タイ-3回目

2007年7月30日(月)

暑いですね~

今朝5時半前に関空着、8時に帰宅しました。
昨夜10時過ぎ発(日本時間の今朝0時)のタイ航空でした。
機内食を食べたあとも チビチビ飲んだりしてましたので 2~3時間ぐらいしか眠ってません。
暑いし眠いし 出勤する気にならず ひと寝入りしたらもう昼です。
横でコムギも一緒に昼寝?しておりました (^^)

新聞を見たら 自民党が大敗していました。
そんな気がしていましたが

3月末から3回目の出張でしたが、今回 初めて観光地へ行きました。
わたしは観光地は あまり好きくないのですが、まあ1回ぐらい行っときませんとね (^^)

写真は、だいたい撮った順に並べていますが 時々順番が入れ替わっているかも知れません。




1
b0069128_15171959.jpg

ゾウさん

バンコク一番の繁華街シーロム通りです。
着いた日の夜、食事に行った帰り道です。

「エレパン、エレパン」と言うので 何かいなと思って振り向いたら ゾウさんがおりました。
明るく見えますが まわりはもう真っ暗なんですよ、なんでこんな時間にこんな所に ゾウさんがおるねん?




2
b0069128_15285738.jpg

朝のルンピニ公園

早起きして ホテル近くのルンピニ公園に散歩に行きました。
すがすがしく見えますが 暑~いのです。




3
b0069128_15321978.jpg

オオトカゲ君

前にワニだと言いましたが オオトカゲらしいです。
彼も散歩泳ぎしていました (^^)

飛びかかられるんじゃないかと ビビって撮っていますので ピントが手前の草に合ってしまってます (;。;)




4
b0069128_1538079.jpg

おねぃさん

じゃ~ん、おねぃさんが 「ビールをどうぞ」 と言っております。
そっ、それに何故か わたしを見つめる眼がうるんでいるではありませんか! ウルウルと
わたしがこのビヤホールに来たから 泣いて喜んでいるのでしょうか

「もっとアップで見せんかい」 という声が聞こえてきました。
ええ~い、大サービスじゃ




5
b0069128_15485817.jpg

おねぃさんをアップで

バストアップで撮ると おねぃさんの眼はうるんでおりませんでした。しくしく
22歳なんですが もっと若く見えますね、名前も教えてもらいましたが忘れてしまいました。

このおねぃさんは シンハビールのキャンペーン・ガールで
このビヤホールのウェイトレスではありません。
シンハ・ビールをタワー(ガラス筒製のビヤ樽みたいなん)で注文したら テーブルの横でジョッキに注いでくれるのです。
ちなみに、例えばタイガー・ビールを注文しますと タイガービールの服を着た ちがうおねぃさんが注いでくれます。

中国なんかでも良くあるメーカーの販売促進サービスで、自社製品の大口客の店に綺麗なおねぃさんを送り込みます。
ヨドバシカメラでも同じ様なことをやっておりますね (^^)




6
b0069128_1664253.jpg

Junちゃん

やけくそで おねぃさん写真の3連発です。

スクンビットというエリアにあるカラオケ屋さんの Junちゃんで~す。
歌はヘタッピーですが 日本語が話せて とても優しい おねぃさんです。





7
b0069128_1614069.jpg

フラスコ

スズ製のフラスコです。

パッポン通りという ありとあらゆるニセモノを売る屋台店が何百と軒を連らねるところで買いました。

おばはんが 1400バーツ(約5600円)だと まず電卓に打ち込みます。
その次は わたしが 200バーツ(約800円)にせえと 電卓を打ち直します。
激しい攻防の結果450バーツで話がついて、 わたしが500バーツ札を渡すと
50バーツ札が無いので100バーツ札1枚をおつりをくれて 400バーツにまけてくれました。

ニセモノ売りのオバハンにマケてもらったのは初めてです。
なにか嬉しいやら寂しいやら (^^;




8
b0069128_1644462.jpg

ボート乗り場

28日の土曜日、水上マーケットへ行きました。
バンコクから西南100kmぐらいのところで 有名な所らしいのですが名前は忘れました。

むかしタイで あるプラントを建設していた頃 会社がドライバーとして雇っていたオッサンが
今はタクシー会社を経営しており そのオッサンに案内してもらいました。

水上マーケットのある運河に出るまで 幅2mぐらいの分岐水路がいたるところにあり
この写真はそのうちの一つの分岐水路の終点で、手漕ぎボートの乗り場です。

「いらっしゃい」と手を合わせている麦藁帽子のおねぃさん、美人ですが寂しそうな表情ですね。





9
b0069128_1636578.jpg

運河にて

運河に出ました。
伝統的な形の舟と おねぃさん満載のボートに出会いました。
どちらにピントを合わせたものかと考えたあげく 後ろ向きのおねぃさんのTシャツを狙いました。
でもピントはどちらにも合わず、伝統的舟の向こうのおにぃさん達に合っているようです。トホホ

