土曜日なのに

2006年1月29日(日)

きのうは土曜日なのに、なんちゃらワークショップをやるという事で 出勤でした。(涙)
朝9時から夕方5時まで ミッチリやるというので D70を持って行きました。

出勤時から5時になった すぐ飛び出して コスモスクェアの夕景を
撮ってやろうとの コンタンです。

レンズは久しぶりの SIGMA 10-20mm です。




1
b0069128_9295572.jpg

国際交流センター横

昼休みにちょっくら散歩です。
めちゃくちゃ冷たかったです。
土曜日で べっぴんしゃんのOL達がいないので 寂しくて余計にそう感じます。
中央に小さく見えるのがWTCで D200の発表会したところです。




2
b0069128_9353296.jpg

WTC

5時にワークショップが終わり、ソソクサと会社を飛び出しました。
右側の低く見えているのが World Trading Centreで
以前は 東洋一の高さを誇っておりました。

このビル、大阪市を含む第3セクターの経営なんです
大阪市は すぐにこのビル満杯になるだろうと 読んでいたのですが
ところがドッコイ、殆んど誰も入居せず 今では市の水道局などを 無理に引っ張りこんでいます。
大アカです。

アホですね。




3
b0069128_9424177.jpg

WTCより

WTCの中庭です。
遠景はモノレールの中埠頭駅と Asian Trading Centre (ATC) です。
あまりピシッと 撮れていません。




4
b0069128_9454533.jpg

Canal

ATC西側の運河です。

まだ明るいと思って ナメたのがいけなかったのです。
この画像は どこにもピントがありません。 うっうっうっ(泣いてる音です)
こんどは気合を入れて撮るぞぅ。

しかしなんでかなぁー?




5
b0069128_9485284.jpg

AGWC

最近できた Art Grace Wedding Coast という結婚式場です。

こいつを撮ってみたかったので10-20mmを付けて出たのです。
ISOを上げているので、ノイズと手ブレで この写真なんとなくダメですね。
でもここ いい雰囲気のところでしょ。(^^)

しかし豪華な車を使いますねー、昔は普通の車に 空き缶つけたのが多かったのに。




6
b0069128_9565948.jpg

AGWC もういっちょう

ひつこく もう一枚撮りました。
うーん、ノイズ 好きくないよーん。(涙)




7
b0069128_102157.jpg

Wedding Car

さっきの車、気になって車だけを 根性入れて撮り直しました。

でも手持ち1/2秒では やっぱりあかん。
ブレてるのかー。 エーン




8
b0069128_106122.jpg

Chapel

AGWCのチャペルです。

手前に背の高い植え込みがあるので 見上げるアングルで撮ったら
ピサの斜塔よりも 激しく倒れてしまいました。へへへ




9
b0069128_11354934.jpg

Classic Car

ATC西側の 運河沿いにあるレストランの前の クラシックカーです。

暗らすぎますねー。
ノイズでざらざらですねー。
内蔵スピードライトを使っても SIGMA10-20mmはでかすぎてケラれるのです。 (涙)

この車、「あげるよ」と言われたら絶対もらいます。 言ってくれないでしょうねー。




10
b0069128_1095863.jpg

ヨドバシ梅田

地下鉄を梅田で途中下車して ヨドバシカメラを覗きました。

お金がないので 始めからウインドウ・ショッピングのつもりでした。
コンデジ売り場は意識して避けて通りました。きっとLX-1売ってるるから。
なんとか初志貫徹 できました。(汗)




