2012年7月14日(土曜日)

フレクトゴン35mmの 絞り開放の写りに はまっております


フレクトゴンを 松下さんのG1に付けていますので 35mm判換算で70mmということになり
これまで、フィルター径がおなじ49mmの ペンタさんの50~55mm用のフードを付けておりました

でもフレアーが目立つようなので、試しにペンタさんの135~150mm用のフードを付けてみたら
全然けられることもなく 近距離から無限遠まで問題なく使えます

白いフレクトゴン35mmの全長と殆ど長さの変わらない長さの黒いフードを付けて
そのG1を首からぶら下げて歩くのは だいぶ恥ずかしいです

でも左肩には コムギがきょとんと首を出しているバッグをぶら下げていますので
カメラは首からぶら下げないと ・・・


長いフードに変えた 絞り開放の写真をお見せしま~す




1
b0069128_12195944.jpg

おひさま保育園

三人乗りの自転車を撮ろうと ピントリングをグリグリ
と、後ろで自転車が止まる音がします

振り向くと ちいさな女の子を乗せた きれいなおかぁさんが
「すみません」 と笑顔であいさつします


肩にワンコの入ったバッグを下げているおっさんが 小道の真ん中で写真を撮っている
自転車を止めて 写真を撮り終えるのを 「すみません」と言って待つ

わたし 「いいえ こちらこそすみません、どうぞ」
去って行く親子の後姿を入れて 写真を撮ったのでありました




2
b0069128_12354079.jpg

かさたて

おひさま保育園の かわいい傘立てです




3
b0069128_12394873.jpg

おしっこ

コムギの おしっこです
めったやたら どこでもします




4
b0069128_12415911.jpg

あじさいの塀

このあいだ DRズミクロンでも撮りましたね

塀があっちこっち向いているのは レンズの歪みではありません
こんな塀なのです

ここまでは 7月12日の散歩でした




5
b0069128_1249167.jpg

文化住宅

ここから 今朝の散歩です

うさぎ川と合流するまでの天竺川沿いの文化住宅です

雨が降りそうな 「白飛び日和」なんですが フレクトゴン頑張っております
そう言えば フレアー感も少なくなっているような




6
b0069128_12582559.jpg

熊野町

熊野町の古い家です

雨粒がポトリ




7
b0069128_1315436.jpg

手水舎

いつもの八坂神社の手水舎です

左側の2本の柱が レンズの歪曲収差でひん曲がっております

えへへ、うそでしたぁ
こんな造りなんですねぇ




8
b0069128_1391366.jpg

舌出てるよ~

舌は出ていますが ピントは合っていません

さあコムギ、帰るぞ

八坂神社にて




9
b0069128_13131667.jpg

歩道橋

帰り道、家の近所の歩道橋です



b0069128_13181091.jpg 昭和41年(1966年)
 この歩道橋が出来たころ

 後に見えるのは
 旭ヶ丘団地です

 う~む、懐かしいです

 【 写真 】
 インターネット
 「北摂アーカイブス」 より







***************************************
   撮影データー
 ■ 2012年7月12日 & 14日
 ■ Flektogon 35mmF2.8 白鏡胴 + Panasonic G1
 ■ 絞り すべて開放
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV 

***************************************




おまけ
b0069128_13391557.jpg

レンズはコンパクトなのに

こんなんです
レンズはコンパクトなのに 長くなっています

左から、松下さんのG1、マウントアダプター、フレクトゴン35mm白、49mmフィルター、旭光学フード135~150mm用

フレアーは ちょっと減ったようにも思えます

■ 2012年7月14日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700











by nakajimaakira1948 | 2012-07-14 13:49 | 35mmF2.8 Flektogon-銀 | Trackback | Comments(17)

2012年7月7日(土曜日 & たなばた)

