2013年7月25日(木曜)

1ドルが90円より高くなった頃から eBayでの購入は やめておりました。

ところが しばらく前にeBayのミランダのところを見てみますと
以前から欲しかったオートメックスII に 一度使ってみたかった興和製50mmF1.9が付いて出品されているではありませんか。

Buy Nowで56ドル、これは買うしかないと速攻で落としました。




1
b0069128_1243867.jpg

1. 興和製ソリゴールミランダで

生ぬるいお湯に中性洗剤を落としたもので綺麗にしたオートメックスII にオートミランダ28mmを付けて
付いていた興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9を 松下さんのG3に付けて撮った1枚目の写真です

『 わっ、解像力すごい 』 が第一印象です


わたしは新しいレンズ(いつも古いけど)は 絞り開放で使いはじめます
ところが この写真を撮ったあと絞りを再確認すると F2.8付近になっています

絞りリングにクリックストップが無いレンズなので
撮る前からF2.8になっていたのか 撮ってから開放からF2.8に動いたのか判らないのですが
左側のサムヤン7.5mmのボケ具合を見ますと 開放F1.9で撮ったのかも知れません

いずれにしても さすがプロミナーの興和製レンズの面目躍如というところです

■ 2013年7月21日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





2
b0069128_13205582.jpg

2. シリアル番号のKが
レンズには Soligor Miranda 1:1.9 f=5cm とあるだけですが
シリアル番号の K4803215の最初のKが 興和(KOWA)製であることを示しています ♪♪♪

小さいレンズですが真鋳製で 4群6枚のガウス型で275gありずっしりと重く 最短撮影距離は40cm(実際は約37cm)まで
青色と薄紫色の単層膜コーティングがなされています

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





3
b0069128_13281444.jpg

3. 興和製ソリゴールミランダ
興和と言えば あのコルゲンコーワのカエル君の興和です

むかし 興和の社長が 『薬屋もカメラ屋と同じ精密品を造れるのだ』 とか言って 光学事業部をつくって
プロミナーというレンズで一世を風靡したものです

いまでも興和は フィールドスコープで有名ですね

興和製ミランダ用50mmF1.9は 最初はプロミナーミランダと彫られていたのですが
ミランダ オートメックス発売の1960年ごろから ソリゴールミランダのKシリーズとなり
その後1965年ごろからは ミランダ社内製のオートミランダというレンズの出現とともに消えていったようです

写真のレンズ上部に 丸いボッチが見えていますが
自動絞りとマニュアル絞りの切替ボタンで 押してスライドさせて切替えます

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





4
b0069128_14103376.jpg

4. オートメックスII
カメラ本体に行きます、興和製50mmF1.9で撮ってます

オートメックスII は、1960年発売のオートメックスの小改良版で1963年9月の発売です
と言っても この時期ミランダは日本国内での販売を中止しており
オートメックスやオートメックスIIは海外専用機種だったのです

ペンタ部前面全部にセレン受光部を張り詰めた機種は他社にもありましたが
そのなかでも このオートメックスIIのデザインはとても秀逸だと思います
特にセレン受光窓に黄色で等間隔に引いた線と カメラ内部の受光グリッドとの相乗効果で ・・・

カメラ自身には これと言った特長はありませんが
ASA感度、シャッタースピード、絞りとに連動した露出計の針が
明るいところに向けると だんだん上に上がって行くのがファインダーで見れます
CdSになってから 露出計の針はピコンと一瞬に動き 針の動きは見れなくなりました

カメラに向かって右肩に シンクロピンの黒い丸が見えていますが
オートメックスIIでは ここに品の無い金色のバッジが付いておりました
前のオーナーがどこかで落としてしまったんでしょう

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





5
b0069128_1552093.jpg

5. ちがう表情
ホレッ、このとおり
光りの当たり具合で ペンタ部前面のセレン受光部が表情を変えて
4枚目とでは 違ったカメラのように見えるでしょ

これは セレンに当たる光を整えるためのグリッド(カメラ内部にある枠)と
カメラ外部の黄色い線を丁度1対2の間隔で合わせてあるために こんな風に違った表情に見えるのです

これも興和製50mmF1.9で撮りました

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





6
b0069128_14423924.jpg

6-1. ハマっていない


b0069128_1443487.jpg

6-2. ハマった
オートメックスから始まった レンズの絞り値をボディに伝える連動爪のハメ合いです

Ai になるまでのニコンでは、絞りをF5.6にして置かなければ レンズがボディにハマりませんでしたが
ミランダは ボディから出ている腕に凹むピンがあり このピンが沈んでハマって連動する構造です
絞り値がいくらになっていてもレンズがハマるので便利ですが 薄い腕の出っ張りが不細工ですね