11
b0069128_10135835.jpg

CD屋さん

地下鉄を使わずに 阪急電車で帰りました。
阪急岡町駅前にある CD屋さんです。

この頃あんまりCD買ってないなー。
今度ここで一枚500円の 昔の洋画のDVDいっぱい買ってあげよう。
イングリッド バーグマンが出てる奴 じぇんぶ買おう。




12
b0069128_10144456.jpg

慶州館

岡町駅東側の 桜塚商店街です。
いまは慶州館って書いてあるけど ココは以前 「養老の滝」でした。
養老ビールを もう一度。




13
b0069128_1016188.jpg

かたすみII

おなじ桜塚商店街にある かたすみII という喫茶店です。
いい雰囲気なんですが、まだ入ったことがないです。
もうすぐ家です。




**********************************************************
  共通データー
■ 2006年1月28日撮影
■ Nikon D70 + SIGMA 10-20mm
■ 絞り優先Auto、1枚目以外は すべて絞り開放 ← ピン甘の言い訳です
■ ISO 400 ~1600
■ 全部手持ち ← ブレの言い訳です

あまりシャープに撮れなかったけれど まあいいです。
許しておこう。
明日(実際は今日)は 日曜だー。 うれぴー

**********************************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-29 10:35 | 10-20mm AF SIGMA | Trackback | Comments(16)

Micro 60mm で風景など

2006年1月24日(火)

1月22日の日曜日は 1月にしては暖かい日でした。

新兵器の Micro 60mm F2.8 で スナップや風景を撮ってみたかったので
コムギを連れ出し 近所の服部霊園と服部緑地を ぶらぶらカメラ散歩してみました。

古いカメラを接写したら なかなかの写りだった Micro 60mm ですが
さて スナップなどには どうでしょうか。

写真は 散歩の順路 いわゆる時系列に並べています。





1
b0069128_22203992.jpg

あおさぎのいる池

色は眼で見たとおりの色が出ています。
キットレンズの DX18-70mmでは常時 +1/3の露出補正が必要でしたが
Micro 60mmでは 露出補正は特には必要ないのかなー。

小さく いつもの アオサギが写っていますね

服部霊園にて




2
b0069128_22285668.jpg

おなじ池

赤い色の出具合を見てみました。
これも露出補正なしで Naturalです。 うれぴー




3
b0069128_2232122.jpg

うつりこみ

池に写り込んだ 樹にピントを合わせました。
露出も 樹に合って地上の物は やや露出オーバーでしょうか。(涙)




4
b0069128_22384020.jpg

なに臭ってるのん?

コムギが 何か臭っています。
散髪して コムギがいつに無く すっきりしてますね。

わたし 「 はい、コムギ 行くよー 」
コムギ 「 (無視) くんくんくん 」

服部霊園にて




5
b0069128_2242541.jpg

たこやき屋さん

いつも いろいろなレンズで撮る たこやき屋さんです。
白地に赤い たこ焼きの文字が シャープです。 (^^)

服部緑地の 秘密の入り口です。 ← みんな知ってる




6
b0069128_22481067.jpg

すすき

他のレンズでは 撮らなかったでしょう すすき です。
逆から読むと すできすす。

ひひひ マクロの威力じゃ




7
b0069128_22541794.jpg

切り株

切り株があって なにか居心地の良さそうなところがありました。
コムギも 良さそうな所と感じたのか 喜んで走り寄って行きました。

右側に すすきが ありますね。
俺もお前も 枯ーれすすき ♪

「近くの森」付近にて




8
b0069128_2332978.jpg

待っておくれよー

「 はい、行くよ 」 と言っても いつまでもクンクンクンなので 先に歩いて行きました。
コムギは臆病者なので キョロキョロしてわたしを見つけ
「 待っておくれよー 」と 情けない顔をして走ってきます。

