<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GWの2日目

2006年4月30日(日)

今日はGW2日目です。

昨日は二日酔いで 天気もドンヨリしていたので出かけるのを止めて
今日のために ビオター58mmの逆付けや Tamron反射式500mmF8など MFレンズを
いろいろ試してたりしていました。

なのに今日も 晴れたり曇ったり ややこしいお天気でした。(涙)
カラっと晴れたら ちょっとハワイまで 夕焼けを撮りに行こうと思ってたのに。 ← うそです

D70はMFレンズですと露出計が働きませんので MFレンズは ややこしいお天気には向きません。
いつ雨が降るかわかりませんので 結局このところ使ってなかった SIGMA 55-200mm 一本だけで
コムギを連れて いつもいつもの服部緑地へのブラブラ散歩になりました。




1
b0069128_1662391.jpg

Biotar 58mm F2 Reverse

からっと晴れたら こいつでワイキキの浜辺の どぎつい花々を接写で撮ろうと
思っていませんでしたけんど。

まあ取り付けた格好が良いので 土曜日はこんなことをしてウジウジ遊んでいました。
D70 + リバースリングBR-1 + ケンコーStepupリング49→52mm + Biotar58mmF2 逆付け です。
良く写りそうでしょーぉ




2
b0069128_16174346.jpg

N506iSII

ほら、携帯電話を撮りましたが なかなかの写りでしょ。
Biotar は もう50年以上前のレンズですが 結構写るんですよ。

58mmなので リバースでも接写倍率は1倍以下ですが 素直な描写です。
ワイキキの花の接写にピッタリです。← しつこい




3
b0069128_1665223.jpg

TAMRON RF 500mm F8

少し前に トリさんをうまく撮れなかった TAMRONの反射式 500mmF8です。
D70が 「く、 くっ 苦しい、レンズが太と過ぎる」 と言ってるようです。

これでハワイの夕焼けを 撮ろうと思っていました。 ← 本当は思っていません
でもリュックまで用意して ハワイに出かける感じでしょ。(^^)

4枚目からは現実にもどり いつものコムギとのブラブラ散歩写真です。




4
b0069128_1638109.jpg

ハトさん

いつもの服部霊園の池辺に ハトさんがいました。

ちょっとスマした感じのハトさんでした。
きっとメスでしょう (~~)???(^^)




5
b0069128_16415248.jpg

クロス

石のクロスです。
こんなんあるんですねー




6
b0069128_16433613.jpg

たんぽぽ

先週は桜の花びらの中で咲いていたのですが さすがにもう桜はなかったです。




7
b0069128_16461491.jpg

たけのこ

たけのこが だいぶ伸びていました。
ここまで大きくなると 硬すぎて美味しくないでしょね。

「たけのこを取ると罰せられます」 とのカンバンがありました。
フン、美味しくないのん 誰が取るかい




8
b0069128_16503486.jpg

ドラムセット

服部緑地の回転花壇の噴水の水が なくなっていました。
メンテナンスしているのでしょうね。

お客さんが帰ったあとのステージの ドラムセットみたいで
ちょっと可哀想ぉーに思えました。




9
b0069128_16554428.jpg

べっぴんしゃん

いつもの ベッピンしゃんです。
今日は55-200mmですので UPで撮ってあげました。




10
b0069128_16584859.jpg

ポピー畑

いつもは立ち入り禁止の ポピー畑なんですが
今日は開放されておりました。

ポピーの面倒見ている人も 見せたがりなんかなー (^^)




11
b0069128_1715460.jpg

ガッツポーズ

jikomannteさんが お坊さんと呼ぶ 「落羽松(らくうしょう)の気根」です。
「落羽松の気根というのだ」とは biwakokayoさんに教えて頂きました。

右上のお坊さんが ガッツポーズしていました。
ガッツポーズの語源は 日本語だったんですねぇー。
ガッツ坊主




12
b0069128_17111947.jpg

草原のコムギ

しばらく行かないあいだに 草の背が高くなっていました。

コムギはチビなので普通に歩くと ちょうど草が眼に当たります。
それで草原では歩かずに ピョンピョン跳ねていました。




13
b0069128_17174997.jpg

ブル君

ブル君が アカンベーをしておりました。(^^)



