<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

富士フォトサロンへ

2015年7月22日(水曜日)

川崎の qchan が 富士フォトサロンに出品され
7月20日の海の日は 店番をするのでお昼ご飯を一緒に食べようとお誘いがありました。

台風の長雨で うんざりしていたのですが、この日は朝からすっきり晴れ上がりました。





1
b0069128_9271540.jpg

ひさしぶりに撮ったら

う~ん、暑いです
それでも 冷房の効いた阪急バスに乗ったら パチリです

ひさしぶりの Samyang 魚眼で撮ったら 指がニョッキリ (涙)





2
b0069128_9314079.jpg

人も車も

はいっ、御堂筋線本町に着きました
もう11時前だというのに 大阪のど真ん中の本町には 人も車もほとんどおりません

祝日だから?
いやっ、暑すぎるからです





3
b0069128_9363748.jpg

丸紅

見覚えのある 壁画ちゅうか壁彫刻です
丸紅本社です

富士フォトサロンは 丸紅ビルにあるのです





4
b0069128_940046.jpg

なに見てるのん?

難しい顔をしてカメラを覗いているひとが qchan です

レンズを水平にして撮ると 魚眼臭さがなくなるでしょ





5
b0069128_9444370.jpg

同じハゲかた

京都から g7 さんも来られました

三人で炎天下の本町を 昼ご飯屋さんを探してさまよいます
やっと見つけたアイリッシュバーです

こうやって見ますと お二人 良く似たハゲかたをされています
失礼しました





6
b0069128_9592393.jpg

パブにて

このアイリッシュバー、お昼は軽食で夜はバーになるそうです

g7 さん、なにか撮っておられますが
富士フォトサロンに来るということで 富士のカメラを持って来られてました





7
b0069128_1082877.jpg

オペラ ドメニュー高麗橋

qchanとは 富士フォトサロンでお別れし
g7 さんと 炎天下の本町を北に向かって撮り歩きます

古い オペラ ドメニュー高麗橋ビルです

直射日光を避けて日陰側を歩きます
むかし歩いた炎天下のバグダッドの街と同じ歩き方です





8
b0069128_10152585.jpg

土佐堀川

暑さで死にそうになりながら
中ノ島の中央公会堂までたどりつきました

「どうしようか」と g7さんに言われましたが
どうにも暑すぎるので 中央公会堂のまえでお別れし帰りました

写真は 地下鉄淀屋橋近くの土佐堀川です




****************************************
 ■ Samyang 7.5mmF3.5 Fisheye on Lumix G3
 ■ 絞り優先オート、すべて絞りF5.6
 ■ 露出補正 すべて+2/3EV

****************************************

暑いのも 寒いのも あきまへん











by nakajimaakira1948 | 2015-07-22 10:28 | 7.5mmF3.5 Samyang | Trackback | Comments(8)

ミノルタ SR-1 のこと

2015年7月17日(金曜日)

中学2年生だった1963年の12月のことでした。

兄貴がニッパーの置物が付いたビクターの電蓄(ステレオ)を買ってもらった ある週末でした。
死んだ親父が 「今日は梅田に行くぞ」とわたしに言います。
前々からカメラが欲しいとせがんでいたわたしは、梅田でカメラを買ってもらえると予感しました。
そのまえのテストで良い成績をとって、死んだ母が「そのうちにお父ちゃんがカメラを買ってくれるよ」と言っていたのです。

梅田は、今の大阪駅前第3ビル辺りにあったウオジカメラでした。
写真やカメラに興味がなかった親父は、会社の同僚からカメラの安売りをしていたウオジカメラを聞いていたようです。
そこで買ってもらったのが ミノルタSR-1でした。

わたしは おばあちゃんに買ってもらった東郷堂のホビックス・ジュニアというおもちゃカメラしか使ったことがなく
絞りとシャッター速度が合わせられて ピント合わせが出来るカメラならば どんなカメラでも良かったのです。
でも 親父は会社の写真好きの人から 「これからは一眼レフの時代だ」と聞いていたようで
ウオジカメラの店員さんに 中級の一眼レフが欲しいと言っておりました。
たしか売値が同額だったアサヒペンタックスSV と ミノルタSR-1 の2機種が最終候補になり
わたしがミノルタSR-1に決めたのです。

どちらも格好が良くて明るい55mmF1.8が付いていて だいぶ迷ったのですが
ミノルタSR-1のファインダーの明るさが決め手だったように記憶します。




1
b0069128_2215463.jpg

最初の一眼レフ

これが ウオジカメラで買ってもらった ミノルタSR-1 です

写真では綺麗に写っていますが 9年間使ったら

1. 1/15秒以下はシャッターが切れなくなった
2. レンズ交換時のロックが効かなくなっている
3. ペンタ部をぶつけて凹みができた
4. レンズ前玉に細かい拭き傷がいっぱいある
5. その他 良く触るところのメッキやペイントがはげて真鍮や鉄錆がみえる

