2017年8月17日(木曜日)

おとついの8月15日、MCミール 20mm を持って 夜の梅田に向かいました





1
b0069128_8392533.jpg

今日は これで

α7に「何を付けて行こうかなぁ」と迷いました

まだ夜を撮ったことがない MC MIR-20M 20mmF3.5 に決めました
あのラシアン製の 占い師のおばさんが使う水晶玉のようなレンズです

後ろのキヤノンFTbは 関係ありません
1/8秒以下が粘っていたのを 給油して治したところです

■ 2017年8月15日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_8534275.jpg

ぶた小屋

α7に付けて ぶた小屋を試し撮りです
うん、よろしい





3
b0069128_8571661.jpg

左上に 黒いものが

この日は夕刻の5時から お初天神通りの「たよし」で宴会なのです

2時間前の3時に家を出ました
待ち構えていたように 雨が降ってきました
岡町駅まで歩いて行くのにぃ
でも 傘を持って来ており 心配は要りませぬ

それより 左上に黒いケラレが出ています
しまった
この中国製のM42用のマウントアダプターは ねじ込みの停止点が行き過ぎており
ミール20mmの 造り付けのフードが写ってしまっているのです





4
b0069128_9114015.jpg

車内にて

だいぶ濡れてしまったミール20mmを 拭いています
拭き終わって 車内を見渡すとガラガラです

おっさんは避けて 可愛いおねぃさんをパチリ





5
b0069128_9165330.jpg

梅田

雨は 弱くなったり強くなったりして 降り続いています

まあ 暑いですから 濡れるのは平気ですが





6
b0069128_921418.jpg

時空の広場

ここは いつも変わったディスプレイが楽しいところなんですが
この日は何にも無しです

時計にピントを合わせて





7
b0069128_9271153.jpg

グランフロントを望む

また激しく降って来たようです

上側中央が グランフロントです





8
b0069128_9324963.jpg

白い美女

みんな スキンヘッドですね

暗いところでは フードによるケラレも弱くなります






b0069128_9374176.jpg

たよし へ

お初天神通りの北側の入口です

露出補正していませんが 空が真っ白になっていません
うれしい





10
b0069128_9433664.jpg

美女現る

この夜は、川崎から関西撮影旅行中の qchanと俊介くん親子、京都から g7さんが駆けつけてくれました


宴もたけなわです
「nakajimaさ~ん、久しぶりぃ」と タブレット片手に美女が現れました

うそピョーンでした
彼女は どこかのお酒のメーカーのキャンペーンガールでしょう

「わたしのブログに載せるけど ええ?」
「どうぞ、どうぞ」





11
b0069128_1003868.jpg

お初天神

3時間半ほど「たよし」で飲んだあと 恒例のお初天神参りです





12
b0069128_1063584.jpg

お初天神東口

今回 わたしが撮りたかった「お初天神東口」です

雨上がりに 光源がにじみ フレアーが出た描写は わたしの好みですが
手前の門に 少しタル型の歪みが出ているのが残念です





13
b0069128_10151264.jpg

恐ろしいヤツ

お初天神通りに エイリアンのような恐ろしいヤツがおりました
タブレットPCの画像を 通る人々に見せております





14
b0069128_1024940.jpg

帰り道

また雨が激しくなって来ました
qchan・俊介くんが乗る地下鉄の入口に急ぎます

傘の間から 人気(ひとけ)のない路地を撮っています
う~ん、こんな写り 大好きです





15
b0069128_10351827.jpg

運転席

阪急電車の梅田駅
g7さんは京都線へ 、わたしは宝塚線に

一番後ろの車両の一番後ろの席に座って 運転席をパチリ

明暗の激しいシーンですが なんとか写ってくれました


*************************************
 ■ 2017年8月15日撮影
 ■ MC MIR-20M 20mmF3.5 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F3.5

