<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コムギと緑地公園

2006年9月24日(日)

きのう9月23日(土)は秋分の日で
豊中は抜けるような青空でした。

朝は二日酔いだったので 11時ころから 近くの服部緑地公園へ
ワンコ連れカメラ散歩に行きました。

まだ日差しはとても強いのですが ときどき吹く風は涼しくて
ビールなしでも歩けます。
秋になってきたなぁーと感じます。

この間まであんなに暑かったのに 毎年きっちり うまく秋になるもんですね。



1
b0069128_944046.jpg

ぶすー

散歩に連れて行ってもらえるとわかる だいぶ前です。
ブスーと なにか気に入らない顔をしています。
口が真一文字です。

すこしシャープさが足りない写真ですね。
部屋の中で 望遠150mmぐらいで 1/20秒なので手ブレもありそうです。




2
b0069128_913232.jpg

はとさん

ほら 雲ひとつない青空です。

服部霊園の池にて




3
b0069128_9164125.jpg

まど

新しくできたビルの窓です。
もう汚れているところがあります。

・・・ うそです m(_ _;)m
灰皿で~す。

服部霊園の池にて




4
b0069128_926849.jpg

いるか

イルカが 岸壁からいっせいに沖に向かって ボールを突ついていますね。

円形花壇そばの 喫茶店の窓ガラスです。




5
b0069128_9335683.jpg

いつもの樹

いつも撮る樹なんですが この日は光線の加減(;。;)で シルエットです。




6
b0069128_9413321.jpg

かべ

この壁 どうやって仕上げてるんでしょうねぇー
コテで塗りつけて 最後にヒョイっとコテを手前に引くのでしょうか。
だいぶ邪魔臭い仕上げですね。

緑地公園の音楽堂




7
b0069128_950171.jpg

ねこじゃらし

ネコジャラシが 光っておりました。

わたし、あんまりこのようなな写真は撮らなかったんですが
どなたかに影響されましたよ。




8
b0069128_9562263.jpg

ややこしいヤツ

噴水のなかに ややこしいヤツが顔を出しています。

けっこう離れていて 望遠端で撮ったのですが
小さかったので少しトリミングしています。




9
b0069128_1033333.jpg

こわーいヤツ

音楽堂のそばの池に こわ~いヤツがおりました。
この池に落ちたら こいつがスーと寄ってきて食べられそうです。
怖わ~




10
b0069128_1016930.jpg

こわくないヤツ

ややこしいヤツと 怖いヤツが続きましたので
こわくないヤツも混ぜておきます。(^^)

コムギのまわりはシャープなのに コムギは被写体ブレしています。(;。;)
このようなシーンでは やはり「ながし撮り」が必要なんでしょうかねぇー




11
b0069128_10233655.jpg

かみしばい

えらい暑いところで 紙芝居をしていました。

わたしもすこし聴きましたが
「これは何でしょうか?」 「はーい、マンモスで~す」
えらく 面白さに欠けるものでした。

後ろを向いて ぜんぜん聴いていない子がおりますが 君はエライ。



********************************************
  共通データー
■ 2006年9月23日撮影
■ D70 + DX 18-70、 1枚目のみ D70 + SIGMA 55-200
■ 露出: プログラム・シフト / 絞り優先オート
■ ISO200

********************************************


明日25日より1週間、広東省の広州というところへ出張します。
しばらく ブログが更新できません。 うぅー つらいです
へへへ、どおせ1週間に1回の更新ですので 本当はつらくないので~す (^^












by nakajimaakira1948 | 2006-09-24 10:40 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(24)

コスモ~中ノ島の夜景

2006年9月16日(土)

今週は 中間時の予実算フォローなどで とても忙しかったです。

一息ついた昨日は K100Dを小さなリュックに入れて出勤しました。
定時になったら会社を飛び出して コスモスクェアと中ノ島の夕景を
撮ってやろうとのコンタンでした (^^)

それが、昼間は寝ているヤツが定時前に相談に来て 出遅れてしまいました (;。;)

夕景でなく夜景になってしまいましたが まあ撮れただけでも良しとしましょう。
写真は撮った順番、 時系列に並べております。



1
b0069128_11203281.jpg

INTEX前

この写真だけ まだかすかに夕空が残っています。
インテックス大阪(国際見本市会場)横の並木道です。
中央のビルは ホテル ハイアット・リージェンシーです。




2
b0069128_11221469.jpg

WTC裏庭

まだ9月中旬なのに なんかX'masを連想させる樹の電飾ですね。(^^)




