お絵かき

2006年5月28日(日)

風邪が ぜんぜん治りません。

お医者さんには行ってませんが クスリ(^^)は毎日飲んでまーす。
そのクスリが悪いのかも知れませんね

そんなわけで 一週間 写真を撮っていません。

しかたがないので 手持ちの写真で お絵かきをして遊んでみました。




1
b0069128_8418100.jpg

壕南路

江蘇省南通(ナントン)市の 壕南路の風景です。
この近くのアパートに 18ヶ月ほど住んでおりました。

■2002年8月18日 ■Canon IXY D200




2
b0069128_844414.jpg

ブタ小屋

女房がブタ小屋と呼ぶ わたしの部屋です。
水彩画にすると きたないのもわかりましぇーん (^^)

■2004年5月18日 Canon IXY D200




3
b0069128_849254.jpg

同志社新町

左下隅の白いものは 観光バスです。
京都今出川烏丸にて

■2006年2月12日 ■D70 + SIGMA 10-20mm




4
b0069128_853656.jpg

St. Maria in the Sunset

海遊館の裏から撮った 夕焼けのサンタマリア号です。

もとの写真は気に入って アルバムなどでも紹介しております。

■2004年11月13日 ■Panasonic DMC FZ10



5
b0069128_8571491.jpg

合掌造り

これも写真をブログにUPしましたので 覚えておられるかもしれませんね。

服部緑地公園の日本民家集落にて

■2005年11月13日 ■D70 + SIGMA 10-20mm



**************************************************
お絵かきしてみました。

DELL にオマケで付いていた Corel Paint Shop というレタッチソフトは
60日間限定の試用版で もう期限切れで使えませんでした。

それでインターネットで 無料ソフト(^^)の JTrim (version 1.51)というのを
ダウンロードして使いました。
けっこういろいろな機能がついていました。
無料ソフト だ~い好きです。

はやく風邪を治さねばなりませんが クスリも欠かせませーん。(^^)

**************************************************









-

by nakajimaakira1948 | 2006-05-28 09:13 | うだうだ | Trackback | Comments(20)

風邪の散歩

2006年5月21日(日)

先週から また風邪を引いています。
鼻汁が出るし、時々セキも出るし、ノドもかゆいし、だるいし、眠いし、熱っぽいです。

先月引いた風邪がやっと治ったと思ったのに またです。

原因は明らかなのです
1.満員で蒸し風呂状態なのに エアコンを入れずに走る地下鉄 ( 背中に汗をかきます )
2.最近の、昼間は暑いのに 朝夕寒い気候
3.飲み過ぎ、電車乗り過ごし、午前さま、寝不足 (タクシー代で 朝 冷や汗をかきます )

1.の地下鉄は いつも文句を言ってやろうと思うのですが 駅に着いたらホッして忘れます。
2.と 3.は 文句を言って行くところがありません。(;。;)

きのう土曜日は 風邪を治そうと一日中家でウジウジして 風呂も控えたのですが治りましぇーん。
というような訳で、今日はティッシュをいっぱい持っての ワンコ連れ散歩です。




1
b0069128_16104876.jpg

くすり

昨晩寝る前に飲んだ クスリです。
風邪のノドを アルコールで洗浄するのだぁー。
効きませんでした。

写真に力がありません。 ピントもイマイチです。 風邪のせいです。← ?
クスリのかたわらのレンズは C級レンズグルメ専用の コシナ20mmF3.8 です。




2
b0069128_16231379.jpg

きつね

今日は快晴でした。
暑すぎるので いつもの服部緑地はやめて 近場へ散歩です。
熊野田の小さな神社に きつねがいました。
可愛いげの無い顔してますねえ。




3
b0069128_16344810.jpg

旧家

おおむかし、この辺りにまだ地名が無く タンボばかりだった頃に
誰か著名な人が通りがかり 「紀州(和歌山)の熊野に似ている」 と言ったことから
熊野田と名付けられたと 豊中市発行の本に書いてありました。
本当かどうか 誰もわかりませんねぇ。

