カテゴリ:135mmF3.5 Ai Nikkor( 1 )

2010年11月13日(土曜日)

夏から秋を飛ばして冬になってしまったので 寒くて写真を撮りに行けません

家でウジウジしながら 古カメラや古レンズを手入れしています




1
b0069128_15523570.jpg

ヤシカ と リコー

古い二眼レフの手入れです。
二眼レフの手入れは、レンズシャッターの作動と 絞りの動きだけを見れば良いので楽です。

Ricohflex New Dia (ニューダイア)は、名前はニューですが もうすぐ60歳です。
シチズンMXV(シンクロ接点とセルフタイマー付きの意味)シャッターは タフで全然問題なしです。

日本製の二眼レフでは一番最後まで作られていた Yashica Mat-124G は、
1985年ごろ JR大阪駅から阪急梅田駅に行くところにあった 富士カメラで珍しく新品を買ったものです。
CdS露出計のバッテリーが旧タイプ電池で もうだいぶ前になくなっていますが べつに露出計なんか要らんもんね~

写真の左側のグラスは カクテルを飲んでいるのではなく、中性洗剤を数滴落とした お湯です。
やわらかい布に付けて 貼皮や塗装部を拭いてあげました。

■ 11月5日夜撮影 ■ Micro 60mm F2.8D + D700




2
b0069128_16194123.jpg

135mm と 200mm

左から Ai ニッコール200mmF4、smc 琢磨200mmF4、Ai ニッコール135mmF3.5 と smc 琢磨135mmF3.5 です。

右端の smc 琢磨135mmF3.5 だけは 2年ほど前にデッドストックの新品みたいなんを3千円で投売りしているのを買いました。
それまで持っていた Super 琢磨の135mmは たしかクマさんにあげました。

それ以外のレンズは もう買ってから30年近くになります。
ときどき出して、絞りリングと ピントリングをぐりぐり回します。
新しい空気に触れさせれば カビなんかにやられませんよ。




3
b0069128_16414759.jpg

MF コムギ

めずらしく コムギがこっち向いてます
ああ、AF補助光が出ないからでしょうか

135mm F3.5 開放です




4
b0069128_16424155.jpg

ブースカ と コムギ

ひひひ、仲の悪いふたりが写っています

これも開放 F3.5 です




5
b0069128_1644471.jpg

Ai Nikkor 135mm F3.5

こんなレンズです

ニッコールにしては細身に出来ています
むかし、EMやF3に付けて使いました

ファインダーにスプリットイメージが無いことを除けば D700はF3と同じ使い心地です
いやっ、D700が230gも重いです (泣)




********************************************
■ 2010年11月5日 & 13日撮影
■ 1 & 2枚目: Micro 60mm F2.8D + D700 ストロボON
■ 3 & 4枚目: Ai Nikkor 135mm F3.5 + D700 絞り開放
■ 5枚目:    Micro 60mm F2.8D + D80 ストロボON

********************************************











by nakajimaakira1948 | 2010-11-13 17:17 | 135mmF3.5 Ai Nikkor | Trackback | Comments(18)