********************************************
   共通データー
 ■ 1 & 3枚目: Panasonic FZ10
 ■ 2枚目   :  D70 + Biotar 58mm F2 逆付け
 ■ 残り全部  :   D70 + SIGMA 55-200mm
 ■ ISO 200~400
 ■ 絞り優先Auto または プログラムシフト
 ■ 露出補正 -0.3EV

 うーむ、連休なのに 天気がイマイチすぐれません。
 真っ青な青空が 恋しいですよーん。

********************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-04-30 17:31 | 55-200mm AF SIGMA | Trackback | Comments(20)

曇りの日曜日

2006年4月23日(日)

昨日の天気予報では 今日は昼から雨でした。
うーむ、また雨か。
このところ週末になると 雨かドンヨリした”白飛び日和”です。(涙)

息子は朝からアルバイトに、女房も昼前から友達と食事に出かけました。

だいぶ曇っていたので わたしは外出はあきらめて ブタ小屋でウジウジしていました。
へへへ、ウジウジは ブタ小屋での小物撮りが一番ですね。

音楽を聴いて、DVD見て 今日はゆっくりしよぉー!




1
b0069128_182620.jpg

キリンとカバ

このキリンとカバ、良く似た表情をしているでしょ。
半分寝ているような イジワルなような眼ですね。

南アフリカの なんとか言う有名なメーカーの焼き物です。
これ以外の動物もいっぱいありましたが 全部おなじような表情でした。(^^)




2
b0069128_1842312.jpg

カンガルー

スピーカーの上の カンガルーとクラシックカーです。

逆光でカンガルーが 真っ黒でしたので VIXで少し明るくしています。
そのかわりカーテンも飛んでしまい、家の中で白飛びですよん。(涙)




3
b0069128_187101.jpg

Planar 50mm F2

京セラ・オプティック (昔の富岡光学です)製や コシナ製の プラナーが発売されてます。
こいつ↑は、カール・ツァイス製のプラナーです。

40年ぐらい前のレンズですが なかなかの描写でしたよん。
絞りは9枚羽根ですが F5.6ぐらいで ダビデの星★型になります。




4
b0069128_188225.jpg

Contarex

これが Planarが付いていた Contarexです。
メカニックな感じが いっぱいでしょー。(^^)

Contax の中でも 王様(Rex) ということで Contarex だそうです。




5
b0069128_18104137.jpg

Karl Richter

バッハのチェンバロの曲でも聴こう。
チェンバロはやっぱり リヒターですねー。

南陽市で仕事していた頃の ある日曜日、焼酎を飲みに徳山まで出て その帰りに買ったCDです。
ひぇーー、もう10年も経ってる。

↑の写真の おねぃさんが弾いてるのが チェンバロですね。 
いい音するけれど わりかし小さい楽器ですネ。

しかし わたしの字 ヘタクソですねぇー。




6
b0069128_18264516.jpg

DVDがまた見れない

PCで小鹿物語のDVDを見ようとしたら イントロのところだけが見れて そこから前に進みません。
すこし前にも同じ事が起こり、会社の電脳に詳しい奴に聞いたら
「PCのハードによっては、複製禁止のDataを読み取って それより進まない」 と言ってました。

以前のボロの NEC Valuestar だったら見れたのにぃー (涙)
小鹿物語 見たかったのにぃー (涙)
わたしの家、DVDプレイヤー無いのです (涙)




7
b0069128_18384025.jpg

昔ながらの中華そば

へへへ、NHK杯囲碁を見ながら 昼ごはんです。

今日は 昔ながらの中華そばと メンタイコで 白波ロックです。
自分で作ったものは おいしいー。(^^)

ひひひ と喜んでいたら なにやらコムギがスネています。




8
b0069128_18445517.jpg

完全にスネてます

コムギは一日2食(昼飯なし)ですので 家族が昼食事すると 「何かくれー」と寄って来て
何も貰えないと 大体スネます。
でも獣医さんに 「肥満になりかかっている」 と言われてますので心を鬼にして何もやりません。

