<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一週間

2006年6月21日(水)

あっと言う間に一週間が過ぎていきます。

仕事して、遅く帰宅して、夕食たべて、PCの前に座ってチビリチビリやりながらブログ徘徊、
土日は休んで、休みは雨で(涙)、晴れたらワンコ連れカメラ散歩です。

そんな一週間から 数枚アップです。




1
b0069128_0293112.jpg

なんでしょう?

■ Micro Nikkor 60mm F2.8




2
b0069128_0301194.jpg

Four Roses

これでした。

グラスの水滴を接写したのでした。
水滴も接写すると なかなか気持ち悪いですね。

グラスの中身は なかなか気持ち良ろしいです。(^^)

■ Micro Nikkor 60mm F2.8




3
b0069128_0342636.jpg

びっくり

コムギも びっくりしております。(^^)

■ Ai AF Nikkor 50mm F1.4D




4
b0069128_0361473.jpg

たけやぶ

たけやぶに カラスさんが一羽いました。

服部霊園

■ DX Nikkor 18-70mm F3.5-4.5 ( 以下全部このレンズです )




5
b0069128_038344.jpg

新芽

古い大木から 新芽が一本でておりました。
これが枝になるのかなー。

服部霊園




6
b0069128_0405685.jpg

オレンジきのこ

おいしそうな色しているけんど アンタ毒あるでしょー。
食べないもんねー、触らんもんねー。

服部霊園




7
b0069128_0445181.jpg

噴水

噴水が噴き上げる中で 父娘がいました。
べつにそれ以上 意味ありまへーんです。

服部緑地公園




8
b0069128_0502045.jpg

根っこ

エイリアンの足が集まってるみたいで ちょっと気持ちわりーです。

服部緑地公園




9
b0069128_0515269.jpg

アリさん

朱色の花のトマトみたいなツボミに アリさんが群がっていました。
こんなんが おいしいのでしょうかね。

どうやって登ったんでしょう。

服部緑地公園




10
b0069128_0551799.jpg

くつ

赤ちゃんの靴が 片方だけ落ちていました。
砂がこびりついてますので、前日の雨以前に落としたんですね。

わたしも若い頃に飲んだくれて 翌朝 靴が片方しかないことがありました。(^^;

服部緑地公園




11
b0069128_0584285.jpg

おいっ、なにヨ

いつもの カモさん夫婦です。
おとうちゃん 「おいっ」
おかあちゃん 「なにヨ」

まだ 夫婦喧嘩が続いてますねぇー。

服部乗馬クラブ前の池




******************************************************

★ 2006年6月21日 追記 ★

ここまで記事を書いたところで プレビューすると
Exciteが 「メンテナンス中」で 残りを書き込み出来ませんでした。(涙)

今晩編集して 残りとかをUPします。
残りの写真が いいんですよぉー。(^^) うそっぴー

  共通データ
■ 2006年6月11~18日撮影
■ D70 + Micro 60mm, 50mmF1.4D, DX 18-70mm
■ 絞り優先オート / プログラムオート

******************************************************













by nakajimaakira1948 | 2006-06-21 01:01 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(28)
2006年6月15日(木)

家に来たばかりの コムギの写真が出てきました。
Konica Big Mini で撮ってサービスサイズに焼いたものです。

ネガを探してみましたが 整理が悪いので出てきません。
ネガは捨てていませんので まだどこかにありますが出てきません。

それで、プリントを会社にもって行き 書類用のとても古いスキャナーで
スキャンしてみました。




1
b0069128_23445967.jpg

これなんだろー

2000年11月1日

コムギが家に来た最初の日です。
布の上の 黒い虫のようなものを見つけて みつめているところです。

子犬を飼いたかった女房が ペットショップでコムギと眼が合っったら
コムギが 「遊んでくれー、出してくれー、連れて帰ってくれー」 とジャンプしていたそうです。

女房はどうしても連れて帰りたくなって動けなくなり 結局連れて帰ってきたのです。
8月10日生まれですので このときまだ 生後2ヶ月半ぐらいです。
背中の毛が 真っ黒でした。