豪農が多いのは確かで、今ではタンボは全然ありませんが
写真のような デカイ蔵や大きな門構えの家がかたまっています。

苗字は 殆どの家が 「田中さん」です。
やはりここらは タンボの中だったんですね。




4
b0069128_16285385.jpg

わきげ

あんた 腋毛こゆいねぇー。

熊野田の八坂神社にて




5
b0069128_16502342.jpg

はやく来んかい

夏バージョンに散髪してもらって コムギは元気いっぱいです。

神社の急な石段を先に駆け上がって 余裕で待っています。

コムギ 「はやく来んかい」
わたし 「体調が悪いのだ」




6
b0069128_16593612.jpg

ややこしいところへ

石段を上がったところには 鐘がありました。

コムギは鐘には全く興味なく 先に石段を駆け下りて ややこしいところへ入り込んで行きます。




7
b0069128_1771483.jpg

タンボとカラス

全然無いと思っていましたが タンボがありました。
カラス君も一羽おりました。

マンション建てるまでの 税金逃れのような感じです。 ← わたしのヒガミです




8
b0069128_17121714.jpg

ライカのふるさと

ライカのふるさと、西独ウェッツラーにある アイゼンマルクです。

うそでーす。
何の店か 拡大してドアの張り紙を見たら 「小僧寿し 東豊中店」と書いてありました。
お寿司屋さんにしては シャレた建物ですたい。

↑のタンボから数秒のところにあります。




9
b0069128_17245791.jpg

ワーゲン配達車

酒屋さんの前に ワンボックスのワーゲンがありました。
ワイパーちぎれているけれど 配達車に わりかしいい車使いますなー。

二の切にて




10
b0069128_17304939.jpg

なんだこれは

一杯飲み屋さんの入り口の 地面すれすれのウィンドウです。
コムギは 自分より小さいもの達は恐れません。




11
b0069128_17313625.jpg

うだらうだら

飲みすぎたあと 壁に落書きをして ベンチに寝そべって うだらうだら言ってた青鬼さんが
わたしとコムギを見て驚いたのか ベンチから飛び上がってビックリしています。

青鬼さんのお尻の下から 飛び上がった噴射が二つ見えますね (^^)

わたしも乗り過ごした電車で いつもこんなんだろーな。 トホホ




12
b0069128_1745545.jpg

もみじ

なんで今頃 紅葉しているのでしょーか。
先週豊中は寒かったから それでかなー?

二の切公園にて




13
b0069128_17453447.jpg

二の切の黄色いバラ

テキサスの黄色いバラって映画がありましたが
これは二の切公園バラ園のです。




14
b0069128_17504015.jpg

ねぇ お手てつないでぇー

「ねぇ お手てつないでぇー」 という声がしました。

暑さでビールのことばかり考えていた私は ハッと我にかえりました。
前のベッピンしゃんかなー、「(^^) いいですよ、ハイお手て」 と言いそーにはなりませんでした。

んな訳がなく 右のチビ君に決まってますもんねー (^^;
それにしても暑いです。 ビールほしー




15
b0069128_183414.jpg

長い髪の少女

長い髪の少女 孤独な瞳 がバスに乗っていました。

わたし 「ほら コムギ見てごらん 前を」
コムギ 「アホか」

暑さのなかを桃山台までトボトボ歩いて やっと缶ビールにありつき ゴクゴクゴク。
一気飲みして ちょうど来たバスに駆け込みました。

うん良かった、NHK囲碁講座に間に合います。

風邪の散歩 おしまい!


