ソニー α7 ゲット

2014年3月29日(土曜日)

出たときからドキドキ、欲しいなぁ

ライカ判フルサイズの ミラーレスカメラです。
フルサイズでありながら 小型軽量の416gです。

でもすぐに マウント部が弱くてガタつくという悪評判で しばらく様子見を続けておりましたが
そんな悪評も いつのまにかどこかへ行ってしまいました。

手持ちの エキザクタマウントやプラクティカ(M42)マウントの古レンズたちが
『このカメラなら オレたちの本当の実力が判るぜ』と 毎日わたしをせめ立てます。

マイクロフォーサーズの小さいフォーマットでは 中央部分だけの画角になってしまうデジタル画像が
α7では レンズの元の画角で全部写るのです。

「前世紀の古いレンズたちに デジタルで21世紀を見せてやる」というのが わたしのライフワークです。
どんなに古いレンズでも元の画角で写せるというソニーの主張に負けて α7を入手することにしました。


レンズ付きのキットにしました。
でも ソニーのレンズは これ以上は買いません。
エキザクタとプラクティカ(M42)マウントアダプターで 30数本の古レンズが使えますもん。

3月27~28日に28-70mmキットレンズと アダプターで取り付けた古レンズで 試し撮りをしてみました。
写真は、ISOオート、絞り優先オートで すべて絞り開放です。
撮った順番にならべております。




1
b0069128_13385184.jpg

ソニーα7 レンズキット

箱から出したところです
評判は悪いですけど まあかっこええと思います

ソニーのロゴが目立ち過ぎるので マジックで黒く塗ろうかとも思いましたが
いまのところ思いとどまっております

このカメラ、出荷状態ではバッテリーチャージャーが付いておらず
付属の小型トランスとUSBケーブルで ACアウトレット(コンセント)とボディ本体をつないで充電します
別にそれでも良いけれど 予備バッテリーを充電しているときはカメラが使えないですね
あっ、別売でチャージャーも売ってましたぁ

このカメラは 相当コンピュータライズされていますね
専用ソフトをPCに入れると ボディ本体とやりとりして使用者登録までやったり
バージョンアップするときも まるでPCを触っているかのようでした

バッテリー空から満充電に5時間10分はちょっとかかり過ぎですね
昼前から充電をはじめ 終わったのが5時まえですから記述は正しかったです

充電完了を待っているあいだ すこし取扱い説明書を読みましたが 本当に機能満載です
ほとんどは使わない機能ですが、気合を入れて読んだところは
1. MFへの切替え方法
2. MF時のファインダー像の拡大の方法と 拡大時間の無制限化への切替え方

このα7は手ブレ防止機能は内蔵されていないのですが 付属キットズームレンズには手ブレ防止機能があります
へえ~、ちょっとうれしかったです

えっ、2430万画素もあるのん
jpegの最高画質にしたら あまってる1GBのSDでは50枚ぐらいしか撮れないよぉ~
SDカードを買わなくては





2
b0069128_16403554.jpg

きれいに写る

よしよし きれいに写ります

写真は 1963年製のUVトプコール35mmF3.5です
このUVトプコール35mmは、ライツのズマロン35mmF3.5よりシャープです





3
b0069128_16503780.jpg

キットズームレンズ

ボディだけを買おうかとも思ったんですが
AF機能なんかのチェック用に AFレンズも1本ぐらい要るだろうとレンズキットにしました

でもこのレンズ、良く写りそうな予感もします





4
b0069128_1659067.jpg

ミミちゃん登る

きのう3月28日の朝です
ミミちゃんと服部霊園~緑地公園の散歩です

ミミちゃんは、わたしが座ると 寄ってきて飛び上がって わたしの横に座ります

ファインダー像は マイクロフォーサーズのG1やG3よりもだいぶクリアーです
うんっ、比べてる機種が古すぎるって (;。;)

■ 服部霊園の池で





5
b0069128_1793538.jpg

じんべえザメくん

むかしわたしがクジラだと言ったら choco-one さんに「じんべえザメです」と教えてもらいました
でも くじらに似てるでしょ

■ 服部緑地の円形花壇にて





6
b0069128_1710733.jpg

船乗りパンジー

春らんまん です
船乗りパンジーがおりました

■ 服部緑地の円形花壇にて





7
b0069128_1726516.jpg

ホンダ

思いついて チルトが出来る液晶で撮ってみました
眼鏡をかけて見ましたが 屋外で上を向けたら液晶はほとんど真っ暗です

■ 服部緑地にて





8
b0069128_17313425.jpg

勝手知ったるところ

家の近くまで帰ってきました

ミミちゃんには勝手知ったるところなのか リードをグイグイ引っ張って歩きます





9
b0069128_17381369.jpg

古レンズで

えへへ、ここからはマウントアダプターを使った写真です

ちょっと四隅に 周辺光量不足がみられますね
レンズは何でしょう?





