<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

950g

2012年11月24日

ミミちゃん 大きくなりました

熊本から空輸されてうちに来たときが 47日目で634g
おとつい11月22日に計ったら 67日目で 950gです

コムギのおっぱいを探していたのが懐かしいです
いまは コムギのお尻をにおったり 後足に噛みついたり




1
b0069128_145278.jpg

10日まえ

11月14日、いまから10日まえです
比較するものが無いので 大きさが判りませんね




2
b0069128_1484155.jpg

おしり くんくん

8日まえです
コムギのおっぱい探しは止めて お尻をにおってます

ミミちゃん   くんくん
コムギ     「におうな~」




3
b0069128_14545772.jpg

起きてるあいだじゅう

ミミちゃん 「ねえちゃん、遊んでよ~」
コムギ   「つっ、ついてくるな~」

 
とにかく 起きているあいだじゅう コムギねえちゃんの後を追いまわします

11月16日




4
b0069128_14163713.jpg

これぐらいかなぁ

ミミちゃんを人間にしたら これぐらいでしょうか
七五三の3歳児

小型犬は 1年で人間の20歳ほどになりますので、60日過ぎならちょうどこれぐらいです
いやっ、ミミちゃんのやっている事から考えると もっと幼いですね

■ 11月18日(日) ■ 原田神社の七五三への親子連れ ■ 176号線にて




5
b0069128_14282998.jpg

おおきさは これぐらい

おおきさは 左のおかぁさんが抱っこしているこれぐらいです
していることは 眠る・ご飯・遊び・うんち・眠る の繰り返しです

■ 11月18日(日) ■ 萩の寺まえの延命橋にて




6
b0069128_14401853.jpg

かきかき

ミミちゃん  「おしり かきかきしましょう」
コムギ    「かかんでええ」

11月21日




7
b0069128_1441382.jpg

おまえなぁ

コムギ    「おまえなぁ、ええ加減にせえよ」
ミミちゃん  「しらんも~ん」

怒られても まるで平気で~す

11月21日




8
b0069128_1552789.jpg

こうなるで

コムギ    「しまいにゃ こうなるで」
ミミちゃん  「うぐぐぐぐ」

ミミちゃんが後足に噛み付いたので コムギが後足で押さえつけています
写真が下手で ミミちゃんの表情がわかりません (;。;)

11月21日




9
b0069128_1513828.jpg

やれやれ

ミミちゃんが眠っているあいだに コムギと散歩です

わたし  「やれやれ」
コムギ  「やれやれ」

■ 11月24日朝 ■ 服部霊園にて



****************************
 ■ Lumix G 14-45mm + G3
 ■ プログラムオート
 ■ 2,3,6,7,8枚目 Speedlight ON

****************************













by nakajimaakira1948 | 2012-11-24 14:28 | 14-45mm G Vario | Trackback | Comments(14)
2012年11月17日(土曜日)

オリオン精機をご存知でしょうか?

オリオン精機は 1955年(昭和30年)に 日本初のペンタプリズム35mm一眼レフ ミランダTを発売しましたが
1976年(昭和51年)に 輸出不振のため倒産してしまった悲運のカメラメーカーでした。

1948年(昭和23年)、東大航空工学科出身の荻原彰氏は GHQの航空禁止令がでて専門のロケット研究が出来ないため
オリオン精機と名づけた会社を造り 古巣の航空研究室に一室を借りて 1年後輩の大塚新太郎氏とカメラの研究をしておりました。
この頃のオリオン精機の製品としては コンタックスのレンズをライカに連動させるマウントアダプターや
レンジファインダー機用の蛇腹のフォーカベル、レフボックスのミラックスなどがありました。

 b0069128_13163132.jpg 


 若き日の 荻原彰氏

 【写真は インターネット NOVACON Brasil より】





オリオン精機は、1954年(昭和29年)に フェニックスというペンタプリズム付きの35mm一眼レフを試作し
翌年1955年(昭和30年)に 日本初のペンタプリズム式35mm一眼レフ ミランダT を量産発売します。


 フェニックス
b0069128_1491121.jpg 
  設計:    荻原 彰氏
         大塚 新太郎氏
 ボディ:  アサヒフレックスを流用
 レンズ:  テッサー50mmF2.8
      (エキザクタ用)を流用
 マウント: 44mmネジと専用バヨネット
      (ミランダカメラと同じ)

 Phoenix の意味は 不死鳥ですが
 最初の Pho は 写真のPhoto を意味し
 最後の X は レフレックスの X だと

 【写真は NOVACON Brasil より】





b0069128_13375848.jpgミランダ T

型式:      ペンタプリズム式35mm一眼レフレックス
シャッター:   1軸回転式シャッター B, 1-1/500秒
ファインダー:  ウェストレベルファインダーと交換可能
ミラー:      フィルム巻上げで復元
レンズ:     帝国光学 ズノー50mmF1.9