*************************************

qchan、俊介くん、g7 さん
雨の中 どうもありがとうございました

MC MIR-20M 20mmF3.5 よ
あなたは 夜でも良く写るのねぇ









-
by nakajimaakira1948 | 2017-08-17 10:50 | 20mmF3.5 MIR-20M | Trackback | Comments(10)

MCミール-20M 20mmF3.5 で

2015年11月12日(木曜日)

ロシア製の MC MIR-20M 20mmF3.5を
ソニーα7に付けて 35mm判フルサイズで撮ってみました

このミール20mmの開発には 東独のカールツァイスが係わっておりますが
まだツァイスのフレクトゴン20mmがF4だったころに ソ連ではミール20mmがF3.5で世に出ました

わたしのMCミール20mmはロシアのKMZ製ですが 製造年代が良くわかりません
ソ連やロシア製レンズは シリアルナンバーから製造年が判ることが多いのですが
シリアルナンバーは 020674 なのですが 2002年製なのか良くわからないのです
マルチコーティングが施されていることより あるいは2002年の製品ではないかとも思われます

今まで、ペンタックスK100Dや 松下さんのLUMIX G1に付けて撮っておりましたので
35mm判フルサイズでの撮影は 実質初めてということになります

ごたくが長くなりました
写真に行ってみます
絞りは すべて開放F3.5です




1
b0069128_927455.jpg

むすこの部屋

ときどき家に帰ってくる 息子の部屋です
窓から朝の光が入り込む 難しいシーンです

写真全体に弱いハレーションと 画面中央のカーテンに赤いゴーストが発生しています





2
b0069128_9331044.jpg

ピントは目

動物を撮るときのピントは目です
ミミちゃんの目にピントは来ているかなぁ





3
b0069128_9374896.jpg

熊野田保育園

色鮮やかな熊野田保育園です
フルサイズで撮っても 歪曲収差は 極小ですね

おなじ20mmでも コシナの20mmF3.8で撮ったら 画面の隅はグンニャリでしょう





4
b0069128_9453953.jpg

2台目のバイク

11月9日、郵便局へ行く途中です

2台目のバイクにピントを合わせました





5
b0069128_9541654.jpg

繋がっていないダクト

このダクト 繋がっておりませんねぇ
何のためかしら?





6
b0069128_104052.jpg

ベンチ

旭ヶ丘郵便局で切手を買って そのまま旭ヶ丘団地を散歩しています
雨が降りそうです

曲面に曲がったベンチがありました





7
b0069128_1081654.jpg

階段

これも難しいシーンでした
暗い階段と 雨になる直前の空、白飛び日和(びより)です

左下部分に怪しいフレアーが出ています





8
b0069128_10163612.jpg

1-1入り口

ふ~む、ここが 1-1棟だったのか





9
b0069128_10205493.jpg

街灯

朝だというのに 街灯に明かりが灯りました





10
b0069128_1025137.jpg

ポツリ

雨滴がポツリと落ちてきました
帰りましょう





11
b0069128_10293433.jpg

秘密の通路

幅1メートルぐらいの 秘密の通路です
ここを通れば 家から日曜大工のコーナンまで1分ちょっとで行けるのです

つたも紅葉するのかぁ





12
b0069128_10362350.jpg

公園

家のまえの公園です
白飛びしそうな空でしたが 周辺光量不足でうまく撮れましたぁ





************************************
 ■ 2015年11月6日&9日 撮影
 ■ MC MIR-20M 20mmF3.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放F3.5

************************************





おまけ
b0069128_10395888.jpg

MCミール-20M 20mmF3.5

右側の、うらない師のおばあさんが使う魔法の玉みたいなんが
MCミール-20M 20mmF3.5 です

■ 2015年11月4日 ■ FE28-70mm on Sony α7











by nakajimaakira1948 | 2015-11-12 10:55 | 20mmF3.5 MIR-20M | Trackback | Comments(2)

2011年11月5日(土曜)