10
b0069128_17461538.jpg

MC MIR20-M 20mmF3.5

くまさんに頂いてから ずっと元の画角で撮りたい撮りたいと思っておりました
ロシア製の MCミール20-M 20mmF3.5 でした
やっと思いがかなえられました

この大きな前玉で周辺光量不足になるのですから 前玉の小さなレンズではなって当然ですねぇ





11
b0069128_18571036.jpg

エディクサマット Reflex D-L

EVF特有のファインダー画像の拡大機能を使って撮りました
が、写真は (;。;)

ピントは エディクサの水平押しシャッターボタンに合わせたつもりなのですが
テッサー50mmF2.8のほうへ行ってますねぇ

絞り開放なので 絞っての焦点移動はありません
わたしの腕が悪いのです

これを撮ったレンズは何でしょう?





12
b0069128_18554919.jpg

トリオター135mm

カールツァイス・イエナ製の トリオター135mmF4の絞り開放で撮りました

1940年に発表されたレンズで
まだプラクティカ(M42)マウントが生まれるまえなので 当時存在したエキザクタマウントです

カールツァイス・イエナの シリアル番号と製造年の資料より
わたしのトリオター135mmF4は 1951年あたり製とわかります





13
b0069128_19272189.jpg

おなじ被写体

おなじ被写体ですみません _| ̄|〇

トリオターよりも大きく撮れて ボケも大きいですね
手前のゼニートBが 完全にボケています

「完全にボケています」 と言えば 撮影者のオツムもそうですけど ・・・
このレンズは何かな?





14
b0069128_19262467.jpg

MC ジュピター 85mmF2

またロシア製の MCジュピター(ロシア語では ユピテール)85mmF2で撮りました

このレンズは、たしかゾナー型3群7枚構成で レンズ前側に重心があります
軽量のα7に付けますと 全体が前側に傾く傾向があります
でも写りは文句なしです





15
b0069128_19493952.jpg

またまた同じ被写体

またまた同じ被写体で すみません

このレンズ、3群3枚なので ライカ判フルサイズフォーマットで撮れば
周囲はグルグルボケが出るかと思ったのですが そうでもなかったです

ピントの合っているとろを除いて 優しくボケています
わたしの大好きな写りです

このレンズは なんでしょう?





16
b0069128_19575845.jpg

Meritar 50mmF2.9

いひひ、1950年代の エルンスト・ルートウィッヒ製 3群3枚構成の メリター 50mmF2.9でした
エキザクタの妹 エクサの標準レンズとして、日本では悪評価タラタラの安物レンズだったです

でも こうしてα7に付けて撮ってみますと
ちっちゃくて可愛いだけでなく やさしいボケが楽しい良いレンズだったことが判ります



**************************************************************
 ■ 2014年3月27~28日撮影
 ■ 1枚目、10、12、14, 16枚目 AF Nikkor 35mmF2 on Nikon D700
 ■          2~8枚目 SEL2870 28-70mm on Sony α7
 ■            9枚目 MC Mir-20M 20mmF3.5 on Sony α7             
 ■           11枚目 Triotar 135mmF4 on Sony α7
 ■           13枚目 MC Jupitar-9 85mmF2 on Sony α7
 ■           15枚目 Meritar 50mmF2.9 on Sony α7
 ■ すべて 絞り優先オート または プログラムシフトで 絞りは開放です

**************************************************************

エキザクタ、プラクティカ以外の ライカ用やミノルタ用のマウントアダプターなんかも
ぼちぼちと揃えて行きたいと思っています











by nakajimaakira1948 | 2014-03-29 07:00 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(16)

弥生の日々

2014年3月24日(土曜日)

2014年の弥生(やよい)の日々からです

暖ったかかった日や 寒かった日がありましたが
そのなかから 数点を紹介します




1
b0069128_8175841.jpg

なにを見てるのん

暖ったかかった3月15日の散歩です





2
b0069128_8214326.jpg

なにを見上げてるねん?

うんっ? きみたちは なにを見上げてるねん





3
b0069128_8262583.jpg

眼が真ん丸

そんなに真剣に見るなよ
きみは眼が真ん丸やねぇ





4
b0069128_8282054.jpg

骨もらったぁ

骨をもらって喜んでいます
おいしいかい?





5
b0069128_8362619.jpg

べっぴんさん

べっぴんさんの髪も 春らしくなってきました





6
b0069128_8384226.jpg

なにしてるのん?

