2015年12月25日(金曜日 Christmas)

わたしが生まれた小さな家
母が玄関に小さなツリーを出してくれて 銀紙で造られたベルや星を枝にくっつけました

30数年後、むすこが生まれて 女房がツリーを準備して
幼いむすこが大喜びで やはり飾り付けを枝にくっつけておりました

南アフリカでの 真夏のクリスマス
遅れていた仕事を 「間に合わせないと イブもクリスマスもないぞ、仕事やぞ」 と
サブコンをビビらし脅したこと

いろいろなイブやクリスマスを思い出しますが
おっさんになった今は クリスマスイブにも 焼酎のお湯割りがあるだけです



非Ai ニッコール 55mmF1.2に ケンコーのクローズアップフィルターを付けて
家の中のものをソニーα7で接写してみました

ニコンD700に付けて撮ると ピント拡大はライブビューでしか出来ないので三脚が必須となり
使い勝手が悪いのです




1
b0069128_9223067.jpg


GUINNESS

ギネスの空き缶です
細かい泡を出すために ボールが入っているのです
そのボールを観察したあと撮ってみました
ボールは プラスティックの白い玉でした

ESTD 1759 に 拡大してピントをあわせましたが
ファインダー像を 元の大きさに戻すときに微妙に動いてしまって ジャスピンではありませんね





2
b0069128_9335872.jpg


ホームズカップ

焼酎のお湯割りカップには 少し小さ過ぎて 本棚の上の置物になってしまったホームズカップ

ベーカーストリートのホームズ記念館、まだあるかなぁ





3
b0069128_94378.jpg


アンクル トリス

トリスおやじの目が 色収差のために 前に飛び出して見えますねぇ





4
b0069128_9473354.jpg

鋳出しCanon

ROWAのバッテリーを新調してもらって うれしそうなキヤノン デジタル450 です
ピントは上面の Canonの鋳出し文字です





5
b0069128_9514934.jpg

BULLSEYE

コンタレックスのブルズアイです

拡大して筆記体のContarexを狙いましたが
1枚目と同じ理由で ピントはレンズのプラナーのところへ行っております





6
b0069128_9564221.jpg

動物会議

クリスマスイブにも 動物会議は開かれております

オリムパスペンFTを見ている ワンコやカメさん達もボンヤリとボケています





7
b0069128_101188.jpg

ミミちゃん

膝のあいだに入ってきて
「だっこしてくれよぉ~」 と 言ってるミミちゃん

ピント拡大などするヒマはなく 普通に撮ったらやっぱりピンボケです



*********************************************************
 ■ 2015年12月24日 撮影
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko Close-up Filter on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F1.2

*********************************************************



おまけ
b0069128_10144130.jpg

非Aiニッコール55mmF1.2 on Sony Alpha 7

なかなか格好は良いのですが
重くて 軽いα7に付けて首から下げると カメラは下を向きます

■ 2015年12月24日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700



今朝 ホワイトクリスマスかなぁと思って起きると
どんより曇った グレイクリスマスでした

ブログをアップし終わった10時過ぎには 明るくなってきました
Merry Christmas ♪♪♪
by nakajimaakira1948 | 2015-12-25 10:27 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(2)

選挙の朝

2014年12月18日(木曜日)

12月14日の選挙の朝です

非Aiニッコール55mmF1.2にケンコーのND8フィルターを付けた ソニーα7を首からさげて
投票に出かけました

ND8フィルターを付けて、絞り開放でも 1/8000秒なら撮れるだろうと思ったのでしたが ・・・





1
b0069128_15143981.jpg

陸橋の下

まだ8時半です
投票は 熊野田小学校であります
「わんこは投票所に入れてくれないよ」と 一緒に行きたそうなミミちゃんを置いて出かけます

近所の陸橋の下です





2
b0069128_15161378.jpg

操作ボタン

近所のマンションの駐車場の操作ボタンです





3
b0069128_15182890.jpg

熊野田小学校

熊野田小学校に着いて 1枚パチリ
うんっ? ファインダー像がいやに明るいぞ

ここで気が付けば良かったんですが
ISOの設定を1600にしていたのです

ND8フィルターを付けて 光量を3段(1/8倍)に落としているのに
ISO1600では、光量をISO100から4段(16倍)上げているのですから 何をしていることやら (涙)