写真は とてもボヤケていますが これはスキャナーが悪いのです。(^^)




2
b0069128_23545836.jpg

出してくれー

2000年11月14日

これが女房がコムギを見つけた時と同じ状態です。
「出してくれー、遊んでくれー」 と言ってジャンプを繰り返しています。

まだケンネルがなく ダンボール箱の上下を取った筒状の囲いがコムギの家でした。




3
b0069128_033255.jpg

ワインとコムギ

2000年11月30日

床下からワインを取り出しているのを 見学しているところです。
ワインのビンとの比較で コムギの小ささがおわかりになるでしょうか。(^^)

頭も背中も真っ黒でした。
耳だけは とてもデッカくて いまと変わらない感じです。




4
b0069128_0111672.jpg

キョトン

2000年11月30日

買ってもらったケンネル(オリです)の上に座って キョトンとしてます。
この表情は いまの顔と似ています。

この頃のわたしは 海外出張で長く家をあけることが多く
ひさしぶりに家に帰ると コムギは *ウレションをしてました。

*ウレション : あんまりうれし過ぎて おしっこをチビること (息子の造語です)

あれから もうすぐ6年になります。
いまではコムギも中年のおばさんです。



***********************************************************
  共通データー
■ 2000年11月撮影
■ Konica Big Mini 35mm F3.5
■ AF / プログラムオート
■ 元の写真はシャープです、スキャナーが あかんのです (Konicaさんのために 一言)

***********************************************************


おまけ(2006年6月17日)
b0069128_1321367.jpg  
 せっかく わんこ連れ カメラ散歩に行こうと思ったのに
 雨が降ってきました

 MS Paint で描いた「わんこ連れカメラ散歩」でもUPしよう

 【MS Paint を Jpeg に変換しています】
















by nakajimaakira1948 | 2006-06-16 00:24 | Konica Big Mini | Trackback | Comments(18)

ねむいが散歩

2006年6月10日(土)

女房から 「明日帰る」 と電話がありました。

わたし 「コムギ、お母さん あした帰ってくるよ」
コムギ 「・・・ 散歩に連れてけ」
わたし 「うん」

風邪はなんとか抜けたようなんですが なんか眠いです。
冷たーいビール(いや発泡酒です)を飲んだら ちょっとシャッキとしました。

わたし 「行こか」
コムギ 「 (^^)」

というような感じで、朝から コムギと服部緑地へ散歩に行きました。
写真は撮った順番に並べています。



1
b0069128_2032549.jpg

ビートル

オレンジ色のビートルがありました。
水平対向エンジンが バサバサバサという にぎやかな音をたてますが
わたしは あとのゴルフより ビートルが好きなんですよ。




2
b0069128_20365277.jpg

つつじまんじゅう

いつも通る服部霊園に つつじまんじゅうがありました。




3
b0069128_20451371.jpg

くんくん

くんくん何か匂っています。
しばらく散歩に連れて来なかったので なにか少し寂しそうに見えます。




4
b0069128_20472610.jpg

笑ってる

と思いましたが良く見ると
(^^) 笑っています。

やっぱりコヤツ散歩大好きなんです。




5
b0069128_20512882.jpg

ハイキング

服部緑地のユースホステルの壁です。
帯鋼を曲げて造っています。

うまいこと造るもんですね。




6
b0069128_2103021.jpg

行くよーん

すべり台の下で待つ お父さんに 「行くよーん」 と言って
プールに飛び込むようなポーズをしている おチビちゃんです。




7
b0069128_2185561.jpg

ねむりクマさん

車の中で クマさんが 気持ち良さそうに眠っています。(^^)




8
b0069128_21103450.jpg

居眠りワーゲン

中でクマさんが眠っている車です。
車も マブタが半分おちて 居眠りしています。(^^)




9
b0069128_21133085.jpg

ひなたぼっこ

カモさん夫婦が暑いのに のんびり ひなたぼっこをしていました。
なんか夫婦ゲンカして いがみあってる様にも見えます。(^^)