というような状態になりました
今では持ち出すこともしませんが 大事に棚のなかで眠っております

■ Micro 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_2222213.jpg

二代目と三代目

左側が 1961年のSR-1二代目で 外付け露出計が付くようになったもの、SR-1の文字は緑色のペイントです
フィルムカウンターは巻き戻しクランク側で Chiyoda Kogaku(千代田光学)の刻印です

右側は 1963年のSR-1三代目で コーナー部が角ばっている、フィルムカウンターはシャッターボタン側に移動し
Minolta Camera Co., LTD の刻印になりました、親父に買ってもらったのはこの型です

そうそう、SR-1には露出計が無いので しばらくは カンジニアリングで露出を決めていましたが
露出不足、露出オーバーばかりで 親父に泣きついて外付け露出計を買ってもらいました

■ Micro 60mmF2.8D on Nikon D700





3
b0069128_22451161.jpg

Auto Rokkor-PF 55mmF1.8

これが ミノルタ自慢の世界初の2層膜コーティングを施した 「緑のロッコール」です
残念ながら この55mmはウオジカメラで買って貰ったものではなく 20年ほどあとに買ったものです

ミノルタSR→NEX のマウントアダプターは持っていないので
ミノルタSR→マイクロ4/3 のマウントアダプターに マイクロ4/3→NEXのアダプターをはかせています

■ FE28-70mm on Sony α7





4
b0069128_22575913.jpg

遠景

いつもの遠景です
F4と 珍しく絞っています

50年以上むかしのレンズとは思えません

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 on Sony α7





5
b0069128_233790.jpg

パチリ

眠っていると思って近づいたら おめめをパチリ
絞りはF2.8です

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 on Sony α7





6
b0069128_2361723.jpg

レチナ IIc

露出計の付いていないレチナIIc は 50mmF2.8のシュナイダーのクセノン付きです

絞りは 開放で撮ってます

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 on Sony α7





7
b0069128_23121773.jpg

ミミちゃん

じっとしておりません
被写体ブレしています

絞りは開放です

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 on Sony α7





8
b0069128_2315199.jpg

マミヤ6 KII

オートロッコール55mmに ケンコーのクローズアップレンズNo.2 を付けてみました
息を止めて マミヤ6 KII を撮ってみました

絞りはF5.6まで絞って 最短撮影です

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 with Kenko Close-up Filter on Sony α7





9
b0069128_2322188.jpg

世田谷光機

マミヤ6 KII の セコールS 75mmF3.5 のレンズです
マミヤの傘下になるまえで SETAGAYA Koki (世田谷光機)のネームが誇らしげです

絞りは 同じくF5.6

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 with Kenko Close-up Filter on Sony α7





10
b0069128_2329131.jpg

SR METER 2

SRメーター2です

これも同じ型ですが 親父に買ってもらった露出計ではありません

買ってもらったヤツは壊れて 御堂筋本町にあったミノルタに修理に出しました
しばらく快調でしたが また壊れてしまいました

これは20年以上あとに 自分で買った中古品です

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 with Kenko Close-up Filter on Sony α7





11
b0069128_23372712.jpg

千代田光学

二代目SR-1の CHIYODA KOGAKU の刻印です

千代田光学は ミノルタカメラになる前の社名です
工場は大阪府堺市にありました

F5.6まで絞ると 最近のレンズより良い描写だと思うのは わたしのひいき目でしょうか

■ Auto Rokkor-PF 55mmF1.8 with Kenko Close-up Filter on Sony α7





12
b0069128_23464623.jpg

アクロマティック コーティング

ミノルタ自慢の 2層膜コーティング 「緑のロッコール」です
う~む、美しい

この写真は以前撮ったものです

■ 2013年9月14日 ■ Micro 60mmF2.8D on Nikon D80




****************************
 ■ 2015年7月12日~17日撮影

****************************

ミノルタに幸あれ!











by nakajimaakira1948 | 2015-07-17 23:57 | 55mmF1.8 Rokkor PF | Trackback | Comments(6)

総持寺へ

2015年7月10日(金曜日)

女房から 「お盆までに お墓を綺麗にするように」と言われていました。

今朝は曇っていて暑くならないだろうと思って 総持寺のお墓掃除に行きました。
でも当てが外れて 炎天下の草引きになりました。

お墓掃除のあとは ひさしぶりの総持寺周辺を撮りまくってやろうと思っていたのですが
暑さに参って 全部で30枚ほど撮っただけでした。




1
b0069128_20112751.jpg

お墓掃除完了

総持寺の北側のJR東海道線を越えたところにお墓があります
むかしは フジテックのエレベーターの実験タワーが見えたのですが引越ししてしまって ありません

写真は、お墓掃除が完了して 汗を拭きながら撮った観音さまです





2
b0069128_20192778.jpg

JR電車

東海道線を走る電車です
踏み切りのオレンジ色が どぎついです





3
b0069128_20224819.jpg

総持寺一丁目6

電車で来ましたので、お墓掃除の道具を持って カメラバッグを肩にかけて
カメラを首から下げてますので 写真を撮るときは掃除道具を地面に置きます ・・・ じゃまくさい