前々回にアップした フレクトゴン35mmF2.8 白鏡胴の続きです

えっ、どんなやつだったかなぁ~ ?
あの 絞り開放でフレアーが目立ったやつです

ああ、またアレかぁ
えへへ、開放の写り けっこう気にいっておりますねん




1
b0069128_1021265.jpg

うさぎ川

6月23日です、コムギ入りのバッグをかついで北へ向かいます

この小川はうさぎ川といって 天竺川と合流してなくなります
ピントは手前の白い花です




2
b0069128_1084838.jpg

わんこホテル

上野から東豊中へ曲がるところにある わんこホテルです




3
b0069128_10143131.jpg

サトちゃん

サトちゃんが3匹そろっておりました

東豊中団地入り口の薬局まえにて




4
b0069128_10172396.jpg

トーテムポール

6月23日は土曜日でしたので 園児たちがおりません

東豊中幼稚園にて




5
b0069128_10221432.jpg

二の切りコムギ

前々回に60年前の写真ようなコムギを撮った 二の切り公園です
これも ピントが眼に合っておりませ~ん




6
b0069128_1030717.jpg

見下ろす

二の切り公園から 旧中央環状線を見下ろしていました

二人乗り自転車のおかあさんが来ました
おもわずパチリですが ピントはどこでしょうねぇ




7
b0069128_10353483.jpg

モノクロで

純さんから、このフレクトゴンは 「モノクロで撮ったら」と コメントを頂きました

ええ~っと モノクロにはどうやってするのかぁ
G1の使用説明書を探してフムフム

6月24日にグチャグチャのところを撮りました
カール・セーガンは難しい、いつから読んでいるのやら




8
b0069128_10482514.jpg

交差点

うん?
このまえにも ここ撮ってたんとちがうの?
えへへ、レンズが違いますやろ

ここから6月27日に行った 服部緑地公園の散歩写真です




9
b0069128_10535162.jpg

はな

花も眠るときは 花びらを下にするのかなぁ
いやっ、右側の若いほうは 花びらが上向いています

とか考えながら撮りました

ピントは上のギザギザのところです

■ 絞りF4




10
b0069128_111122.jpg

カラフル

カラフル自転車と こどものらくえん です

ピントはオレンジ色の自転車ですが
おっさんが1人 高いところで立ち小便をしていますね (^^)

■ 絞りF4




11
b0069128_12504097.jpg

カンテラ少女

ひさしぶりのカンテラ少女です

フレクトゴンで大きく撮られて
恥ずかしそうに 「おかえりなさ~い」と言ってくれました




おまけ -1
b0069128_1127409.jpg

絞り開放レバー

この当時のエキザクタ用の 新型プリセット絞り開放レバーです
鏡胴先端のギザギザの付いたリングをマウント側に引き下げると リングが回転できて絞りがセットできます
でも 通常の絞り開放リングは無く この絞り開放レバーが付いております

このレバーを1往復させると 絞られた絞りが開放になります

この写真を見ていますと、新古品の美しかった鏡胴が もうわたしの手の脂にまみれて汚くなっておりますねぇ
触っていないところとの差が激しいです (;。;)




おまけ -2
b0069128_11283749.jpg

絞り込み兼シャッター押し込みボタン

絞り込み兼シャッター押し込みボタンです

ボディにレンズを装着しますと このボタンがエキザクタ独特の左側前面に付いたシャッターボタンと同軸になり
すこしボタンを押すとカチッと絞り込まれ それから更に押すとシャッターが切れるのです

写真の後ろの黄色いものは フレクトゴン35mm白鏡胴の入っていたオリジナルの紙箱です




おまけ -3
b0069128_11292771.jpg

ビオターと記念写真

おなじツァイスイエナの先輩 ビオター58mmF2と記念写真です

左側の1948年製のビオター58mmF2には 絞り開放レバーは無く
普通のプリセットリングが付いております

まだビオターには、絞り開放レバーも 絞込み兼シャッター押し込みボタンも付いておりませんが
このフレクトゴン35mmのプリセット機構は 後のビオター58mmにも付けられて販売されました



***********************************************
   撮影データー
 ■ 1枚目~11枚目: 2012年6月23日~27日撮影
 ■ Carl Zeiss Jana Flektogon 35mmF2.8 + Panasonic G1
 ■ 絞り 特記なければ絞り開放F2.8
 ■ 露出補正 -1/3EV

 ■ おまけ-1 ~ おまけ-3 : 2012年7月7日撮影
 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700
 ■ 絞り開放

***********************************************











by nakajimaakira1948 | 2012-07-07 13:03 | 35mmF2.8 Flektogon-銀 | Trackback | Comments(18)

2012年6月23日(土曜日)

うひひ、eBay で カールツァイス・イエナの フレクトゴン35mmF2.8の エキザクタマウントをゲットしました

なにを そんなに喜んでいるの?
くまさんに貰った M42マウントの フレクトゴン35mmF2.8を持っているじゃないのか?

いひひ、ゲットしたのは
初代のアルミ鏡胴のフレクトゴン35mmF2.8で なんと新品なんですよ
このレンズは1952年からの製造が開始され、そのままの構成で 1956年にプリセット絞りになったレンズです
デッドストックちゅうか新古品なのです


ペンシルバニアから届いたフレクトゴンは、無銘の黄色い箱(これがオリジナルらしいです)に入っていて
無銘のプラスチック製のレンズキャップ(裏面にGermanyとあります)と マウントキャップが付いていました

エキザクタ特有の絞込みボタンが付いたレンズを触ってみます
削り出しアルミ鏡胴なのでスリ傷が付きやすく 新品かどうかは見ればすぐ判ります、うん これは新品じゃぁ~ ♪♪

距離リングの回転がすこし重いけれど、これはツァイスイエナの白鏡胴は みな重いです
わたしのビオター58mmF2なんか もっともっと重かった(今は オロナイン軟膏を付けて快調)です

