暑くなってきました

2011年6月25日(土曜)

雨がやんだと思ったら 急に暑くなってきました
豊中は真夏のようです

コムギよ、涼しくなるまで 散歩はやめじゃ~

写真はあまり撮っておりません
まあ、撮ったものから順番に並べます



1
b0069128_13573311.jpg

肉球

どこへも連れて行ってもらえないし 暑いし
コムギはスネて寝ています

肉球がおもしろいので ちょっと1枚
1本より2本のほうが良いだろうと 左後足もそろえて

■ 2011年6月22日 昼ごろ ■ Micro 60mm + D700




2
b0069128_13504638.jpg

暑い豊中

暑い日の日中の豊中です

あたらしい建物を撮ろうとしていたら ええ具合に赤い郵便車が来ました

■ 2011年6月23日 15時ごろ ■ Micro 60mm + D700




3
b0069128_14172433.jpg

ニッパー と ふくろう

ずっと昔のキヤノンのFD135mmを アダプターで松下さんのG1に付けて撮りました

この写真、MFアシストを使わずに撮っていますが
えらくピントがええなぁとレンズを見ると F22になっています

でも ふくろうさんはピントばっちりですが 数センチ後ろのニッパーくんはボケています
F22でも被写界深度が極端に浅いのが分かりますね

■ 2011年6月25日 ■ Canon FD 135mm F2.5 + Pana. G1 ■ ISO100 ■ 絞りF22、SS=1/30秒




4
b0069128_1418836.jpg

すずめ の ペン立て

調子にのって、すずめの飾りがついたペン立ても 同じF22で撮ってみました

残念無念、すずめさんにピントは来ず ペン立ての木の部分にピントが来て
どこにもピントが来ていないように見えます (涙)

■ 2011年6月25日 ■ Canon FD 135mm F2.5 + Pana. G1 ■ ISO200 ■ 絞りF22、SS=1/30秒
【注】 ISOをオートにしていますので 暗いぶんISOが200になっています




5
b0069128_14484668.jpg

色較べ

えへへ、同じ写真で色を較べています

後ろが デルのデスクトップ Dimension 3100Cで、前が新参のレノボ G570です
だいぶデルのモニター画像が黄色っぽいです

古いIBMのR31ちゅうのが 今までのわたしのノートPCだったんですが
画像がデルよりも かなり黄色く映ったのです

IBMのDNAはレノボに受け継がれたと思っていましたが あたらしいPCでは青白く映るんでしょうか
でも レノボのキーボードのタッチは しっかり歯切れ良くて IBMの血が流れているのが判ります

■ 2011年6月25日 ■ Micro 60mm + D700




6
b0069128_1583432.jpg

1時5分まえ

暑いのですが 風が強いです
窓を閉めに行ったら ベランダの壁の穴から公園の時計が見えました

■ 2011年6月25日12時55分 ■ Micro 60mm + D700




7
b0069128_1585379.jpg

虫干し

カメラとレンズの虫干しです

前列の右側が 「ニッパー と ふくろう」 と 「すずめ の ペン立て」 を撮った
キヤノン FD 135mmF2.5 と 松下さんのG1で~す

■ 2011年6月25日 ■ Micro 60mm + D700

おしまい











by nakajimaakira1948 | 2011-06-25 15:28 | 135mmF2.5 Canon FD | Trackback | Comments(20)

ぐちゃぐちゃ

2011年6月19日(日曜日)

6月17日の金曜日、デスクトップPCが調子わるいのです。
たとえばスタートボタンをクリックしますと その内容は見れるのですが
何かを選択しようとマウスを動かすと 内容を維持できずにスタートボタンに戻ってしまうのです。

フリーセルはわたしの得意なゲームなんですが 同じようなことが起きて連敗です。

仕方がないので 金曜日にインターネットでノートPCを発注しました。
金曜日の午後2時ごろ発注で 土曜日の10時ころには佐川急便で自宅着で~す。
う~む、半日強で手に入るのかぁ

インターネット接続もケーブルをつなぐだけでOK
レノボの 超安物のやつなんですが、64bitのCPU ダブルコアーi5 と 4GBのメモリーが効いて
どんなに速くなるかと期待していましたけど 速さ自体は調子の悪い DellのPCとそんなに変わらないです。

それよりOSの Windows 7が、なにか お子様向きみたいな感じで どうもなじめません。
使っているソフトのインストールやら何やらで 晩御飯まで時間がかかってしまいましたよ~ (涙)

そんな訳でロクな写真がありません ← いつもじゃぁ~

写真は撮った順番に並べております




1
b0069128_151651.jpg

ミランダS と 松下G1

この写真を撮っているときは 背後のデルDIMENSION 3100Cは まだ調子は良かったのです
いやメモリーを1GBから2GBに上げてからは ときどき調子が悪かったかなぁ