それも ここでISOを下げれば良かったんですが 気付かず最後までISO1600です
ファインダーにISO表示はちゃんとあるし EVFですからファインダー像が16倍明るく見えているし
シャッター速度が1/8000秒を示しているはずなので 露出オーバーを疑わなければ・・・

いかに ファインダーをしっかり見ていないかです

いえっ、ファインダー像はしっかり見ていたんです
拡大して ピントばっかり見ておりました (涙涙涙)





4
b0069128_1519870.jpg



熊野田小学校の裏門近くの樹です

周辺光量の不足が目立ちますねぇ





5
b0069128_15204236.jpg

くまのだ保育園

投票を終わって 家とは逆の方向の くまのだ保育園側へちょっとお散歩です

この画像の右上の黒いのは 電線が写っているのです
他の3隅は 周辺光量不足です





6
b0069128_15221829.jpg

うさぎ川

うさぎ川を撮ってみました
うさぎ川と言っても このあたりでは溝のようなものです

ピントは手前の草です





7
b0069128_15241887.jpg

手袋

ちっちゃな女の子が落としたのであろう手袋が 手すりの柱に被せられていました





8
b0069128_15251371.jpg

軽自動車

大阪ガスの関係会社のまえに スズキの軽自動車が並んでおりました





9
b0069128_15254846.jpg

帰り道

来るときとは違った道で帰ります
この写真も露出オーバーですが ファインダー像を拡大しているので気が付きません





10
b0069128_15262179.jpg

自転車置場

左から 女の子のん、おかぁさんのん、おにぃちゃんのん、また女の子のん、おとぅさんのん でしょうね





11
b0069128_1527516.jpg

ブランコ

まだ誰もいない公園のブランコです





12
b0069128_15282597.jpg

マウンテンバイク

マウンテンバイクが留めてありました

右手上で縦撮りしている影が写っています
わたしは ファインダー像を見ないと写真が撮れないのです
最近ファインダーの無いカメラもありますが わたしには使えないのです





13
b0069128_15285814.jpg

あぶない

この標識、だいぶ汚くなってきました





14
b0069128_15302528.jpg

裏の溝

家の裏の廃水溝です
こんなに明る過ぎる写真を撮っていて
なにかおかしいなと感じないのでは 写真を撮る資格がありませんねぇ (また涙)


*******************************************
 ■ 2014年12月14日撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 + ND8 Filter on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて 絞り開放F1.2
 ■ ISO1600

*******************************************



おまけ
b0069128_15314161.jpg 

 豊中のプレデター

 わたしがプレデターに似ていると
 言ったら
 sabunikon さんは カニさんだ
 と言われました







b0069128_1535168.jpg 

 

 
 プレデター

 どうです?
 本物のプレデターです

 カニさんに似てるでしょ

 【ユーチューブより 】














by nakajimaakira1948 | 2014-12-18 15:41 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)

2014年12月4日(木曜日)

非Aiニッコール55mmF1.2 を また持ち出しました

でも今回は いままでとちょっと違いますよぉ~
ケンコーのND8フィルターを付けて ニコンD700ではなく ソニーのα7に付けています

ソニーのα7では ファインダー像の拡大が簡単に出来ますので
ニコンD700のようにEVFに切り替えてから ファインダー像を拡大するような必要がありません

いままで 非Aiニッコール55mmF1.2で撮ると ピントを外すことが多かったのですが
ソニーα7での撮り心地どうでしょうか

写真は すべてF1.2の絞り開放で撮っています




1
b0069128_9383528.jpg

非Aiニッコール55mmF1.2

非Aiニッコール55mmF1.2を ソニーα7に付けたところです

あっ、ND8フィルターは外しています
それと 撮るときにはフードも付けています

■ 2014年11月23日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_9463386.jpg

遠景

まず遠景です
ピントは 画面中央のグレイの電柱です

α7では ファインダーを覗いたままで ファインダー像の拡大が出来るのでとても楽ちんです

空の両端にビネッティング(周辺光量不足)が現れています
これは ND8フィルターを使って絞り開放で撮っているからです
いままで屋外では少し絞っていました、少し絞らないとシャッター速度が1/8000秒を超えてしまうからでした
ビネッティングは 絞るとだいたい消えます





