岩倉忠在地町

2009年11月28日(土)

きのうは定期検診で 大阪脳神経外科病院へ行きました。

女房タクシーで早く行ったので 早く問診も終わりました。
急に思いついて、行ってみたかった岩倉忠在地町へ出かけました。

阪急庄内駅から梅田に出て、地下鉄で淀屋橋、京阪電車で出町柳終点下車。
出町柳から叡山電鉄鞍馬線で岩倉下車です。

写真は いつものように撮った順番に並べております




1
b0069128_9391095.jpg

神戸線

受付に診察券を出したあと 病院のまわりをプラプラ散歩です。
まだ9時前です。
阪急神戸線の踏切がありました。

この写真を撮っているとき、「岩倉へ行ってみよう」と思いました。




2
b0069128_9445076.jpg

いつもの路地

血液検査がなかったので10時前に問診も終わり
阪急庄内駅までプラプラ歩いて行きます。

いつも撮る散髪屋さんのある路地です。




3
b0069128_9521868.jpg

金屏風

はいっ、もう京阪電車出町柳駅終点です。

牛車がお姫様?を引いております。
馬さんもおります。
なぜか昔の阪急百貨店の 鉾(ほこ)なんかをあしらった包み紙を思い出しました。




4
b0069128_1004166.jpg

本線電車

叡山電鉄の出町柳駅です。
八瀬・比叡山口行きの電車が戻ってきました。

わたしはこれではなく、鞍馬線に乗って岩倉に行くのです。




5
b0069128_1011426.jpg

元田中

「次は 元田中(もとたなか)」との 車掌さんの声。
う~ん、40年ぶりです。

この辺りはあまり変わっていませんが、電車が全く変わっておりました。
なんじゃ、この電車のスマートさは (涙)




6
b0069128_1023424.jpg

駅出入口

降ります。
岩倉駅は無人駅になっておりました。
ホームに降りた車掌さんに切符を渡して外に出ます。

むかしはどうだったかなぁ~
駅員さんが居たようにも思いますが 記憶にありません




7
b0069128_10315056.jpg

岩倉川と鞍馬線電車

電車の色は変わっておりました。
むかしの色は忘れましたが こんな色ではなかったですね。

岩倉川は変わっておりませんでした。




8
b0069128_10373353.jpg

岩倉忠在地町

駅からキョロキョロしながら むかし住んだ下宿屋さんの方へ歩きます。

この景色に見覚えがあります。
下宿屋さんの建物はきれいになっていましたが。

ここらあたりまで 時々銭湯に入りに来たなぁ~




9
b0069128_1046115.jpg

袖岡家

ありませんでした。
Tさん、Y君とわたしの3人で住んでいた 離れはなくなって ガレージになっていました。

でも本家の袖岡(そでおか)家は きれいになってありました (嬉)

大学へ行かないで毎日本を読んでいたTさん。
「愛と死をみつめて」という本と 殆ど同じ境遇だったTさん。
階段を登ったところの四畳半の部屋にTさんが、右の部屋が Y君とわたしの六畳間でした。
1階は物置みたいになっていた、忠在地町バス停から1秒だった あの離れ (涙)




10
b0069128_10585589.jpg



袖岡家の壁です。

きっと白いのは最近塗ったものです。
我々の頃はその下に塗ったドロ壁か あるいはもう一つ下の土だったのでしょうか (涙)




11
b0069128_1153185.jpg

角をまがって

袖岡家は角にあり 北に曲がると岩倉実相院、真っ直ぐ行くと八瀬遊園から比叡山に行けました。
この写真は北にまがった方です。

ここはまだ袖岡家だと思います。
土蔵の2階の窓が開いております、「しろばんば」の「洪(こう)ちゃん」が顔を出しそうです。




12
b0069128_11173090.jpg

岩倉川

岩倉川です




13
b0069128_11202589.jpg

岩倉病院

嵯峨美智子という女優さんをご存知でしょうか?
彼女は40年まえ 精神病でこの岩倉病院に入院しておりました。

ある冬の夜、はだしの美女が下宿のTさんの部屋にあがって来て
「嵯峨美智子です。市内に帰るタクシー代を貸してほしい」 と言いました。
お金の無いTさんは、誰かにお金を借りて 嵯峨さんに貸してあげたということでした。

うえの写真ではホテルのようにきれいですが
昔は窓に鉄格子の入っているのが見られました。




14
b0069128_1155470.jpg

下宿のこと

わたしが初めて下宿した下宿屋さんです。

極貧だったわたしが 大学の下宿案内で一番安かったのを申し込んだんです。
2階廊下の突き当たりの 変形三畳の部屋でした。

1ヶ月3千円でしたが、大家のおばさんと あんまりウマが合わず
しばらくしてY君から 「六畳で相部屋になるけど来ないか」と誘われて
1ヶ月6千円(二人で)で すぐ近くの袖岡家の離れに移ったのでした。