***************************************************
  撮影データー
■ 1枚目のみ  D70 + Micro 60mm (2006年5月20日撮影)
■ 2~15枚目 D70 + DX 18-70mm (2006年5月21日撮影)
■ 絞り優先オート / プログラムシフト
■ ISO 400

***************************************************

やっと晴れの休日だというのに 風邪を引いてしまい最悪です。(涙)
毎日会社に行ってますので 不摂生とも思わんのですが。へへへ












by nakajimaakira1948 | 2006-05-21 18:23 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(16)

拡大写真など

2006年5月13日

今日は朝から 雨です。

今週は忙しくて じぇんじぇん写真が撮れませんでした。 くやしい さびしい

GW中の うじうじ写真から数枚 ・・・




1
b0069128_756810.jpg

十円玉

拡大して見ると 十円玉もけっこう彫りが深いです。

平岡武夫著 「マクロテクニック」 (1979年 朝日ソノラマ刊) によりますと

クローズアップ (=接写) ・・・ 等倍以下
マクロ (=拡大)     ・・・ 等倍以上
ミクロ            ・・・ 顕微鏡写真

とのことです。




2
b0069128_7563587.jpg

PARKER

へへへ、太いシャープペンでしょう。




3
b0069128_7572597.jpg

ベローズ

こんなん使って撮りました。
ベローズでの撮影は 圧倒的に邪魔くさいです。

でもカッコいいでしょ (^^)




4
b0069128_7575145.jpg

さぼてん?

ベランダの さぼてん?です。
接写は、1/2.5インチ等フォーマットの小さい(レンズが短焦点になる) デジカメが
被写界深度が深くなるので 断然有利ですね




5
b0069128_7583192.jpg

鉄仮面

これ、スターウォーズに出てくる モゴモゴしゃべる黒いマントの
鉄仮面のおっさんに 似てるでしょ。

この写真、接写じゃないですね。
でも↑の平岡武夫さんなら クローズアップと呼ぶのかな。




6
b0069128_759059.jpg

鉄仮面とD200

鉄仮面と IXY D200を 並べてみました。
だいぶ大きさが違いますねぇ。

鉄仮面は コンタレックス(1960年製)のケースでした。
スターウォーズの監督、きっとこのケース持ってると思いますよ。
似過ぎてるもーん




******************************************
   撮影データー
■ 2006年5月3日撮影
■ 1 & 2 枚目: D70 + Bellows PB6 + Micro 60mm
■ 3 & 4 枚目: Panasonic FZ10
■ 5 & 6 枚目: D70 + DX 18-70mm

******************************************

雨がやんだら お別れなの
いや、雨がやんだら カメラを持って どこかへ散歩に行きます (^^)




オマケ(5月13日12時ころ追加)
jikomannteさんが 蛇腹を使えばアオリ写真が撮れるだろうとおっしゃるので
蛇腹専用レンズを探してみました。
うそです、見せたがりなので オマケでUPしたのです。(^^)

b0069128_11423955.jpg

Schteinhile Cassar 105mm F4.5

蛇腹(ベローズ)専用レンズとは レンズ本体にはピント調整リングが無く
蛇腹に取り付けてはじめて 無限遠~接写までの撮影が出来るレンズです。

↑は、西独ミュンヘンのシュタインハイル製 蛇腹専用レンズ カッサール105mmF4.5です。
エキザクタ・マウントですので フィルム時代はトプコンで使用しました。

写真の蛇腹のメーカーは不明ですが リヒテンシュタイン製で
蛇腹の材質は ポリプロピレンと思われます。
残念ながら蛇腹とレールが外れません、ちん〇んみたいになりましぇーん、アオリできましぇーん。

■ 2006年5月13日撮影  ■ Lumix FZ10












by nakajimaakira1948 | 2006-05-13 08:51 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(20)

2006年5月4日(木)

おとついの5月2日は GWで休みでした。
普通の日なので 女房に前から言われていた「親父の貸し金庫の解約手続き」で銀行に行きました。
相続人代表しか解約できないそうなんです。