服部緑地の 円形花壇付近にて




9
b0069128_239493.jpg

はな霜

赤いきれいな花の 左の葉っぱに かすかに霜が残っていました。

何とか霜が写っているようです。 うれぴいうれぴい




10
b0069128_2315214.jpg

はす

このあいだまで 豪快に美しい花を誇っていた蓮です。
今は うす茶色に枯れてしまって、可哀想ー




11
b0069128_23181425.jpg

チビちゃん

ゆっくりゆっくり左の方の お兄ちゃん達に ニジリ寄って行く チビちゃんです。

おしめが いっぱい入っていそうな服が 可愛ゆかったです。




12
b0069128_23231639.jpg

くまさん

両手をX型に伸ばして 立ち入り禁止のポーズをしているクマさんです。
おてて写さずごめんね。




13
b0069128_2327439.jpg

しか

鹿が3匹おりました




14
b0069128_23281513.jpg

風見鶏の塔

帰り道に通る だいこん屋の 風見鶏のいる塔です。
このニワトリ 回っているの見たことないです。




15
b0069128_23335549.jpg

にわとり

玄関のプランターの中にいる ニワトリです。

D70が届いた日に 最初に撮ったのがこのニワトリだったような。
アンタ 1年経ったら やつれましたねー。




**********************************************************
  共通データー
■ 2006年1月22日撮影
■ D70 + AF Micro 60mm F2.8D
■ 絞り優先オート
■ 絞り F5.6

先日Micro60mmで 接写の画像をUPしたとき 「今度は スナップ、風景です」と
えらそうに 言ったのが間違いでした。
レンズは 中景、遠景でも十分シャープなことは わかりましたが
ご覧のとおり ロクな写真が撮れませんでした。(涙)

今後も 精進し、修業を重ね、 腕を磨き、ロクな写真が撮れるよう努力いたしますです。(^^)

**********************************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-24 23:48 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(19)

AF Micro Nikkor 60mm F2.8D で

2006年1月21日(土)

買ってしまいましたよーん、AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

もー少し早く買ってたら、Nikonは銀塩カメラを続けていたのかなー
すまん、Nikon

てなわけで AF Micro Nikkor 60mm F2.8D の初写しです。




1
b0069128_12959100.jpg

Coffee Shop

Nikon梅田SCの前にあるコーヒーショップです。

D70のローパスフィルターを掃除して貰っている間に 大阪駅地下街で Micro60mmF2.8Dを購入しました。
Nikon梅田SCに戻り、D70を受け取ってすぐにMicro60mmF2.8Dを付けて撮った画像です。

シャープなのか まだこの写真ではわかりません。

F2.8 開放 AFで




2
b0069128_1324164.jpg

Beer

撮ってすぐ背面液晶を拡大して画像を見たら ビールのラベルのの下の小さい文字がクッキリです。
うれぴー。
絞りは開放だけれど、繰り出しているので Exifでは F3.3になっています。

これもAFです。

桜橋のNikonSC近くの レストランの窓越しより




3
b0069128_1442558.jpg

Ernst Leitz

帰宅して女房に悟られぬように 笑いを押し隠して難しい顔をして夕食を食べ
ブタ小屋に入ってマクロの撮影です。ひひひ

Leica IIIf の Ernst Leits の刻印を ・・・
うん、まずまずです。 ひひひ
開放だけんど だいぶ繰り出しているのでF4になってる。 きゃーうれしー

この3枚目以降最後まで ローガン・ランシーの おめめを信じて全部MFです。
絞りも 全部開放です。




4
b0069128_1531473.jpg

IIIf Shutter 部分

うん? あまりシャープでないな。 (汗)
もっと撮ろう




5
b0069128_15604.jpg

Canon P

Canon P で どおーだー?
よしよし、金属肌のブツブツがクッキリです。(^^)