イヤ、誰も見ていないとき わたしは時々ちょっとだけチーズとかハムとかやるのです。
女房はそれを知っていて 「肥満になったらお父さんの責任」 と言ってます。

今日は何も貰えなかったし 散歩にも連れてって貰えそうにないので 非常にスネているのです。
囲碁が終わって外を見ると 少し明るくなっています。

わたし 「わかった、散歩に行こう」




9
b0069128_18591896.jpg

散歩じゃー

というような訳で 散歩です。

コムギは態度一変、♪ルンルルーン♪です。
服部緑地へ向かう途中の 横断歩道でもおとなしく待ってます。




10
b0069128_194282.jpg

カンテラ少女

いつもの カンテラ少女です。
いつも同じ道で 撮るものも同じです。(涙)




11
b0069128_196728.jpg

いつもの池

これもいつもの 服部霊園の池です。
いつもの アオサギ君もおりました。

右上にチョコンと おるでしょー




12
b0069128_19104291.jpg

池のほとりにて

コムギ 「どぉーだ。散歩に来て良かっただろー」
わたし 「うん、酔い覚ましのブラブラ散歩 気持ちいいー」




13
b0069128_1916013.jpg

???

ねじ込みティーを使って、レジューシング・ソケットで口径を絞り
材質を銅に変えて ねじ込みプラグを ロウ付けしてます。

何をしてるやら ???




14
b0069128_1923229.jpg

階段

小さなコムギが 階段を降りています。
けっこう階段の昇り降りは得意なんですよ。




15
b0069128_19261510.jpg

合掌造り

へへへ、塀の外から 合掌造りを撮りました。(^^)
入場料をもうけてしまった。(^^)




16
b0069128_19301451.jpg

菜の花 (でしょ)

帰り道、天竺川のほとりに菜の花(と思うんですが)が 咲いておりました。
どんよりした空の下での散歩でしたが ちょっと明るい感じがしました。



********************************************
   共通データー
■ 2006年4月23日撮影
■ 1~8枚目-----D70 + Micro 60mm F2.8
■ 9~16枚目--- D70 + DX 18-70mm F3.5-4.5
■ 絞り優先Auto / プログラムシフト
■ ISO 400

********************************************

このところ週末は 天気が悪いです。
いやになります。
♪♪♪ 空は白飛び、良い天気。
スキンを黒バックに変えて 空の白飛びを わからなくしまーす。ひひひ












by nakajimaakira1948 | 2006-04-23 19:59 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(18)

さくらのころ -2

2006年4月16日(日)

このところ 週末になると雨が降ったりして 具合わるかったです。
今日も朝はどんより曇っていたのですが 昼前11時頃から晴れ出しました。

それでコムギを連れて いつもの服部緑地へブラブラとカメラ散歩に出かけました。
大阪は先週は寒くて小雨の日が多かったので 服部緑地の桜はまだいっぱい残っていました。

わたしは 花はあまり撮らないのですが、休みで 4月で 桜の頃で となると
やはり気分は ♪ルンルン♪ですね。

でも晴れていたのは少しの間で 1時半ぐらいから 急に風が出てまた曇ってきました。



1
b0069128_1922193.jpg

霊園の池

緑地公園へは 服部霊園を通っていきます。
ここにも おだやかな春が訪れていました。




2
b0069128_18173971.jpg

musapoo樹

服部霊園に musapooさんが ロゴにしておられるような樹がありました。

「俺の季節だぁー」と 気持ちよさそうです。




3
b0069128_182777.jpg

階段のコムギ

春の強い風に吹かれていますが こやつも気持ち良さそうです。




4
b0069128_18303772.jpg

さくら収集車

さくらの絵なんか付けて、冬になったらどぉーするの?
北風の絵に変えたりして。(^^)




5
b0069128_18314433.jpg

さくらマンホール

大阪城と 桜か

しかし おかしい、どう考えてもおかしいです。
ここは豊中市ですよー。
なんで 大阪市のマークの入ったマンホール蓋を使ってるのかー。




6
b0069128_18343642.jpg

さくらと黄色

この黄色い花は 何ていう花でしょう。
知らんのです。(涙)
菊みたいですが ちがうでしょうねぇー。




7
b0069128_183649.jpg

さくらとコムギ

さくらの花びらばっかりに コムギもびっくりです。
この写真、眼にピントがないですね。(涙)