3
b0069128_1002820.jpg

近景

エクサ500を窓辺に置いて 近景です
ピントは ペンタ部のEXA500の文字ですが 逆光で暗くつぶれて判りませんねぇ

バックの景色は ボケ過ぎてなにか判りません





4
b0069128_1082136.jpg

光ケーブル

光ケーブルにピントを合わせてみました

バックの緑の樹が二線ボケしています
周辺光量の不足も目立ちますねぇ





5
b0069128_10133968.jpg

最短撮影距離付近

最短撮影距離付近で むかしのMicro Nikkor-P 55mmF3.5を撮ってみました
う~ん、レンズのほこりが良くわかりますねぇ (涙)





6
b0069128_10223888.jpg

ビーフステイク

11月28日に出張帰りの息子が
わたしのバースデイプレゼントに ステーキ肉とワインを買って来てくれました

誕生日のイブです
わたしが料理をしました
バターとニンニクを先にフライパンで焼いておき そこにステーキ肉を置いて焼くだけですが
とてもおいしかったです




7
b0069128_1029013.jpg

ワインの飲み方

ワインは飲む前に栓を抜いておきます
空気中の酸素にしばらく触れさせておくと 赤ワインは より美味しくなります

写真の奥で 息子が 「おいしい、おいしい」と食べております





8
b0069128_10375439.jpg

トゥクトゥク

ガラスの塊のなかの トゥクトゥク(三輪車)です




9
b0069128_10413881.jpg

イラクのおねぃさん

イラクのおねぃさんの眼をねらって撮ってみました

非Aiニッコール55mmF1.2、 絞り開放では解像力は期待できませんが
いつまでも大事に使ってやりたいレンズです



************************************************
 ■ 2014年11月21日~12月3日撮影
 ■ Non-Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko ND8 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE, 絞り開放F1.2

************************************************











by nakajimaakira1948 | 2014-12-04 10:57 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)

非Ai ニッコール55mmF1.2

2014年2月19日(水曜日)

非Ai ニッコール55mmF1.2 は、1965年から1978年まで造られた ニコンを代表する明るいレンズでした。
1978年にAi ニッコール50mmF1.2が発売されて 13年間のロングセラーに幕を閉じました。

わたしの持っている非Ai ニッコール55mmF1.2 は、1975年に新種ガラスを使って小変更された
非Ai ニッコールのなかでも Newニッコールと呼ばれていたものです。

非Ai ニッコール55mmF1.2は、デジタルのニコンD70やD80ではマウントにはハマるが回せず使えませんでした。
ニコンD700では ボディに取り付けは出来ますが 絞りリングが固くなってしまい
ボディにハメた時のレンズの絞り値以外では使えないという やっかいなヤツであります。
でも ニコンのD700の使用説明書では 「非Ai ニッコールは使えません」と書いてありますので
D700で使えるだけでも良かったと思っております。


マイクロフォーサーズの Lumix G1、G3では 絞り優先オートやプログラムオートで問題なく使用できるのですが
焦点距離が2倍に伸びて110mmF1.2となり、ボケ具合は110mmF2.4相当となってしまいます。

それでもマイクロフォーサーズでは MFアシストでファインダー画面が5~10倍に拡大できますので
ニコンD700のフォーカスエイド(ピントが合うと〇印が出る)といい勝負のピントが得られます。