10
b0069128_2118254.jpg

バラとWC

前にも撮ったバラ園です。
前に撮った時は 花が無く トゲだけがありました。

バックは今日もトイレです。




11
b0069128_21214570.jpg

わんこ

帰り道にある 石屋さんのワンコです。
これ ほしー




12
b0069128_2124736.jpg

あしたも良い天気

あしたも良い天気になりそうです。
家の窓から



**********************************
   共通データー
■ 2006年6月10日撮影
■ D70 + DX 18-70mm
■ 絞り優先オート / プログラムオート
■ ISO 200 - 320

**********************************

むし暑い一日でした。
青空はありませんでしたが まあ贅沢は言いますまい。
雨よりはマシです。
明日は女房が戻ってきます。 オミヤゲあるかなー(^^)












by nakajimaakira1948 | 2006-06-10 21:33 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(20)

天保山とコスモスクェア

2006年6月4日(日)

なかなか しつこい風邪でまだ治りきりません。
と言うか 運動不足で治癒能力が減退しているのかも知れません。
まだ時々ゲヘンゲヘンと咳が出るのです。

それなのに昨日の土曜日は なんちゃらワークショップで出勤でした。
昼からだったんですけど。


このところ写真が撮れず お絵かきなんかしていましたので カメラを持って家を出ました。
ワークショップが始まるまでにパチリ、終わったらまたパチリしてやろうとのコンタンです。

休日出勤はラフな格好ですので、コムギはわたしが休みだと勘違いして
「散歩行こうよ」と まつわり付くので 家を出るのは大変でした。
女房がデトロイトの友達のところへ遊びに行ってるので 息子にコムギの散歩を頼み
その間にソソクサと家を出たのでした。




1
b0069128_7212010.jpg

天保山

地下鉄の大阪港駅で途中下車して 天保山(てんぽうざん)へ船を撮りに行きました。
天保山は高さ20mぐらいの丘で公園になっており 桜の名所でもあります。

↑は 公園入り口の むかし銭湯にあったようなタイル絵です。
屋形舟に乗ってる女性に べっぴんしゃんが全然おりまへーん。(涙)

【訂正】2013年12月23日
天保山の高さは 正しくは 7m でした。
日本一低い山だそうです。
でも登頂証明書を発行してくれるそうです。




2
b0069128_723501.jpg

観覧車

いまは 海遊館という水族館や観覧車などがあり 
若者や家族連れの観光スポットになっています。
どちらも ドでかいのですよ。




3
b0069128_72541100.jpg

GIFT SHOP

大阪港/天保山には 外国人船員をあてこんだ
ショットバー(安いです)や みやげもの屋さんがあります。

ところでこのGIFT SHOP 右に下がっているでしょ。
わたしはいつも左下がりなので ちょうど水平になるかと思いましたが
やはり右下がりですね。(^^)




4
b0069128_7264781.jpg

かもめ

天保山公園の道路わきにいた カモメです。

こんなタイル絵が 10枚くらいありました。




5
b0069128_7294190.jpg

橋脚

橋脚に一艇留っていました。
なんか装備からみて パトロール船みたいですね。

左側は桜島です。このビルのすぐ左側に ユニバーサルスタジオがあります。




6
b0069128_7314485.jpg

船と波とカモメ

4枚目のカモメもヘタッピー(^^)のタイル絵でしたが これもです。
どうも小学生の絵を タイルにしているようです。

カモメが飛んでいて 愛嬌があります。




7
b0069128_7354528.jpg

渡し

天保山からは対岸の桜島まで 無料の渡しが出ています。

いつもはこの渡しに乗るんですが きょうは昼から仕事で 時間が無いなので乗れませーん。(涙)
対岸の中央の黒いところが ユニバーサルスタジオで ET なんかがおるのです。