8
b0069128_184363.jpg

あおさぎ

前に撮った池のほとりの桜を見に行きました。
桜は散っていたけれど ややこしいところに アオサギがおりました。

わたしが望遠を付けていないから 当然のように トリさんは現れます。(^^)
実は 1枚目の霊園の池にも トリさんはおりました。




9
b0069128_18482553.jpg

さくら

1枚ぐらい 桜の花も撮っておこう。




10
b0069128_185052.jpg

ベランダより

これは家に帰って ビールを飲んでからの写真です。
ベランダから 清原VK70R 70mmF5 で撮りました。

今にも雨が降りそうなのに 空の低いところが夕焼けみたいになってます。

■絞り: F5よりも開いて F3.5程度   ■シャッター速度: 1/160秒



*******************************************
   共通データー
■ 2006年4月16日撮影
■ D70 + DX 18-70mm   *10枚目のみ D70 + 清原VK70R
■ 絞り優先オート / プログラムシフト
■ ISO 200

*******************************************

朝から晴れてくれたら どこかに遠出しようと思っていたのに
どうも ここんところ天気がすぐれませんね。

まあ わたしは良いけれど 新しいカメラ買った人はツライだろぉー。 ひひひ












by nakajimaakira1948 | 2006-04-16 19:40 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(18)

なにか くれるかなぁ

2006年4月12日

「何か くれるかなぁー」 と 首を伸ばしている コムギです。

手元にあった携帯で (^^)



b0069128_13192446.jpg



■ 2006年4月6日夜10時半頃  ■ N506iS II で撮影


最近 携帯電話を換えました。
前の携帯のカメラは、写しやすかったのですが 写りが悪すぎました。

こんどの携帯は、液晶画面側が バリアングルで回転します。
オリンパスの E330みたいです。

だけど 液晶画面側の裏にレンズが無く 持つ方(ボタン側)の裏にレンズがあります。
だから 液晶画面側を持たないと レンズが手で隠れて写真が撮れません。(涙)
それで 縦位置で撮った写真は180°回転して 日付が上に写ります。
写りは ・・・ (涙)

まあ携帯なら こんなもんですかね。(^^)











by nakajimaakira1948 | 2006-04-12 13:39 | NEC 506iSII (携帯) | Trackback | Comments(12)

さくらのころ

2006年4月9日(日)

さくらの季節です。

きのうは二日酔いで 家でウジウジしていました。
車で出かけた女房は 「黄砂で車が まっ黄色」 とブーブー怒っておりました。

今日は親父の100日で お坊さんと千葉の兄貴夫婦の相手をしてから
NHK囲碁を見てたら もう2時です。

「これはいかん」 と コムギを連れて いつもの服部緑地へ散歩に行きました。
空は どんより雲っており 「白飛ビびより」でしたけんど。

わたしは 花鳥風月を愛でる感性を 持ち合わせておりませんので(^^)
さくらの季節ですが あまり花の写真は撮らんのです。

きょうのレンズは Micro 60mm F2.8 です。



1
b0069128_20235493.jpg

Culvert

服部緑地公園へは いつも服部霊園を抜けて行きます。
写真は 服部霊園にあるカルバート(暗渠=あんきょ)です。

仕事でカルバートを計画することもあり わたし割かしカルバートが好きなんですよ。
トンネルみたいなもんですが 人や自動車は通らず 海水や排水などを流します。

右上のほうに桜が見えておりますね。




2
b0069128_20253310.jpg

うしろすがた

二人でお墓を見ている うしろすがた がありました。




3
b0069128_20264872.jpg

このにおいは

どうも コムギの様子が変です。

立ち止まっては 鼻をクンクン鳴らしています。
あー、バーベキューのにおいです。
もうすぐの服部緑地公園の 桜の樹の下からにおってくるのです。




4
b0069128_2029092.jpg

かも池のさくら

公園じゅう 桜のあるところは どこも人がいっぱいです。
公園じゅう バーベキューのにおいと煙です。
わたしは昼に 兄貴と焼酎ロックをグビグビやりましたので食欲無しです。

かも池に ひっそり桜が咲いていました。
へへへ、ここは池だから バーベキューできません。(^^)