絞りにクリックストップが無いので ヌルーっと無段階で露出を合わせることができます

■ 2013年7月24日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





7
b0069128_629561.jpg

7. ペンタプリズム取り外し
ミランダカメラご自慢のペンタプリズムの取り外しです

ミランダTから 連綿と続く構造です

■ 2013年7月21日
■ Nikkor 28-105mm on Nikon D700





8
b0069128_15223626.jpg

8. コムギとミミちゃん
絞り開放で撮ったと思います

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





9
b0069128_15333710.jpg

9. こちらを見る
コムギがこちらを見た瞬間です

これも絞りは開放にして撮ったはずです

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





10
b0069128_1539770.jpg

10. バーレンの地図
イラクからの帰りに バーレンの空港で買った手彫りの銅のポットです
買ったときは 金で出来ているのかと思うほどピカピカだったのに

拡大していただくと バーレンの地図を手彫りしたのがわかります

■ 2013年7月23日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





11
b0069128_15532649.jpg

11. 780円時計
う~ん、残念
ピントがベルト側へ行ってしまいました (;。;)

これも絞り開放です

■ 2013年7月22日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





12
b0069128_15565618.jpg

12. トラさん
絞りをF5.6まで絞って撮りました

ベランダの隅で 「家のなかに持って入らんかいっ」と 怒っているトラさんです
安物ですので金型からはみ出たバリがくっきり写っています

■ 2013年7月24日
■ Soligor Miranda 50mmF1.9 made by KOWA on Lumix G3





13
b0069128_16164882.jpg

13. ケースと記念写真
最後に 興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9の付いたオートメックスIIを
皮ケースと一緒に 記念写真です

■ 2013年7月25日
■ Nikkor 28-105mm on Nikon D700





おまけ
b0069128_1671514.jpg

おまけ: 経年の磨耗で
ちょっとミランダ研究会を覗いてみました

ぎょえ~
真鋳のような柔らかい材質で造ってあるので 経年の磨耗で正常に作動する事が出来なくなる

と、書いてあります

写真は 【ミランダ研究会】より



*******************************************************************
eBay で手に入れた ミランダ オートメックスII と 興和製ソリゴールミランダ50mmF1.9

幸いに、セレン露出計は2EVほど暗く表示しますが まだ元気に動きます
経年の磨耗で 正常に作動する事が出来なくなると言われる興和製レンズも快調です

ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターの出番が増えそうです (^^)

*******************************************************************









-

by nakajimaakira1948 | 2013-07-25 16:42 | 50mmF1.9 Soligor 興和 | Trackback | Comments(2)

付けっぱなし

2013年7月20日(土曜日)

松下さんのG3には サムヤンの7.5mmF3.5を付けっぱなしです
ほんとに良く写ります

今朝は涼しいうちに ミミちゃんを連れて服部霊園へ行きました

コムギは暑さにマイって 腎臓が悪くなり家で留守番です





1
b0069128_20394573.jpg

軽いのと重いのと

左側: 松下さんのG3(336g) と サムヤン7.5mm(197g) 合計 533g
右側: ニコンD700(995g)、ニッコール35mmF2D(205g) と 魚眼コンバーター(224g)合計1424g

前回の更新時、魚眼コンバーターが話題にのぼりましたので ちょっと比較をしてみました

わたしの持っている魚眼コンバーターは ケンコー製で
親レンズの焦点距離を0.45倍にするとともに 魚眼風に歪ませてくれるのです

サムヤン7.5mmはマイクロフォーサーズ判なので 35mm判換算15mmになります
D700に35mmを付けて 0.45倍で15.75mm、だいたい同じ焦点距離での比較です

だいたい 1/3の軽さで~す

■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1

【画像の入れ替え】 7月20日20時45分
すみませ~ん、右側のカメラD700のつもりが D80になっておりました
正しくD700になっている写真に入れ替えました

写真を撮ったあと、D700にホコリが多いなぁと掃除して ついでに隣にあったD80も掃除して
35mmと魚眼コンバータをD80に付けた写真も撮っておいたのです
それと間違えてアップしたのでした m(_ _;)m