15
b0069128_1295734.jpg

比叡山

木野にあった精華短大の美術部と合ハイ(合同ハイキング=今では死語)をしたら
べっぴんのおねぃさん二人が岩倉に下宿していることが判り、
以降彼女たちの卒業まで良いおともだちになったこととか。
舞鶴のHさん、唐津のMさん あなた方の昔の下宿も探してみたけど わかりませんでした。

八坂神社の下の親戚に下宿していたN君と 岩倉に下宿していたS君とわたしの3人で
ギターのバンド 「岩倉マイナーズ」をつくり 頑張ったこととか

窓を開けて この比叡山を望みながら ギターを弾いたこととか
結局3年間もドイツ語を勉強した(普通の人はドイツ語は2年で修了です)こととか

そんなことを思い出しながら歩くうちに 岩倉駅に戻ってきたのでした。
よく行った駅前の 大泉(だいせん)食堂もなくなっていました (涙)




16
b0069128_13102881.jpg

駅にて

岩倉駅に戻りました。

すごい美人がおりました。
スルッとKANSAIを撮るふりをして 一枚パチリ

おねぃさん、すんませ~ん m(_ _;)m



***************************
  撮影データー
■ 2009年11月27日
■ D700 + AF 28-105mm
■ 絞り優先オート / プログラムオート
■ ISO 800
■ 露出補正: マイナス1/3EV ~ なし

***************************

40年ぶりの岩倉でした

あまりに懐かしくて 30分程度の電車往復をのぞけば 岩倉にいたのは1時間半ぐらいだったでしょうか










by nakajimaakira1948 | 2009-11-28 13:54 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(30)

ガッケンフレックス

2009年11月21日(土)

風邪を引いて先週のブログ更新が出来ませんでした。
もう大分良くなりました。

それで昨日の会社帰りにカメラを買いました。
35mm判の二眼レフなんです。



古いカメラがお好きなかたは 35mm判二眼レフというと Zeiss Ikon の コンタフレックス を思い出されるでしょう。
当時の物価で 家が1件買えたという破格のカメラでした。


b0069128_14594210.jpg  【インターネットより】
  コンタフレックス 1935年
  ツァイスイコン製




また日本製の35mm判二眼レフ 「ヤルー」は コンタフレックスを意識して造ったと言われていますが
のちにアイレス35などを設計した三橋剛さんという人の設計で コレクター・アイテムになるほど珍しいカメラです。

b0069128_14533664.jpg  【インターネットより】
  ヤルー 1949年
  ヤルー光学製






なが~い前書きでしたが わたしが買ったのは Gakkenflex という名前でした。
えっ、値段ですか?
2500円で~す







1
b0069128_17521968.jpg

外箱

なかなかクラシックな箱に入っておりました。
箱を開けると ・・・





2
b0069128_17574768.jpg

こんなんでした

へへへ、自分でつくるカメラでした~

98ページの本が付いておりまして、このカメラの組み立て方、出来上がったカメラでの作例写真や
クラシックカメラの入門編とか とにかく楽しい記事がいっぱいです (^^)





3
b0069128_1862682.jpg

苦戦中

10歳~おとなで 所要時間1時間と書いてありましたが 苦戦してしています。

原因は わたしのローガンです。
近くを見るときは + 2.5 の眼鏡をかけるのですが とにかく近くが見えにくいのです。
とくにミラーから保護フィルムを剥がす時なんか なんにも見えなかったので~す。


ポリ袋の中身は 袋ごとにお皿に入れておくと見つけるのが楽です。
2枚目の写真のように精密ドライバーを準備していたのですが 磁力付きドライバーが1本付いていました。

手前の皿にバネがいくつか見えていますが、4つあるA、B、C、Dのバネを
組み立て手順書ではAとB、CとDを それぞれ間違えて書いておりました。
イラストが丁寧に描いてあるので すぐに間違いだと判りますが (^^)





4
b0069128_18274432.jpg

完成

最後に 撮影レンズとファインダーレンズの鏡胴を合わせてボディにねじ込み完成で~す。
エヴァーレディのシャッターを調整しながら作るのが面白いです。

近づいて見ると安物っぽい ・・・
まあ本当に安いから (^^:





5
b0069128_18355285.jpg

ふろく

大人の科学の「ふろく」が このカメラの正体でした。

美女が使うとこのカメラは高級に見えると 大人の科学に書いてありました。
高級は???ですが ええ感じのカメラです (^^)