今回は、非Ai ニッコール55mmF1.2を Lumix G3に付けて すべて開放絞りでテーブルフォトを撮ってみました。




1
b0069128_138294.jpg

幸福の神様

上の姪が むかしグァム島へ遊びに行ったときおみやげに買ってきてくれた 幸福の神様です

おおきく開けた口の上に鼻の穴があり その上に目があります
目を狙ってピントを合わせたのですが 合っていないように見えます

肩や足の背景との境界に 青いフリンジが出ています





2
b0069128_13241159.jpg

麒麟 淡麗

ピントは麒麟の目です

缶の上部や お酒の文字に やはり青いフリンジが出ています





3
b0069128_1332290.jpg

にわとり

中国で買った にわとりです

ピントは にわとりの目のつもりですが 白く飛んでしまってよくわかりませんね
くちばしの先に 青いフリンジがでています





4
b0069128_13402942.jpg

呼び鈴むすめ

病気をしていたとき 女房が買ってくれた呼び鈴(りん)むすめです

生き物を写すときのピントは すべてその目です
が、このお嬢ちゃんの目は 小さくて元々はっきりしてませ~ん

スカートがフレアーに広がる部分の境界線に 青いフリンジが出ています





5
b0069128_1350179.jpg

ローソク車

サンタさんの目にピントです

なかなか良く写っていると思うのですが
白い荷台やタイヤの後の境界線に ブルーフリンジが目立ちます





6
b0069128_13551518.jpg

カバさん

南アフリカで買った カバさんです

ピントは点みたいな目です
やわらかくボケて 好きな写真ですが そろえた前足の右の境界がまっさおです





7
b0069128_141336.jpg

クラシックカー

有田焼のクラシックカーです
30年ほどむかし 伊万里に住んでいた兄貴のところへ遊びに行ったとき
連れて行ってもらった有田の陶器市で買いました

ピントは 金色のハンドルちゅうかステアリングホイールです
この車は少し大きいので 下がって撮りました

離れて撮るとフリンジは目立たなくなるのかと思いましたが
よく見ると むかって右側の警笛の境界線が青っぽいです





8
b0069128_1494890.jpg

オートメックス II

ミランダ オートメックス II です
かっこええでしょ
ピントは MIRANDAの文字の最後のAです

向かって右側の肩のあたりが 青っぽく写っています



*********************************
 ■ 2014年2月17日撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 on Lumix G3
 ■ 絞り すべて開放F1.2

*********************************



おまけ
b0069128_14191012.jpg

非Ai ニッコール55mmF1.2

えへへ、今回は この組み合わせで撮ったんですよ
ぼけたカメラの境界線に フリンジが出ていないかなぁ~


この写真、1998年製のズームニッコール28-105mmを D700に付けて撮りました
さすが現代のレンズです
現代と言っても16年まえのレンズになるんですねぇ

■ AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5 on Nikon D700
■ ズーム焦点距離 105mm
■ 絞り 開放F4.5













by nakajimaakira1948 | 2014-02-19 14:32 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(0)

2013年1月12日(土曜)

う~ん、ぎっくり腰が 完全には治っていません

朝起きるとき 「今日は治っているかなぁ」と そろりそろりと起き上がるのですが
まだ少し痛みが残っています

コムギの散歩は 家の前の小さな公園で済ますので コムギはブスー
ミミちゃんは 最後の予防注射を済まして 散歩に出れるのですが ・・・

というような事で あまり外に出れませんので
30年以上むかしの 非Aiニッコール55mmF1.2の絞り開放で 言い訳写真です



1
b0069128_8414370.jpg

きたない55mm

むかしのMFレンズを使う場合、次に使うレンズを撮っておくこと事をず~っと続けております
レンズが写っている画像(この写真です)の次の画像から そのレンズで撮ったことが判ります

こうしないと、どこからどのレンズに換えたのか判らなくなります
むかし、いなもくさんに教えていただいたテクニックです

それにしても きたないですね
レンズキャップだけして 長いあいだ放ったらかされていたのです

■ 2013年1月8日 ■ Sigma 19mmF2.8 on Panasonic G3




2
b0069128_914392.jpg

非Aiニッコール を マイクロ4/3 に

この55mmF1.2は、ニコンのデジタル一眼レフでは使いにくいのです
D70とD80では使えません、ハマるけれど回らなくて取り付け不可能です
D700では、取り付けは出来ますが 絞りリングが固くなって回りません