3
b0069128_11234089.jpg

WTC

World Trading Centre ビルです。

あの飛行機が突っ込んだ 9.11テロのビルと同じ名前です。
できた当初は東洋一の高さだったんですてぇー。




4
b0069128_1125068.jpg

Classic Car

いつも撮る 運河のそばのクラシックカーです。

だいぶ涼しくなってスーツを着てるんですが 撮り歩くうちに暑くなってきました。
うーむ、うしろのレストランで ビールが飲みたいぞ。




5
b0069128_1126196.jpg

AGWC

これもいつも撮る結婚式場のアートグレイス・ウェディングコーストです。
結婚式をやっているのか 美しい音楽が ながれてきます♪~♪




6
b0069128_11363517.jpg

南港

ビール (えへん、発泡酒ではなく本物のビールですよ) を買って
コスモスクェア駅の裏の階段に腰をかけて ゴクリ(^^)、うーウミャー(^^)

会社のあるこの人工島は 咲洲(さきしま)といい
対岸に見えているのは 舞洲(まいしま)という やはり人工島です。




7
b0069128_11375785.jpg

日本銀行

地下鉄を淀屋橋駅で途中下車して中ノ島界隈を散策です。
これは御堂筋沿いにある 日本銀行です。

左下の窓に灯りがみえますが 仕事しているのかしら?




8
b0069128_11404659.jpg

水晶橋

御堂筋にかかる大江橋の上から 東側の水晶橋を望んでいます。

ビールが効いてきて 水晶橋がぼんやり見えます。
うそですよーん
MF にして わざとピントを外してみたんですよー (^^)




9
b0069128_11415732.jpg



水晶橋の橋脚付近にあった窓です。

水晶橋はもともと橋ではなく 水量調節のための水門(Water Gate)でした。
そのための電気室でしょうかねぇー。

なかなかクラシックで よろしいですね




10
b0069128_11434393.jpg

中央公会堂裏

いつもこのブログで、中央公会堂のライトアップの色は どぎつ過ぎると文句をたれていました。

なんと この日は文句が効いたのか 街路灯の照明だけで
いつもの 連れ込みホテル風照明は消されていました。
非常によろしい (^^)
大阪市の役人のひと もっと感性を磨きなはれ。

でも単に照明器具の故障か 経費節減かも知れませんね。




11
b0069128_11443837.jpg

中央公会堂正面

正面側も 街路灯の照明だけでした。
ちょっと上のほうが暗いけど いい感じです。ウレピー

わんこを連れた綺麗なおねぃさんも座っています。ウレピー




12
b0069128_11462211.jpg

土佐堀川

中央公会堂の南側の橋(名前を知りませーん、涙) から
土佐堀川に映えるネオンを撮ってみました。

左側の黄緑色のものは 通勤高速艇(と呼ぶかどうか知りませんが)の発着場です。




13
b0069128_11474424.jpg

自転車

12枚目を撮った橋に 止めてあった自転車です。

夜見ると どの自転車もカッコいいです。
わたしのマウンテンバイクなら もっとカッコいいのでーす。



************************************
共通データー
■ 2006年9月15日撮影
■ K100D + SIGMA 17-70 / 2.8-4.5
■ 絞り優先オート または プログラムオート
■ ISO オート (200~800 自動選択)
■ 露出補正なし

************************************












by nakajimaakira1948 | 2006-09-16 12:51 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(63)

主なイベント

2006年9月10日(日)
最近の主なイベントです。

・ケンコーの 『カメラ・マウント 』 を使った

・家のPCで 『小鹿物語 』 のDVDを見た

・京橋で 『 おっさんオフ会 』 があった

・きのうの土曜日 『わんこ連れカメラ散歩』 に行った



1
b0069128_6575362.jpg

タクマート

なんか変な雰囲気が漂うでしょ。
どこが変でしょうか?

