<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MC Jupiter-9 で 近接撮影

2010年11月27日(土曜)

前回のアップで、MFの Ai 85mm F2を久しぶり(19年ぶり)に使って
35mmフルサイズ判での 85mmの描写を思い出しました。

実は85mmは殆ど使ってなくて 50mmや105mmを使うことが多かったんです。
でも使ってみて 85mmの開放付近での描写にイチコロで参っております。

先週は AF Nikkor 85mm F1.8 ちゅうレンズの中古を手に入れたうえ
ほかの85mmレンズは無かったかと ブタ小屋の中を探しておりました。

いひひ、ありました
kumaさんに頂いた、おロシアン製の MC Jupiter-9 85mm F2 ちゅうのがありました。

頂いてすぐに K100Dで使ってみたんですが、焦点距離が130mm近くに伸びてしまうもんで
そのうちに ニッコールの85mmと撮り較べてみようと そのまま置いておりました。

紹介が長くなりました _| ̄|◎
ケンコーのカメラアダプターを使って、D700で MC Jupiter-9を使ってみました。
ニコンのカメラで、他社の35mm一眼レフ用レンズを使うと 殆どが近接専用になってしまうのですが
まあええわい、とにかく MC Jupiter-9 を 強引にニコンで使ってみました。

わたしは、大口径のレンズは 「絞り開放が命」と思っておりますので
すべて絞り開放で撮っております。




1
b0069128_1492797.jpg

MC Jupiter-9 85mm F2

こんなレンズです。

たぶんロシア製M42レンズでは 一番有名なレンズでしょう。
10年以上前には、3千~4千円で新品同様が手に入り ボケ味が素晴らしいと良い評判でした。

ところがペンタさんが ist DSを発売してから、日本中のジュピター9が姿を消してしまって
いまでは 1万円以上ぐらいに高騰してしまっています。

スペックなどは インターネットでお調べくださいね (^^)




2
b0069128_1431873.jpg

ホームズカップ

シャーロック・ホームズが 虫眼鏡でなにか調べています

以前は焼酎お湯割り用のカップでしたが 今は鉛筆立てになっております

85mmF2開放の被写界深度は薄いので ピントがホームズに合ってないようです
色合いは見た目どおり、合格で~す




3
b0069128_1446787.jpg

オプトン テッサー

ケンコーから発売されているカメラアダプターは M42接続の面白グッズを各社カメラで使うためものです。
たとえば、M42のマウントを持つ ピンホールレンズなどを付けるときに使います。

しかし このアダプターは、M42接続の品物とカメラをつなぐだけで レンズの無限遠などは考慮しておりません。
だから、今回 Jupiter をニコンに使った場合では 最長60~70cmぐらいまでしか撮れません。
いわゆる 近接撮影アダプターになります。

そのかわり値段は安くて ヨドバシなどで新品が2千円以下で売っております。

写真は、ローライフレックス 3.5A (MX)の 西独製オプトンテッサーです
ピントはTessarの文字に、 合格で~す




4
b0069128_14594857.jpg

ぴんぼけコムギ

えへへ、ピンぼけで~す
じっくりピントを合わせられない被写体には MFは向かないですね~




5
b0069128_1545634.jpg

やはり ピンぼけ

上の写真よりは ちょっとマシかと思いますが やはりピンぼけで~す (涙)




6
b0069128_15104689.jpg

カバさん

南ア製の カバさんです
眼にピントを合わせましたが 合ってるかなぁ~




7
b0069128_15193878.jpg

コーヒーカップ と AF 85mm F1.8

これが 新しく買った中古の AFニッコール85mmF1.8です

AFレンズの初期の頃の製品で 1988年製です
でもAFスピードは とても速く感じます




8
b0069128_15252792.jpg

子亀を乗せて

背中に子亀を乗せて お金の山に登って遠吼えしています




9
b0069128_15324779.jpg

灰皿汽車

どこで買ったか忘れてしまった(泣) 100円の灰皿汽車です
堂々としていますね




10
b0069128_15401386.jpg

Makro Kilar 40mm F2.8

オリムパスのE330に付いているのは キルフィットのマクロキラー40mmF2.8です。

ジュピターでの近接写真を見て
「俺だったら こんな写真もっと綺麗に撮るでぇ~」と言っております (^^)

はいはいっ、判っております




11
b0069128_1692253.jpg

Hexanon

ほんとうに被写界深度が薄いですね

コニカIIIAの Hexanonの文字にピントを合わせると
他の部分はやわらくボケております。

このボケ具合を見ていますと 評判の良いのがうなづけますね




12
b0069128_1548477.jpg

手水場

水滴が落ちて行く程 落ちる速度が速くなるのを撮ってみました。
ニュートンは賢かったですね (^^)

残念ながら、これは AFニッコール85mmF1.8を D700に付けて撮ったものです。




13
b0069128_16171295.jpg

85mmレンズ達

左; Ai Nikkor 85mm F2
中: MC Jupiter 85mm F2
右: AF Nikkor 85mm F1.8

Ai      「前回アップしたのは俺様の写真だ、どうだ~」
Jupiter   「ボケ具合は 俺がぼろ勝ちじゃ~」
AF      「ピントは オレがダントツじゃ~」

