<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミランダS と 梅にんにく

オートミランダ2011年7月30日(土曜日)

ミランダというカメラ屋さんがあったのをご存知でしょうか。

1955年に 日本で初めてペンタプリズムを装着した35mm一眼レフを発売したメーカーです。
今日は ミランダSを紹介いたします。

暑さで食欲のなくなった酒飲みのかたに 梅にんにくの造り方も紹介しています。





1
b0069128_6272770.jpg

ミランダS

1959年に生まれたミランダSです
1955年製のミランダTから 低速シャッターを省いた簡易型です

1959年と言えば わたしはまだ11歳のころです
おばあちゃんに買ってもらったホビックス ジュニアというボルタ判のおもちゃカメラを持っていましたが
まだ漢字もしっかり読めないときで ミランダという名前は知りませんでした

ミランダSの仕様は 次のとおりです
■ 製造年:     1959年 製番594146
■ 型式:     ファインダー交換式35mm一眼レフ
■ シャッター:  布膜フォーカルプレーン式 不等間隔回転式ダイアル B, 1/30秒~1/500秒
■ レンズ:    ソリゴール ミランダ f=5cm 1:2.8 (藤田光学製)
■ マウント:   ミランダ44mm径 スクリュー
■ ミラー:     シャッター作動後ブラックアウト、巻き上げにて復元 
■ その他:    ノブ式巻上げ、ボディ前面水平押しシャッター

なおミランダSは 日本ではウエストレベル ファインダー付きで販売されましたが
輸出用はペンタプリズム付きもあったようで わたしのはアメリカからの出戻りでペンタプリズム付きです





2
b0069128_801979.jpg

ダブルマウント

ミランダの一眼レフは、44mm径のスクリューマウントと バヨネットのダブルマウントになっております

スクリューマウントのレンズの生産は早い時期に中止されましたが
ミランダは、最後の型でも初期のスクリューマウントのレンズが使えるように ダブルマウントのカメラを造り続けたのです

上の写真では、中央のSoligor Miranda 5cmF2.8レンズがスクリューマウントで
左のAuto Miranda 28mmF2.8と 右のAuto Miranda 50mmF1.8が バヨネットマウントです





3
b0069128_8172422.jpg

スクリューマウント と バヨネットマウント

この写真はヘタクソですね

外側のバヨネットマウントと 内側のスクリューマウントを見せたつもりだったんですが
どちらも良く判らないですね (涙)





4
b0069128_8251993.jpg

ファインダーを外して

ミランダはファインダーを ウエストレベルとペンタプリズムに交換できるのが特長でした
写真の巻き戻しノブの横の丸ポッチを左側にずらすと ファインダーが後ろに抜けます


 ウエストレベル ファインダーを付けたミランダS
b0069128_8324245.jpg   
  これが日本で発売された ミランダSの姿です

  【この写真はインターネットより】







5
b0069128_8254216.jpg

ペンタプリズム

外したペンタプリズムです
ペンタプリズムは、傷を付けぬように ガラス面を上にして置かねばなりませぬ


          日本初のペンタプリズム付き一眼レフ ミランダT
b0069128_8412882.jpg 

  
1955年発売のミランダTです
1948年発表の東独ツァイスのコンタックスSに遅れること7年
日本では旭光学のアサヒフレックスが まだウエストレベル付きのときでした

ニコンもキヤノンもまだ一眼レフを造れなかった 遠いむかしの事でした

わたしのミランダSと較べますと シャッターダイアル部下段に低速ダイアルがあるのと
巻き戻しがノブで 巻き上げノブ、巻き戻しノブのてっぺんに
黒塗装がないのが異なりますね
それと レンズは 帝国光学のズノーが付いています

ペンタ部下の社名も オリオンカメラになっていますね


           【この写真はミランダ研究会より】






6
b0069128_9231050.jpg

シャッターダイアル

ミランダSのシャッターは、不等間隔で Bと1/30秒から1/500秒までで 低速シャッターはありません
1軸回転式シャッターダイアルと呼ばれ 巻き上げ時にシャッターダイアルが回転します

巻き上げノブの基部にあるフィルムカウンターは、装填後に手動でゼロに合わせる必要があります

軍艦部にシャッターボタンがないでしょ
右下に見えている丸いものが シャッターです





7
b0069128_9113992.jpg

裏蓋を開けて

裏蓋を開けてみます
きれいな状態の布製シャッター膜と フィルムレールが見えます

このミランダSは、eBayで 5cmF2.8付きでMint(新品同様)というのを140ドルで買ったんです
実際は新品同様ではなかったですが コンディションは非常に良いものでした





