カテゴリ:200mmF3.5 MC Rokkor( 1 )

2014年8月1日(金曜日)

わたしの持っている焦点距離200mmのレンズの中で 一番のF3.5の明るさを持つ
ミノルタの MC Tele Rokkor 200mmF3.5 です。

ミノルタのレンズの名称には、1973年まで Rokkor-QF 200mmF3.5のように
ロッコールの後に レンズ構成を示す2つのアルファベットが添えられておりました。

MC テレロッコール200mmF3.5は 1966年から1976年まで造られましたが
わたしのテレロッコール200mmF3.5は この2つの文字が添えられていないことより 少なくとも1974年以降のレンズです。
と言うわけで わたしの持っているミノルタのレンズでは最新のレンズなのです。

30年近く前に、ミノルタSRT101に付けて撮りましたが ブレブレ写真が多かった記憶しかありません。
その懐かしのロッコール200mmを ソニーα7に付けて絞り開放で撮ってみました。




1
b0069128_10524647.jpg

スワジのおばさん

ジャーン
スワジランドのおばさんです
スワジランドってどこにあるの?
南アフリカの東側にくっついた小国です
物価が安いので 南アフリカで働いていたとき良く行ったものです

この写真、全然手ブレがないでしょ
実は手持ちで絞り優先AEで撮ったら α7は焦点距離が判らないので皆1/60秒にして
ブレブレ写真になってしまったのです
そこで大型三脚を持ち出して撮ったのがこれです

すこしコントラストが低いようですが 解像力は問題ありませんでしょ ♪♪♪

■ 2014年7月29日 ■ ISOオート ■ 絞り開放F3.5 ■ 1/60秒 ■ 三脚使用





2
b0069128_1113204.jpg

アンプとカメラ

とうとうカメラを置く場所がなくなりました

ここから最後まで三脚はやめて 手持ちでピーキングを頼りに撮っています





3
b0069128_11211310.jpg

バスが出るよ~

200mmとなるとファインダー像のブレも なかなか激しいです
いつもの左下がりです





4
b0069128_1126234.jpg

黄昏の神埼刀根山線

夜になりました
ISOは6400で 設定の上限まで上がり シャッター速度は1/30秒です

200mmで1/30秒、えへへ マグレ当たりです





5
b0069128_11324032.jpg

手ブレのミミちゃん

3枚撮ったうちの1枚 だいぶ手ブレしています
相対速度が大きくなる近接撮影では ISOを12,800とか25,600に上げなくてはなりませんねぇ

それと 四隅が黒くなっています
MC テレロッコール200mmは フード内蔵ですから ケられているのではありません
このように写るのは ソニーα7がアカンのです





6
b0069128_11411720.jpg

ベランダより

どこにピントを合わせたのか忘れましたぁ
すくなくとも カラフルな干し物ではないようです





7
b0069128_11482437.jpg

阪急バス

ちょっと涼しくなった晩御飯まえに散歩です

わはは、手ブレはありませんが ピントもありません (涙)

■ 2014年7月30日 ■ 絞り開放 ■ 1/125秒





8
b0069128_11554540.jpg

自転車とバイク

ヒャー、これもピントなしです

屋外で 大きなレンズを時間をかけてピントリングをぐりぐり回すのは恥ずかしいですから
素早く撮っています ・・・ 言い訳で~す

でも 見たままの色合いが出てます





9
b0069128_121654.jpg

外灯

これも まぐれ当たりですね
近所の喫茶店の外灯です

ソニーα7は、ISOオート 絞り優先AEで撮りますと
設定上限のISOまでは すべて1/60秒になります
1/60秒でISOの上限を超える暗さになりますと シャッター速度が遅くなります

■ 2014年7月30日 ■ ISOオート ■ 絞り優先AE ■ 1/60秒





10
b0069128_12454040.jpg

ピン外(はず)れ

「ピン外し」と言うと ピントを意識的に外すことを言います
この写真のようなものは、「ピン外れ」と言って 合わそうと思って合わないのを言います (涙)



*************************************
 ■ 1~10枚目 共通データー
 ■ 2014年7月29 & 30日撮る 
 ■ MC Tele Rokkor 200mmF3.5 on Sony α7
 ■ ISOオート
 ■ 絞り優先AE

*************************************




11
b0069128_12542657.jpg

MC Tele Rokkor 200mmF3.5

MC テレロッコール200mmF3.5 は こんなレンズです

この写真では判りませんが 前玉には 「緑のロッコール」の アクロマティックコーティングが施されています。
4群6枚構成で最短撮影距離は2.5m、ピントリングのゴムグリップ以外は 全金属製で重量は730gとずっしり重いです

レンズ構成などは 1960年のオート テレロッコール-QF 200mmF3.5から 連綿と続いているようです


わたしの持っている他の200mmレンズ、Ai ニッコール200mmF4 と SMC琢磨200mmF4 と比べますと
明るいだけに前玉が大きく鏡胴も太くて 高級感あふれる外観を持っています ♪♪♪

■ 2014年7月29日 ■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on D700

おわり











by nakajimaakira1948 | 2014-08-01 07:15 | 200mmF3.5 MC Rokkor | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31