3月17日、コムギと八坂神社まで散歩です

わたし 「なにしてるのん?」
コムギ 「待ってたんやんかぁ」

コンビニエンスストアーで買い物をしているあいだ
コムギは おとなしく待っていますが、ミミちゃんならこうはいきません





7
b0069128_8491563.jpg

ニュートンの法則

ひさしぶりに ニュートンの法則を撮ってみました

う~ん、ニュートンは えらい





8
b0069128_8521434.jpg

宝物庫

宝物庫(Treasure House)でしょうか
八坂神社の宝物は 見たことがありませんが





9
b0069128_8594012.jpg

小川と接する家

天竺川と庭が接する家です
ええなあ~

春ですねぇ





10
b0069128_941161.jpg

ちびまる子ちゃん

八坂神社からの帰り道、ちびまる子ちゃんがおりました





11
b0069128_9154728.jpg

雨の引越し

3月20日、小雨のなか 旭ヶ丘郵便局へ行きました
用事を済ませたあとです

雨の日の引越し、ご苦労様です
白飛びが見えないように 傘で空を隠しました





12
b0069128_991780.jpg

レチナの刻印

Kodak Retina IIa の刻印です
60年のあいだ この貼り皮の刻印を 誇らしげに見せて来たんでしょうね

2014年3月21日に撮りました



*****************************************
 ■ 2014年3月15日~3月21日
 ■ 1~12枚目 1-Nikkor 10mmF2.8 on Nikon V1
 ■   11枚目 Samyang 7.5mmF3.5 on Lumix G3

*****************************************













by nakajimaakira1948 | 2014-03-22 09:38 | 10mmF2.8 1-Nikkor | Trackback | Comments(10)

ストーブ犬

2014年3月15日(土曜日)

春が来た
と、思ったらまた寒いですね

ストーブ犬も 同じ気持ちみたいです





1
b0069128_14325979.jpg

まったく平気

わるいことをして 首ねっこを掴まれてしかられていても まったく平気です

新聞をズタズタに噛みちぎったあとです
どこ吹く風といった感じです





2
b0069128_1439932.jpg

ねえちゃんが遊んでくれないよぉ

コムギに無視されて
「おとぅちゃ~ん、コムギねえちゃんが遊んでくれないよぉ」と 泣きだしそうな顔です





3
b0069128_1445502.jpg

ストーブ犬

朝ストーブをONにすると すぐ前に座って動きません

わたし   「おいっ、ミミちゃん」
ミミちゃん 「うん?」

身体をよじって振り向くだけです



****************************
 ■ 2014年3月8日~10日
 ■ AF Nikkor 35mmF2D on D700
 ■ 絞り優先オート、絞り開放F2

****************************





おまけ
b0069128_1532643.jpg

ストーブ犬

わははは、こやつも同じことをしていました

8年まえのことでした

■ 2005年12月21日 
■ 初代 AF SIGMA 28mmF1.8 on Nikon D70
■ 絞り優先オート、絞り開放F1.8











by nakajimaakira1948 | 2014-03-15 07:00 | 35mmF2D AF Nikkor | Trackback | Comments(12)

2014年3月8日(土曜日)

みなさん、写真に なにを望んでおられるでしょうか

はじめて写真を撮ったのは 小学校2年生のとき
おばぁちゃんに買ってもらった 東郷堂のホビックス ジュニアというボルタ判のおもちゃカメラででした。

b0069128_13555876.jpg このカメラです
 【写真はインターネットより】


レンズは単玉で F8かF11ぐらいの固定焦点で、シャッタースピードは、「I」 と 「B」 のみです。
「I」はインスタントの略で 1/30秒か1/60秒ぐらい、「B」はバルブで指先調節シャッターでした。

ASA50 またはASA100のボルタ判(24x24mm、裏紙付き、パーフォレーション無し)の
12枚撮り白黒フィルムの 「みのりパンS」か 「みのりパンSS」というのを詰めて撮りました。

ISO100で、1/30~1/60秒で、絞りF8~F11というと LV値でLV11~13というところで
曇った日の屋外ぐらいが適正露出で 快晴の日や屋内では撮れませんでした。

でも ホビックスには立派な皮ケースが付いていて 学校の遠足には必ず持っていきました。
とにかく いつもシャープに写したい一心で撮りましたが いつも12枚撮って全部ボケボケだったです。