まだまだ撮ろう




6
b0069128_232781.jpg

Russian Finder

安物ですが便利な ロシア製ターレット・ファインダーですぅ。
距離目盛がクッキリです。




7
b0069128_272926.jpg

Contarex

また金属地肌のザラザラがシャープに写っています。

手持ちだけれど わりかしブレないもんですね。




8
b0069128_211189.jpg

minolta SR-1

巻き上げレバーと同軸のシャッターボタンは Leitzの特許じゃないのか。

すまん minolta、あんまりRokkor買わなかった。
Rokkor 大好きだったけれど お金がなかったのです。




9
b0069128_2115851.jpg

Nikon F

あんたマクロで見たら オデコしわくちゃだったんですね




10
b0069128_2205314.jpg

Pentax SP

べっぴんしゃんですねー。
金属お肌も凸凹少ないですねー




11
b0069128_2234110.jpg

Konica IIa

愛用のアルミ製自転車と交換した 先輩のKonica IIa です。

小西六衛門さん、コニパンSSいつも使っていましたよん




12
b0069128_229647.jpg

Topcon RE Super

あなた美しいけれど シャッターボタン押しにくいですよー。

縦位置撮影で 右手下の人には良いけれど。




13
b0069128_2322868.jpg

Olympus 6

オリンパス シックスの瑞光75mmF3.5です。

白内障にかかってしまって 可哀想ー (涙)
ところで この写真ヘタクソですね。




14
b0069128_2325472.jpg

Olympus 6 裏蓋

フィルム枚数を読み取る窓です。
6 x 4.5 判のときは 上の窓を使います。




15
b0069128_2413111.jpg

Canon FX

この頃のCanonのデザインは 最高でしたけんど




16
b0069128_242882.jpg

Canon IXY D200

Canon Lens 5.4-10.8mm Zoomは 換算35-70mmでした。

わたしのはじめてのデジカメです。 いまでも大好きです♪




17
b0069128_2481291.jpg

Nikomat EL

最短撮影距離近辺です。

ここまで寄るとAFで撮ってもMFでも、わたしの身体が振動しているので
どこにピントが合うかは運だけですね。




18
b0069128_34525.jpg

Konica IIIA

このファインダーは 距離リングと連動してパララックスの自動調整をするだけでなく
フレームが無段階で伸び縮じみして 完全に写る範囲が確認できます。

当時は 「生きているファインダー」と呼ばれていました。





*******************************************
  共通データー
■ 2006年1月19日撮影
■ D70 + AF Micro 60mm F2.8D
■ 1 & 2枚目はAF、3~18枚目はMFです
■ 絞り優先オート
■ 絞り開放

へへへ、Micro 60mm F2.8D の描写を紹介するつもりが 
古いカメラの紹介になってしまいました。
今度は このレンズでスナップとか風景を撮ってみます。 (^^)

*******************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-21 02:59 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(26)

ヘレン ケラー

2006年1月20日(金)

現在四重苦で苦しんでいます
1. 左足首が まだ痛くてびっこをひいています
2. 五十肩というのですか、左手を上に上げて後ろに回すと 肩に激痛が走ります
3. 昨年治療した 左上奥歯の虫歯が痛み出しています
4. 2~3日前から風邪を引き、のどが痛みます

ヘレン ケラーでも 二重苦だけだったのにー


そんな体調の中で、Nikonの 銀塩カメラからの漸次撤退 や
コニカミノルタの カメラ事業撤退と ソニーへの売却が 発表されました

時代の趨勢かとも思いますが minolta SR-1 で写真を覚え
銀塩 Nikon を長年使った者としては さびしい気持ちを抑えられません

すまん minoltaよ、ごめんね nikon、 「俺がもっと買ってあげれば良かった」 という
言いようの無い気持ちにおちいり
昨日、AF Micro Nikkor 60mm F2.8D を買いました
というのはウソで、実は前からねらっていたのですよーん (^^)

昨晩部屋で Micro60mmで撮った奴を 今晩UP予定です
全部手持ちで撮ったので、全部ブレてたらどおしょうかなー (汗)










by nakajimaakira1948 | 2006-01-20 13:51 | うだうだ | Trackback | Comments(11)

久しぶりの散歩です

2006年1月15日(日)

今年になって、元旦に年賀状をポストに入れに行って以来 始めての散歩です。
囲碁NHK杯を見てからだったので 遅くなってしまいました。

久しぶりだったので 最初はコムギは大喜びでしたが すぐに布袋の中で寝てしまいました。
お供は 最近ひょっこり棚から出てきた 初代SIGMA 28mmF1.8 です。