さて 60年近く前の新古品のフレクトゴン、どんな写りかなぁ~




1
b0069128_14231131.jpg

フレクトゴン 35mmF2.8

う~ん、きれい ♪
新品は ええなぁ ♪♪
G1に付けてグリグリしていたら 距離リングの回転はやわらかく ええ感じになってきました ♪♪♪

  仕様
□ フレクトゴン 35mmF2.8 エキザクタマウント 1952年から製造
□ レトロフォーカス5群6枚構成、青色・黄色・紫色の単層膜コーティング
□ プリセット絞り開放レバー付き
□ 最短撮影距離 36cmまで刻印されているが それよりも近接できます、30cmぐらい
□ フィルター径 49mm

描写はどんなぐあいかなぁ~

■ 2012年6月22日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700




2
b0069128_145335100.jpg

ぐちゃぐちゃ

まず 絞り開放でMFアシストを使わずに ぐちゃぐちゃのところに居るコムギを撮ってみました

うう~ん、あかん
ピントが合ってないのはええとしても フレアーがかっていますね

やはり 初期のレトロフォーカスが いかんのか
いやっ、メイヤーのプリマゴン35mmF4.5はレトロフォーカスだったけど 絞り開放で もっと良かった
あれは 開放がF4.5だからかなぁ




3
b0069128_15112430.jpg

ポストとシグネット35

こんどは MFアシストを使って慎重にピントを合わせてみました
絞りは開放のままです

ううむ、やっぱりあかん
ピントは Kodak Ektar の文字です
ピントは合っていますが 全体にフレアーが出て眠た~い写りです

しかし ピントはバッチリですね




4
b0069128_15191824.jpg

バイク屋さん

家のなかで ウジウジ撮っていても判らん
琢磨くん55mm用のフードを付けて 外へ行こう

近所のバイク屋さんです
店のおにぃちゃんから 「おっさん、なに撮ってるねん」と 文句を言われそうなので
どこかにピントは合うだろうと 開放MFアシストなしで 素早くパチリ

ピントは前から3台目のハンドルあたりです
やはりフレアーは かかっていますが ええ写りと思いますがどうでしょう

しかし1946年からの ライツのズマロン35mmF3.5には負けてる感じです
いやっ、あれは開放F3.5で ガウス対称型です




5
b0069128_15354450.jpg

開放で塀(へい)を

旭ヶ丘までプラプラ、開放で塀を撮ってみました

だいたい 絞り開放での描写の傾向はつかめました
ツァイスイエナで言えば ビオター58mmF2に近いフレアー感ですね




6
b0069128_15454428.jpg

こしかけ

これっ、少年よ
ボールは こしかけとちがうぞ




7
b0069128_15484529.jpg

水飲み小僧

まんなかの小僧にピントを合わせました




8
b0069128_15523931.jpg

ぷーさん

ぷーさんが 「お花をどうぞ」 って 言ってます




9
b0069128_15563843.jpg

暗いけど?

晩御飯のとき 台風のニュースを見ていました

撮ってやろうとカメラを取りに行きました
戻ってくると台風のニュースは終わっていて 電球を消してLEDを使っておりました

うん? 暗いとフレアーは少なくなります




10
b0069128_1662184.jpg

シカくんとレチナ

シカくんが レチナにもたれております

この写真 へたくそですね
シカくんの目玉にピントを合わせたのにぃ (涙)




11
b0069128_16135731.jpg

自動車のホイール

ここまで ずっと絞り開放で撮りました

最後に ベランダから撮った 絞りF5.6の写真です
中央の車のホイールにピントを合わせましたが 2段積みの車の上のか下のか忘れました

発色はさておき なかなかシャープだと思いますがどうでしょう



*******************************
 ■ 2012年6月20日~22日
 ■ 白鏡胴 Flektogon 35mmF2.8 + G1
 ■ 2~10枚目 絞り開放
 ■   11枚目 絞りF5.6
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

*******************************

1956年から造られた 新古品のフレクトゴン35mmでしたが
写りは、その後の「ダンダラ縞模様のフレクトゴン」に 全然かないませんね

でも この白鏡胴のフレクトゴンのフレアー感がたまりませ~ん
インターネットで調べたら ときどきeBayに新古品のフレクトゴン35mmが現れるそうです



おまけ
b0069128_1544730.jpg

クローバーのコムギ

今朝 コムギを連れて二の切(にのきり)公園へ行きました
クローバーの芝生で喜んでいるコムギです

ピントのはずれ具合、発色の渋さや フレアーの出具合など すべて60年前の写真になりましたぁ (^^)

■ 2012年6月23日 ■ Flektogon 35mmF2.8 (Ex) + G1 ■ 絞り開放













by nakajimaakira1948 | 2012-06-23 06:32 | 35mmF2.8 Flektogon-銀 | Trackback | Comments(15)