と、いろいろ言っておりますが 皆なかなかのものです



***********************************************
  撮影データー
■ 2010年11月27日撮影
■ 1枚目 Micro Nikkor 60mm F2.8 + D80
■ 2~11枚目 MC Jupiter 85mm F2 + D700 すべて開放
■ 12枚目 AF Nikkor 85mm F1.8S + D700 開放
■ 13枚目 AF Nikkor 35mm F2 + D80

***********************************************











by nakajimaakira1948 | 2010-11-27 16:36 | 85mmF2 MC Jupiter-9 | Trackback(2) | Comments(10)

Ai Nikkor 85mm で 豊中へ

2010年11月21日(日曜日)

きのうの午後、コムギを連れて阪急豊中駅方面へ散歩しました。
コムギにも わたしにもちょうど良い 暑くもなく寒くもないお天気でした。

お供は、D700に久しぶりの Ai-S ニッコール85mm F2 を付けました。

調べてみますと この85mmは、1993年2月に わたしが一番最後に買ったMFのニッコールでした。
ポートレイト用にと思ったんですが ポートレイトを撮る機会がほとんど無いまま今世紀になってしまいました。

明るい中望遠で見る世の中は どんなんだったかなぁ~

写真は全て絞り開放で撮り 撮った順番にならべております。



1
b0069128_9102774.jpg

自転車

デジタルになって、撮像素子がフィルムよりも 光が反射しやすくて
コーティングを変えないと 撮像素子とレンズエレメントが乱反射してアカンと言われます

でも この写真なんか色合いは目で見たとおりです
ピントはだいぶ甘いですが (^^:




2
b0069128_9242547.jpg

逆立ち

いっしょうけんめい 逆立ちの練習をしています

大曽公園にて




3
b0069128_9285894.jpg

あほや

まだ3時半なのに たこ焼き屋さんのちょうちんに灯がともってます
陽が短くなりました




4
b0069128_9331838.jpg

ウシさん

ぶへへ、へたくそぉ




5
b0069128_9364146.jpg

豊中牧場

失礼いたしました

この絵が よほど気に入られてるのですね




6
b0069128_9412847.jpg

休日

休日の幼稚園
アンパンマンも さびしいぞ~




7
b0069128_9434936.jpg

七五三

七五三の豊中稲荷です

こんな場面ですと AFが欲しくなります
おねぃさんが灯篭の足にかかってしまって しかもピンボケです




8
b0069128_9494886.jpg

ひとやすみ

ロボットが 花屋さんの店先で一休みしています

左腕のバネが伸びて 小さな植木鉢とつながっています
これ 売り物でしょうか
ほすぃ




9
b0069128_10215299.jpg

梅花高校

梅花高校の円形校舎の窓に 西日に映える木々の反射が美しいと思って撮りました
通りすぎるとき 立ち止まって良く見ますと 大きな絵でした




10
b0069128_9574126.jpg

ポートレイト

家の近くまで帰ってきました

このレンズの売りもの、やさしいボケ味のポートレイトですが??? (^^)



***************************
  撮影データー
■ 2010年11月20日
■ Ai-S Nikkor 85mm F2 + D700
■ 絞り優先オート: 絞り開放
■ ISO800
■ 露出補正: すべてマイナス1/3EV

***************************



おまけ
b0069128_1094614.jpg

Ai-S Nikkor 85mm F2

こんなレンズです

5群5枚構成のクセノタール型、コンパクトに出来ており310gです
最短撮影距離85cmは、焦点距離の10倍で合格点なんですが 現代ではやや長い感じがします

専用フードは金属製、ワンタッチのバネ式のものが付いていましたが
初写しの日、極楽橋で撮っているときに欄干に当たってポロリと川の中へ落ちていきました (涙)

この日のフードは シグマ70-210mm用のプラスチック製のものでした

■ 2010年11月21日
■ AF Nikkor 28-105mm + D80
■ 絞り優先オート: 絞り開放
■ マクロ切り替え











by nakajimaakira1948 | 2010-11-21 11:04 | 85mmF2 AiS Nikkor | Trackback | Comments(14)
2010年11月13日(土曜日)

夏から秋を飛ばして冬になってしまったので 寒くて写真を撮りに行けません

家でウジウジしながら 古カメラや古レンズを手入れしています




1
b0069128_15523570.jpg

ヤシカ と リコー

古い二眼レフの手入れです。
二眼レフの手入れは、レンズシャッターの作動と 絞りの動きだけを見れば良いので楽です。

Ricohflex New Dia (ニューダイア)は、名前はニューですが もうすぐ60歳です。
シチズンMXV(シンクロ接点とセルフタイマー付きの意味)シャッターは タフで全然問題なしです。