5
b0069128_20504789.jpg

はす

蓮の朽ちたのが かも池の岸に浮いていました。

ちょっと気持ち悪いですねぇー。
蓮の花は あんなに美しかったのに。




6
b0069128_20545070.jpg

Dupont

そうそうに 服部緑地を引き上げました。

家に帰ったら やはり喉が渇いて ビール( 発泡酒ですが [涙] ) を飲みながら
古いデュポンのライターを 磨いてみました。

これ重すぎて 長い間使っていません。




7
b0069128_20552368.jpg

Parker Sonnet

ついでに愛用の シャープペンもシコシコ。
接写したら 結構よごれています。




8
b0069128_20564255.jpg

28mm達 (おまけ)

これはライター、シャープペンを撮った ついでのオマケです。

良く使った 28mmレンズ達です。
この写真ちょっとボケています。

左: 中古で買った Nikkor-H 28mm F3.5、のちに NikonでAiに改造してもらったやつです。

中: TAMRON 28mm F2.5です。 Ai Nikkor を買いに行って これを買わされてしまったやつです。

右: 初代の SIGMA AF 28mm F1.8 です。 MFが欲しかったのですが 発売当初は AFしかありませんでした。


**************************
   共通データー
 ■ 2006年4月9日撮影
 ■ D70 + Micro 60mm F2.8
 ■ プログラムシフト / 絞り優先オート
 ■ ISO 400

**************************

最近、忙しくてブログ更新が一週間に1回しかできません。 ← ずっと前からそうですが。(^^)

そのかわり ブログのスキンを黒バックに変えてみました。
変わり映えしない ワンコ連れ散歩写真の印象を変えるのと、空が白飛びしててもわかりにくいだろう
というコンタンです。
飽きたら また白バックに戻します。 (^^)












by nakajimaakira1948 | 2006-04-09 21:27 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(12)

清原VK70R

2006年4月1日(土)

夢の世界は いかがでしょうか。

夢の世界と言えば 清原 VK70R 70mm F5 がいいでしょうね。
現実の世界は シャープな DX Nikkor 18-70mm F3.5-4.5 です。

眼鏡を お使いのかたは、1~16枚目までは眼鏡を外してご覧ください。
最後の3枚は、また眼鏡をつけてご覧ください。
無理を申します。 m(_ _;)m



1
b0069128_1835294.jpg

べっぴんしゃん と 牛

へへへ、せっかくの牛さんの顔が 隠れてしまいましたよーん。
どうですか、夢の世界の感じになっているでしょうか?




2
b0069128_185258.jpg

夢の池

もやが かかったようで いい感じでしょー。
中央に見えるのは 服部ライディングセンター(HRC)です。




3
b0069128_1865573.jpg

ゆめの コムギ

コムギも 夢の世界でぼんやりしてるでしょ。




4
b0069128_187424.jpg

厩舎

これは F8 ぐらいまで絞っていますので ソフトさが足りませんね。

ボケレンズで撮ったみたいに見えます。えーん




5
b0069128_1882384.jpg

夢の門

この門も絞り過ぎ ボケやソフトさが足りませんでした。
わたしの頭は じゅうぶんボケているようです。 (T T)




6
b0069128_1894976.jpg

HRC

VK70R にも 覗き見をさせてあげました。




7
b0069128_18102525.jpg

さく

うーん、白い柵はもっともっとニジミが出て欲しかったんですが ・・・
これも絞りすぎです。

この 清原の VK70R 公称は F5 ですが 実際はもっと開けれるのです。
きっと F3.5とか F4 ぐらいです。
でも F5より開くと白色がニジミ過ぎるので F5 より開く方向には
絞り目盛りを打ってないのです。