約束は午後2時でしたが 1時頃から豊中は急に空が真っ暗になり風が出てきました。
雨が降りそうなので リュックに手続き書類、薄いウィンドブレーカーと小さい折りたたみ傘を入れました。
へへへ、解約手続きが終わったら 雨が降っていてもどこかへ行ってやろうとのコンタンでD70も入れました。

「銀行はワンコは入れてくれないよー」 と言いきかして コムギは留守番です。
休日にコムギを連れないで外出するのは ひさしぶりです。

手続きと金庫チェックは15分ぐらいで終わり 外に出ると今にも泣き出しそうな空です。
さてどこへ行こうかな。
銀行は阪急電車の豊中駅の高架の下にあり ガタンゴトンと電車の音がします。

うーん、雨の京都も良いかなー ということで京都へ行くことにしました。
豊中から宝塚線で十三に出て 京都線に乗り換えて 45分後には四条河原町に着きました。

途中の電車から晴れ出して 京都は風が強くて寒いけれど 青空の広がった良いお天気になっていました。

まだ午後3時過ぎです。
前から撮りたかった ぼんぼりに灯がつくのは何時ごろかなー

写真は時系列に、撮った順番に並べております。





1
b0069128_912589.jpg

木屋町四条下がる

このまえ2月に来たときと違って 高瀬川沿いには新緑がいっぱいです。
新緑を見ると なんか元気が出てきます。(^^)
左側の樹のかげに ぼんぼりが見えています。
何時ごろ灯るんかなー





2
b0069128_920641.jpg

東華菜館

四条大橋の西詰めにある 懐かしい東華菜館です。
幼かったころに一度連れてきてもらったのですが 50年以上何も変わっていません。
このまえ京都に来た時も撮りました。

うー、寒い。
ウィンドブレーカーを着よう。
このウィンドブレーカー 粗品でもらったもので 胴体部分が緑色で腕部分がオレンジ色です。
交通信号みたいに派手で ペラペラで一目100円ショップの安物品とわかります。
でもとても軽いので いつもリュックに放り込んでいます。

着るのはだいぶ恥かしいけれど まあ凍え死ぬよりいいっか!





3
b0069128_9343773.jpg

川端通りから

川端通りの柳が 強い風にゆらめいていました。
鴨川の川原を ミニスカートの女学生がいっぱい歩いています。

へへへ、ボケていて よくわからんでしょー。
choco-oneさんは 昔こんな景色をいつも見られてたんだろーな (^^)





4
b0069128_950479.jpg

三条大橋より

三条大橋から北を望んでいます。
鴨川の川原も 新緑でいっぱいです。
遠くに霞む山々は 八瀬・大原の辺かなー





5
b0069128_1021525.jpg

すだれ

簾(すだれ)ですね。
いまごろ都会では カーテンばっかりです。

割烹料亭の裏側に 高瀬川の流れを引き込んでいるようです。

木屋町御池下がる





6
b0069128_1024376.jpg

高瀬舟

ちがう所かと思っていましたが 鴎外の高瀬舟は やはりこの高瀬川が舞台でした。

木屋町御池下がる





7
b0069128_10222513.jpg

鴨川すずめ

まだまだ ぼんぼりが灯るまでに時間がありますので
鴨川の川原に降りてみました。

すずめ君が挨拶に来てくれましたが チョロチョロ動いて ピーピー鳴いて すぐどっかへ行ってしまいました。

わたしが望遠レンズを付けていないと きっとトリさんが現れます。
標準ズームでは豆粒でしたので ちょっとトリミングしました。





8
b0069128_1029837.jpg

ぼくが一等賞だワン

石を置いて 向こう岸まで歩けるようになっています。
女性とワンコが競争しておりました。

コムギ連れてきても よう飛ばんだろうなー





9
b0069128_1039466.jpg

ハイル ヒットラー

陽はだいぶ傾いてきましたが まだ時間があったので 川原でこんなアホなことをしています。
いつも縦位置ではイヤミ氏のシェーなんですが この日はハイル ヒットラーに写っています。