6
b0069128_18421329.jpg

Rollei と並べて

往年のRolleiflexと並べても 大きさは負けるけど名前は負けていません、Gakkenflex です。

ファインダーレンズにイボイボが見えますが、レンズ押さえのゴム?ブッシュです





7
b0069128_18521216.jpg

ファインダー像

二眼レフのファインダー像は 天地正像左右逆像になります。
カメラが横位置になる位置に三脚穴が付いていますので ブースカとドラえもんが天地も逆像になっています。

この通り写るのか?と言えば わかりません。
これはファインダーレンズが造った像で、撮影レンズとの整合性(歯車の噛み合いなど)で
像に狂いが起きて もっとぼやけるか もっとシャープかになるかも。

いやっ、もっとシャープはあり得ませんですね。 
いま見ているファインダーレンズも 撮影レンズもまったく同じ単玉レンズでしたから
最高に撮れてこのまま、噛み合いが悪ければもっとぼやけま~す (^^)





8
b0069128_1944657.jpg

記念写真

みんな出ておいでぇ~

左から
学研の実験カメラ、*Rolleiflex 3.5A (MX)、ガッケンフレックス、学研ピンホール・ステレオカメラ

おしまい


【訂正】2015年2月17日
わたしの Rolleiflex ですが、4種の呼び名があるようです
1. Rolleiflex 3.5A
2. Rolleiflex Automat (MX)
3. Rolleiflex Automat IV
4. Rolleiflex V (これは 日本だけの呼び名です)




************************************
■ 2009年11月20 & 21日撮影
■ 1、4、5、6、8枚目: D700 + AF 35mm F2D
■ 2、3枚目: Canon Power Shot G7
■ 7枚目 : D700 + Micro 60mm F2.8D

************************************











by nakajimaakira1948 | 2009-11-21 19:23 | 35mmF2D AF Nikkor | Trackback | Comments(24)

ルンピニ公園と中央駅

2009年11月9日(月)

月例会議で またタイに行っておりました。

この時期は、日本は寒くなってきておりますが タイの暑さは変わらず
長い散歩はつらいものがあります。

帰国日の日曜日は バンコクも朝から良いお天気でした。
はじめて VR55-200mmを持って来ておりましたので
地下鉄のシーロム駅で降りて 久しぶりにルンピニ公園のワニさん(本当はトカゲ)を撮りに行きました。

ルンピニ公園から地下鉄でもう2駅行くと 終点のバンコク中央駅ですので
ついでに中央駅に行ってから ホテルのあるアソック(スクンビット駅)へ戻りました。

写真は撮った順番に並べております。




1
b0069128_1393914.jpg

朝のマッサージ屋さん

ホテルを8時半過ぎに出て プラリプラリと地下鉄の駅のほうに歩きます。
4~5日の出張では時差は解消できず 8時半といっても10時半の感覚です (^^)

レストランかなと思うようなエエ感じのマッサージ屋さんの店先で
おねぃさんが看板を立てていました。

道をはさんで向こう側を撮っていますが 55-200mmは少し離れても撮れるの楽ですね。




2
b0069128_13213067.jpg

ひとやすみ

もうルンピニ公園です。

へへへ、わにトカゲくん 散歩(散泳)のあいだに ちょっと一休みしております。

自然に両手を樹にかけていますが 人間の手と同じかたちをしていますね。
コムギの手なんか人間と全然似てないのに




3
b0069128_132741100.jpg

カメさん

コヤツは全く動きません
撮るのは楽ですが

良く見ると目が笑っております




4
b0069128_13313558.jpg

あぶないよ~

わたしがカメラを持って池のほとりに居ますので
可愛い見学者もやって来ました

このおかぁさんは きっと中華系ですね。
なんで判る?
中華系の人々は 朝パジャマのままで外へ出かけますもん




5
b0069128_1431925.jpg

線路に降りて

バンコク中央駅のフアランポーン駅です。

プラットフォームから降りて歩きます。
なかなか日本では出来ません。




6
b0069128_13422061.jpg

SL714号

どういう加減でここに蒸気機関車が飾ってあるのか知りません。

泰緬(タイ~ミャンマー)鉄道に使われていたのは 日本の蒸気機関車だったんですか?
あの映画では蒸気機関車が走って来ましたね。




7
b0069128_1412753.jpg

迫る4042号

操車場から4042号が登場してきました




8
b0069128_1416768.jpg

4203号

クラシックな駅のデザインに やはり古い4203号が似合っております




9
b0069128_1420112.jpg

待合場

暑さでマイって 待合場でシンハビールを買って一息ついています。

きれいなおねぃさんを見つけてパチリ
坊さんが わたしをギロリ




10
b0069128_14202748.jpg

きれいなおかぁさん

55-200mmに付け替えようかなぁとか思いながら 18-55mmで撮っています。

このひとは おねぃさんではなく おかぁさんです。




11
b0069128_14331939.jpg

おぇ~

はいっ、もうホテルのあるアソックまで戻ってきました。

日曜日は ビールはレストランで飲まないと 店屋さんでは夕方5時まで売ってくれません (涙)