いひひ、手持ちの古い広角28mmレンズを撮り較べてみました

コムラノン 28mm F2.5
タムロン  28mm F2.5
ミール    20mm F3.5
キヤノン  28mm F2.8
おっと ロシアン製のミールは 28mmではなく20mmでしたね

すべて松下さんのG1にアダプターを付けて撮っておりますので
焦点距離は2倍になっておりますが 描写の印象だけでも味わっていただけたら

「ちょっとレタッチして コントラストを上げれば ぐっと良くなる」 と 思われる画像も多いですが
すべて jpegで撮ったままのノータッチです




1
b0069128_1241162.jpg

コムラノン28mmF2.5

まずは 1960年代後半に造られた コムラノン28mmF2.5の姿からです
自分で自分は撮れませんので RE トプコール 58mmで撮っています

■ 2011年9月5日
■ RE Auto Topcor 58mmF1.4 @ 絞り開放F1.4 on Lumix G1




2
b0069128_13243131.jpg
 

まくらもと

夕方の4時過ぎごろに撮りました
現代のレンズと変わりませんね

絞りは開放ではなさそうです

■ 2011年9月5日
■ Komuranon 28mmF2.5 @ 絞り??? on Lumix G1




3
b0069128_13371966.jpg

コミネ135mmF2.8

フレアーもなく 良く写っていると思います

写真のレンズ名は Vivitarとなっていますが 日本のコミネが造ったレンズです
なんで判るねん?

えへへ、米国Vivitarのレンズは 100%すべてOEMで
レンズの番号の最初の2桁で 製造したメーカーが判るのです
このレンズの番号は 28755113ですが 28で始まるのはコミネ製なんですよ

■ 2011年9月5日
■ Komuranon 28mmF2.5 @ 絞り開放F2.5 on Lumix G1




4
b0069128_13503041.jpg

Tamron 28mmF2.5

お次は タムロン28mmF2.5です

このレンズの正確な発売時期は知りませんが
わたしが買ったのが1981年ですので きっと1970年代の後半と思われます

レンズにゴミがいっぱい溜まってますが 前回もゴミが写っておりました
このレンズの鏡胴はゴミを集めやすいのです ← ウソです m(_ _;)m

この写真、くっきり撮れているのは 現代のレンズで撮っているからです

■ 2011年10月23日
■ Lumix G 14-45mm @ 絞りF5.6 on Lumix G1




5
b0069128_145562.jpg

花屋さん

このタムロン28mmF2.5は 斜め逆光には非常に弱くてハレーションを起こしやすいのです

まずは 強い光の無い花屋さんです
おだやかに写っております

■ 2011年10月23日
■ Tamron 28mmF2.5 @ 絞り開放F2.5 on Lumix G1




6
b0069128_14122778.jpg

たこ焼きキャコタ

散歩道にある たこやきキャコタです
キャコタとは タコヤキを後ろから読んだものです (^^)

明るい光がいっぱいで 画像全体がややフレアーっぽくなっています

■ 2011年10月23日
■ Tamron 28mmF2.5 @ 絞り開放F2.5 on Lumix G1




7
b0069128_14205937.jpg

水飲み小僧

蛇口が無くなって よじ登り小僧になっています
やはり フレアーがかかっております

■ 2011年10月23日
■ Tamron 28mmF2.5 @ 絞り開放F2.5 on Lumix G1




8
b0069128_1436391.jpg

MC Mir-20M 20mm F3.5

つぎはソ連製の ミール20mmF3.5です

ミール20M 20mmF3.5は 1977年からソ連のクラスノゴルスク機械工場(KMZ)等で造られました
1983年ころから マルチコーティングされて MCとなっています

写真のように フィルター枠の無い巨大な前玉ですので
カメラに付けますと レンズを傷付けないように 巨大なレンズキャップは必携です

1枚写真を撮りますと 大事そうにレンズキャップをはめるのは相当恥ずかしいです
どんな写りでしょうか

■ 2011年11月1日
■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700




9
b0069128_14592119.jpg

どこへ行こうかなぁ

きょうは どこへ行こうかなぁ と コムギがアホ面をしています

う~ん、マルチコーティングが効いて 見たままの色で撮れています
ピントは、MFアシスト無しで撮ったら 路上の磁石タイルです (涙)