それで アダプターを付けた4/3フォーマットのオリムパスのE330や
やはりアダプターを付けた マイクロ4/3フォーマットの松下さんのG1やG3で使っています

今回は 松下さんのG3に付けてます
うん、きれいな赤紫色のコーティングに点々が付いてますね

■ 2013年1月11日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on D700




3
b0069128_926833.jpg

巻き戻しノブ

グスン、「シグネット35と自画像」というタイトルを考えていたのに
ピントは シグネット35の巻き戻しノブです

シグネット35の前の黒いものは コダックのフィルムケースの「ふた」です
ちょうどレンズキャップになるように設計されています




4
b0069128_934184.jpg

キリンさん

動物を撮るときは 「どんなときでも眼にピントを合わすこと」という
むかし読んだ動物写真の本に書いてあったことを いまでも実行しています

でも この写真は 首の青い模様にピントがきてます
ウルトラマンが 「ヘタクソやなぁ」と笑っております




5
b0069128_9411384.jpg

ぽすとs

左から 貯金箱、はんこケース、 トゥクトゥクのガラスです

ぽすとs の「s」は、2個写しているから 複数の「s」で~す




6
b0069128_9502354.jpg

木製車

10年まえ 中国で買った木製クラシック車です

ひとつ買って 数日間アパートでいじくって品質の良いのに驚き
また もうひとつ買いました




7
b0069128_104110.jpg

グレンマランジェ

キリンさんの親子とマーライオンのトンネルの中に見えるのは
英国が誇るシングルモルト、グレンマランジェの缶です

赤いシャツのおじさんを狙いましたが 左上のMORANGIEにピントです

どうもMFアシストから 撮影状態に戻るときに カメラが動くようです (;。;)





8
b0069128_9461324.jpg

すねてるコムギ

わたし 「コムギこっち向いてっ」
コムギ 「しらんも~ん」

すねています



**************************************
 ■ 3~8枚目: 2013年1月8日~11日撮影 
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 on Panasonic G3
 ■ 絞り F1.2開放
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

**************************************



おまけ
b0069128_10192673.jpg

初散歩

ミミちゃんの初散歩です

コムギは 枯葉を臭っています
ミミちゃんは 枯葉を食べています (;。;)

■ 2013年1月8日 ■ Sigma 10-15mm on D70

えへへ、D700ではなく 超ひさしぶりのD70で撮りましたぁ










by nakajimaakira1948 | 2013-01-12 10:28 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(12)

非Ai ニッコール55mmF1.2 で

2011年10月8日(土曜)

10月になって 過ごしやすい日が続いております。

それで 非Ai Nikkor 55mm F1.2 を触っています。
ニッコールも ニコンF3ぐらいまでは どんなに古いレンズでも使い方を熟知しておりましたが
デジタルになってから どの非Aiレンズはどのカメラに使えるのかが判らなくなりました。

ニコンの使用説明書を読んでも 「Ai改造していない 非Aiニッコールは使えません」とだけ書かれております。
ただし わたしの経験では絞りリングが回転しづらくなりますが 使える非Aiニッコールもあります。

ニコンD70、D80では ハマるが回転できなかった非Ai ニッコール55mmF1.2ですが
「D700では使える」 ことは 以前にこのブログで言ったとおりで その作例もアップしました。

ただし D700での 非Ai ニッコール55mmF1.2を使う場合の注意としては
絞りリングの回転が非常に固くなりますので 絞り目盛りをF1.2に合わせてからレンズ交換し
レンズ交換後は絞りリングは回さない(まあ ちょっとやそっとでは回らないですが)ようにしています。

今回は、すべて絞り開放F1.2で フォーカスエイド(ピントが合うと AFと同じように〇印がでる)で撮ってみました。




1
b0069128_9503571.jpg

呼び鈴人形と古カメラ

フォーカスエイドは、〇印が灯いたり消えたりするところが 被写界深度内に入ったところで
灯きっぱなしになるところが ジャスピンだろうと考えておりますが
55mmの至近距離で F1.2開放では フォーカスエイドが敏感過ぎて (涙)