結構ボートはゆれるのです。
それでピントを はずしたのです。
言い訳けなのです。

ちなみに ボートのおねぃさん達は韓国の人々でした。




10
b0069128_1782495.jpg

水上マーケット(floating market)

日本語で 「安いよ~」と声をかけてきます (^^)




11
b0069128_1710181.jpg

引き寄せ

ボートが混んでいるところでは こんな具合におねぃさんが手でボートを引き寄せてくれます。

ところで、おねぃさん、おばさんがやっている店が殆どなんです。
時々、おにぃさんがやっている店もあります。← お客さん まったくおりません





12
b0069128_17195995.jpg

働くおねぃさん

おねぃさん、売りものの帽子を被ってがんばっています




13
b0069128_1722215.jpg

働かないおっさん

働き者のおねぃさんと、ビール飲んでハンモックで昼寝の働かないおっさんです。

東南アジアで良く見かける光景です。
おいっ、おっさん うらやましいぞ




14
b0069128_1727647.jpg

ひひひ

ひひひ です




15
b0069128_17295767.jpg

水路

運河から 分岐の水路に戻って来ました。
この先、水路はもっと巾が狭くなり ボートがやっと通れるくらいになって船着場に着きます。




16
b0069128_17465947.jpg

横道

帰国日の日曜日、バンコク市内を散歩してみました。

シーロム通りの横道です。
日曜なので ガランとしています。
ニャンコが一匹出てきました (^^)




17
b0069128_17372248.jpg

タクシン橋

チャオプラヤ川にかかる タクシン橋の上です。
タクシン前首相、あんまり財テクで儲け過ぎるからみんな怒るんやで~

中学生ぐらいの女の子が 記念写真を撮っていました。




18
b0069128_17502171.jpg

ここ涼しいワン

舗装道路の上は 日光の蓄熱で熱くなります。
バンコクのわんこは 良く屋台車の下にもぐり込んでいますね。

タクシン駅付近にて




19
b0069128_17553193.jpg

砂場のわんこ

昨日の雨がしみ込んで 砂が冷たくて気持ちいいのか
このワンコ、砂の上から動きません。

タクシン橋に上がる階段より




20
b0069128_180591.jpg

ベンチ

日陰の石のベンチでも 気持ち良さそうに昼寝してるヤツが2匹

タクシン駅の高架下にて




21
b0069128_182289.jpg

ちらり

わたしが2匹の真ん中に腰をかけると 横目でちらり、でもまたすぐ寝ました。





22
b0069128_1814189.jpg

トゥクトゥク

暑そうでしょ。

写真は トゥクトゥクと呼ばれる三輪車のタクシーです。
ハンドルは丸いホイールではなく、自転車やオートバイのタイプです。




23
b0069128_1855885.jpg

青いドアと窓

なんか涼しげに見えますが めちゃくちゃ暑いです。
ワンコもまいっています。

シーロム通りにて




24
b0069128_1891817.jpg

夫婦

滅茶苦茶暑いなか、夫婦ライオン(と、思うのですが)が 這いつくばっておりました。
あんたら なにしてはるのん?

シーロム通りにて




***********************************
  撮影データ
■ 2007年7月23日~7月29日撮影
■ 1 ~7枚目:  Canon Powershot G7
■ 8~24枚目:  K100D + SIGMA 17-70mm

***********************************












by nakajimaakira1948 | 2007-07-30 18:23 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(61)

最近の日記-2

2007年7月22日(日)

このところ 写真を撮りに出かける時間がありません。
本当は時間はあるのですが、仕事が忙しくて 気分的に写真を撮る余裕が無いのです。

まあこんな時に写真を撮っても ロクな写真が撮れません(ヒマでもロクな写真は撮れませんが) ので
またこの2ヶ月ぐらいにPowershot G7で撮った写真を 日記風にお見せすることに致します。
日にちの古い順に並べています。



1
b0069128_11204293.jpg

燻製牡蠣のオイル漬け

6月2日(土)
これが美味しいんですよね~。
尿酸値の高いかたには お勧めしませんけれど (^^)
広島県製です




2
b0069128_11232515.jpg

おしっこ休憩

6月6日(水)
マプタプットからバンコクへ戻る時の おしっこ休憩時に撮りました。
みなトイレに行きましたが わたしはビールを飲まないと出ませんの車にいました。
上部に窓の反射が写ってしまいましたね。