2
b0069128_14484989.jpg

半円周魚眼

D700に ニッコール35mmと 魚眼コンバーターを付けて撮りました
35mmを付けると半円周魚眼になります

親レンズの35mmF2Dは F5.6まで絞っていますが 周辺の写り流れが出ています
まあ、40年むかしに買ったコンバーターですので こんなものでしょう

■ 2013年7月19日
■ D700 + Nikkor 35mmF2D + Kenko Semi Fisheye @ f5.6





3
b0069128_1447476.jpg

対角魚眼

松下さんのG3に サムヤン7.5mmF3.5を付けて撮ったものです

サムヤン7.5mmF3.5も 同じF5.6まで絞っていますが
画面周辺までクッキリ写っているでしょ

■ 2013年7月19日
■ Lumix G3 + Samyang 7.5mmF3.5 @ f5.6





4
b0069128_15133659.jpg

暗いうちから

ここから今朝の写真です

朝、涼しい暗いうちに ミミちゃんを連れて家を出ました
うそでした、8時前ごろでしょうか





5
b0069128_1517438.jpg

ダート

ダートの的(まと)がありました
ピントを合わせていると 観光バスがビュー
思わずパチリ

わたしは、何か動くものがファインダーに飛び込むと その瞬間にシャッターを押す癖があります





6
b0069128_15234096.jpg

走りまわる

まだ朝はやいので 誰もいません

ミミちゃんは ひとが居ようが居まいが走りまわります
いま10ヶ月ですので 人間換算18歳ぐらいです、一番元気のある年頃でしょうか





7
b0069128_1530740.jpg

足元に居たのに

いま足元に居たのに、カメラを持ち上げると もうそんなところに

えへへ、そんなに遠くは行ってません
でもリードは一番遠くまで





8
b0069128_1537325.jpg

はやく帰ろうよ~

帰り道です

ミミちゃん 「何してるのん、はやく帰ろうよ~」
わたし   「まてまて、ええ景色やないかぁ」 ・・・ あっ、何か来た パチリ


********************************
 ■ 3~8枚目 2013年7月20日撮る
 ■ Samyang 7.5mmF3.5 on Lumix G3
 ■ 絞りF5.6、露出補正プラス2/3EV

********************************



おまけ -1
b0069128_15494751.jpg

食欲なしコムギ

暑さで食欲なし、またカイカイができて舐めまくります
動物病院へ行ったら 腎臓の数値が悪いとのことです

ピントも悪いぞ
すんませ~ん

■ 2013年7月17日
■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on D700





おまけ -2
b0069128_15501052.jpg

何食べてんのん?

ミミちゃんは 暑くても元気いっぱい

自分の食事が終わったら わたしの食事を見にきます
あっ、コムギも昔はそうでした

■ 2013年7月17日
■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on D700











by nakajimaakira1948 | 2013-07-20 16:02 | 7.5mmF3.5 Samyang | Trackback | Comments(6)

またまたまた Samyang7.5mm

2013年7月12日(金曜日)