ニコマートに琢磨が付いて タクマートになっています。
ケンコーの 「カメラ・マウント」 というアダプターを使っています。
接写専用になってしまいますが とにかくNikonのカメラで M42マウントのレンズが使えます。

Nikonのカメラのフランジバックは ライカの一眼レフと並んで 35mm一眼レフでは最長であり
他社のレンズを付けても近接専用になります。
それで M42→F のマウント・アダプターは あるにはあるのですが
できるだけ薄く造って近接撮影が出来るようにしたり、凹レンズを入れて無限遠撮影を可能としてます。
どれも結構高いです。

ケンコーの 「カメラマウント」は 元々自社のピンホール・レンズや スライドコピアー等の
面白い物(これらがM42ねじ接続なんです)を 各社カメラに取り付ける目的で造られています。
ニコン用の他に キヤノンFD、キヤノンEOS、ミノルタMD、ミノルタα、ヤシコン、オリンパス、
ペンタK用などがあります。

フランジバックを考慮せず ぶ厚く頑丈に造られており、値段も安いです。
現在でも現役製品で、定価2700円ぐらい、ヨドバシ梅田で1800円で売っています。

弱点は 50mm程度のM42レンズでは 近接撮影もできず 30cm程度の接写専用となることです。(涙)




2
b0069128_7385627.jpg

小鹿物語

こどもの頃に リーダーズ・ダイジェストで 「あらすじ版」 を読んで感動し
後になって映画があったことを知って ずっと見たい見たいと思っていたのでした。

お父さんが森の中で毒ヘビに噛まれます。
お父さんは朦朧とする意識の中で 近くにいた鹿を撃ち殺し
少年に鹿の心臓をナイフで切り出すように命じます。
切り出した心臓を傷口にあてて毒を吸出し お父さんは一命を取りとめます。
そのとき、撃ち殺された母鹿のそばに 生まれたばかりの小鹿が現れます。

少年はその小鹿を 貧しい家に連れて帰るのですが ・・・
涙なしに見れない物語です。 うるうる




3
b0069128_8143264.jpg

土佐堀川たそがれ

おっさんオフ会のある京橋へ行くには
地下鉄を淀屋橋で下車、京阪電車に乗り換えます。

ちょっと時間があったので 中ノ島界隈をブラリ




4
b0069128_815838.jpg

中ノ島図書館

いつも撮る大阪府立図書館です。




5
b0069128_8155285.jpg

中央公会堂

これも良く撮る 中央公会堂です。

この日は裏側を撮りましたが やはり照明が ド派手過ぎます。
図書館みたいに シンプルな照明のほうが どれだけ良いでしょう。(涙)




6
b0069128_8303015.jpg

ほのぼの ひよこ

おっさんだけの オフ会でしたが ほのぼのとした良い気持ちになりました。

その帰宅途中、阪急岡町駅で見つけた ほのぼのポスターです。
以前に JRか地下鉄のポスターで 「あかちゃんアザラシ」の可愛いのがありましたが
それ以来の良いポスターだと思います。




7
b0069128_850502.jpg

クラクラー

ここから昨日の わんこ連れカメラ散歩です。
朝10時前に家を出たんですが 雲ひとつ無い青空です。
ものすごい暑さでした。

数分歩いたら クラクラー とします。
目の前の景色は こんな風に見えました。

もちろんコムギは もう歩きません、バッグの中でラクチンして見学です。




8
b0069128_8595370.jpg

仏眼寺

近所にある仏眼寺です。
赤い花、緑の池、青い空 RGBです。(^^)




9
b0069128_981624.jpg

タブチ理容

花屋さんかと間違うような散髪屋さんですね。

さっきまでのあの青空が急に曇ってきました、今にも降りそうです。
この写真、ピントがイマイチです。(涙)
熊野田にて




10
b0069128_915498.jpg

手水

ぽつぽつ降ってきました。
なんちゅう天気かー

八坂神社(京都のではありません)で 雨宿りです。
コムギもわたしも 濡れても全然かまわんのですが、デジカメが。

みずも したたる いいおとこ (意味不明)




11
b0069128_922521.jpg

ぴょーんぴょーん

ポツポツ雨は すぐに上がりました。
でもなんか さっきまでより 余計に蒸し暑くなったみたいです。
ビールを買おう。
あっ、財布持って来るのを忘れてる (涙)