8
b0069128_9335697.jpg

ソリゴール ミランダ

藤田光学製の ソリゴールミランダ5cmF2.8 です

最短撮影距離は40cm弱、*3群4枚のテッサー型と思われ 青色と薄紫色の単層コーティングが施されています
距離リングのようなポッチのついたレバーで プリセット絞りの開閉を行います

鏡胴の一番前のリング(フィルターのネジがあるところ)が ブロンズ色になっているのが変わっていますね
それと Soligor Miranda の文字がヘタクソで 手書きで描いたようです

このレンズどこで造ったか なかなか判らなかったのですがアメリカのミランダ研究家の論文で判りました
日本のミランダ研究会でも 最近になって藤田光学製と記されているようです

なお藤田光学は フジタ66というブローニー判一眼レフで有名でしたが
1957年に日本で初めてのレトロフォーカス式広角レンズ フジタ35mmF2.5を造ったレンズ屋さんでありました


*【訂正】2014年9月22日

藤田光学製の ソリゴールミランダ5cmF2.8は 3群5枚構成でした





9
b0069128_9552591.jpg

レンズいろいろ

えへへ、全部ミランダマウントです
ミランダSに のちのオートミランダ28mmF2.8を付けたところです

JCII (たしか日本光学製品検査協会だったかな) の 「PASSED」のワッペンが貼られています





10
b0069128_9561166.jpg

こんなんもあるよ

いひひひひ、最近手に入れた ミランダセンソレックスです
このカメラに、オートミランダの28mmと 50mmF1.8が3本と 2倍のテレコンバーターが付いていたのです
カメラは要らんかったんですが 新品同様のオートミランダ28mmがどうしても欲しくて (^^)

カメラにレンズ4本とコンバーター、全部付けて eBayで50ドル(約4千円)でした ♪♪♪
海外発送不可だったので 「セカイモン」で落としました





11
b0069128_957686.jpg

ファインダー外し

ミランダ センソレックスも やっぱりファインダーを外してみました



おわり


******************************
 ■ 2011年7月27日
 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700
 ■ スピードライト ON

******************************





「梅にんにく」
暑さで食欲の無くなった酒飲みのかたへ
むかし 母方のおじいちゃんが食べていた 簡単な料理を紹介します

12
b0069128_10261671.jpg

材料

用意するものは 「梅ぼし」 と 「にんにく」 です

写真では「梅ぼし2個」に 「にんにく2個」ですが、「梅ぼし2個」に 「にんにく1個」の割合です





13
b0069128_10264834.jpg

おろして つぶします

「にんにく」を おろしでおろします
「梅ぼし」を 手でつぶします

写真では 「にんにく1個」と 「梅ぼし1個」です





14
b0069128_10273964.jpg

まぜる

まぜます

コツは全部一度にまぜず ちょっと食べて味を確かめながらまぜます
ええ味になったときに食べます





15
b0069128_10281479.jpg

焼酎ロック

味を確かめるまえに 飲み物を用意します

ビール、焼酎ロック、ウィスキーロック、冷酒、ワインなど なんでも合うと思います
コツは 14枚目で味を確かめるまでに 飲み物を用意しておくことです


*********************
 ■ 2011年7月29日撮影
 ■ Canon Power Shot G7

*********************











by nakajimaakira1948 | 2011-07-30 10:58 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(12)

庄内まで 早朝散歩

2011年7月23日(土曜日)

猛暑が一休みしたような 過ごしやすい日が2日続きましたね。

それで今日も涼しいだろうと 朝7時からコムギと散歩に出ました。
いつもの緑地公園を通り過ぎて 天竺川沿いに南に向いて歩きました。

曽根~服部~庄内と歩いて お陽さんがぎらぎらして来ましたので
176号線に降りて バスに乗って帰りました。

写真は撮った順番に並べております。




1
b0069128_13285515.jpg

教会幼稚園

ここは教会なのか幼稚園なのか よく判らんところなのです





2
b0069128_1332363.jpg

うしろから

うしろから そっとパチリ





3
b0069128_1334475.jpg

もりのデート

この飾りをみますと幼稚園のように思われるのですが
入り口の扉には 教会と書いてあります

もう4年以上まえになるでしょうか
一度この子たちを撮って ブログにアップしたことがあります
「淀川河川敷へ」です





4
b0069128_140652.jpg

服部みどり

幼稚園の名前は 服部みどり幼稚園でした





5
b0069128_14389.jpg

朝の散歩

コムギがバッグのなかに入っているのを見て
ニコッと微笑んでいた綺麗なおねぃさん

今、天竺川の堤防沿いの道路から 住宅地を見ています
天竺川は天井川になっており、渡るためにはこんな坂を上って橋を渡るか
ところどころにある 川の下のトンネルを通らなければなりません





