好日

2006年2月25日(土)

今日は 豊中はポカポカ暖かい 好日でした。

好日
英語でGood Morning や Good Eveningはよく使いますね。
でも好日の Good Day はあまり使わないと思うでしょ。
いいえ、米語ではあまり使わないけれど 英語では良く使うんですよん。

南アフリカで仕事していたとき 雇っていた英国人2世の娘さん達は
電話ではいつも まず 「Good Day ・・・」 からでした。
「こんにちは」 の感じです。

オーストラリアでは 訛ってGood Day が Gi Dai になります。
はじめてのパブに入ったら バーテンダーはまず 「Gi Dai Mai」 と言ってくれます。
*Gi Dai Mai = Good Day my Pal のことです。
「こんちわ、相棒」 といったノリですね。

てな事はどうでも良く、とにかく好日に誘われて コムギを連れて
いつもの服部緑地へ ぶらぶら散歩に行きました。

撮れたのは なーんてこともない気楽な好日写真ばかりです。(^^)

*2月26日追記
Gi Dai Mai の Mai は Mate のことだと Mashさんに 教えて頂きました。(汗)




1
b0069128_22533992.jpg

なんですか

好日だったので コムギも あっちクンクン こっちクンクンで大忙し。
コムギと呼んだら 「なんですか」 と見上げます。
めずらしいです。





2
b0069128_22541552.jpg

極楽橋より

天竺川という小川にかかる極楽橋からパチリ。
この橋をわたると 服部霊園。
極楽に行けるということでしょうねー、ちょっと渡っておこう。
別になーんという景色でもありません。





3
b0069128_22543746.jpg

石屋さん

神崎刀根山線沿いの 石屋さんです。
お墓の石なんか造ってるのかなー。

左の方に 桃太郎とお供がいます。





4
b0069128_22561945.jpg

どしどしどし

大型犬が四匹も どしどしどし と走っていきます。
連れていたのは おばさんです。

コムギはビビって 「伏せ」してます。





5
b0069128_22584189.jpg

お気に入り

わたしの お気に入りの場所です。

ここ、朝早くか夕方に来ると なかなかフォトジェニックな場所なのです。
どこか教えないもんね。





6
b0069128_2311634.jpg

におう

コムギが えらく真剣ににおっています。
くんくんくん くんくんくん くんくんくん
真剣すぎて 眼が寄っていますね。





7
b0069128_2325833.jpg

HRC

服部ライディング・センター(HRC)の お馬さんです。

たづなを引いているお嬢さん、ベッピンしゃんでしたがUPできないもんね。
わたしは ちゃんと顔が写ってる奴 持ってるもんね。(^^)
見せないもんね。





8
b0069128_2332813.jpg

あっ
「 あっ、かも子ちゃんだ 」





9
b0069128_233486.jpg

こんにちは!

「 かも子ちゃん こんにちは、デートしましょう 」





10
b0069128_23410100.jpg

デート

「 うれぴー デートじゃ、デートじゃ 」





11
b0069128_2344634.jpg

咲きはじめ

梅林では ポカポカ陽気に梅が ちらほら咲き始めていました。

LPFを掃除してもらって ゴミもありません。
うれぴー。(^^)



****************************************************
  共通データー
■ 2006年2月25日撮影
■ D70 + DX Nikkor 18-70mm
■ プログラムシフト
■ ISO400

ブラリブラリ 何にも考えずに歩いています。
寒くもなく暑くもなし、やや二日酔い、とても気持ちがいいです。
カメラの設定も 気楽な プログラム。
気に入ったものがあれば シャッターを押すだけです。
好日に わんこ連れカメラ散歩、梅も咲き始めました。
散歩は 土曜日がいいなー、あした日曜日だし。

****************************************************




12
b0069128_15575024.jpg

おまけ(坊さん集団)
 
5枚目は jikomannteさんから 「お坊さんの集団みたい」とのコメントがありました。

撮っているとき、わたしも全く同じことを考えて お坊さんを数枚撮っていました。
ポカポカ陽気で お坊さん達も水辺に足をつけています。
左上の お坊さんなんか 平泳ぎで泳いでいますね。

*2月26日おまけで追加しました













by nakajimaakira1948 | 2006-02-25 23:59 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(22)

総持寺と夕方散歩の日

2006年2月19日(日)