1957年製のミランダSです
どこも調子の悪いところはなく ソリゴールミランダ(藤田光学製)が付いて絶好調です
かたや 松下さんのG1、このあいだ買ったと思っているのに 背面の十字キーの印刷がハゲて判読不能です
まぁ MFレンズにしか使わないので 十字キーの左側と真ん中しか使いませんのでええけど

■ 2011年6月13日 ■ Nikkor-H 28mmF3.5 + D700 ■ 絞り開放 SS=1/30秒




2
b0069128_15323213.jpg

清原VK70R

清原のVK70R 70mmF5は 1群2枚構成です
しかしマルチコーティングが施されております

写真のように、F5より絞りは開けることができて 本当はF4.7らしいです
F5に合わせると すこし絞られているのが見えます

距離目盛が付いていなくて 無限遠の印があるだけです
またオーバーインフィニティに造られており 距離リングは無限遠を通り越えてまわります

■ 2011年6月15日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700




3
b0069128_15443298.jpg

あついよ~

体温調節は 口を開けて熱気を吐き出すことしかできないコムギが
「あついよ~」のかわりに 「ゼ~ゼ~」やっています

■ 2011年6月17日 ■ AF Nikkor 50mm F1.4D + D700 ■ 絞りF2.2 ■ 服部緑地にて




4
b0069128_15521036.jpg

フマキラー

なつかしい蚊取り線香のカンカンがありました

■ 2011年6月17日 ■ AF Nikkor 50mm F1.4D + D700 ■ 絞りF2.2 ■ 服部緑地にて




5
b0069128_15565328.jpg

売店にて

軒下のテーブルに フマキラーのカンカンが置いてあった売店です
ここは服部緑地公園のどのへんになるのかなぁ~

■ 2011年6月17日 ■ AF Nikkor 50mm F1.4D + D700 ■ 絞りF2.2 ■ 服部緑地にて




6
b0069128_1614730.jpg

しらんもんね~

男の子は「もっと見るぅ~」と 先生を困らせておりましたが
女の子のほうは 「知らんもんね~」と 去って行きます

■ 2011年6月17日 ■ AF Nikkor 50mm F1.4D + D700 ■ 絞りF2.2 ■ 服部緑地にて




7
b0069128_1673778.jpg

キジさん

家に帰る途中にいる 桃太郎さん一家です
この一家は、わんことおサルさんもいるのですが 全員が表情のないなんとも面白みの無い顔をしています

■ 2011年6月17日 ■ AF Nikkor 50mm F1.4D + D700 ■ 絞りF2.2 ■ 帰宅途中




8
b0069128_16124464.jpg

CORE i5 と Windows 7

Lenovo G570 ちゅう 5万2千円の超安物のやつなんですが、Core i5と64bit の Windows 7 なら
処理速度はもっと速いかと思いましたが それほどではありませんでしたぁ

■ 2011年6月18日 ■ Micro 60mmF2.8D + D700 ■ 絞り開放




9
b0069128_1621777.jpg
 
ヴェスパに乗って

ヴェスパに乗ってローマの街を駆け巡る プリンセス・アンです

インストールが終わって 大昔のオードリーを見ておりました
ええ話やなぁ~、うるうる

■ 2011年6月18日 ■ Micro 60mmF2.8D + D700 ■ 絞り開放




10
b0069128_16221374.jpg

ぐちゃぐちゃ

インターネットが ケーブルでしか繋がらないのは何故かわからんし
べつに そんなに速くないし

もっと言うと なぜかデルのデスクトップの調子悪いのも治ったし

机のうえは ぐちゃぐちゃで~す

■ 2011年6月19日 ■ Micro 60mmF2.8D + D700 ■ 絞り開放











by nakajimaakira1948 | 2011-06-19 16:40 | 50mmF1.4D AF Nikkor | Trackback | Comments(15)

2011年6月11日(土曜日)

雨が多くて あまり散歩に行けません。

タイトルの 「スーパー琢磨28mmF3.5 などで」になっているように
いろいろなレンズで撮っております。




1
b0069128_9203393.jpg

アナウンサー

アル・ジャジーラの女性アナウンサーです。
べっぴんさんです。

むかしイラクで働いていたとき
べっぴんさん見たさで 理解できないアラビア語のニュースを見ていたのを思い出します。

この人はべっぴんさんですが 親は泣いているでしょうね
なんで?
やせているからです、中東では女性は肥えて豊満なのが 親や配偶者の甲斐性なんですよ

■ 2011年6月7日 ■ Flektogon 35mm F2.8 + Pana. G1 




2
b0069128_9343028.jpg

ツルさん

池田市の呉服(くれは)神社のツルさんです

なにか美しい材料をハメこんで造ってあるようでした

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




3
b0069128_9403256.jpg

風雲池田城

池田城の絵葉書です

ウソで~す
ちゃんと行ってきましたよ
風雲はウソですが 名前は池田城です

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




4
b0069128_9444611.jpg

呉春酒造

池田城は入場料は要りません

2階建ての天守閣から撮りました
黒い倉庫のような建物が 呉春酒造です

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




5
b0069128_9521640.jpg

川西市方面を望む

ちょっとしつこいですが、池田城天守閣から 川西市方面を望んでいます

ライカ用のコシナ製 Voigtländer 15mmF4.5に変えましたが
松下さんのG1では焦点距離が2倍になるので 15mmレンズの面白さはありません(涙)