6
b0069128_14151130.jpg

駐車場

えへへ、毎日 坂を自転車で上がってくるのはしんどいので
堤防沿いの樹を利用した 駐車場です

樹に付けた 絵時計がおしゃれですね





7
b0069128_14211093.jpg

文化住宅

最近は 文化住宅って呼ばれなくなりましたね

ギラギラお陽さんが出てきて来ました
コムギはバッグの奥深くへ





8
b0069128_14265129.jpg

La Española

暑さに耐えられず 176号線沿いに降りてきました
阪急電車庄内駅は もう近くのはずです

ワインや花に囲まれて ラ・エスパニョーラが おりました





9
b0069128_14385538.jpg

誰もいない

もう9時前というのに 誰もいません
わたしも 暑さにやられて左下がり

阪急電車に乗るつもりが 阪急バスのバス停があります
時刻表を見ると あと5分で豊中方面行きが来ます

おいっ、コムギ これに乗って帰るぞ



**************************************
    撮影データー
  ■ 2011年7月23日土曜日
  ■ Ai AF Nikkor 28-105mm F3.5-4.5 on D700
  ■ 絞り優先オート 絞り開放
  ■ ISO400
  ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

**************************************


写真をみると コムギを1枚も撮っておりません
可愛そうですので きのう撮った写真から3枚アップしました





おまけ-1
b0069128_1458751.jpg

うん?

うん?
何の声やぁ~





おまけ-2
b0069128_14582287.jpg

うぅぅぅ~

「うぅぅぅ~」 
えらく怒っております





おまけ-3
b0069128_14583894.jpg

まだおる~

カラスが電柱に留まって鳴いているのです
コムギは窓辺に腰をおろして見つめております

コムギ 「アホやぁ、まだおる~」
わたし 「おみゃーが アホやぁ」

■ 2011年7月22日
■ Ai AF Nikkor 28-105mm F3.5-4.5 on D700
■ おまけ-1 のみ ノーファインダー撮り









 
by nakajimaakira1948 | 2011-07-23 15:15 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(20)
2011年7月16日(土曜日)

サマーカットで どこのワンコか判らんようになってしまったコムギを
むかしの パンカラー50mmF1.8で撮ってみました

どこのワンコか判るでしょうか?




1
b0069128_13443485.jpg

あんた どこの子?

金髪が自慢のコムギでしたが
女房に散髪屋さんに連れて行かれて 真っ黒になって帰ってきました

ヨークシャテリアに見えません
シェパードのあかちゃんみたいです




2
b0069128_1403972.jpg

シャープやねぇ

きのう7月15日は8週間に1回の検診で 庄内の脳神経外科病院へ行きました

イエナのパンカラー50mmF1.8を付けて 絞り開放で撮りますと
朝でも7月の強烈な光を受けて 1/4000秒までのG1では 露出オーバーになってしまいます

F2.8まで絞って




3
b0069128_14124228.jpg

元気

病院近くです

コンクリートとアスファルトばかりで 地面は見えません
が、雑草は太陽を求めて わずかな隙間から伸びてきます
元気ですね




4
b0069128_14584292.jpg

スイス

病院からの帰りみちです
薬りを変えたら 悪玉コレステロールのLDLが やっと下がりました ♪♪♪

もうカンカン照りになっていましたので 絞りはF5.6です




5
b0069128_14183191.jpg

ぷファー

今朝です

暑くなるまえにと思って 9時まえに散歩に出ましたが もう十分暑いです
服部霊園で水を飲んで 「ぷファー、うめぇ~」と 言っております




6
b0069128_1423393.jpg

カンテラ少女

ツァイス イエナの標準レンズ、パンカラー50mmも 寄れるレンズです
フィルム面から 35cmまで寄れます

同時代の ツァイス オプトン製の コンタレックスの標準レンズ プラナー50mmF2も30cmまで寄れます
60年代の日本製標準では ミランダと琢磨くんが45cmまで寄れた以外は みな50cm以上でしたね


カンテラ少女が 「あまり寄らないで~」と 恥ずかしがっておりました




7
b0069128_14435137.jpg

いつものミラーで

バッグに入っていても 口を開けてゼーゼーと体温調節をやっています
この格好では 超短サマーカットは判りませんね (^^)