またまたまた Samyang 7.5mmです

7月9日、写真工業の本を買いに桜塚商店街の本屋さんへ行きました
「うぅぅ~、置いてない」

阪急電車で豊中の本屋さんに行くぐらいならば
ちょっと足を伸ばして 梅田の紀伊国屋へ行こう

写真は 撮った順番に並べております





1
b0069128_19353115.jpg

176号線の交差点

岡町の本屋さんまで てくてく
う~む、朝から暑いです





2
b0069128_19385294.jpg

まどは本物ですが

まどは本物ですが、上の瓦・横の海・前の椅子などは みんな絵です





3
b0069128_194494.jpg

沖縄そば屋さん

いつも撮るシーサーくんの居る沖縄そば屋さんです

う~ん、ほんとうに暑いですねぇ





4
b0069128_19481560.jpg

かたすみ II

ときどき写真は撮るけど 入ったことがない 「かたすみ II」です





5
b0069128_1953250.jpg

原田神社東北口

しくしく、写真工業の本は置いてなかったです

ええ~っと、帰ろうか 豊中へ行こうか
ええい、梅田へ行こう





6
b0069128_2004880.jpg

阪急梅田駅

はいっ、阪急梅田駅に着きました

宝塚線の一番北側から撮っています
左側は神戸線
右側は 千里線か京都線です





7
b0069128_20113473.jpg

ちょっと待ってぇ

「ちょっと待ってぇ」と おねぃさんが走っていきます

宝塚線の南側より





8
b0069128_20153558.jpg

Caffe Del Sole

写真工業の古い本は 紀伊国屋にも置いておりませんでした
「デジタル一眼 撮影テクニック事典101」という新書版の本を買いました

せっかく梅田に出てきたので 大阪駅に行ってみました
「時の広場」にある コーヒー店「太陽」です

暑い昼前です、人も まばらですね





9
b0069128_20291100.jpg

北梅田を見下ろす

「風の広場」という名前だったでしょうか
このあいだまで北梅田で最高地点だったところで 花壇の淵によじ登って撮っております

ぎょえ、自分のズボンや靴が写っています





10
b0069128_20381145.jpg

景色が変わりました

梅田の再開発地域に出来たグランフロントで 大阪駅北側の景色が変わりましたね

ビルとしては 昔からあるスカイビルの方がずっと斬新なかたちをしておりますねぇ





11
b0069128_20471687.jpg

時の広場

暑いので もう帰ります

人がいないエスカレーターの途中から 時の広場を眺めています





12
b0069128_2052225.jpg

たばこ屋さんの前

桜塚商店街の東口にある たばこ屋さんまで戻ってきました

桜塚高校のおねぃさん、暑さなんか屁のカッパみたいです

今年の豊中は 6月13日に日本最高の37.9°Cでした
35°Cぐらいは なんのその



*********************************
 ■ 2013年7月9日撮る
 ■ Samyang 7.5mmF3.5 on Lumix G3
 ■ プログラムAE
 ■ 露出補正 すべてプラス2/3EV

*********************************



おまけ
b0069128_21557100.jpg

暑さなんかに負けるかい

コムギもわたしも この暑さにギブアップ寸前です

でも ミミちゃんは暑さをもろともせずに 悪いことをしまくっております
捕まえて叱ろうと思っても 籐イスの下に逃げ込んでリラックス

■ 2013年7月11日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1











by nakajimaakira1948 | 2013-07-12 21:15 | 7.5mmF3.5 Samyang | Trackback | Comments(4)

またもや Samyang7.5mm魚眼

2013年7月6日(土曜日)

このサムヤンの7.5mm魚眼レンズ 面白いです

プログラムAEで撮っているのに 絞りによって画像の明るさが変わります
レンズに exif データーが仕込まれてないので 絞りによる明るさ比較はやっておりませんが
明らかに変化してますね

それで 部屋の中では絞りをF3.5開放、屋外では絞りをF5.6と1段強絞っております

わたしのブログでは 2週連続で同じレンズを使うことは あまりやらないのですが
今週も サムヤン7.5mmF3.5を Lumix G3に付けて撮った写真で~す




1
b0069128_1055083.jpg

ジャングルから

ジャングルから街に出た瞬間です





2
b0069128_1083317.jpg

イベリコ豚のうどん

街には イベリコ豚の豚しゃぶ胡麻うどんの 旗がはためいていました





3
b0069128_1015930.jpg

ほっともっと

スパニッシュ豚でなく もっとほっとな所へ行きました
近所の ほっともっと でしたぁ





4
b0069128_10275320.jpg

近所のニャンコ

このニャンコ、宮崎駿さんのアニメに出てくるのと同じ種類のやつですね
いつも 走らずにゆっくり歩いております





5
b0069128_10204121.jpg

水飲み小僧

赤くなった水を見て
「こんなもん飲めるかい」と ぼやいております





6
b0069128_103426100.jpg

クリーニング屋さん

旭ヶ丘のクリーニング屋さんです
右側の少年は ときどき撮っていますが お店は初めて撮りました





7
b0069128_10401884.jpg

うまく撮れん

こやつら二人 どうも上手く撮れんのです (;。;)





8
b0069128_1044094.jpg

ぶた小屋全景

ぶた小屋と呼ばれている部屋の全景です

右下に 人差し指とネックストラップが写ってしまいました





9
b0069128_10505544.jpg

借り切り

イベリコ豚の豚しゃぶ胡麻うどんの 讃岐うどんです
この日は 広い店を借り切っております

うそでした
時刻が早いので わたし以外には まだ3~4組ぐらいでした

家で薩摩白波を1杯飲んでから来たら イベリコ豚うどんを発注するのを忘れましたぁ




**********************************
 ■ 2013年6月29日~7月5日撮影
 ■ Samyang 7.5mmF3.5 on Lumix G3
 ■ プログラムAE、絞り開放F3.5 & F5.6
 ■ 露出補正 すべてプラス2/3EV

**********************************




おまけ -1
b0069128_1059275.jpg
サムヤン左側より

前回は右側から撮りましたので 今回は左側からです

フォーカスリングは十分に堅くて 一度セットしたら勝手に回ることはありません
距離目盛りは 無限遠(∞)の次は25cmになっており 最短撮影距離9cmまで目盛られています

■ 2013年6月26日
■ 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1





おまけ -2
b0069128_10595861.jpg

構成図

Samyang がインターネットに紹介している 7.5mmF3.5の7群9枚のレンズ構成図です

ASP Glass : アスフェリカル(非球面楕円)ガラス
ED Glass  : 異常低分散ガラス

かっこええですが 一番左側の灰色の部分は何でしょうね

わんこに舐められても良いように 厚い保護ガラスでも貼ってるように見えるのですが
普通のガラスを白色で表しているので アールが判るようにするための 単なる図面上の工夫のようです











by nakajimaakira1948 | 2013-07-06 11:38 | 7.5mmF3.5 Samyang | Trackback | Comments(10)