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




6
b0069128_1044173.jpg

城山町

35mm判換算で30mm開放で撮ってますが なぜかワイド感がありません

腕がわるい
そのとおりです

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




7
b0069128_10112645.jpg

ウォンバットくん

池田市のマスコットのウォンバットくん

五月山動物園にいるようなんですが わたしはまだ見たことがありません

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




8
b0069128_10161586.jpg

ぶたさん

お初天神の東側出口の飲み屋さんにおいてあった ぶたさんの蚊取りです

池田から梅田に来ました
先週の土曜日に お初天神通りの「たよし」で飲んだんですが
携帯電話を置き忘れて どこに忘れたか思い出せずに電話をかけてみてわかったんです
「たよし」に忘れていて この日に貰いに行ったのです (^^)

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




9
b0069128_10263236.jpg

1st Pocket

ついでに曽根崎あたりを散歩してみました

わたしの生まれた場所の近くです
1st Pocket ちゅうホテルが出来ておりました

わたしのスーパー琢磨は スーパーちゅう名前が付いておりますが
スーパー・マルチコーテッドになってからのはずの マルチコーティングが施されております

この写真や 8枚目のぶたさんの写真などを見ていますと
古レンズ特有のフレアーが みじんもありません

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




10
b0069128_10365142.jpg

珉珉

珉珉がありました
良い瞬間だったので 時間のかかるMFアシストを使わずに撮りました

やわらかなボケ味が 銀塩で撮ったズミクロンを思い出させます

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




おまけ-1
b0069128_1054719.jpg

スーパー琢磨 28mm F3.5

四角のかっこええフードは、スクリューマウント用に 取り付け角度を調整できます

そのかっこええフードのために マルチコーテッドの七色が写っておりませ~ん

■ 2011年6月7日 ■ Micro 60mm F2.8D + D700




おまけ-2
b0069128_10545215.jpg

15mm F4.5

5、6、7枚目に使った コシナ製Voigtländer Super Wide Heliar 15mm F4.5 です。

マンチェスターとロンドンに連れて行ってから どこへも連れて行っておりません。

待ってくれ、もうすぐライカM9を買うからね ← おおウソです

■ 2011年6月11日 ■ Micro 60mm F2.8D + D700



6枚目の「ぶたさん」がちょっと絞ってF5.6だったはずです
それ以外は すべて絞り開放で撮りました。











by nakajimaakira1948 | 2011-06-11 11:24 | 28mmF3.5 Super 琢磨 MC | Trackback | Comments(16)

2011年6月4日(土曜日)
昨年の12月に くまさんにもらった フレクトゴン35mmF2.8を使ってみました。

このフレクトゴンは 絞り込みレバーが付いているのですが
レバーを押しても絞り込めず マウントから飛び出しているピンを押さえても絞れませんでした(涙)

さては くまさん、壊れているのをくれたな (^^)
でも わたしの古レンズの使いかたは だいたい絞り開放だからええもんね。

この縞々ダンダラ模様のフレクトゴン35mmは カールツァイス・イエナ製で、1960年代に造られたとのことで
フレクトゴン20mm、25mmとともに ダンダラ三兄弟を組んでいました。

ただし資料によると、ダンダラ模様のフレクトゴン35mmは単層膜コーティングで
1975年以降の黒鏡胴のものがマルチコーティングとのことでしたが
このフレクトゴンは縞々のダンダラ模様ですが マルチコーティングが施されております。

さておき フレクトゴン35mmF2.8は、開放ではどんな写りをするのでしょうか。




1
b0069128_16521545.jpg

Flektogon 35mm F2.8 + G1

この写真では良く分かりませんが マルチコーティングが施されております。

縞々のダンダラ模様のフレクトゴンは 単層膜コーティングだそうですが
このフレクトゴンはレンズが改良される直前なのか すでにマルチコーティングです。

わたしの スーパー琢磨28mmF3.5も 名前はスーパーですがマルチコーティングが施されております。
この時代はそのへんは ええ加減であります。


ところでこのフレクトゴン35mmは、5群6枚構成のレトロフォーカスで 最短撮影距離はなんと18cmです。
今なら35mmマクロと言えますね。

そう言えばフレクトゴン三兄弟は みんな最短撮影距離が短いです。
フレクトゴン20mmなんか15cmまで寄れるとのことです。


b0069128_17115243.jpg  【インターネットより】
  フレクトゴン ダンダラ三兄弟

  左奥 フレクトゴン20mmF4
  右奥 フレクトゴン25mmF4
  手前 フレクトゴン35mmF2.8



このフレクトゴン35mmは プラクティカ(=M42)マウントなんですが
ペンタさんのK100Dで使うより MFアシストができる松下さんのG1で使うほうがジャスピンになるので
G1に付けて使っています、そのかわり焦点距離は2倍になって70mmですけんど。