ピントは ペンタ部の minolta の文字に合わせています





2
b0069128_1041872.jpg

ニッコールたち

最短撮影距離付近です
35mmと記されたところにピントを合わせました





3
b0069128_10122679.jpg

ワインの栓

スパークリングワインの栓です
ピントは合っているのですが ソフトというかシャープネスがありません





4
b0069128_1017361.jpg

青衣の女

シャープさが足りないのかと 新聞を撮ってみました

ううむ、ピントが合った部分の活字はシャープに写っています
彩度が足りないのですねぇ





5
b0069128_10224671.jpg

ウィーンの酒場

彩度が足りなくても モノクロ写真ならどうだぁ
えへへ、ええ具合で~す

木村伊兵衛さん、1955年8月に写す





6
b0069128_10361497.jpg

レノボとブロワー

えへへ、シャープではないけれど 見たとおり写っています





7
b0069128_10363560.jpg

The Soul Of Spain

中国語では スペインのことを西斑牙と書きます

西斑牙之魂で 「スペインの魂」です
でも 西斑牙って何と発音するのでしょう

10元(当時150円)で買ったDVDです





8
b0069128_1037090.jpg

ひなたぼっこ

ダイエット中のコムギです

ひなたぼっこしながらも わたしが写していると感じるとじっとしません
フォーカスエイドを見ているようでは 動くものは撮れませ~ん



************************
■ 2011年10月6~7日撮影
■ Nikkor 55mm F1.2 + D700
■ 絞り優先オート、絞り開放 F1.2
■ ISO200 ~ 1600

************************


9
b0069128_1037288.jpg

非Ai Nikkor 55mmF1.2

きれいなマルチコーティングがなされています

5群7枚構成、ダブルガウス変型、最短撮影距離 50cm
1970年代の終わりに無理して買ったら しばらくして Ai Nikkor 50mmF1.2が発売されました (涙)

開放でもう少しシャープなら 屋外にも持ち出すんですが
まあ 410gの文鎮です

■ 2011年10月7日 ■ Canon PowerShot G7











by nakajimaakira1948 | 2011-10-08 11:27 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(20)

コムギ数点

2009年1月18日(日曜日)

1月5日(月)から出勤しています。

写真は あまり撮ってません。

それで 以前のコムギの写真を数点並べました。




1
b0069128_20341813.jpg

大写し

おおきく写っていますね

■ 2008年5月4日
■ Pentax K100D + SIGMA 17-70mm




2
b0069128_1203553.jpg

どこへ行くのだ

お墓参りにコムギを連れて行きました
後部席にいるわたしを見て あほ面しております

腕がなまったか ピントは ・・・ (^^)

■ 2008年9月20日
■ Canon Power Shot G7




3
b0069128_149071.jpg

おいで

ベランダに出たコムギに 「おいで」と言っても入って来ません
コムギの耳が日光で透きとおってオレンジ色です

■ 2008年11月14日
■ Olympus E330 + 非Ai Nikkor 55mm F1.2




4
b0069128_1225569.jpg

有田焼

有田で買ったクラシックカーが ほこりだらけでしたので 水洗いしてティッシュで拭いていました
コムギが来てペロリ

■ 2008年12月1日
■ Canon Power Shot G7




5
b0069128_1245224.jpg

飼い主と

年末に息子が帰ってきました
コムギの登録上の飼い主は 息子なんです

■ 2008年12月31日
■ Nikon D80 + SIGMA 10-20mm




6
b0069128_1291145.jpg

くんくん

飼い主の匂いのする布団を楽しんでいます

■ 2009年1月1日
■ Nikon D700 + SIGMA 初代AF 28mm F1.8











by nakajimaakira1948 | 2009-01-18 14:43 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(20)

非Ai ニッコール 55mm F1.2

2007年11月18日(日)

