128_1643448.jpg

こっち向けよ

ねっとりとした感触のピントリングをグリグリして ピント合わせするのは楽しいです。
「おいっ、コムギ こっち向けよ」

■ 絞りF4





3
b0069128_16493117.jpg

間に合わん

コムギ 「なんじゃ ?」
わたし 「わっ、ピ、ピントが間に合わん」 

わはは、強烈なピンボケで~す (涙)

■ 絞りF4





4
b0069128_16524341.jpg

∞テスト

距離を∞に合わせたテストです。

「よし、無限遠は良し」 と言いたいのですが よく判りましぇ~ん。
神崎刀根山線から北方面を望んでいます (正面は箕面の山です)
少し左下がりですが まだ許せる範囲内で~す。

■ 絞り?(忘れました)





5
b0069128_165769.jpg

赤い P

絞り込んで解像力を見ようと だいぶ長い間ピントリングをグリグリグリやっていました。
だんだん眼が疲れて 良くわからん様になりました。
服部霊園の駐車場にて

■ 絞りF8





6
b0069128_1794118.jpg

ええ匂いじゃ~

服部霊園の池のほとりにて
「ええ匂いじゃ~」 と言っとります (^^)

■ 絞りF5.6ぐらい





7
b0069128_17143849.jpg

たこ焼き屋さん

動かない被写体をじっくり撮りますと 何とかなります。
動かない被写体でも さっと撮りますと 殆どピンボケになります。

■ 絞りF5.6





8
b0069128_17193386.jpg

阪神たぬき

目玉にピントを合わせたつもりでしたが
ヘルメットのHTに ピントが行ってますね (T T)

■ 絞り4ぐらい





9
b0069128_1723297.jpg

公衆電話

ここは坂で 水平を出すのが難しいのですが それにしてもなんでこんなに左下がりやねん (涙)

■ 絞り値も忘れました(涙)





10
b0069128_1729335.jpg

切り株

全部 絞り優先オートで撮っていますが、明るい場面では露出補正をマイナス気味に
暗い場面では露出補正無しで良いようです。
ここは暗かったので 露出補正なしです。

日本民家集落(中に入らず 柵の外からの盗み撮りです)にて
■ 絞りF5.6





11
b0069128_17354253.jpg

軒下

一生懸命に軒下のバケツにピントを合わせたのに
何と言うことか ピントは一番手前の竹の柵に来ています。
E330を調整に出さねばなりません ← いやっ、わたしの目玉の調整が先でしょうね (涙)

これも日本民家集落を柵の外から盗み撮りです。
■ 絞りF5.6





12
b0069128_1746169.jpg

目玉ピント(^^)

20枚近く撮ったコムギの写真で ピントが目玉に何とか合ったのは これ1枚だけでした。
これも良く見るとジャスピンではないような感じです。ぐすん

■ 絞りF5.6ぐらい





13
b0069128_17525252.jpg

噴水

噴水です ← 言わんでも判りますね m(_ _;)m

■ 絞りF5.6 ← 途中から全然変えてませんね、わはは





14
b0069128_17571864.jpg

わんこ

石のワンコです。
高い! 京都で見かけたヤツのほうがまだ安かったです。

■ 絞りF5.6





15
b0069128_17595761.jpg

あぶない!

と、女の子が言ってますね。

■ 絞りF5.6





16
b0069128_1832176.jpg

神山ハンバーガー

今日の散歩も暑かったです。
なんとか家に戻りました。

お昼は 神山?ハンバーガーです。
これもジャスピンとは言えないですね、やはりわたしの目玉に問題がありそうです (涙)





おまけ-1
b0069128_1873623.jpg

焦点板との相性が悪い?

ピンボケではありません。
PCで大きく見ると ちゃんと左下の黄色のポールの先の草に鋭いピントが来ています。
でもわたしは たこ焼き屋さんの赤いちょうちんにピントを合わせたつもりだったのです。

11枚目の軒下もそうでしたが、これだけピントを外ずすことがあるということは
どうも わたしの目玉とE330の焦点板の相性が悪いように思えてきましたよ~。

この写真、絞りはF5.6ですがとても優しくボケています。

しかし画面全体に 弱いハレーションを起こしていますね。
今日は50mm用のフードを付けていたのですが、いま見返してみますと
いくつかの写真がベールを被ったように 大分コントラスト不足に見えます。

これはREトプコール58mmF1.8を 銀塩で使ったときと同じ傾向です。
REトプコール58mmF1.4は このハレーションの傾向が更に強かったです。





おまけ-2
b0069128_1829276.jpg

ブタ小屋のブースカ

このブタ小屋のブースカは、同じREトプコール58mmF1.8ですが
数日前の夜、内蔵ストロボを発光させて撮ったものです。
絞りは同じくF5.6程度ですが、スッキリした描写でベールを被っておりません。

シャープで柔らかいと言われた REトプコール58mm兄弟の最大の弱点は
屋外での斜光によるハレーションだったんです。
これは銀塩でもデジタルでも変わらないようですね。
現代のマルチコーティングを施してやりたいです。




******************************
  共通データー
■ E330 + RE Topcor 58mm F1.8
■ 絞り優先オート
■ 露出補正 ±0 ~ - 0.7EV

******************************












by nakajimaakira1948 | 2007-07-01 18:49 | 58mmF1.8 RE Topcor | Trackback | Comments(21)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30