カテゴリ:28mmF2.5 Rokkor SI( 1 )

2010年5月30日(日曜日)

5月の第1週にG1用(マイクロ4/3)に minolta MD と Canon FD用のマウントアダプターを買ったことを言いましたね。

先週の5月26日(水)の会社帰りに 梅田地下街のディアモール八百富を覗いてみました。
狙いは むかしのminoltaの広角レンズです。

わたしは、中学2年生のときに買ってもらったminolta SR-1と 付いていた55mm標準レンズ1本だけで
就職するまで約10年間なんでも撮りました。

標準のAuto Rokkor-PF 55mm F1.8は素晴らしいレンズで、絞って風景を撮れば広角レンズ風に
開けてボケが大きく出るように被写体を撮れば望遠レンズ風に写りました。
そんな事で、minoltaの交換レンズは ほしいと思いながら全然買わず(買えず)に来ました。
すまん、ミノルタ

話はもどってディアモール八百富です。
美しいミノルタレンズがありました、一見 中望遠レンズのような長い外観で Rokkor 28mm F2.5とあります。
出して貰って見てみますと、レンズの傷なし、絞りの動き良し、距離リングの動きはねっとりと抜群です。

わたし  「あの~、なんでコレ こんなに安いんですか?」
店員さん  「ああ~、コレ 黄色いでしょ」

わたし  レンズをもう一度 後玉から覗いてみます、う~む だいぶ黄色い

わたし  「アトム(放射能)レンズですか?」
店員さん  「そうかも知れません、まあモノクロ専用レンズですね」
わたし  「これなら Y2フィルターが要らん、コレください」

長くなりましたが、3500円で殆ど新品の MC W. Rokkor-SI 28mm F2.5がわたしの物になりました (^^)


写真は撮った順に並べております




1
b0069128_14364521.jpg

うっ、黄色い

家に帰ってご飯を食べてから 部屋に閉じこもってG1に付けてさっそく試し撮りです。

うっ、黄色い
白い壁が 黄色い!
ピントを合わせたニッパーも黄色い!




2
b0069128_1445247.jpg

カメラも黄色い

「この部屋で夜撮ると黄色くなることが多い」と自分に言い聞かせ もう1枚撮ってみました。
やっぱり カメラも黄色いです。

しかし 1枚目のニッパーも このカメラも F2.5開放です。
解像力はええやんか (^^)




3
b0069128_14562382.jpg

黄色くない

5月28日(金)に会社に持って行きました。

ランと外の景色です
おっ、黄色い感じがしません

F2.5の開放です




4
b0069128_1533067.jpg

運河

コスモスクエアを通る運河です。
19時まえの屋外では黄色くならんのでしょうかぁ (^^)

F5.6です




5
b0069128_1595313.jpg

ミズノビル

いいえ、やっぱり黄色いです。
19時まえですが、とてもきれいな薄青空だったのに 全然色が変わってしまってます。

F5.6です




6
b0069128_15191486.jpg

黄色い夜

完全に暮れた 桃山台駅です。
黄色い夜になってます、しくしく

F2.5開放です




7
b0069128_15194553.jpg

バス停

家の近所のバス停です

この写真が黄色いかと言われますと 何とも言えませぬ
もともとナトリウム灯で黄色っぽいです

F2.5開放です




8
b0069128_15372129.jpg

うさぎ橋より

ここからは、きのう5月29日の午後 ちょっとコムギと散歩に出かけたときのものです。

うさぎ川にかかる「うさぎ橋」より南を見る

絞り5.6 です




9
b0069128_15412664.jpg



以前に No sweet without sweat でしたか、わたしが読み間違えて汗をかいたお店です。
この日の でっかいコーヒーカップには 土がはいっておりました。

ほとんど黄色っぽさを感じませんね。

絞り5.6




10
b0069128_1542428.jpg

黄色い家

しくしく、青かった空が へんな色に
白かったビルの壁も黄色っぽく

絞りF5.6




11
b0069128_15432571.jpg

おもちゃ屋さん

黄色っぽさがありませんね。
おもちゃの文字に合わせたシャープネスもバッチリです

絞りF5.6




12
b0069128_15452644.jpg

ぴんぼけコムギ

えへへ、色合いを どうのこうの言う前の問題です。

それで色は?
それが ぴったり見たとおりの色なんですよ (^^:


**************************************
  撮影データー
■ 2010年5月26日、28日、29日撮影
■ G1 + MC W. Rokkor-SI 28mm F2.5
■ プログラムオート(実質は 絞り優先オートになります)
■ 露出補正: すべてマイナス1/3EV

**************************************




おまけ
b0069128_1611278.jpg

MC W. Rokkor-SI 28mm F2.5

どうですか、とても3500円に見えないでしょ。

わたしの持ってる昔のカメラ綜合カタログで調べてみますと
1967年度版には記載無しで、1974年度版に出ております。
それと SRT-101に取り付けた写真を良くみかけますので
1968年ごろ*に発売されたのではないかと思います。↓の【追記】を参照願います

レンズ構成は7群9枚で、最短撮影距離は実測45cm、重さ350gです。

ネットで調べたら、このレンズが黄色くなって来るのは やはり放射性元素を含む物質が入っているからだと
Flickrに書いてありました。


■ 2010年5月26日撮影
■ D700 + Micro 60mm F2.8D


【追記】 2014年7月29日
MC W. Rokkor-SI 28mm F2.5 は 1969年2月に発売されておりました。











by nakajimaakira1948 | 2010-05-30 16:24 | 28mmF2.5 Rokkor SI | Trackback | Comments(23)