昨日は親父の49日で、今日の午前は 納骨で茨木市の総持寺(そうじじ)に行きました。
幕張から兄貴一家や 姪夫婦が来ました。

車に乗り切れないので、電車組と 女房が運転する自動車組に別れて行きました。
わたしは、ブラブラ写真を撮りながら行ってやろうと 電車組を選らびました。

帰りは待ち合わせして 二切の「カツカツ」というトンカツ屋さんで食事しましたが
家に戻ると 連れて行ってもらえなかったコムギが プンプン怒っています。
兄貴の嫁さんが犬が嫌いなので コムギは連れて行ってもらえなかったのです。

ずっとブスっと拗ねていたコムギを連れて 夕方から少しだけ散歩に出かけました。




1
b0069128_21322173.jpg

はるがきた

朝、阪急岡町駅までブラブラ歩いて行く途中です。
桜塚商店街にある写真屋さんに もう春が来ていました。




2
b0069128_21372629.jpg

ラーメン屋さん

総持寺駅前の 小さな小さなラーメン屋さんです。
まだ開いておりませんでした。




3
b0069128_21404860.jpg

こわいやつ

長ーい舌を出した怖ーいやつが パチンコ屋さんの屋根の上に おりました。
これも阪急電車総持寺駅前です。




4
b0069128_21483563.jpg

そば屋さん

総持寺への道なりに 古い板塀のそば屋さんがありました。
熱い蕎麦をアテに 焼酎のロックなんぞ飲んだら おいしいでしょうねぇー。




5
b0069128_21534740.jpg

とんぼ採り

ここから夕方の ワンコ連れカメラ散歩です。

いつもよく撮る兄妹ですが 灯ともしころに見ると
昼間とは また違った印象があります。




6
b0069128_21544773.jpg

ピント無し

この写真、ブレてもいないのに どこにもピントがありませんでしょ。
わたしが ベッピンしゃんを撮ると良く起こる現象です。




7
b0069128_21591411.jpg

合流点

この場所が好きでいろいろなレンズで撮りますが
うまく撮れたためしがありません。(T T)

ここは二つの小川の合流点で、灯りのついた喫茶店は ワンコ連れOKなんですよ。




8
b0069128_224535.jpg

グラウンド

昼間は 子供達やチビちゃんでいっぱいの 旭丘のグラウンドですが
夜見ると さびしいです。




9
b0069128_22114416.jpg

SUZUKI

SUZUKIの車 割と好きです。

以前乗っていた マツダ・キャロルのエンジンは
スズキのOEMの アルトのエンジンでした。




10
b0069128_2216327.jpg

すね気味です

散歩に連れ出してもらって だいぶマシになっていますが
この顔はまだちょっと拗ねていますね。

呼んでも こっちを向きませんもん。(^^)
この写真 Speedlightを焚きました。




***************************************
  共通データー
■ 2006年2月19日撮影
■ 1~ 4枚目 D70 + DX 18-70mm F3.5-4.5
■ 5~10枚目 D70 + SIGMA 28mm F1.8 絞り開放
■ 絞り優先Auto

***************************************













by nakajimaakira1948 | 2006-02-19 22:19 | 28mmF1.8 AF SIGMA | Trackback | Comments(24)

京都へ

2006年2月12日(日)

急に思いついて 京都へ行ってきました。

女房が 数日前から 実家へ帰り (別に逃げ帰ったわけでもなく)
息子はコムギを連れて 散歩に行ってました。
そのスキをついて そそくさと出かけたのでした。

朝8時出発で 昼3時帰宅のショートトリップです。
雪がちらつく、曇る、晴れる、また曇るの ややこしいお天気でした。
曇りの日は また空が白飛びするよーん。 まっいいか (^^)

京都は とても寒かったです。




1
b0069128_17543676.jpg

caldo

いつも阪急電車を四条河原町で降り 高瀬川沿いを少し南に下ります。

親戚がやっている花屋旅館があるからですが 立ち寄ることはしません。
写真は前にも撮った 高瀬川沿いのレストラン caldoです。




2
b0069128_17584359.jpg

鴨川

これも いつも撮る鴨川沿いの 東華菜館です。

下側の川の部分が大きすぎたので トリミングしました。
パノラマ風でしょ。でもないか(^^)




3
b0069128_1822422.jpg

朝の先斗町

先斗町(ぽんとちょう)に行くと 首に皆Canonの一眼レフ下げた一行がおられました。
しゃがみこんだり 記念写真を撮ったりされてます。
なかなか移動してくれません。