10
b0069128_10581444.jpg

うちみず

もう5時20分なのに なかなか暗くなりません。
でもとても寒いです。

暖ったかくなろうと自販機でワンカップを買いましたが 滅茶苦茶つめたいです。
こんなん飲んだら 下痢してしまう。
ポケットに入れて 手のひらで温めながらのプラリプラリ街歩きです。

寒いのに 綺麗に打ち水をした料亭がありました。
ちょうちんに明かりが灯っていたけれど まだ昼行灯です(涙)





11
b0069128_1184975.jpg

夕食どき

それでも6時になると ちょっと暗くなってきました。
鴨川川原の西側の小川で カモさん達が夕食を食べていました。

女房カモさんが 「あんたー、よう食べるねー」と お父ちゃんカモさんに言ってました。

ワンカップもやっと冷凍酒から 生ぬる酒になりましたので
カモさん達と一緒に わたしもゴクリ(^^) ゴクリ(^^)、 うーん、うみゃー(^^)





12
b0069128_11204927.jpg

六乃家

むひひ、だいぶ暗くなった。
むフの家さん(ちょうちんの字 正しいのかな、むつの家と書くと思うけど)にも明かりが灯りました。
でも ぼんぼりは まだ早いようです。(涙)

木屋町河原町下る





13
b0069128_1131346.jpg

宵の口

まだ宵の口、空はまだ明るいです。
お客さんも あまりいませんね。

ぼんぼりが映えるまで ちょっと一杯飲みたいな。

四条河原町下る 東華菜館の裏通り





14
b0069128_11433213.jpg

ぼんぼり灯るころ

木屋町に戻ると ぼんぼりがやっと目立つ感じになっていました。
でも人がいっぱい、アベックいっぱい なかなか写せません。(涙)

高瀬川沿いの歩道の幅は 1mぐらいしかないので
写真を撮っていると 非常に通行のじゃまになるのです。
さっと構えてさっと撮るしかなく、それでアングルが悪いのです。 ← 言い訳です (^^;

木屋町四条下る





15
b0069128_1205680.jpg

高瀬川ぼんぼり

やっと暮れました。
人どおりは ますます増えて 高瀬川沿いの歩道での撮影はあきらめて
高瀬川にかかる小橋からです





16
b0069128_1264510.jpg

ぼんぼり

レンズを50mmに換えて ぼんぼりだけを撮りました。
と思っていたのに左下に 「立小便禁ず」かどうか知りませんが 立て看板があります。(涙)

木屋町四条下るの ぼんぼりには広告がありません。
明るいうちに四条上がるの ぼんぼりを見て歩きましたが
「都をどり」と 「清酒大関」の文字がバッチリ入った新しいもので風情がありませんです。





17
b0069128_12215963.jpg

最後のぼんぼり

帰るまえの 最後のぼんぼりです。

横断歩道であわてて撮っています。
ピントどこにあるのかー(涙)





18
b0069128_12283248.jpg

べっぴんしゃん

京都のべっぴんしゃんを一枚。
どこに?
金髪のおねぃさんの左後ろに ほらー。

小さすぎるわい。
50mmですので許してつかぁーさい





19
b0069128_12291175.jpg

四条河原町駅前

タクシーの数は 大阪の北新地と変わりませんね。
こんなところで客待ちしたら 交通渋滞になりますよー。

早く帰ろう。
恥かしいウィンドブレーカーは 電車に乗る前に脱がねばならん。
阪神 勝ってるかなー





***************************************************
  共通データー
■ 2006年5月2日撮影
■ 1~15枚目 D70 + DX 18-70mm、 16~19枚目: D70 + 50mm F1.4
■ 絞り優先オート / プログラムシフト
■ ISO 400~640
■ 露出補正: それなりに

***************************************************

あかりをつけましょ ぼんぼりに

おはなをあげましょ 桃のはな












by nakajimaakira1948 | 2006-05-04 12:49 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(20)