日本製の二眼レフでは一番最後まで作られていた Yashica Mat-124G は、
1985年ごろ JR大阪駅から阪急梅田駅に行くところにあった 富士カメラで珍しく新品を買ったものです。
CdS露出計のバッテリーが旧タイプ電池で もうだいぶ前になくなっていますが べつに露出計なんか要らんもんね~

写真の左側のグラスは カクテルを飲んでいるのではなく、中性洗剤を数滴落とした お湯です。
やわらかい布に付けて 貼皮や塗装部を拭いてあげました。

■ 11月5日夜撮影 ■ Micro 60mm F2.8D + D700




2
b0069128_16194123.jpg

135mm と 200mm

左から Ai ニッコール200mmF4、smc 琢磨200mmF4、Ai ニッコール135mmF3.5 と smc 琢磨135mmF3.5 です。

右端の smc 琢磨135mmF3.5 だけは 2年ほど前にデッドストックの新品みたいなんを3千円で投売りしているのを買いました。
それまで持っていた Super 琢磨の135mmは たしかクマさんにあげました。

それ以外のレンズは もう買ってから30年近くになります。
ときどき出して、絞りリングと ピントリングをぐりぐり回します。
新しい空気に触れさせれば カビなんかにやられませんよ。




3
b0069128_16414759.jpg

MF コムギ

めずらしく コムギがこっち向いてます
ああ、AF補助光が出ないからでしょうか

135mm F3.5 開放です




4
b0069128_16424155.jpg

ブースカ と コムギ

ひひひ、仲の悪いふたりが写っています

これも開放 F3.5 です




5
b0069128_1644471.jpg

Ai Nikkor 135mm F3.5

こんなレンズです

ニッコールにしては細身に出来ています
むかし、EMやF3に付けて使いました

ファインダーにスプリットイメージが無いことを除けば D700はF3と同じ使い心地です
いやっ、D700が230gも重いです (泣)




********************************************
■ 2010年11月5日 & 13日撮影
■ 1 & 2枚目: Micro 60mm F2.8D + D700 ストロボON
■ 3 & 4枚目: Ai Nikkor 135mm F3.5 + D700 絞り開放
■ 5枚目:    Micro 60mm F2.8D + D80 ストロボON

********************************************











by nakajimaakira1948 | 2010-11-13 17:17 | 135mmF3.5 Ai Nikkor | Trackback | Comments(18)

天王寺動物園へ

2010年11月6日(土曜日)

きのうの11月5日は 病院へ行ったあと地下鉄で天王寺の動物園へ行きました。

数年まえにコムギを連れて行ったときは 「ペットを連れて入れません」で断念しました。
きのうはコムギなしでしたので 問題なく入れました (^^)

問題は おっさん一人で 写真を撮っていたことです。
カップル、おねぃさん連れ、家族連れ、遠足の子供たち、何回シャッター押しをやらされたやら。




1
b0069128_8491835.jpg

あひるのあかちゃん

これは動物園での写真ではないです
朝撮った、阪急電車の曽根駅まえにあったブロンズ像です




2
b0069128_8552249.jpg

おくれよ~

えへへ、天王寺動物園です

おいしそうな魚の切り身を投げてもらうのを待っているアシカくん
でっかい おめめ




3
b0069128_903614.jpg

トリさん

なんという名前のトリさんでしょう

アシカくんに投げられた魚の切り身を 空中で横取りするために見張ってます

ネットの無いところです、トリは逃げて行かないのでしょうかね?




4
b0069128_962561.jpg

コアラ

ちっちゃい子供に大人気の コアラです

ガラスまどを通して撮っています、目にピントが合っていないような感じです




5
b0069128_9121100.jpg

こどもチーター

ジャングルの茂みから 小さなチーターが出てきました


うそですよ~
これは剥製のチーターです




6
b0069128_9162356.jpg

おかぁさんといっしょ

おかぁさんといっしょで うれしくてしかたがないラクダの子供です




7
b0069128_9171719.jpg

キリン

お食事中のキリンさん
遠足の子供たちが 「キリンさん、こっち向いてぇ~」と 大声で呼びかけます

ちょっと不機嫌そうな顔をして 「なんやぁ~」と振り向きました




8
b0069128_9182640.jpg

カバさん

う~む
カバさんです
耳、目、鼻の穴だけ出して あとは水中で浮いているらしい

重くて歩けるかいって言ってますね




9
b0069128_936135.jpg

通天閣

入り口まで戻って見上げますと 通天閣が見えました




10
b0069128_9403993.jpg

はよう おくれにゃ

動物園を出て東に歩きます

びびりの少年がおそるおそるやるもんで
にゃんこが身を乗り出して「はよう おくれにゃ」と 言ってます




11
b0069128_943171.jpg

ちんちん電車

動物園を東に歩きますと 天王寺です
天王寺といえば ちんちん電車です

43年まえに わたしは天王寺の予備校へ1年間通っておりました
う~む、なつかしい



********************
■ 2010年11月5日撮影
■ VR 55-200mm + D80
■ プログラムオート
■ ISO800

********************











by nakajimaakira1948 | 2010-11-06 10:06 | 55-200mm VR Nikkor | Trackback(1) | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30