仕方がないので 木屋町通りへ出て タバコを一服してると
「Canonの催しの方ですか?」って一人の人に声をかけられました。
「うんにゃ、ちがいますだ」 と答えましたが、Canonが何か撮影ツアーみたいなものを
企画していたようです。

タバコを吸い終わって先斗町に戻ると 一行はだいぶ遠くに行ってました。
(^^) うっれしー (^^)




4
b0069128_1851046.jpg

先斗町

あかん、またいます。
この写真の左後ろには 5~6人の人がまだ撮っています。




5
b0069128_1861319.jpg

先斗町北詰め

ぞろぞろ一行を追い抜いて 北へずんずん歩いて 先斗町北詰めまで来ました。
中央奥右側の うす茶色の建物は歌舞練場です。

こちらを向いてる女性は わたしを見ているのではなく
「何かしら」と ぞろぞろの一行を見ているのですよーん。




6
b0069128_1874369.jpg

木屋町御池下る

先斗町は あきらめて木屋町を北へ上がっていきました。
高瀬川の流れている通りを 木屋町といいます。
南北にとても長い通りで、東西の通りと合わせて一つの住所になります。
たとえば、木屋町四条下るとか、木屋町丸太町上る とかです。
上がる、下だるは それぞれ 北側へ、南側への意味です。

居心地の良さそうな喫茶店がありました。




7
b0069128_1882933.jpg

御所Wideで

えかった、だいぶ晴れてきた。(^^)
河原町丸太町で 丸太町を西に折れると御所です。

広角10mm(換算15mm)です。実際はこんなに広くはないですよん。




8
b0069128_1885892.jpg

御所UP

UPで撮りました。
角は実際は 直角です。← 当たり前ですね




9
b0069128_181112100.jpg

電線

御所をずっと北に歩くと 今出川通りに出ます。

同志社大学の古い赤レンガを撮りました。
強烈な電線が5本です。電線なんとかならんのかー。
(この写真と 次のは Micro 60mm です)




10
b0069128_18115954.jpg

同志社正門より

今出川通りを西に歩くと 南北に走る烏丸(からすま)通りに出ます。

少し上がって 同志社正門より 赤レンガ校舎を撮りました。
時計台は新しそう。




11
b0069128_18134041.jpg

相國寺東口

同志社の裏(北側)に 相國寺があります。
これは 東側の出入り口付近です。




12
b0069128_18145795.jpg

相國寺の庭にて

相國寺の中は なにかイベントがあり カメラをぶら下げた人達でいっぱいでした。

写真はだれも居なかった場所で なんと呼ばれるのか判りましぇーん。




13
b0069128_18164315.jpg

卒業シーズン

出町柳商店街の花屋さんです。

卒業シーズンで 若い女性がおりました。
ちょいブレですかねー。(涙)




14
b0069128_1818466.jpg

高瀬船

酒樽をつんだ船がおりました。
だいぶ喉かわいてきた。ヨダレ

森鴎外の小説に 「高瀬舟」ってあったけれど あれは京都の高瀬川の話じゃないですねぇ。たしか

木屋町御池下る にて




15
b0069128_21191769.jpg

不二家

寒かったのですが、歩き回っているうちに おなかが空いて喉も渇いてきました。

阪急四条河原町駅前の不二家で ビールと食事をとりました。
ビールを飲むと歩くのが厭になるので すぐ電車に乗れる ここまで我慢していたのです。
ハンバーグとライスグラタンと生ビール 美味しかったでーす。(^^)




16
b0069128_1822564.jpg

動物会議

阪急豊中駅に着いて 家への道をブラブラ歩いていると
公園で 動物たちが まーるくなって会議をしていました。




17
b0069128_18234677.jpg

りす

いつものフランス料理屋さんの リスくんです。

だいぶ疲れて 邪魔臭かったけれど しゃがみ込んで リスくんをUPにしました。


はい、おしまい 万歩計は 2万8千歩でした。
疲れましたよん。


*******************************************************
  共通データー
■ 2006年2月12日 撮影
■ D70 + SIGMA 10-20mm & Micro Nikkor 60mm
■ プログラムAuto
■ ISO200

曇り空の日に 空を入れると白飛びを起こしますね。
どなたか D70で曇り空を白飛びさせない方法を 教えてちょうだいませ。m(_ _;)m

*******************************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-02-12 19:48 | 10-20mm AF SIGMA | Trackback | Comments(27)

カリカリ ピント

2006年2月5日(日)

みなさまは レンズにどんな描写を期待されていますか?