3
b0069128_113508.jpg

会社だからね

6月19日(火)
朝、家を出るときです。
わたしが朝ネクタイをすると 「ああ、おっさん今日も出勤かぁ~」と コムギは諦めるのですが
この朝は暑くてネクタイを絞めずに出ようとすると 「ひょっとしたら散歩に連れていってくれるの?」 と
半分期待の混じった顔で見つめております。




4
b0069128_1138792.jpg

レンズの傷

6月22日(金)
拡大してご覧頂けば 前玉にクマデで引っ掻いたような鋭い傷が4本あるのが判ります (涙)

でもレンズ前玉の傷というものは 殆ど画像に影響を与えないのをご存知でしょうか?
逆にレンズの後玉は 少しでも傷やゴミがあると 画像に影響します。

それがどうした?
もしレンズの前玉に傷が入ったり コーティングにムラや指紋があったりして
そのレンズがイヤになっている方がおられましたら わたしにください(^^) ← 誰がやるか~ でしょうね




5
b0069128_14595298.jpg

練習船

6月27日(水)
tearoomさんの個展「針穴モダニズム」を見に行った帰りに
ちょっと天保山を散歩してみました。

韓国の練習船です。
宿直の おにぃさんがする事がなくて 甲板でうたた寝しておりました。
「おい、がんばれよ」




6
b0069128_155404.jpg

アローハ

6月27日(水)-2
このチビちゃん、去年の冬に撮ったときはジャンパーを着ていたのに
もうアローハシャツの季節なんですね。

両側のおにぃさん 今年も深く反省しているようです (^^)




7
b0069128_11562755.jpg

老眼ウィスキー

6月30日(土)
ブタ小屋で まっ昼間からローガン・ウィスキーを舐めながら 紫煙をくゆらす。
ひひひ、最高です。

女房は タバコ大嫌い病ですので 絶対入ってきません (^^)

しかし、なんかグラスが めちゃ汚いですね~ (;。;)




8
b0069128_15183770.jpg

しか

6月30日(土)-2
ひひひ、これええでしょ
むか~しロンドンの質屋で手に入れた 銀のフラスコです。
内面はステンレスで 外側が銀(錫かも知れませんね)で鹿が彫られています。
しかしこうして見ると 手彫りではなくプレスした感じですね (;。;)

付いていた専用の布で拭いていますが 拭き傷がいっぱいついています。
この写真だけG7ではなく K100D+SIGMA17-70mm で撮っています。




9
b0069128_1254569.jpg

ハート君

7月9日(月)
最近ロクなニュースの無い日本ですが この日はハート君でなごみましたです。
それにしても 誰が撮ったか知りませんが ヘタクソ写真ですね。
わたしでも もう少し可愛くシャープに撮ってあげるのに、ねぇ~ハート君




10
b0069128_15131691.jpg

お尻り

7月11日(水)-1
女房から 「友達と食事に行くので 夕食はどこかで食べてきて」 と会社にメールがあった夜です。

梅田で食事する前に ちょっと一服タバコを吸っていると
お尻りがこぼれておりました。
ちょっと一枚パチリ (^^)




11
b0069128_14234421.jpg

むぎわら帽子

7月11日(水)-2
おかあさん、僕のあの むぎわら帽子 どこへ行ってしまったんでしょうね
そんなコピーがありましたね。

梅田で食事した後 阪急電車で岡町駅まで帰り 酔い覚ましに
プラリプラリのカメラ散歩です。
桜塚商店街にて

おしまいです


*********************************
撮影データー
■ 8枚目以外全部: Canon Powershot G7
■ 8枚目のみ: K100D + SIGMA 17-70mm

*********************************

あした23日(月)から 一週間タイに出張します。

日本も蒸し暑くなりましたので だんだんタイとの温度差、湿度さを感じなくなり
ええ写真撮れるかな。
今度は ISO1600で撮らんように気を付けねばなりません (^^)












by nakajimaakira1948 | 2007-07-22 15:39 | Canon Powershot G7 | Trackback | Comments(26)

テッサーとカッサール

2007年7月15日(日)

台風が来ました。
みなさま 大丈夫だったでしょうか。

最近は雨ばっかりで、今回の写真は ぜんぶ家でのウジウジ写真です (涙)

E330に エキザクタ→4/3アダプターを付けて、手持ちの古レンズで遊んでみました。
東独イエナの カール・ツァイス製 テッサー50mmF3.5 と
西独ミュンヘンの シュタインハイル製 カッサール105mmF4.5 です。