**********************************
    撮影データー
  ■ 2011年7月14~16日撮影
  ■ Pancolar 50mm F1.8 + Panasonic G1
  ■ 絞り優先オート
  ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

**********************************



おまけ -1
b0069128_1573171.jpg

パンカラー50mmF1.8

東独イエナのパンカラー50mmF1.8です
これも 白黒のダンダラ模様で 1960年ごろに造られたと思われます

ツァイス西独のプラナーと同じく ダブルガウス型の標準レンズです
日本ではなぜかパンカラーは人気がなく プラナーに較べてずっと安く手に入ります

その写りは 西独製プラナーに負けてはいないのですが
鏡胴の造りが コンタレックス用のプラナーなどに較べて大分劣るためでしょうか

■ 2011年7月14日 ■ AF 28-105mm + D700




おまけ -2
b0069128_1581447.jpg

超短サマーカット

散髪した次の朝 散歩に連れ出しました
えらそうに歩いておりますが、2~3分で 「あかん、暑すぎる」 でした

■ 2011年7月11日 ■ Ai AF 35mmF2D + D700











by nakajimaakira1948 | 2011-07-16 15:43 | 50mmF1.8 CZ Pancolar | Trackback | Comments(20)

池田から石橋散歩

2011年7月9日(土曜日)

暑い日が続いておりますね。

暑くなる前の午前中、176号線に沿って 池田から石橋を散歩してみました。
コムギ? 家で留守番です。

写真は撮った順に並べております。





1
b0069128_757674.jpg

きゃはははは

かわいい女学生が 「きゃはははは」と笑っております

阪急電車石橋駅にて




2
b0069128_837100.jpg

日陰はちょっと涼しい

まだ9時過ぎですが カンカン照りです
公園の日陰で一服です
日陰はちょっと涼しいです

池田の公園で




3
b0069128_874131.jpg

はらぺこサンちゃん

みんな影のあるほうを歩きます
むこう側は誰も歩いておりません

中東の建物では 2階の窓の下に「ひさし」を造り 影が出来やすくします
そして日中は みんなその影の下を歩くのです

176号線沿いにて




4
b0069128_8185627.jpg

三機

三機がきれいに整列しています
三機の爆撃機のようです

176号線沿いの公園で




5
b0069128_824875.jpg

さくら・すずめ・へび?

「さくら」 の次が 「すずめ」 で その次がわかりません

「へび」 でしょうか
でも足が2本に分かれています
「ブーメラン」 のようにも見えますが、チビちゃんには難し過ぎるし うえには目玉があります

4枚目と同じ公園で




6
b0069128_835185.jpg

お米の自動販売機

お米の自動販売機がありました
わたしは初めて見ましたよ

176号線沿いにて




7
b0069128_8394555.jpg

八百屋さん

影の無い向こう側に 涼しそうな建物があります
冷たい飲み物でもと思ってよく見ると 八百屋さんでした

176号線沿いにて




8
b0069128_8471981.jpg

黄色いジープ

かっこええ黄色のジープが飾ってありました
ピンクのおばさんが通りがかったので 一緒にパチリ (^^)

井口堂から石橋商店街へ行く途中




9
b0069128_85483.jpg

石橋商店街

暑いです
池田を出て約1時間です
石橋商店街北入り口に着きました

ここは なんか面白いものがいっぱいありますね




10
b0069128_923446.jpg

郵便局

石橋商店街をキョロキョロ歩いておりますと
西側にきれいなピンクの建物がチラリと見えました

曲がって近寄ってみると 郵便局でした ♪♪♪
郵便局がうれしいのではなく シャレた郵便局のセンスがうれしかったのです




11
b0069128_933015.jpg

てふてふ

阪急電車石橋駅の近くにいた てふてふ で~す



*******************************
    撮影データー
  ■ 2011年7月6日撮る
  ■ AF Nikkor 28-105mm + D700
  ■ 絞り優先オート / プログラムシフト
  ■ ISO200
  ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

*******************************



【2011年7月10日追記】
4枚目のきれいに並んだ3機の爆撃機の写真を見ていて ふと昔のあるシーンを思い出しました
探してみたらありましたので おまけでアップしました


おまけ
b0069128_911942.jpg

戦闘機

江蘇省南通市濠南路にある人民公園です

模型の飛行機を造るよりも 使わなくなった戦闘機を持ってきたんですね
中国らしいです

ゴミがいっぱい見られます
食べたあとの入れ物などは 多くのひとたちは足元に捨てていました


■ 2002年4月14日撮影 (もう9年まえになります)
■ Canon IXY Digital 200 (200万画素機です)
■ F2.8、 1/500秒、 ISO100











by nakajimaakira1948 | 2011-07-09 09:21 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(14)
2011年7月2日(土曜日)