わたしの好きな描写は ピントの合ったところはカリカリで
周辺に行くにしたがって あまーく トロリとボケるという奴です。

でもどうも そんな美味しいレンズは なかなかありませんよね。

Micro 60mmF2.8 は ピントの合ったところは カリカリピントです。
普段わたしは どんなレンズでも絞り優先Autoで使い、あまり絞らず 絞っても1段程度ですが
今日はMicro60mmを プログラム・オートで絞って使い カリカリピントを狙ってみました。

全然カリカリではない とても軽量の奴も持って コムギといつもの服部緑地公園へ
ぶらぶら散歩に行きました。




1
b0069128_1614351.jpg

カンテラ少女

散歩道にあるカラオケ屋さんの入口にいる カンテラ少女です。
カリカリ少女ではありません。




2
b0069128_16174638.jpg

カリカリ霊園

いつもこの服部霊園をぶらぶら通って 緑地公園へ抜けて行きます。
コムギは大体ここで ウン○をします。
別に服部霊園が カリカリに写っているのではないです。
が、遠景の建物群はカリカリです。




3
b0069128_1619485.jpg

とろーり霊園

↑の カリカリ霊園に較べますと、やや柔らかい描写のようですね。
露出をManualで合わせたので やや暗めに写っております。

えへへ、nakajimaレンズ商会の 特製ピンホールF128~256 です。
ローパスフィルターをニコンSCで掃除してもらって ゴミ無しです。うれぴー
この画像では わかりませんねー。

でもこのピンホールはただのボディキャップですので レンズのリアーキャップがありません。
仕方がないので 外したMicro60mmを左手に持ち、コムギの引き綱を足で踏み
右手一本で 手持ち1秒です。
4枚撮って 見られるのはこの画像だけです。(涙)




4
b0069128_16222144.jpg

トヨタ魚眼

トヨタ魚眼レンズで 緑地公園北駐車場まえの アパートと電柱を撮ってみました。
やや描写に ガソリン臭さがありますが、結構シャープです。




5
b0069128_1623466.jpg

カリカリアパート

↑のアパートを 60mmで撮りました。
カリカリしてますが トヨタ魚眼に較べ 画角が狭すぎます。




6
b0069128_16254339.jpg

わに料理

ユースホステルの前の コンクリートのテーブルの上で
なんと ワニが料理されていました。
切られて 焼かれるのかなー。可哀想ぉーですね。

うそですよーん、テーブルの向こう側の樹です。




7
b0069128_17313236.jpg

日本庭園の氷と雪

豊中は今朝とても冷たかったです。
でも快晴だったので コムギも喜んでクンクンしながら歩いてきたのです。
ここまで来たら 急に曇ってきて雪がひらひら降ってきました。
庭園の池には氷が張っていましたが、氷の上の白い粒がその雪です。
コムギは冷たいのか 歩かなくなり布袋入りです。
眠たいのかも知れません。




8
b0069128_16312126.jpg

氷の かも池

かも池の一部にも氷が残っておりました。




9
b0069128_16331267.jpg

あひる

あひるでしょうか、2羽おりました。
「あんたら 寒さは感じんのかい?」




10
b0069128_16344277.jpg

コムギ@布袋

かも池を撮ってるあいだ コムギを入れた布袋は柵にぶら下げておきます。
戻ると、寒いし眠いけれど 外が見たいのか首だけ出して 半分眠りかけてます。
「おい、起きろよ」




11
b0069128_1637183.jpg

カリカリかも池

プログラムAutoで撮っていますので 絞られてシャープに写っています。
手前のロープのように見えるのは 釣りのおじさんの竿です。(涙)
「あんたら 寒さは感じんのかい?」




12
b0069128_16404221.jpg

遊園地 とろーり

これは橋の上で、寝てしまったコムギ入り布袋を左肩にかつぎ
取り外したMicro60mmを左手で持ち、丸い欄干に置いたD70がグラグラするのを
右手で支えて ババタレ腰で撮りました。
やはり手持ち1秒です。
nakajimaレンズ商会特製ピンホールの実力は こんなもんじゃなかったはずです。(涙)