1
b0069128_9563869.jpg

Tessar 50mm F3.5 / Carl Zeiss Jena

東独ツァイス・イエナで1952年から76年まで生産された テッサー50mmF3.5です。
とても小さな可愛いレンズですが アルミ削り出しの鏡胴の仕上げは素晴らしく
寸分の誤差も無く丁寧に造られています。
ニコンの古いレンズはヘリコイドのグリースが悪いのか ピントリングがスカスカになるか
硬くなってしまうかどちらかですが、この古いテッサーのピントリングは ねっとりと快適に回ります。

絞りリングは鏡胴の一番前にあり クリックストップがありませんのでヌルリと連続して回り
E330のファインダーを覗いたままでは 幾らまで絞っているのかわかりません。
明るい視野でF3.5開放、やや暗くなってF8~F11、F22で視野が真っ暗というところです。
絞り羽根は15~16枚もあり、絞ってもいつも円形を保ちます。
わたしはあんまり絞らんので5~6枚でもええのですが。

この写真、自分で自分は撮れないので K100D+SIGMA17-70mmで撮っています。

さて、デジタル一眼で テッサー50mmF3.5の写りはどうでしょうか (^^)




2
b0069128_1030156.jpg

テッサー・コムギ

めずらしく一発でコムギの眼にピントが合いました。
ウソです、数枚撮ったなかでピントが合ったのはこれだけでした(;。;)
露出補正をマイナス1EVかけましたが やり過ぎで白い本がやや黄色いです。

それにしても 手ブレしてませんね。
実はE330を買ってから ISOはずっとオートで使っていました。
ISO1600まで設定できるはずなのに ISO400以上には設定できなかったのです。
この撮影の直前に 「ISO感度拡張設定」というのを取説を読んでやってみたのです。
「ああ、でけた でけた(^^)」 と喜んで ISOを640まで上げてそのまま戻すのを忘れていたのです。
それで手ブレが無いのです、しくしく




3
b0069128_10432916.jpg

女房のサボテン

ベランダで女房が育てているサボテンみたいなやつです。

ファインダーがやや暗くなるまで絞りましたので F8ぐらいと思います。
露出補正+0.3EVですが 実際の色に近いです。
これは何故かISO500です。




4
b0069128_10491696.jpg

電柱

ベランダのすぐ前にある電柱にピントを合わせています。
背景がぼんやりボケていますので 絞りは開放~5.6程度と想像してます。
発色に鮮やかさが欠けていますね。
これも何故かISO500です。




5
b0069128_1058274.jpg

SHIMANO

息子が分解してそのままのマウバ(MTB)の部品です。
SHIMANOの文字にピントを合わせたら 合っていました。 ← 奇跡です
これは露出補正マイナス1EVで 見たとおりの色になりました。

どうもE330では、明るい被写体にはプラス補正 暗い場合はマイナス補正が必要です。
いやっ、これはどんなカメラ・レンズで撮っても必要なことでしたね (^^)




6
b0069128_11304739.jpg

わんこ

PCの上に置きっぱなしにされて 「降ろしてくでぇ~」と言っている100円わんこです。
可哀想ぉ~
この写真は ISO640、露出補正マイナス1EV、内蔵フラッシュ発光です ← めちゃくちゃの設定ですね




7
b0069128_11124876.jpg

テッサーでカッサールを撮る

「レンズ交換の前に 次に使うレンズを撮っておけ」 と inamokuさんに教えて頂きました。

アダプターなどを使ってMFレンズを使用しますと exifデーターでは焦点距離が0mm
開放F値が1.0に表示されてしまいますので 後でどのレンズを使って撮ったのか判らなくなります。
それで、次に使うレンズを今付けているレンズで撮っておくと 後でどの写真から
どのレンズに交換したのか判るので とても便利です ← AFレンズをお使いの方は不要ですよ (^^)

この写真も ISO640、露出補正マイナス1EV、内蔵フラッシュ発光 です。
滅茶苦茶の設定というか 前の写真から何も変えていません ← アホですね(;。;)

さて、シュタインハイルのカッサール105mmF4.5 蛇腹専用レンズで~す。
デジタルでの写りは どんなんでしょうか




8
b0069128_11393545.jpg

カッサール・コムギ

くっ、暗い。
そのはずです、露出補正マイナス1EVを 戻すのをずっと忘れているのです。
ISO640の設定も ずっと戻すのを忘れたままです。
ファインダーに露出補正とISOの設定を出すようにして下さい、オリンパスさん!