どうしょうかなぁと思っていると 飲み過ぎたのか 「おぇ~」とやってる人形がおりました。




12
b0069128_14334272.jpg

おばんです

かわいい子供の人形が 「おばんで~す」と 手を合わせてくれました。

手を合わせて挨拶されると こちらもニッコリ、しかしまだ お昼の12時をまわったところです。




*****************************
  共通データー
■ 2009年11月8日撮影
■ 1~4枚目、D80 + VR 55-200mm
■ 5~最後まで、D80 + VR 18-55mm
■ 絞り優先オート / プログラムオート

*****************************











 
by nakajimaakira1948 | 2009-11-09 14:55 | 55-200mm VR Nikkor | Trackback | Comments(28)

歯医者から曽根へ

2009年11月1日(日曜)

良い季節になりました。
暑くもなく寒くもない時季は とても短いです。

わたしはこの良い季節に歯医者です (涙)
毎週 土曜日の9時半からです。

いつもカメラを持って歯医者さんに行き
治療のあと ぷらぷらと近場をスナップして帰ります。

コムギを連れて行けないのが寂しいですが ・・・

写真はいつものとおり 撮った順番に並べております



1
b0069128_10343772.jpg

百葉箱

歯医者さんへは歩いて行きます
道すがらにある 桜塚高校の百葉箱です

夏の暑い日から秋の日差しに変わって 百葉箱も気持ち良さそうでした (^^)




2
b0069128_1039412.jpg

土曜出勤?

うしろ姿では判りませんが なかなかベッピンさんでした。

えっ? どっちが?
いひひ 言わんもんね




3
b0069128_10474149.jpg

原田神社

はいっ、もう治療は終わりましたぁ ♪

阪急岡町駅まえにある 原田神社です
きょうは南に歩いて曽根のほうに行ってみましょう





4
b0069128_10562111.jpg

ダンプカー

エコセンターとかいう名前のビルに 紙のダンプカーありました。
うまいこと作ってますねぇ~

エコセンターとかいう名前はええ加減ですよ~。




5
b0069128_1102944.jpg

曽根商店街

阪急電車曽根駅まえの 曽根商店街です。
フジカラーのDPE屋さんは昔からあって カメラも売っておりました。




6
b0069128_1154953.jpg

ピントは家の瓦です

商店街を西に抜けたところにあった旧家です。




7
b0069128_1182132.jpg

ハイネケン串かつ

ずっと東へ歩いて 家の方向に向います。
ハイネケンの串かつ屋さんがありました。

昼ごはんのおかずは何かなぁ~




8
b0069128_11123029.jpg

くまさん

くまさんが居りました。

この道を真っ直ぐ行きますと 服部緑地公園に行きます。
服部緑地公園のひび割れくまさんは どうしているかなぁ




9
b0069128_11164291.jpg

バヤリース

176号線の信号待ちをしていて ちょっと日陰に入りました。
懐かしいバヤリース・オレンジがありました、中味は無いけんど

むかしは宴会でお酒を飲まない人は 皆バヤリース・オレンジを飲んでいましたね (^^:




10
b0069128_11205358.jpg

傘とおねぃさん

きれいなおねぃさんを見て 傘がびっくりしてました。




11
b0069128_1123149.jpg

すぐよこコロッケ屋

すこし前にも撮ったことがある コロッケ屋さんの壁画です。
望遠ズームを付けていますので バス道路をはさんだ側からパチリです (^^)




12
b0069128_11273621.jpg

こいのぼり

ちょっと遅いかも知れませんが こいのぼりがぶら下がっておりました





**************************
  共通データ
■ 2009年10月31日(土)撮影
■ D80 + VR 55-200mm
■ プログラムオート / 絞り優先オート
■ 露出補正: マイナス1/3EV

**************************

今日11月1日(日)の豊中は、朝は天気が良かったのに雲ってきました。
雨が降らなければ 昼からコムギを連れて服部緑地公園に行ってきます。











by nakajimaakira1948 | 2009-11-01 11:39 | 55-200mm VR Nikkor | Trackback | Comments(20)