【写真は ミランダ研究会より】






1957年(昭和32年)にオリオン精機は ミランダカメラと改称して順風満帆に見えたのです。
しかし 旭光学(ペンタックス)、千代田光学(ミノルタ)、東京光学(トプコン)の大企業がペンタプリズム式一眼レフで後を追い
さらに1959年に 日本光学(ニコン)とキヤノンが35mm一眼レフを発売しますと
規模の小さなミランダカメラでは だんだん太刀打ちできないようになり
1976年(昭和51年)には 頼みの輸出も不振に陥り 倒産してしまったのです。



ながながオリオン精機とミランダカメラの歴史を紹介しましたが
今回のメインは オートミランダ28mmF2.8の不思議な描写です





1
b0069128_13574358.jpg

日比 孝氏の記事

1982年の「クラシックカメラ専科」に掲載された 日比孝氏の記事 「ミランダカメラのすべて と その歴史」です

ミランダは規模の小さい会社であったことと すでに倒産してしまっていたので
系統だってミランダのカメラを紹介した資料は この日比さんの記事が初めてでした

わたしもこの82年のクラシックカメラ専科は持っているのですが
あまり何回も見るもので 製本がばらけてしまって この記事だけをコピーして別に保管しております

日比さんの記事は ミランダカメラの全製品を製造順に仕様を見やすく紹介したもので
いまでは ミランダファンのバイブルと言うべき資料になっております
さすが JCII(Japan Camera Inspection Institute)の主査をされていた日比孝さんであります




2
b0069128_14381785.jpg

幻のカメラを追って

次はアサヒカメラの編集長もされた 亡き白井達男さんの現代カメラ新書「幻のカメラを追って」の記事です
クラシックカメラ専科と同じく 今は廃業した朝日ソノラマ社刊です

この1982年の本に フェニックスの記事が紹介されています
白井さんが オリオン精機とミランダカメラの社長だった荻原彰氏と直接話しをされて
フェニックス試作前後のことを記事にされております


【2013年2月28日追記】
ところでこの「幻のカメラを追って」の表紙、4機のカメラがボケしまいましたが 実際はシャープに写っています
この4機を全て言い当てられたら あなたは本当のマニアです

中奥 ヤルーフレックス
左側 ミノルタ エレクトロズーム X
右側 ニコン 全天カメラ
中前 フェニックス




3
b0069128_14514962.jpg

「幻のカメラを追って」 と ミランダレンズ

現代カメラ新書「幻のカメラを追って」の フェニックスの記事と
ミランダ製の Auto Miranda 50mmF1.8 と 28mmF2.8 です




4
b0069128_1531266.jpg

ミランダS と ニコンF

ミランダS と ニコンF です

この2台を見て 何か感じられるでしょうか
そうです、良く似ているのです

ボディの形状、レンズマウント部のエプロン形状、ペンタ部の黒皮の張り込み etc、良く似ております
ミランダSは ミランダTから低速シャッターを省略しただけで 形状はミランダTと同じです

天下のニコンF は ミランダカメラに触発されて ・・・
Famous Nikon F was inspired by Miranda S ・・・




5
b0069128_152117.jpg

MIR - M4/3 Adapter

えへへ、だいぶ汚い ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターです

25ドルで eBayで落としました
MIR - M4/3 RW と 刻印があるだけで メーカーなど不明です

アメリカには まだミランダファンがいるみたいです、ウレピー




6
b0069128_15302560.jpg

レンズを はめる

ミランダのダブルマウントのバヨネットマウントのほうです

アダプターにレンズを はめてみます
うんっ (^^)、ガタは無く きっちり はまります




7
b0069128_15351749.jpg

ボディに はめる

おおっ、カメラボディにも ガタが無く はまります

無限遠も出ている(わずかオーバーインフィニティです)し、うれぴー

レンズは Auto Miranda 28mmF2.8 です
この28mmF2.8レンズは 1967年のカメラ綜合カタログにその名前が出ており
詳細仕様は判りませんが 前玉から覗くと12面の単層膜コーティングの反射が見えますので
6枚以上のレンズ構成であることは確かです

今回の試写は 全部このレンズです




8
b0069128_16115640.jpg

お寿司屋さん

176号線沿いのお寿司屋さんです
絞り開放で撮ってみました
ピントの合っていない部分がニジんでいるような 不思議な描写をしていますね

ミランダは 多くのレンズ屋さんからレンズを調達していました
まず帝国光学のズノー、藤田光学のソリゴールミランダ、アルコや武蔵野光機からも
それから コーワ(興和)からも

でも1966年頃からは ミランダレンズやオートミランダレンズを自社製造出来るようになりました
このミランダ自社製になってからのレンズは おかしな写りが多いといううわさです

わたしの持っているレンズは、藤田光学製の50mmF2.8スクリューマウントと
ミランダ製オートミランダ50mmF1.8が3本と このオートミランダ28mmF2.8が1本です