オリンパス 「露出補正値は ファインダーに ちゃんと出てまっせ~」
わたし   「あっ、ほんまや ちゃんと出てる。 すんまへ~ん」
コムギ   「舌 出してまっせ~」

ふ~む、なかなか柔らかいええ描写です。ウレピー (^^)



9
b0069128_11515420.jpg

接写コムギ

ええ~い、接写じゃ。
あかん、手ブレしてます。
いやっ、被写体ブレかな

わたし 「コムギ、じぃっとせえ~」
コムギ 「じぃっと出来るかぁ~」

35mm判換算210mmF4.5を 手持ちで接写、まあブレるわなぁと諦めました。




10
b0069128_1204533.jpg

ストロボ・コムギ

いや、内蔵ストロボを焚けばイケるはず と諦めずに カシャ、☆ピカッ☆
うっ、気持ち悪ぅ~

これも ISO640、露出補正マイナス1EV、ただ内蔵フラッシュを発光させただけで
設定は9枚目の写真からノータッチでした。 ← まったくアホですね 
すまん、コムギ m(_ _;)m




11
b0069128_12133046.jpg

流し

やっとISO640に気付き ISOオート(100~400自動選択)に設定しました。
これでクッキリ・バッチリかと思って 家の流しを撮ってみました。

アカン、手前の細いチューブを狙ったんですが ピントは後ろのステンレスの太いほうに合ってるし
発色がイマイチどころかイマサンです。

と思ったら露出補正がマイナス1EVのままでした。← ヘタクソの極致でございます




12
b0069128_12243610.jpg

ゆるいサボテン

これは何か?
はい、露出補正を戻し忘れていることにやっと気付き 今度こそと気合いを入れて
サボテンみたいなんを撮ると こんな 「ゆるい写真」 になりました。

chinpikeさんによりますと、最近はコントラストがギンギラギンで シャープな写真よりも
おだやかで柔らかい ゆるい写真が好まれるとの事です。

まあ、美しいボケ味を確かめたことにしておいて下さい。
本当は 単にピント合わせに失敗している(;。;)のですが。
昔の銀塩フィルムでの接写は いつもこんな調子で失敗ばかりだったですよ~




13
b0069128_12345624.jpg

また電柱

青空バック、露出補正ゼロ、ISOオート、これで綺麗にシャープに撮れなければ
このカッサールはドブに捨てようと(本当は絶対捨てませんが)気合いを入れて撮りました。

来ました来ました! ピントが来ました!
画面中央 手前の電話線?上部のガイシにピントが来ています。
ほんとうは うしろの電柱を狙ったんですが (涙)

まあどこかにピントが合ってるので良しと致します(^^;




14
b0069128_12572337.jpg

Cassar 105mm F4.5 / Steinheil Munchen

こんなんをぶら下げて歩いているオッサンがいたら わたしです (^^)


【お勉強】
カッサール105mmF4.5は ミュンヘンにあったシュタインハイル社が50年ぐらい昔に造った
蛇腹専用レンズです。
蛇腹専用レンズというのは、レンズ鏡胴に焦点調節機構が無く ピント合わせは 蛇腹の伸縮で行います。
↑ の写真で言えば、2本のレールの前の方にある丸いノブを回すことにより蛇腹が伸縮して
ピント合わせが可能になります。
だから最短撮影距離というものも特には無く 長い蛇腹を使えばいくらでも近接できることになります。
また無限遠というものも無く、遠い山々を写す場合でもしっかりピント合わせをせねばなりません。
そうしないと datianさんの言われる 「冥王星にピントが合う(焦点が無限遠を超えてしまう)」 という事になります (^^)


シュタインハイル社は1855年に カール・アウグスト・フォン・シュタインハイル博士が起こした光学会社です。
カッサールの他に クルミナー、クルタゴン、キナー(Quinar) など多くのレンズを製造しました。
日本ではライカマウントのキノン(Quinon)が有名な程度で あまりその名を知られておりませんが、
一眼レフの黎明期には M42マウントや エキザクタマウントの多くの名レンズを発表しました。

↑ の写真、Powershot G7で撮りました。




*****************************************
  撮影データー
■ 2007年7月8日~7月15日撮影
■ 2 ~ 7枚目: E330 + Tessar 50mm F3.5
■ 8~13枚目: E330 + Cassar 105mm F4.5
■ 露出: 絞り優先オート
■ 露出補正: マイナス1EV ~ プラス1/3EV
■ ISO640, 500, オート

*****************************************

「ゆるい写真」 ばっかりですんまへ~ん。

E330で古レンズを とっ換えひっ換えして楽しんでいるのですが
D70、K100Dに較べて 明らかにCCDへのゴミの付着が少ないです。
というか、E330にはゴミが付きませんね~。 うれぴーです (^^)












by nakajimaakira1948 | 2007-07-15 13:50 | 105mmF4.5 Cassar | Trackback(1) | Comments(30)