8
b0069128_1811887.jpg

夢の人々

ちゃんと 眼鏡を外されてますか?
眼鏡を外して見てくらはい。 _| ̄|○

中央のひと、お馬さんを引いてるんですが そう見えませんね。
なんか揚げ過ぎて黒くなったフライドチキンが 歩いてるみたいです。




9
b0069128_18121811.jpg

夢の厩舎

右側の方で火事でも起こって みんな慌てているように見えます。




10
b0069128_18152429.jpg

プランター

HRCにあったプランターです。




11
b0069128_18161078.jpg

円形花壇

円形花壇を眺めるところは こんな風になっています。




12
b0069128_181765.jpg

ポピー

ポピーです。




13
b0069128_18194922.jpg

にじむベンチ

露出は全部 いい加減に調節しています。

ここは暗いところでしたが この写真は だいたい見た目どおりに撮れてます。
しかし ソフトさは不足してますねぇー。




14
b0069128_18203285.jpg

樹と門

まったく ソフトさが足りません。エーン
色が見た目どおりですので UPしました。




15
b0069128_1822097.jpg

かも池

眼鏡使ってないでしょうねぇー。 ← しつこい




16
b0069128_1821940.jpg

にじみの塔

いつも撮る だいこん屋の塔です。
ニジミが足りません。




17
b0069128_18254797.jpg

アベニィ

眼鏡かけてくださいね。

どうですか、シャープに見えるでしょ。
天王寺駅の少し南、阪堺線沿いにあったアベニィです。
阿倍野にあるからアベニィです。

ところで ウルトラマンの故郷ってどこか知ってます?
このすぐ近くの 昭和町の生まれなんですよ。
なんで?
ウルトラマンいつも 「シュワッチ、シュワッチ」って言ってるでしょ。
昭和町、しょうわちょう、ショウワッチョ、シュワッチ




18
b0069128_18265355.jpg

ちんちん電車

自動車が多すぎて ちんちん電車が上手く撮れません。
植物で 邪魔な自動車を隠しましたよん。

この写真 また左下がりになってしまいました。(涙)




19
b0069128_18272854.jpg

夢の続き

この写真、映り込みなんかあって なんか良くわからんでしょ。
きっと 夢の続きです。(^^)



**********************************************************
共通データー
■ 2006年4月1日
■ D70 + 清原 VK70R 70mm F5
■ Manual 露出 (ええ加減 と言うことです)
■ ISO 200

(17、18,19枚目のみ)
■ D70 + DX 18-70mm F3.5-4.5
■ プログラムAE
■ ISO 200

朝、曇っていたので 地下鉄で天王寺動物園に行きました。
動物も カンカン照りより 曇りとか小雨が好きでしょうから。

でもコムギを布袋に入れて肩にかついでいたので 入り口のおばさんに
「ペットを連れては 入場できません」 とキッパリ断られました。(涙)
まあ入ってから、「ワンコ連れは退場です」 と言われるよりマシと思ってあきらめました。

仕方がないので ちんちん電車と 天王寺界隈の建物をそそくさと写して
また地下鉄に乗り逆戻り 緑地公園で下車しました。

清原のVK70Rで 夢の世界を撮ってみました。
が ・・・ 、D70の小さな液晶画面では ボケ具合が十分確認できず
家に帰ってPCで見ると ソフトさが足りない事がわかりました。 (涙)
今度もう一度 VK70R で再挑戦します。
このレンズの描写の魅力、こんなもんじゃーありまへん。

**********************************************************




20
b0069128_19571246.jpg

清原 VK70R とは こんなレンズです。
 
KODAKが1925年頃から1930年代にかけて造った VEST POCKET KODAK
(チョッキのポケットに入るコダックの意味 略称VPK)
という 蛇腹式スプリングカメラがありました。
このVPKに付いていた 焦点距離70mmの単玉レンズ(ベス単と呼ばれます)は
レンズ造り付けのフードを外しますと 綺麗なニジミが出てソフトな描写をしました。
この撮り方は 俗に 「ベス単フード外し」 と呼ばれました。

時が経ち、一部のマニアは VPKから ベス単レンズだけを取り外して
Pentaxのヘリコイド付き接写リングに付けて 一眼レフ用ソフトレンズとして使ったのです。

このベス単を 現代風に復刻 (Restore=R) した2枚玉のソフトレンズが
1986年に清原光学から発売された VK70R 70mmF5 です。
現代風にと言っても、わたしが購入したのは もう20年ぐらい前になるんですね。

F5開放で撮りますと、球面収差により 明るい部分が盛大にニジミます。
↑の1枚目なんかがその例です。

レンズには絞り目盛り以外は、距離目盛もなーんにも無く
まったく自分の目玉を信じて 撮ることになります。

絞りリングは Leitzの エルマーなんかと同じで レンズ前玉まわりにありますので
フィルターなんぞを付けると 絞りを変更できません。

■ Panasonic FZ10 で撮影













by nakajimaakira1948 | 2006-04-03 15:42 | 70mmF5 清原 VK70R | Trackback | Comments(14)