雨が降らなければ暑いし、雨が降ると なかなか外へ出る気がしません。
きょうは晴れているのに そんなに暑くない。
それで 久しぶりの キルフィットのマクロキラーを持ち出してみました。

このレンズをデジタルで使いたくて オリムパスのE330を買ったのに
4年まえに 「E330+マクロキラーD 40mmF2.8」 をアップしてから全然使っていませんでした。

それは、やはりMFで接写するには E330をライブビューにして10倍拡大などのMFアシストを使うのですが
E330では MFアシストは裏面モニターでしか確認できず ファインダーでの確認ができないからでした。
三脚を使われるユーザーからは好評だったらしいのですが、わたしは三脚は使いませ~ん。

松下さんのG1は、このMFアシストがファインダーで見れますのでこれは便利です。
ということで G1に キルフィットの1958年発売の マクロキラーD 40mmF2.8を使ってみました。



1
b0069128_1648521.jpg

b0069128_16483998.jpg

こんなんです

上が無限遠時で 下が最大繰り出し時(1:1.1 = 約0.91倍)です。

鏡胴の赤い点までは エキザクタ→マイクロ4/3のアダプターですので
もとのレンズの長さの2倍半ぐらいになります。

■ 2011年7月2日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700




2
b0069128_1745397.jpg

変型あご冷やし

あご冷やしに似ていますが 前足があごの下に入り 後足が2本とも同じ方向です
これでは あごは冷えないし お腹も冷えません

どこがマクロやねん?




3
b0069128_1712276.jpg

少年時代

鉄道模型「少年時代」の創刊号についていた電車です
まだまだ近寄れますが ブレそうです




4
b0069128_17211660.jpg

キリンさん

南アフリカの焼き物屋さん Fenixのキリンさんです
これも もう少し寄れますが 何かわからんようになってしまいます




5
b0069128_17275922.jpg

すずめのペン立て

もう貰ってから55年も経ったんです (涙)

大阪市立曽根崎小学校 創立80周年記念 昭和29年11月1日 




6
b0069128_17344912.jpg

しろばんば

えへへ、晴耕雨読で~す




7
b0069128_1737205.jpg

ドミプラン と トリオター

蛍光灯の下で撮りました
う~ん、机のホコリがひどいですね

ここまでは きのう7月1日撮影です




8
b0069128_1742525.jpg

熊野田幼稚園

えへへ、やっと今朝の散歩で~す

フェンスの隙間から撮っています
「さくら組」 「もも組」 「もみじ組」 なんかがありますね

わたしの幼稚園のときは
「あお組」 「あか組」 「き組」 「もも組」 だったかな、懐かしい~




9
b0069128_17515690.jpg

傾いています

石段の途中からふと見ますと だいぶ傾いておりました

佛眼寺にて




10
b0069128_17573533.jpg

裏山より

佛眼寺の裏山より 西側を望んでいます

ここまで全部絞りは開放F2.8でしたが この写真はF5.6まで絞っております
マクロキラーD 40mmF2.8は、無限遠から数ミリ回すと1mぐらいにピントが合います
でも これは現代のマクロレンズでも同じですね




11
b0069128_185717.jpg

石の下

佛眼寺の裏山は広いお墓があります

いつもわたしが長椅子で一服するあいだ そこら辺りを匂いまくるコムギなんですが
きょうは石の下から動かずに 「暑いよ~」って言ってます




12
b0069128_18162624.jpg

じょろじょろじょろ

きょうはニュートンの法則を見れません
なんか元気ないオシッ◎みたい

八坂神社にて




13
b0069128_18221866.jpg

たんぼ

きれいな たんぼがありました

絞りはF4です、マクロキラーD 40mmは 絞りにクリックがついておりません
すぐ動いてしまいます

熊野町東にて




14
b0069128_1828998.jpg

両手を合わせて

この手を合わせているひと 良く見ると おでこにポチがありますねぇ

インド人はポチをしている人が多いですね、手も合わせるのかな
タイ人は両手を合わせるのが正式のあいさつですが おでこのポチはないですね

熊野町にて 絞りF4

さあ、コムギ帰るぞ



***************************************
■ 2~14枚目: 2011年7月1~2日撮影
■ Kilfitt Makro Kilar D 40mmF2.8 + Pana. G1
■ 絞りの特記のない写真は 絞り開放

***************************************











by nakajimaakira1948 | 2011-07-02 18:45 | 40mmF2.8 Makro Kilar | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31