やはり 相当おかしな(不思議な)写りで~す

11月2日 絞り開放




9
b0069128_16294599.jpg

桜塚高校の桜

桜塚高校のコンクリート塀の桜です

う~む、ピントを外れたところは コントラストが弱くなるのかな
これも開放です

11月2日




10
b0069128_163648100.jpg

バイク屋さん

開放でバイクを撮りました

46mm径のフードは持っていないので そのままノーフードで撮っていますが
べつにフレアーでもなく 不思議な柔らかい写りです

11月2日 絞り開放



11
b0069128_16441056.jpg

もぐら か ももんが か

もぐら か ももんが か 判らんやつを撮ってみました
ピントは外れてしまったけれど 下の花のボケかたが美しいです

ももんが って 見たことがありません

11月2日 絞り開放




12
b0069128_16531358.jpg

ややこしい顔

ややこしいレンズで撮ったら コムギもややこしい顔になっています

11月4日 絞り開放




13
b0069128_1656083.jpg

ニュートンの法則

ややこしいレンズで撮っても 水滴はニュートンの法則に従って落ちていきます

11月4日 絞り開放 八坂神社の手水場にて




14
b0069128_16591032.jpg

ねこバス

ねこバスのお眼々にピントを合わせましたが 合っているのか良くわかりましぇん
拡大すると 行き先の「お花畑」に合っているような

11月4日 絞り開放 旧環状線沿いにて




15
b0069128_1731823.jpg

水飲み小僧

みっ、みずくれ~ って言っております

右上の小僧にピントを合わせたつもりです
やはり 不思議な描写になっております

不思議な写りは大好きです


***********************************************
■ 1~ 7枚目  11月17日 AF 28-105mm + D700
■   4枚目  10月11日 Micro 60mmF2.8D + D700
■ 8~15枚目 11月2日&4日 Auto Miranda 28mmF2.8 + G3

***********************************************











by nakajimaakira1948 | 2012-11-17 17:24 | 28mmF2.8 Miranda | Trackback | Comments(12)

梅田へ

2012年11月10日(土曜日)

先週の11月3日の土曜日は 梅田で先輩との飲み会でした。

いつものように わたしは少し早く行って 梅田をパチリパチリです。

写真は撮った順に並べております。




1
b0069128_8313786.jpg

梅田新道

大阪駅前第3ビルの32階から 梅田新道を眺めています

手前の交差点より上側が国道1号線で 京都を通って東京へ
下側に行くと国道2号線で 神戸を通って博多まで通じています




2
b0069128_840975.jpg

丸ビル

左から ヒルトンホテル、丸ビル、名前を知らんビルが並んでいます
見下ろす感じで撮ったら 下すぼまりになりましたぁ




3
b0069128_8464681.jpg

旧 曽根崎小学校

わたしの母校です
むかし 長いあいだ入り口に わたしが描いたサーカスの絵が飾ってあったのに
いまでは 大阪北小学校と名前が変わり 学舎も新しくなってしまってます




4
b0069128_8545981.jpg

お初天神通り

お初天神は 正式には 露天神社(つゆてんじんしゃ)と言いますが
近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」の舞台となり
そのヒロインの名から お初天神と呼ばれるようになったのです

写真中央に緑が見えていますが、旧曽根崎小学校です




5
b0069128_953682.jpg

無敵

はいっ、「たよし」で 飲み終わって 無敵になった先輩です
まわりの熟女たちは 隣の席の ぜんぜん知らない方達です




6
b0069128_911356.jpg

発車よし

帰りの阪急電車です




7
b0069128_9141522.jpg

たこ焼「あほや」

岡町駅で降りて 桜塚商店街を通り抜けて帰ります




8
b0069128_9201164.jpg

ミミちゃん

キューキューと鳴いています
「出してほしい」ときに キューキューと鳴きます


*****************************
 ■ 2012年11月3日撮影
 ■ Lumix G Vario 14-45mm + G3
 ■ ISO 160~3200自動選択
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

*****************************



おまけ
b0069128_9332482.jpg

おっぱい おくれ

ミミちゃん、おっぱいを探してコムギを追っかけます
コムギは迷惑そうな顔で去っていきます

■ 2012年11月9日夜
■ Sigma 19mmF2.8 + G1











by nakajimaakira1948 | 2012-11-10 09:38 | 14-45mm G Vario | Trackback | Comments(12)

634g

2012年11月3日(土曜日)

新登場です




1
b0069128_8305760.jpg

熊本県出身
生後47日
634g
ミニチュアダックスフント
♀です





2
b0069128_8345324.jpg

えへへ
かわいいです





********************************
 ■ 2012年11月2日撮影
 ■ Sigma 19mm F2.8 + Panasonic G3

********************************











by nakajimaakira1948 | 2012-11-03 08:43 | 19mmF2.8 AF SIGMA | Trackback | Comments(22)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30