最近の日記

2007年7月8日(日)

最近は仕事が忙しくて バタバタしております。
骨やすめは コムギとの散歩ぐらいですが 暑くてあまり行ってません。

それで写真はあまり撮ってないかというと そうでもなく適当にパチリパチリやっています。
最近一ヶ月ぐらいの どうということの無い写真を 日記でお見せします。


1
b0069128_1074917.jpg

並木道

6月13日(水)
朝の通勤時に撮った並木道です。
朝からむし暑いですが おねぃさんを見ると涼しくなりますね。

■ コスモスクェアにて ■ Powershot G7




2
b0069128_1024396.jpg

見学

6月15日(金)
帰宅後、食事している間コムギはずっとこうして見学しています。
何か落とすと パッと起きてパクリです (^^)

■ 自宅にて ■ Powershot G7




3
b0069128_10303573.jpg

焼き豚

6月16日(土)
休日の遅い昼ごはんです。
こんなんばかり食べるので、総コレステロールとか中性脂肪がいつもアウトです(;。;)

■ 自宅にて ■ Powershot G7




4
b0069128_1020966.jpg



6月22日(金)
昼休みにブラインドを上げたら 雨が降っていました。

■ 会社の窓から ■ Powershot G7




5
b0069128_10354369.jpg

個展「針穴モダニズム」

6月27日(水)
昨夏たこ焼きオフ会でお会いした tearoomさんの ピンホール写真の個展に行きました。
とてもなごやかな ゆったりした時間がながれておりました。

■ Stem Gallery にて ■ Powershot G7




6
b0069128_10434777.jpg

天満屋

6月27日(水)-2
tearoomさんが個展を開かれた Stem Gallery は
大阪港の商船三井築港ビルにあるのです。
隣のクラシックなビルには 喫茶店「天満屋」があります。

地下鉄大阪港駅は わたしの会社のあるコスモスクェアの隣駅なので
このあたりはちょっと詳しいのです。(^^)

■ 天満屋 ■ Powershot G7




7
b0069128_11224742.jpg

100円わんこ

6月30日(土)
PCの上にいる わんこです。
3月に幕張の兄の家に泊まったとき(と言うより arizo さんと飲んだ翌日)に
津田沼の100円ショップで買ったやつです。

コムギが見向きもしませんので PCの上に置かれてスネています。

■ 自宅にて ■ Powershot G7




8
b0069128_10573556.jpg

換気ダクト

7月5日(木)
平日の午後3時です。
地下街の換気ダクト(と思います)です、しかし午後3時に なんでこんな所におるのか?

■ 梅田阪急阪神前  ■ Powershot G7




9
b0069128_1113456.jpg

プラットホーム

7月5日(木)-2
こうしえん? 甲子園? KOSHIEN?
なんでこんなところにおるねん? (^^)

■ 阪神電車甲子園駅にて  ■ Powershot G7




10
b0069128_1174286.jpg

ひまわり

7月5日(木)-3
ひまわり です、ひまわりを見ると暑くなります。

■ 西甲子園にて  ■ Powershot G7




11
b0069128_11112166.jpg

風船

7月5日(木)-4
しばらく前に 四十年来の友人から野球を一緒に見に行こうと誘いがあり
忙しくて野球どころではないのですが そこはそれ、都合をつけて何とかしたのです。
それでタイガースは? 負けましたヤクルトに 1対4で (涙)

■ 甲子園球場にて  ■ Powershot G7




12
b0069128_113104.jpg

中之島西詰め

7月6日(金)
たそがれ迫る中之島の西詰めです。
中央上部の銀色のくらげタコにハチマキみたいな建物は 大阪ドーム球場です。

ところでお前 なんでこんな所におるのか?
研修会なんです(涙)
「忙しいのに研修会なんか出れるかい」 と言ったら
金曜日午後13時~21時まで、泊り込んで翌日7日(土) 9時~18時の研修となりました。とほほ

■ 中之島センタービル31F より ■ K100D + SIGMA17-70mm




13
b0069128_1146711.jpg

怒りのビール

7月6日(金)-2
冗談かと思ったら本当に21時まで研修でした。
途中の夕食は当然アルコール抜きです。
この季節 「ビール無しで晩飯なんか食べれるかいっ!」

終わってホテルにチェックイン、普通ならこれからが夜の部で出歩くのですが
疲れ果てておりまして 怒りのビールを飲んですぐ ZZZ ZZZ で~す (;。;)