「コムギ、帰るぞー」
「・・・・」 ぴょーんぴょーん




**********************************
共通データー
■2006年8月30日~9月9日撮影
■K100D + SIGMA 17-70/2.8-4.5
■絞り優先オート & プログラムオート
■ISO オート(200~800)

**********************************













by nakajimaakira1948 | 2006-09-10 09:39 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(42)

新しいレンズで箕面へ

2006年9月1日(金)

へへへ、新しいレンズで~す (^^)
正式名称を SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro といいます。
ワイド端 開放F2.8で~す。

わたし、ズームレンズで開放F値がF2.8 って初めてで~す。
K100Dの手ブレ補正、F2.8での高速シャッター、ISOオート(200~800自動選択)、最短20cmのマクロ
ひひひ 無敵じゃー、 桃太郎 会心の一撃! (意味不明ですね)

日曜日の朝でした。

まだまだ暑かったけれど
コムギを たたき起こしてバッグに入れて
冷たい発泡酒も2本タオルにくるんでバッグに入れて
新しいレンズを K100Dにつけて 箕面の滝までお散歩で~す。



1
b0069128_23122298.jpg

はな

わたし普段は 花は撮らんのですが うれしさでついパチリ




2
b0069128_23183032.jpg

ひょうたん

このひょうたん まえにも撮ったことあるんですが
最近お手入れされていないようで 可哀想ぉー

と、可哀想ぉーがっていたら 極端に右下がりの写真になりました。




3
b0069128_23375351.jpg

廃家

だいぶ長い間 ひとが住んでいないような家がありました




4
b0069128_2340582.jpg

His Master's Voice

骨董品屋さんのガラスのむこうに ニッパーがおりました。
わたし このニッパーを見るたびに涙が出そうになります。

1800年代の終わり頃の話です。
ニッパーは、主人が死んでしまい 主人の弟に引き取られたワンコです。
ある日 主人の弟が兄の声の録音を蓄音機で聴いていますと
ニッパーが怪訝そうな顔で近寄ってきて 蓄音機に耳を傾けます。
そのうちに 何年も前に亡くなった自分の主人の声だと気づき
一生懸命 蓄音機の声を聴いているのです。

この姿に感動した弟(彼は画家でした)が 描いた絵が
His Master's Voice (彼の主人の声)であり のちに ニッパーはヴィクターのマスコットになりました。

昔わたしの兄が買ってもらった はじめての電蓄(でんちく=ステレオ)が 日本ヴィクター製で
このニッパーの置物が 電蓄に付いて来て 長い間家におりました。




5
b0069128_23573547.jpg

まど

箕面のレストラン Monkey Hills の天窓です




6
b0069128_074742.jpg

橋本亭

火呂さんにクレームしていただいたおかげか
橋本亭の看板に 「冷たいビールあります」と 書かれていました。(^^)




7
b0069128_0111117.jpg

りきしゃ

古い旅館の入り口に 「りきしゃ」 が停めてありました。




8
b0069128_0134864.jpg

ポンプ

箕面のセセラギの横に 壊れたポンプがありました




9
b0069128_021758.jpg

いたべい

板塀がありました。
このような塀(へい)が多いと 涼しい感じがしますね。

なぜか?
ヘイジュウード、 塀十度、10℃なら 涼しいです。(^^)




10
b0069128_7272080.jpg

下山時

下山しているとき 可愛いワンコを連れたお嬢さんがいました。
一人だけ おっさん?が写っていますね。

このおっさんが居なければ 全部べっぴんさんの写真だったんですが。(涙)




11
b0069128_0344252.jpg

古橋

苔むす古橋がありました




12
b0069128_0364974.jpg

電車犬

帰りの阪急電車です。

コムギが車窓の景色を見ています。
ノーファインダーで撮ってみました。



(^^) (^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^) (^^)

  共通データー
■ 2006年8月27日(日)撮影
■ K100D + SIGMA 17-70 / 2.8-4.5 DC Macro
■ 絞り優先オート / プログラムオート
■ 露出補正 : それなりに
■ ISO : オート(200~800自動)

(^^) (^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^) (^^)


評判どおり このレンズ寄れるしシャープで なかなか使い勝手いいです。
問題は450g、重すぎるわい




おまけ
His Master's Voice でネット検索してみました。b0069128_7491926.jpg

弟 絵うまいですね












by nakajimaakira1948 | 2006-09-02 00:49 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(55)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30