■ 2011年11月1日
■ MC Mir-20M 20mmF3.5 @ 絞り開放F3.5 on Lumix G1




10
b0069128_150457.jpg

公園にて

ピントは手前のドラエモン風ニャンコです
すべり台は柔らかくボケているし うれぴー

■ 2011年11月1日
■ MC Mir-20M 20mmF3.5 @ 絞り開放F3.5 on Lumix G1




11
b0069128_15245059.jpg

わんことミッキー

ピントが来てましぇ~ん

コーナンの窓ガラス越しに 右のワンコをねらったのに
MFアシスト無しでは どこにもピントが来てましぇ~ん、うえぇ~ん

まあ 見たままの色ですので (^^)

■ 2011年11月1日
■ MC Mir-20M 20mmF3.5 @ 絞り開放F3.5 on Lumix G1




12
b0069128_1534954.jpg

キヤノン FD 28mmF2.8

最後は1975年製 キヤノン 28mmF2.8です
正式名は Canon Lens FD 28mm 1:2.8 S.C. です

外装が全てプラスティックで 安物そのものの外観ですが
その写りはどんなんでしょう

■ 2011年11月5日
■ AF Nikkor 50mmF1.4 @ 絞りF5.6 on Nikon D700




13
b0069128_1550353.jpg

エリザベスカラー

まず難しいシーンから

おっぱいばかり舐めるので エリザベスカラーをはめられたコムギです
明るい碁盤も 暗いコムギの顔も 問題なく写っています

ピントが甘いのは、MFアシスト無しと わたしのローガンのためです

■ 2011年11月3日
■ Canon FD 28mmF2.8 @ 絞り開放F2.8 on Lumix G1




14
b0069128_15585049.jpg 


おねぃさんと二眼レフ

ふと顔をあげると 二眼レフを構えたきれいなおねぃさんが わたしを狙っておりました



いひひひ、ウソですよ~
自動販売機にプリントされていたおねぃさんでしたぁ

ピントは二眼レフの撮影レンズに合わせましたが
ピントは良くありません

元のプリントがシャープに写ってないのです
ウソだと思われるなら このプリントを探して写真を撮ってみてくださ~い

■ 2011年11月3日
■ Canon FD 28mmF2.8 @ 絞り開放F2.8 on Lumix G1




15
b0069128_1684423.jpg

おっさんとヘビ

誰かが トントンと肩をたたきます

ふり返ると ヘビを首にまいたおっさんが 不気味な顔で ・・・
首には鉄棒が刺さっております

■ 2011年11月3日
■ Canon FD 28mmF2.8 @ 絞り開放F2.8 on Lumix G1




16
b0069128_16162219.jpg

古道具屋さん

まえに、きれいな人形のおねぃさんと わんこの車夫を撮った古道具屋さんです
この日も 変わった品物がありました

キヤノンFD28mmF2.8の写り、これは古レンズの写りではありませんね
発色、歪みなど どれをとっても現代レンズに何も負けておりませんです

■ 2011年11月3日
■ Canon FD 28mmF2.8 @ 絞りF4 on Lumix G1

おわり



おまけ(2011年11月7日追加)
b0069128_9425150.jpg

旭丘団地にて

jmiin さんから、ミール20mmF3.5に関するコメントを頂きました
絞りを開放F3.5から 1/3段絞ってF4で撮った画像です

なにか 普通に写りすぎて 古レンズで撮った面白さがありませんね (;。;)

■ 2011年11月1日
■ MC Mir-20M 20mmF3.5 @ 絞りF4 on Lumix G1











by nakajimaakira1948 | 2011-11-05 16:27 | 20mmF3.5 MIR-20M | Trackback | Comments(14)