ちょっと 路上観察もしてみました。




1
b0069128_19235317.jpg

くまさん

大曽公園に熊さんがいました。

うしろには トリさんに登ろうと もがいているおチビちゃんもいました。




2
b0069128_19264712.jpg

旧ダンス教室

だんすがすんだ




3
b0069128_19285635.jpg

トマソンドア

某球団の選手名にちなんでいます。 あっても(おっても)使えない。




4
b0069128_19303646.jpg

つかえるドア

「どこでもドア」というのもありましたね。
ポリ袋の中身は なんでしょうねぇー。




5
b0069128_19331768.jpg

稲荷神社

人間しかおりませんね。
と、思ったら




6
b0069128_2154888.jpg

わんこ

石のわんこが おりました。
わたし 「あんた 顔が怖すぎます。嫌われるよん」




7
b0069128_2193665.jpg

豊中キリスト教会

ここは 何回撮っても うまく撮れないのです。
きっと、信心深さが 足らんのですねぇ。(^^)




8
b0069128_21134166.jpg

ぼけ

教会がボケています。

コムギ 「おみゃーが ボカしたのだ」




9
b0069128_21164544.jpg

にゃんこ

立派な門構えの家の塀に にゃんこが2匹いました。

生きてるニャンコには 逃げられるのですが。 えへへ




10
b0069128_21192143.jpg

ええかげんに せんかい

お猿さんが 自分より大きなワンコに ちょっかいを出しています。
もうすぐ 「ええかげんに せんかい」 ガブッですね。




11
b0069128_212559100.jpg

リスくん

いつも撮る フランス料理屋さんのベンチに リス君がおりました。
ベッピンしゃんも入れたのに ブレてしまって変な顔に ・・・  (涙)




12
b0069128_21314185.jpg

公園たそがれ

寒くなってきました。
早く帰って熱いお湯割をと思ったけれど 大曽公園では まだみんな ぐわぁんばっていました。

わたし 「コムギ、もうすぐ家だよん」
コムギ 「 ZZZ- ZZZ- 」





*******************************************************
  共通データー
■ 2006年1月15日撮影
■ D70 + 初代SIGMA AF 28mm F1.8
■ 露出: プログラムシフト
■ ISO400

単焦点28mmは、35mm換算42mmになり 標準レンズを使っている感じです。
ズームに慣れてしまった ナマケモノには これ1本だけではちょっとつらいです。(^^)

*******************************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-15 21:48 | 28mmF1.8 AF SIGMA | Trackback | Comments(14)

ピンホールレンズの工作

2006年1月9日(月)

「科学のタマゴ」という少年雑誌 2005年2月号の付録の 実験カメラに
ピンホール・レンズ(正確にはピンホール筒でしょうか)が付いていました。
この実験カメラは、レンズ、絞り板2種類、焦点板、ピンホール、フィルム/印画紙など
いろいろ取り替えて楽しめる すごい奴です。

ちょうどD70を買ったあとだったので、何とか このピンホール筒を使って
D70のデジタルで ピンホール写真を撮りたいとずっと思っていました。

親父の葬儀一切が片付き 少し時間ができましたので
D70のピンホールレンズを工作して 試し撮りしてみました。




1
b0069128_15532055.jpg

材料一式

下が実験カメラですが 今回は使用しません。
上右の小さいのが ABS樹脂製の ピンホール筒です。
約0.1mmの穴(写真では小さ過ぎて見えません)が明いていて 2mm程度のフランジが付いています。

上左がNikonの樹脂製ボディキャップ、上中央が 今日ボディキャップに穴を明けたものです。
この穴に ピンホール筒を突っ込んで出来上がりです。
書くと簡単ですが、穴明けが結構大変です。




2
b0069128_16113438.jpg

工具

使った工具は 実はこの二つだけです。ほかに工具を持ってません。(涙)

ねじ用ドライバーで まずボディキャップの中心らしき所に下穴を明けます。
そのあと、大型ハサミの刃で グリグリ拡大して行きます。
穴の偏心ぐあいや真円ぐあいを見ながら ゆっくりとグリグリします。

人間の眼は結構確かですので 何回も確認しながらグリグリやれば うまく行きます。
作業途中 タバコを一服して 出来具合を見ながら またグリグリ。
タバコを吸わずにあわててやると きっと失敗しますよん。