8
b0069128_8171480.jpg

サンタマリア号

海遊館の裏でしばらく待つと サンタマリア号が帰ってきました。

地平線を見ると 左が下がっています。
いつもです。えーん




9
b0069128_822726.jpg

接岸

岸側のボラード (ちんちんみたいな形で 係船ロープをひっかけるやつ)と 結んだロープを巻き上げて接岸しています。

操っているのは べっぴんしゃんです。




10
b0069128_8304334.jpg

ボラード

こんなんです、念のために




11
b0069128_8354778.jpg

撃てー

無事接岸できて喜んでいるのか おっさんが 「撃てー」と指示してます。
サンタマリア号は 大砲がついてたんですね。




12
b0069128_8395220.jpg

仕事がいかん

これを撮りたくて 広角ズームもリュックに入れていました。
もっと近寄って迫力あるやつを撮りたかったんですが
なかなか立ち入り禁止の柵を移動してくれません。
時間があれば 柵をどけてくれるまで待つんですが 今日は仕事がある。

ぜーんぶ 仕事がいかんのです。




13
b0069128_8494359.jpg

斜塔

サンタマリアを撮ったあと McDonaldsで昼飯、地下鉄でコスモスクェア着。

ワークショップの始まる 13時まで少し時間があったので逆方向へプラプラ。
前にも撮ったAGWCのチャペルです。
標準ズームに変えれば良いのに、暑いしそのまま10-20mmでパチリです。
また斜塔になってしまいました。(涙)




14
b0069128_8565938.jpg

いつもの車

この赤いクラシック車 大好きでーす。
背景の背の高いのがWTCビルで D200の発表会をしたところです。

D200と言えば、だんだん買う気がなくなってきてます。
何回もヨドバシに 「今日は買おう」 と行ったのですが
触るたびに デカ過ぎ、重過ぎ と感じて買う気がうせてしまいます。
WTCで始めて触ったときは そう大きい重いとは感じなかったのに。(涙)

MF Nikkor が絞り優先オートで使える軽量機を造ってくでぇー、Nikonちゃん。

ところで Pentax から K100Dちゅうやつがもうすぐ出ます。
どんなレンズ(M42でもExaktaでもなんでも) を付けても
手ブレ低減が働くというすごいヤツらしいです。ほしーほしー




15
b0069128_914768.jpg

Art Grace Wedding Coast

5時になったら すぐさま外に飛び出して タソガレ写真を撮ろうと思っていたのです。

しかし同僚に 「ちょっと一杯」 と誘われて断れない体質です。
ちょっと数杯飲んで 外に出たらもう真っ暗になっていました。(涙)
でもアルコールが入ったから 手ブレは止まるかな(^^)




16
b0069128_9152411.jpg

エンタシス

入り口の4本柱は良く見ると *エンタシスになっておりました。

*エンタシス: ギリシャ時代の ちょっと柱の根本を太くして 安定感あるように見せる建築技法




17
b0069128_9272640.jpg

Wedding Car

ここは特に暗く 以前も手ブレしたので 今日は内蔵フラッシュで。

えーん、外すの忘れてたぁー ドでかい花型フードで けられてるよーん。




18
b0069128_9352062.jpg

着せ替え

梅田の地下街のショウウインドで おねぃさんが何かいやらしい事をしてました。
蛍光灯邪魔じゃー



************************************************
   共通データー
■ 2006年6月3日撮影
■ D70 + DX 18-70mm、 D70 + SIGMA 10-20mm
■ 絞り優先オート / プログラムオート
■ ISO 400-640
************************************************



おまけ
b0069128_9412378.jpg

コムギ近況

最近 わたしは風邪でわんこ連れ散歩に行ってません。
女房は2週間ほど遊びに行ってます。
息子はグウタラで もともとあまり散歩に連れ出しません。

そんなわけでこのところ コムギはスネています。
ドッグフーズに ちょっとだけ肉を混ぜてやるのですが 喜ぶのはその食事時だけです。

■ 2006年5月28日 ■ D70 + 旧SIGMA 28mm F1.8 開放

コムギ、今日はいい天気だし 服部緑地へ連れてってやるよーん (^^)












by nakajimaakira1948 | 2006-06-04 10:03 | 10-20mm AF SIGMA | Trackback | Comments(14)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31