13
b0069128_1641996.jpg

遊園地 カリカリ

↑のピンホール写真と同じところです。
こちらの方が ややシャープですね。
写っている範囲が大体同じなので 特製ピンホールの仕様が決定しました。
Akkira 60mm F128~256 Pinhole ・・・ なんとなく格好いい名前です。 (^^)




14
b0069128_16435838.jpg

元トイレ かりかり

寒くて トイレに行きたくなりました。
行ってみると いつの間にか物置になってしまっていました。(涙)
犬になりたいよん。




15
b0069128_16452786.jpg

カリカリフラワー

この花、全部にピントが合うと なにか目まいがします。




16
b0069128_16463344.jpg

ツタの窓

帰り道に見かけた スレート小屋の窓です。
窓の外のツタは良く見かけますが 窓の内側が枯葉というのは珍しいです。
そうでもないか。(涙)




17
b0069128_16515075.jpg

カリカリ電柱

電柱がカリカリでーす。




***********************************************
  共通データー
■ 2006年2月5日撮影

・3枚目&12枚目
■ D70 + Akkira 60mm F128~256 ピンホール
■ 露出 : カン

・3枚目&12枚目以外全部
■ D70 + Micro 60mm F2.8
■ 露出 : プログラム・オート 

***********************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-02-05 18:36 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(16)

2006年2月1日(水)

銀塩時代の1984年に買った 反射式望遠レンズ TAMRON 500mm F8 で
トリさんを撮りに 服部霊園の池に行ってみました。

D70 は、MFレンズを付けると露出計が働かず 露出はカンなので だいぶデタラメです。

わたしの ローガン・ランシー目玉では 35mm判換算で750mmになるミラーレンズでは
動く トリさんを撮るのは無理ということが わかりました。

それでも 恥ずかしげなく UPしちゃうもんねー (^^)




1
b0069128_23463192.jpg

すずめ

首をかしげて可愛かったけど 露出暗すぎ (涙)




2
b0069128_2349172.jpg

すずめ 3羽

1枚目と同じシーンです、露出を変えて撮りました。




3
b0069128_235055100.jpg

すずめの眼

すずめです (逆から読んだら) すでめずす




4
b0069128_14422955.jpg

すずめを大きく

2mぐらいまで近づいて 大きく撮りました。
やはり 眼ん玉を狙っています。
ピントは紙みたいに薄いです。
ずっとピントを合わしていると だんだん眼が疲れてしまって (涙)

このレンズは 1.7mまで寄れて 望遠マクロが出来るのが うたい文句です。
焦点距離500mmで 最短撮影距離1.7mは、50mmで17cm ということになり
たしかにマクロ撮影が出来ますが 被写界深度が薄すぎて MFではとても難しいですね。

PS) 画像が暗すぎたので VIXで少し明るくしました。




5
b0069128_23573496.jpg

かも -1

距離が離れると 被写界深度もやや厚くなりますが
泳いでいるので MFで眼にピントを合わせるのは 実質不可能ですね。




6
b0069128_2358251.jpg

かも -2

べつに 何ということもない画像ですね _| ̄|○




7
b0069128_0118.jpg

かも -3

ほとんどが 眼にピントが合っていない中で これと次の2枚だけが
マグレ当たりのようです (^^)




8
b0069128_025354.jpg

かも -4

マグレ当たりの2枚目です (^^)




9
b0069128_06077.jpg

あおさぎ

だいぶ離れた 高い樹のてっぺんに いつもの あおさぎ がいました。
あおさぎって あまり可愛ゆい感じのないトリですね。(^^)

撮影距離は50mぐらいでしょうか。
これくらい離れると 撮影は楽ですが トリさんが小さくなります ← 当たり前ですね

背景の樹の枝は 二線ボケの見本のようですね。





********************************
共通データー
■ 2006年1月29日撮影
■ Nikon D70 + TAMRON 500mm F8
■ Manual 露出 (シャッター速度は カン )
■ 三脚使用
■ JPEG、ノートリミング の撮りっぱなしです

********************************

感想は グタグタ書きません
 
全部ピントは 眼をねらいましたが ・・・・ しくしく (泣)
AFミラーレンズ ほすぃ!



追加
b0069128_17304883.jpg

Tamron 500mmF8 + D70

タムロン 反射式500mm F8 と D70の組み合わせです

調べてみたら このレンズは1983年に発売されておりました


■ 2006年4月30日撮影













by nakajimaakira1948 | 2006-02-01 00:20 | 500mmF8 Tamron 反射式 | Trackback(1) | Comments(26)