3
b0069128_1623357.jpg

穴が明いたキャップと ピンホール筒

ピンホール筒のフランジで止まるようにし、ヌケ止めはピンホール筒と穴の摩擦力だけです。
そのために、穴は少し小さい目に明け ピンホール筒を無理やりパチンと突っ込むのです。
ピンホール筒とボデイキャップは接着せずに またはずして他のカメラにも使いたいからです。

この丁度良い大きさの穴に仕上げるのが 結構やっかいです。
またタバコを一服して、明いた穴にピンホール筒を押し付け あとどれくらい穴をひろげねばならんかを確認します。
上の写真は ピンホール筒が穴にパチンとはまる様になった状態です。




4
b0069128_16343819.jpg

出来上がり

出来上がって ボディキャップにピンホール筒を パチンとハメこんだところです。
穴は真円にはできなかったのですが ピンホール筒のフランジに隠れて 見ばえ良し。 うれぴー

ここで喜んでしまって 水洗いしなかったことを 後で大後悔します。




5
b0069128_16402420.jpg

望遠

ピンホールとCCDの距離が長いと 望遠になります。

これは リバースリングとアタッチメントリングを使って 望遠ピンホールにしたところです。
後でわかるんですが、コレ付けずに 直接D70に付けた方が 広角になって使いやすいです。

この写真、喜びで手が震え(アル中でかな) ブレてます。でへへ




6
b0069128_1645955.jpg

D70にハメてみる

ピンホールデジカメの雄姿です。

えへへ、なかなかカッコイイと言うか レンズキャップしかハメてないと言うか ・・・
殆どカメラの重量だけで 軽い軽い。 うれぴー (^^)

ところで こんな記念写真を撮るとき ブタ小屋では写す所がないのですねー。(涙)




7
b0069128_16453997.jpg

実験カメラと記念写真

実験カメラと ピンホールデジカメになったD70の 記念写真です。
カメラの下に敷いているのが 少年雑誌 「科学のタマゴ」です。




8
b0069128_16505167.jpg

科学のタマゴ

とても楽しませてもらったお礼に 「科学のタマゴ」のCMです。
学研発行、オールカラー、67ページ、実験カメラの付録付きで 1680円です。

漢字には全部ひらがなルビ付きで タメになる?漫画もいっぱいです。
小学校高学年用の雑誌でしょう。

さあ、ピンホールデジカメで 早速撮ってみよう (^^)




9
b0069128_1657293.jpg

初写し - ベランダから

ぎょえー! 公園の向こうの家が 大きく写っています (^^) ウレピー(^^)
リングを付けて望遠になっています。( 写真-5を 参照願います )

が、画面中央やや右に 強烈なゴミが付いています。
グリグリやった時の 削りカスがボディキャップに残っていたのでしょう。えーん




10
b0069128_1658635.jpg
せんたくもの

ボディキャップ直付けにして広角にしました。
このほうが写りは良さそうです。
花柄がいい色に写っています。(^^)




11
b0069128_16585714.jpg

ヒズミないねー

ヨンサンパーロクの歪はひどいけど、ピンホール写真はレンズが無いので 歪曲がありません。
ゴミは ばっちりクリアーですね。(涙)




12
b0069128_170378.jpg

ご立派な写り

なかなか立派な 写りです。
色も実物どおり 出ています。

ゴミも 大変立派です。 しくしく




13
b0069128_1711698.jpg

ブースカを撮ろう

室内のブースカに挑戦です。

屋外では うっすら景色が見えていたファインダーですが 室内で覗くと全く真っ黒です。
写る範囲は カンで想像します。
露出時間は4秒です。 何年ぶりかで三脚を引っ張り出しました。




14
b0069128_1715412.jpg

コムギを撮ろう

コムギを撮ってみました。
ISOを1600まで上げて シャッター速度をかせぎ 2秒にしました。

2秒でも コムギは当然じっとしていません。
これも 三脚使用です。
ボヤけているぶん ゴミもボヤけていますね。 (^^)




*******************************************
撮影データ
 ■ 2006年1月9日撮影
 ■ 1~ 8枚目 : Panasonic DMC FZ10 マクロ設定
 ■ 9~14枚目 : D70 + 実験カメラ用 ピンホール
 ■ シャッター速度 : 1/2秒 ~ 4秒
 ■ 露出 : 全部 カンです

屋外で ISO400 1秒程度で 適正露出となりましたので
ピンホールのF値は 約128~256程度かと思われます。

レンズ無しのピンホールだけでも 結構写るもんですねー
レンズ屋さん、もっと頑張って貰わんとイケンよー!