それから六十年近くが経ち、写真はシャッターボタンを押せばきれいに写る時代になりました。

わたしは今でも いつもシャープに撮りたいと思っています。
前景や背景は綺麗にボケてほしいというのが ホビックスジュニア時代と違っているだけです。




1
b0069128_14152043.jpg

少年時代

週間 「鉄道模型 少年時代」の付録の電車です





2
b0069128_14183234.jpg
DIETZ

南アフリカで買った DIETZの石油ランプです





3
b0069128_14221970.jpg

一軸不等間隔シャッターダイアル

プラクティカIVの 一軸不等間隔シャッターダイアルです
1/50秒と 1/100秒の間隔が異様に広いですね





4
b0069128_14264557.jpg

ライター車

ボンネットの穴から火が出ます
むかし 義兄からもらいました





5
b0069128_14284846.jpg

ミール20mm

くまさんにもらった MC MIR-20M 20mmF3.5 です
前玉の出っ張りが驚異的でしょ





6
b0069128_14324577.jpg

VSOP

ピントは SUNTORYの 「S」をねらったのですが


*************************************
 ■ 2014年3月8日 撮影
 ■ SIGMA 19mmF2.8 EX DN on Lumix G1
 ■ すべて 絞り F2.8 開放

*************************************

ホビックスジュニアは、むかし 幼かった姪にあげました。

大きくなってから 「おじちゃんのカメラどうした?」と聞いたら
「ずっと前に捨てたよ」 でした (;。;)












by nakajimaakira1948 | 2014-03-08 14:50 | 19mmF2.8 AF SIGMA | Trackback | Comments(6)

ひさしぶりの3連チャン

2014年3月1日(土曜日)

2月27日の木曜日、会社の先輩と飲みました。

梅田のヨドバシカメラで12時に待ち合わせし
小雨が降っておりましたので 近くの がんこ寿司へ。

アルコールが強くて写真も好きな先輩ですので 4時間たらず飲んでカメラ散歩に出かけます。
梅田の「がんこ寿司」から、中津の 「済生会病院」 「チャップリン高架下」、十三大橋で淀川を越えます。

夕刻せまる十三(じゅうそう)飲み屋街ションベン横丁で、串カツ屋さん「のんのん」が2軒目
とっぷり暮れた7時から 「のんのん」を出てその隣りの「トリスバー 十三トリス」へ。


えへへ、至福の1日でした (^^)





1
b0069128_9321990.jpg

櫛歯駅

阪急電車の梅田駅に着きました
平日の昼前で 閑散としています

sabunikonさんによれば 日本一の櫛歯型の駅だそうです





2
b0069128_940377.jpg

人生は夢だらけ

プラットフォームの看板です
「人生は夢だらけ」って 書いてあります





3
b0069128_9434068.jpg

白身魚に あいまんねん

手前のボトルにピントを合わせようと思ったのに
ハマチにピントが合ってます

KING SELBY と 書いてありますが
その下の 「白身魚に あいまんねん」が メニューに書いてありました





4
b0069128_955274.jpg

チャップリンの高架下

プラプラ歩いて 済生会病院からチャップリンの高架下へきました





5
b0069128_9595157.jpg

ゴジラ

わたしは過去2回来ておりますので あまり撮るものがありません

開いていた 何屋さんかよく判らんお店にあった ゴジラのスケートボードです
フラッシュを焚いたら ゴジラがくっきり写りました





6
b0069128_1054869.jpg

NISSANフォークリフト

ちっちゃな NISSANフォークリフトもありました





7
b0069128_10101871.jpg

リベット橋

十三大橋を渡ります
雨は止んでいるようです

淀川を渡る有名な橋ですが
溶接ではなく リベットで出来ているんですね





8
b0069128_10222232.jpg

飲み屋街

十三の飲み屋街 ションベン横丁です
まだ たそがれ時ですが 手羽先「のんのん」に入ります





9
b0069128_10271559.jpg

のんのん

えへへ、2軒目で~す

十三はええなぁ





10
b0069128_10302675.jpg

とっぷり暮れて

いひひ、1時間ほどで店替えです
また小雨が降ってきました

となりの 「トリスバー 十三トリス」へ





11
b0069128_10364735.jpg

トリスバー

トリスバーって懐かしいです
働き出したころ、堺東(さかいひがし)に 1階がトリスバーで2階がサントリーバーになってた所がありました
たしか それ以来40年ぶりぐらいだと思います

サントリー角の黄色のロックを飲みました
ごめん、トリス
マスター、お酒の棚が傾いているよぉ~



*****************************************
 ■ 2014年2月27日撮る
 ■ 1 ~ 2枚目 Samyang 7.5mmF3.5 on Lumix G3
 ■ 3 ~11枚目 G Vario 14-45mm on Lumix G3
 ■ 絞り優先オート 絞り開放

*****************************************

【追記】2014年3月8日
2014年3月7日の早朝、この十三ションベン横丁に火事が発生し
記事中の「のんのん」も 「十三トリス」も 焼けてしまいました。

幸い けが人は無かったことだけが救いです。
一日も早い復興を願っております。













by nakajimaakira1948 | 2014-03-01 10:54 | 14-45mm G Vario | Trackback | Comments(6)