Nikon F → フォーサーズ(4/3) の アダプターで 非Ai Nikkor 55mm F1.2 を使ってみました。
このレンズは Aiニッコールになる前のタイプで D70にはハメられないのでした。

フォーサーズ・マウントは CCDのフォーマットが小さく 見かけの焦点距離が2倍になりますので
110mm F1.2 ということになります。

ピントが合う範囲が非常に狭いので、E330のファインダーでもピントの山は掴みやすいだろうと思ったのですが (;。;)




1
b0069128_18483528.jpg

ニッコール 55mm F1.2

レンズの外観は こんなんです。
重さは 410gもあって、カメラに取り付けない時には 文鎮(ぶんちん)として使えるように設計されています。

昭和51年の8月の暑い日に購入した記憶があります。
ある忘れられない事があった時なので、今でも覚えているのです (^^)

銀塩時代は、ニコンF2や ニコマートELに付けて 自慢そうに使ったものですが
ロクな写真が撮れたことがなかったです。

ニコンは、ソフトなボケ味でポートレートに、超明るいので夜景に というキャッチフレーズで売ってました。

自分で自分は撮ႌませんので、この写真だけは K100D+SIGMA17-70mmで撮っています。




2
b0069128_20561468.jpg

開放コムギ

絞り開放F1.2です。
コムギの目玉にピントを合わせたつもりでしたが、どこにもピントが合っていないようです。

わたしは 大口径レンズは 絞りは開放でしか使いません。
絞って使うのなら もともと大口径レンズは要らんのですから。

それにしてもハイキーな露出になっていますね、露出補正はしてないのに~ (;。;)




3
b0069128_2155483.jpg

開放ブタ小屋

やはり絞り開放で ブタ小屋のテーブルの上を撮りました。
缶の中のパイプにピントを合わせたつもりなんですが どこにピントが合ってるのか良く判りません (;。;)




4
b0069128_21133751.jpg

開放+ストロボで K100Dを

絞り開放で E330の内蔵ストロボを焚いてみました。
おぉ~ ピントはバッチリです。

ただし 明るい部分は強烈なニジミを起こしています。
やはり 当時のF1.2では 球面収差が補正しきれていないのですね。




5
b0069128_21233534.jpg

F5.6+ストロボで K100Dを

絞ればしっかり解像しています。
当たり前ですし、大口径レンズを絞って使うのは意味がありませんです。

机の上のホコリ すごいでしょ (;。;)




6
b0069128_21275478.jpg

もう一回 コムギを

あかん、何回撮っても眼にピントが来ません (涙)

銀塩でも大体こんな感じの写りでしたね。
むかしのベッピンさんは こんな具合に写真を撮ってもらいたかったのかしらん?




7
b0069128_21325580.jpg

しつこく コムギを開放で

しつこく コムギを絞り開放で撮っています。
どこかにピントが合うのを期待していたのですが やはりどこにも合っていないように見えます。




8
b0069128_21385897.jpg

F5.6で コムギを

ほとんど同じ位置でピントリングは触らず 絞りだけを 開放F1.2からF5.6に変えてみました。
カメラの設定は一切触っておりませんが 色味がやや青っぽくなり一気にシャープな画像になりました。

結局、この旧ニッコール55mmF1.2は 銀塩フィルムで撮ったときと同じで
絞り開放ではモヤモヤでキリッとせず 少し絞ると普通の写りになりました。

このレンズを使いたいために 近代インターナショナルの高いアダプターを買ったのに~、しくしく




******************************************
  撮影データー
■ 2007年11月18日撮影
■ E330 + 旧Nikkor 55mm F1.2 (Mount Adaptor 使用)
■ 実絞り優先オート
■ ISO100

******************************************

絞り開放では 4枚目のK100Dを撮った写真以外はピントが来ていません。
ひょっとすると 4枚目はF2ぐらいまで絞ったのかも知れませんね。

exif データでは 絞り値が0(ゼロ)と表示され わからんのです (;。;)












by nakajimaakira1948 | 2007-11-18 22:09 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(22)