だけど このゴミ、ブロワーしゅぽしゅぽ で取れるかなー (涙)

********************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-09 17:39 | 60mmF128 ピンホール | Trackback | Comments(21)

いい景色見てたのにー

2006年1月3日(火)

コムギ 「 どこか連れてってほしいなー 」
わたし 「 足痛いから 飼い主に言いなさい 」
飼い主* 「 Z-Z-Z 」

*コムギの飼い主登録は 息子の名前でしているのです。

しかたないので 寒いけど足痛いけど ワンコ連れカメラ散歩です。
いつもは 服部緑地公園へ行くのですが、足痛おやじは ちょっと手前の服部霊園までです。




1
b0069128_2231618.jpg

着いたよーん

服部霊園に着いたので バッグからコムギを出そうとしたら
中で眠りかけています。

いつもの耳が 影に写ってないでしょ。




2
b0069128_2291286.jpg

何してる?

わたし 「 おいコムギ、何してる?」




3
b0069128_22103749.jpg

うるさいなー

コムギ 「 うるさいなー、いい景色を見てたのにー 」
わたし 「 へぇー、どんな顔して景色見てるの?」




4
b0069128_22162249.jpg

こんな顔

コムギ 「 こんな顔だ!」
わたし 「へぇー、わりかし 真剣な顔してるねー」




5
b0069128_22204610.jpg

おしっこ匂っちゃうもんね

コムギ 「 そんなこと言うんだったら おしっこ匂っちゃうもんね 」
わたし 「 どおゆー 関係があるのか ??? 」




6
b0069128_22274822.jpg

これは何だ

コムギ 「 あっ、この緑の物体は なっ何だ?」
わたし 「 これは、ブルーミングというのだ。 シャッター速度 1/2500秒だから出たのだ 」
コムギ 「 太陽を画面に入れるからだ! 入れるなら絞るのだよん 」




7
b0069128_22414017.jpg

あほづら

わたし 「 何アホづら してるの? 」
コムギ 「 アホづら ではないのだ。 鳥さんがおるのだ」




8
b0069128_2240208.jpg

逆光

逆光の中で ニャンコ か 赤ちゃんライオンに見えました。

「 ぼちぼち 行こか 」




9
b0069128_22493972.jpg

ナンテン攻撃

いい色のナンテンの実がありました。

ぐっと近づいて、まだ小さいのでもっとニジリ寄ったら 急にアゲインストの風が吹いて
ナンテンの実がフィルターに バチバチバチ。 へへへ



**************************************
  共通データー
■ 2006年1月3日 豊中市服部霊園にて撮影
■ Nikon D70 + SIGMA 10-20mm
■ 絞り優先オート
■ 絞り F5.6
■ ISO 400
**************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-03 23:03 | 10-20mm AF SIGMA | Trackback | Comments(21)

TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2 で

2006年1月1日(日) 元旦

みなさま 明けまして おめでとうございます
本年も よろしくお願いします
       ↑
( へたくそ写真を UPしますので )

朝 飲む前に、昨晩 女房に怒られながら書いた年賀状を ポストに入れに行きました。
ついでに、肩にコムギを入れた布袋を下げ 首にいつものD70です。 (^^)

カメラは いつものD70ですが、レンズは最新のズーム TAMRON SP 28-80mm です。
・・・ うそぴょーん m(_ _;)m、 20年ほど前 最新だったやつです。

お正月だから いっぱい見せちゃうかんねー




1
b0069128_1705952.jpg

酒屋さんの車

このくるま運転しやすそー。 ほとんど 全長=ホイールベース!