■ Micro 60mm F2.8D + D700
■ スピードライト発光




2
b0069128_1730452.jpg

ブタ小屋

だんだん むかしのブタ小屋になってきました。

なにかにピントが合えばエエと MFアシストを使わずに撮っています。
それでも一応 緑のマトリョーシカ人形を狙っております。

やはりマルチコーティングの威力で 古レンズ特有のフレアーがありませんね、うれぴー




3
b0069128_17401648.jpg

フクロウ

最短撮影距離18cmで撮ってみました

ウィスキーが入っていたフクロウの焼き物です
こわい眼が眠たく写っているのは 息を止めきれずに少しピントがずれたためです

マイクロ フォーサーズに付けて撮りますと 被写界深度の深いマクロレンズのようになりますが
オリジナルの35mmフォーマットなら こうはいきませんね




4
b0069128_17494120.jpg

うすめ

眠っていると思ってソーっと近づいたのに 気配で薄目を開けます
ピントは薄目のなかで~す (^^)




5
b0069128_17561534.jpg

金属塊

バルナックタイプのなかで 最も美しいスタイルを持つと言われる IIIf の軍艦部です
まさに金属の塊という感じです

撫で回すのにはええですが こんな使いにくいカメラは ・・・
まずフィルムが なかなか入りませ~ん




6
b0069128_18156100.jpg

銘板

リコーフレックス ニューダイアの銘板です
ネームプレートと訳さずに 銘板と呼ぶのがふさわしいような彫りの深さですね




7
b0069128_1824164.jpg

柵のすきまから

はいっ、家のなかでのウジウジ写真はおしまい、ここからは屋外です

服部緑地公園の日本民家集落です
いつものように 柵のすきまから撮っています

みどりの葉っぱを多く入れているのは
絞りがF2.8開放から絞れませんので シャッターが最高速度を超えないようにするためで~す




8
b0069128_18324857.jpg

風力計

ペットボトルと細竹で うまく作ってあります
プロペラも ペットボトル製ですね

風が吹くと勢い良くまわり 風の強さが分かります
また 竹にハメ込んであるだけなので 風向きが変わると風力計全体も回ってうまくまわります




9
b0069128_18412577.jpg

麦わら帽子

麦わら帽子の きれいなおねぃさんがおりました


b0069128_18472331.jpg  えへへ、ほんとは こんなんでした






10
b0069128_18514292.jpg

喜ぶワンコ

家に帰ると ワンコが黄色いやつに撫でられて喜んでいました。


うそですよ~
緑地公園管理事務所の入り口を入ったところに こんなやつらがおりました




11
b0069128_1858384.jpg

あごめくれクマさん

ひび割れクマさんが あごめくれクマさんになっています




12
b0069128_1921165.jpg

コムギの世界

いつも下から見上げているコムギの世界は こんなんでしょうか



*****************************************
 ■ 2 ~ 6枚目 2011年5月31日~6月2日撮影
 ■ 7~12枚目 2011年6月3日撮影
 ■ Flektogon 35mm F2.8 + Panasonic G1
 ■ 絞り優先オート、絞り開放 (開放でしか撮れません)
 ■ 露出補正 すべて -1/3EV

*****************************************

絞れるけれど絞らないで撮るのが 古レンズでのわたしの撮りかたではありますが
絞れないので絞らないで撮るのは ちょっとツライですね

でも、最短撮影距離の短さと マルチコーティングの威力で 縞々ダンダラ35mmの実力にうならされました ♪♪♪



おまけ(6月5日追加)
b0069128_1018942.jpg

二線ボケ

フレクトゴン35mmF2.8の近接能力の高さは判りました
後ろボケの具合はどうでしょう
いつもボケのテストに使うところへ行きました

背景の建物(トイレです)の屋根が二線ボケです
やはり解像に力を入れたレンズ、近接が効くレンズは 後ろボケが二線ボケになるようです

■ 2011年6月3日撮影 ■ Flektogon 35mm F2.8 + Pana. G1 ■ 絞り開放











by nakajimaakira1948 | 2011-06-04 06:03 | 35mmF2.8 Flektogon-ゼ | Trackback(1) | Comments(18)