■ ホテルNCB 6011号室 ■ K100D + SIGMA17-70mm




14
b0069128_11532989.jpg

牧場

7月7日(土)
ふぅ~、疲れた。でもとにかく終わった終わった (^^)
研修会場の中之島センタービルから 堂島川沿いを淀屋橋に向かって ブラブラ散歩です。

工事現場の養生シートが「牧場」でした、僕ぁ~ こんなんが好きです。
左下がりを補正しました。 ← 左下がりは 疲れから来ています(言い訳です、いつもです)

■ 堂島川沿いにて  ■ K100D + SIGMA17-70mm




15
b0069128_1243324.jpg

どろ船

7月7日(土)-2
「どろ船」 は正しい表現ではありませんね。
「どろ船」とは、ドロを固めて造った船で すぐ溶けてしまうことから
間に合わせで いい加減に造られたものを言いますね。

写真のは 「ドロ運搬船」が正しいです。← うん? どうでも良い? 確かにどうでも良いですね

■ 堂島川沿いにて  ■ K100D + SIGMA17-70mm




16
b0069128_12121545.jpg

クレムリン宮殿

7月7日(土)-3
急な出張でモスクワへ行きました。
くすんだ渋い色のクレムリン宮殿は ソ連(おっとロシアです)らしい色だなと思いました。

というのはウソで これは淀屋橋の日本銀行です、うそついて m(_ _;)m です

■ 日本銀行を北西より望む ■ K100D + SIGMA17-70mm




17
b0069128_12203442.jpg

水晶橋

7月7日(土)-4
いつも撮る水晶橋です。
日が長くなり まだライトアップされていなかったので
横に咲いていた花を入れてみました。

■ 水晶橋  ■ K100D + SIGMA17-70mm




18
b0069128_12241876.jpg

図書館

7月7日(土)-5
これも良く撮る府立図書館です。

空は美しく真っ白です、しくしく

■ 大阪府立図書館  ■ K100D + SIGMA17-70mm




19
b0069128_12305160.jpg

中央公会堂

7月7日(土)-6
土曜日なのでいつもはアベックでにぎあう 中央公会堂のまわりもシーンとしていました。
白飛びを避けて上部に樹の葉を入れたんですが 入れなくても良かったみたいですね (^^)

■ 中央公会堂  ■ K100D + SIGMA17-70mm


はい、おしまいです












by nakajimaakira1948 | 2007-07-08 12:37 | Canon Powershot G7 | Trackback | Comments(31)

E330 + トプコール 58mm F1.8

2007年7月1日(日)

今日の豊中は 朝から蒸し暑い曇り空でした。
いわゆる「白飛び日和」なんですが もろともせずコムギを連れて服部緑地へ カメラ散歩です。

今日のお供は E330につけた 東京光学の REトプコール 58mmF1.8 です。
フォーサーズのE330では 写る範囲が半分になり 焦点距離が見かけ上 2倍になり
35mm判換算で 116mmF1.8 相当のレンズになります。

エンシー・ローガンのわたしの目玉では マニュアルでのピント合わせはツライものがありますが
F1.8開放で116mmなら ピントの山も摑みやすかろうと (^^) 期待して出かけたのです。

写真は撮った順番に並べております。





1
b0069128_1627449.jpg

RE Auto Topcor 5.8cm 1:1.8

REトプコール58mmF1.8は、東京光学が1963年に世界初のTTL露出計内蔵の一眼レフ
トプコンREスーパーを発売したときに付けられていた標準レンズです。
標準レンズには 58mmF1.4と 58mmF1..8がありましたが どちらも高評価を得ました。
当時はニッコールと並んで 最高の標準レンズと言われたものです。
どうですか? 45年前のレンズですが かっこええでしょ (^^)

この写真だけは、自分で自分は撮れないので Canon Powershot G7 で撮っています。
↑ の写真、レンズが少しひん曲がって装着されているように見えますが
実際はちゃんと垂直に付いております (汗)

さて、デジタルでの写りはどーでしょう?





2
b0069128_1643448.jpg

こっち向けよ

ねっとりとした感触のピントリングをグリグリして ピント合わせするのは楽しいです。
「おいっ、コムギ こっち向けよ」

■ 絞りF4





3
b0069128_16493117.jpg

間に合わん

コムギ 「なんじゃ ?」
わたし 「わっ、ピ、ピントが間に合わん」 

わはは、強烈なピンボケで~す (涙)

■ 絞りF4





4
b0069128_16524341.jpg

∞テスト

距離を∞に合わせたテストです。

「よし、無限遠は良し」 と言いたいのですが よく判りましぇ~ん。
神崎刀根山線から北方面を望んでいます (正面は箕面の山です)
少し左下がりですが まだ許せる範囲内で~す。