このレンズ まあ見た目どおりの色でてます。 うれぴ
しかし MFではD70の露出計が働かんの なんとかならんのかー




2
b0069128_19402664.jpg

娘さん

きれいな晴れ着を着た 娘さんが歩いて来ました。
「きれいですね! 撮らせてちょー」 とパチリ

うそです。 ポスターを撮ってみました。
顔に直射日光が 当たったようで残念 (涙)




3
b0069128_1733448.jpg

合流点

いつも いろんなレンズで撮っている うさぎ川(左側)と天竺川(てんじくがわ=右側)の合流点です。
28mmが換算42mmになって 広角が足りませんね。
でも発色は自然なようです。




4
b0069128_19414044.jpg

ウェスタン調

ちょっとウェスタン調のベンチがありました。
たばこ一服と思ったけれど 灰皿ないし綺麗に掃除してあったので やめました。

ガラス窓に わたしとコムギが写ってる。 へへへ
すべて開放絞りで撮ってますが、この写真ちょっと絞って撮ればよかったですね。




5
b0069128_1942872.jpg

トンボ捕り

きっと トンボ捕りへ行く兄妹ですね
女の子の顔が見えません 




6
b0069128_19423570.jpg

いもうと

しつこく 女の子の横顔を
ホッペにピントを合わせよう

マニュアルのピント合わせは難しいです (汗)




7
b0069128_19444829.jpg

2匹のわんこ

家の玄関に わんこが2匹います

女房のブーツの 型くずれ防止用の棒のような物の てっぺんに ワンコが付いてるのです
左右で2匹です。 ← 当たりまえですね




8
b0069128_19484951.jpg

さぼてん?

この植物、何回なまえを聞いても すぐ忘れます

このTAM 28-80mmですが、28mm以外では36cmまで寄れます
D70では 換算120mmで 36cmまで寄れますのでマクロ並みでしょう
この写真では ボケも綺麗なようです ウレピ




9
b0069128_1950105.jpg

コムギの右眼

MFでは ベランダで動き回るコムギの眼に ピントを合わせるのは大変です。

AFばっかり使っているので だいぶ腕がなまってます。 ← 昔からヘタクソ(^^;




10
b0069128_19512122.jpg

こんなレンズです

ヨンサンパーロク物語のあと、SIGMA κ-II 70-210mm F4.5 というズームを買って
また泣きました。

アホですから懲りもせず 3本目のズームが この TAM の 28-80mm です。
1985~86年ころだったと記憶します。
正式名を TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2 (27A) といいます。




11
b0069128_19514498.jpg

80mmで36cm

28mmでのF3.5一定ではありませんが 80mmでも F4.2 とF値変化が少ない。
35~80mm間は 36cmまで寄れる。(28mmでは85cmまで)
これらが うたい文句だったでしょうか。

写真は 80mmで36cmまで繰り出したところです。




12
b0069128_1952893.jpg

D70にハメる

ズームリングと距離リングのゴムカバー以外は 全金属製で480gです。
交換マウヱトを付けると 500gを超えてしまいますが しっかりとした造りで
ズーミング、ピント合わせとも ネットリ感があります。

D70では 露出計が働かないので 1枚撮ってダメ加減を見て もう1枚の要領です。
これも D200なら解消されるとか。




************************************************************
  共通データー
■ 2006年1月1日撮影
■ D70 + TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2
■ 絞り: すべて開放
■ マニュアル露出
■ ISO 200~640
■ 10~12枚目のみ Panasonic DMC FZ10 で撮影

銀塩時代、ズーム嫌悪シンドロームだった私に 「最近のズームは なかなかやるわい」 と
思わせたレンズが このタムロン28-80mmでした。
でもズームは重いから デジ一眼を買うまで20年間、結局ズームは買わなかったで~す。

今日、デジタルで撮ってみて このレンズの性能を 再確認できた感じです。うれぴー

************************************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-01-01 22:16 | 28-80mm MF Tamron | Trackback | Comments(14)