■ 絞り?(忘れました)





5
b0069128_165769.jpg

赤い P

絞り込んで解像力を見ようと だいぶ長い間ピントリングをグリグリグリやっていました。
だんだん眼が疲れて 良くわからん様になりました。
服部霊園の駐車場にて

■ 絞りF8





6
b0069128_1794118.jpg

ええ匂いじゃ~

服部霊園の池のほとりにて
「ええ匂いじゃ~」 と言っとります (^^)

■ 絞りF5.6ぐらい





7
b0069128_17143849.jpg

たこ焼き屋さん

動かない被写体をじっくり撮りますと 何とかなります。
動かない被写体でも さっと撮りますと 殆どピンボケになります。

■ 絞りF5.6





8
b0069128_17193386.jpg

阪神たぬき

目玉にピントを合わせたつもりでしたが
ヘルメットのHTに ピントが行ってますね (T T)

■ 絞り4ぐらい





9
b0069128_1723297.jpg

公衆電話

ここは坂で 水平を出すのが難しいのですが それにしてもなんでこんなに左下がりやねん (涙)

■ 絞り値も忘れました(涙)





10
b0069128_1729335.jpg

切り株

全部 絞り優先オートで撮っていますが、明るい場面では露出補正をマイナス気味に
暗い場面では露出補正無しで良いようです。
ここは暗かったので 露出補正なしです。

日本民家集落(中に入らず 柵の外からの盗み撮りです)にて
■ 絞りF5.6





11
b0069128_17354253.jpg

軒下

一生懸命に軒下のバケツにピントを合わせたのに
何と言うことか ピントは一番手前の竹の柵に来ています。
E330を調整に出さねばなりません ← いやっ、わたしの目玉の調整が先でしょうね (涙)

これも日本民家集落を柵の外から盗み撮りです。
■ 絞りF5.6





12
b0069128_1746169.jpg

目玉ピント(^^)

20枚近く撮ったコムギの写真で ピントが目玉に何とか合ったのは これ1枚だけでした。
これも良く見るとジャスピンではないような感じです。ぐすん

■ 絞りF5.6ぐらい





13
b0069128_17525252.jpg

噴水

噴水です ← 言わんでも判りますね m(_ _;)m

■ 絞りF5.6 ← 途中から全然変えてませんね、わはは





14
b0069128_17571864.jpg

わんこ

石のワンコです。
高い! 京都で見かけたヤツのほうがまだ安かったです。

■ 絞りF5.6





15
b0069128_17595761.jpg

あぶない!

と、女の子が言ってますね。

■ 絞りF5.6





16
b0069128_1832176.jpg

神山ハンバーガー

今日の散歩も暑かったです。
なんとか家に戻りました。

お昼は 神山?ハンバーガーです。
これもジャスピンとは言えないですね、やはりわたしの目玉に問題がありそうです (涙)





おまけ-1
b0069128_1873623.jpg

焦点板との相性が悪い?

ピンボケではありません。
PCで大きく見ると ちゃんと左下の黄色のポールの先の草に鋭いピントが来ています。
でもわたしは たこ焼き屋さんの赤いちょうちんにピントを合わせたつもりだったのです。

11枚目の軒下もそうでしたが、これだけピントを外ずすことがあるということは
どうも わたしの目玉とE330の焦点板の相性が悪いように思えてきましたよ~。

この写真、絞りはF5.6ですがとても優しくボケています。

しかし画面全体に 弱いハレーションを起こしていますね。
今日は50mm用のフードを付けていたのですが、いま見返してみますと
いくつかの写真がベールを被ったように 大分コントラスト不足に見えます。

これはREトプコール58mmF1.8を 銀塩で使ったときと同じ傾向です。
REトプコール58mmF1.4は このハレーションの傾向が更に強かったです。





おまけ-2
b0069128_1829276.jpg

ブタ小屋のブースカ

このブタ小屋のブースカは、同じREトプコール58mmF1.8ですが
数日前の夜、内蔵ストロボを発光させて撮ったものです。
絞りは同じくF5.6程度ですが、スッキリした描写でベールを被っておりません。

シャープで柔らかいと言われた REトプコール58mm兄弟の最大の弱点は
屋外での斜光によるハレーションだったんです。
これは銀塩でもデジタルでも変わらないようですね。
現代のマルチコーティングを施してやりたいです。




******************************
  共通データー
■ E330 + RE Topcor 58mm F1.8
■ 絞り優先オート
■ 露出補正 ±0 ~ - 0.7EV

******************************












by nakajimaakira1948 | 2007-07-01 18:49 | 58mmF1.8 RE Topcor | Trackback | Comments(21)