ちょうど親子連れの自転車が来ました
撮ったあと、女の子を見ると大きな丸いサングラスをかけていて おもわずニヤリでした





4
b0069128_2034777.jpg

下馬

暑くてどうしようかと思ったのですが せっかく来たのだから総持寺へ

「下馬」の石標があります
むかし 侍でもお寺に敬意を表するために馬から下りたのですね





5
b0069128_20411967.jpg

総持寺

総持寺は 西国お寺参りの札所です





6
b0069128_20441471.jpg

支柱

廊下の支柱です
新しい感じですので これは造りなおしたものですね





7
b0069128_20474410.jpg

なにしてるのん

観音さまの膝下で、あなたは なにしてるのん?





8
b0069128_21121687.jpg

観音さま

う~む、たくさんの観音さまが居るけれど 一体一体みな表情もしぐさも違っています





9
b0069128_20541660.jpg

炎天下のハス

炎天下で ハスの花が 「みっ、水くれ~」と言ってます
わたしは 「ビッ、ビールくれ~」





10
b0069128_212437.jpg

これ、何というのでしょう

橋の欄干にもついています
これ、何というのでしょう

あかん
暑くて 目の前が白っぽくなってきましたよ
もう帰りましょう





11
b0069128_21164888.jpg

廃ビル

まえに総持寺に来たとき撮った廃ビル、もう無いだろうと思いましたが まだありました
フォトジェニックで 撮らずにおれません





12
b0069128_21222118.jpg

廃ビル もう1枚

この廃ビル、「デパート星」という名前が読み取れました
あるいは 「星〇〇」で 後が外れてしまっていたのかも知れません

阪急電車総持寺駅から 徒歩1分のところにあります



**********************************
 ■ 2015年7月10日撮る
 ■ FE28-70mm mounted on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、絞り開放
 ■ ISOオート

**********************************











by nakajimaakira1948 | 2015-07-10 21:34 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(4)
2015年7月4日(土曜日)

30年ほど昔、ライカM3を買ったとき 一緒に買ったズミタール50mmF2の登場です。

家に帰ってボディに付けようとしたら 取り付きません。
当然ですよねぇ、M3はライカのMマウントでしたが ズミタールはL39のスクリューマウントでした。
そんなことも知らなかったのです。

早速 ライカのマウントアダプターを発注しましたが 家に届くまでの長かったこと。

ところがある日、ズミタールをM3に付けて使っていると 絞りリングがロックしてしまい
F2.8の手前ぐらいから動きません。
M3とズミタールを買った梅田の大林写真機に電話すると
「オーバーホールしましょう、代金は2万円程度です」と言われて そのまま30年間ちかく 放っておいたのです。

昨日、棚のこやしになっていたズミタールの前玉が汚くなっていたので オキシドールでお掃除しました。
ついでに レンズ先端の絞りリングに ビオター58mmで劇的な効果があった潤滑油をほんの一滴リングの回転部に落とすと
ウソのように ズミタールの絞りリングが動きます

いったい何だったのかぁ~、でも うれしい ♪♪♪





1
b0069128_1154110.jpg

よみがえったズミタール

ライツが 1939~55年までフラッグシップレンズとして17万本も造ったズミタール50mmF2です

真鍮製の鏡胴は沈胴型で 小型ですがズッシリと重く いかにも良く写りそうに見えます
1945年からコーティングも施されるようになり わたしのはコーティングが付いています

なぜ絞りリングが回らなかったのかは判りませんが とにかくクリックストップの無い絞りリングは軽快に回ります
きれいにしたレンズの中で 10枚羽根のブレードも円形を保って動いています

30年ぶりのズミタールを ソニーα7に付けたところです
外は雨だし 家のなかのウジウジ写真ですけんど

■ 2015年7月3日 ■ Micro 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_11241316.jpg

アサヒペンタックス3姉妹

ぐちゃぐちゃの本棚のうえの アサヒペンタックス3姉妹です
ピントは黒いES-II、絞り開放F2です

う~ん、写りは DRズミクロンとほとんど同じですねぇ





3
b0069128_11291763.jpg

動物会議

雨があがって まだ少し濡れているタイルの上で いつもやってる動物会議です

ピンとは中央の狛犬、絞りは一段絞ってF2.8です





4
b0069128_11345454.jpg

レンズのお手入れ

中央のトリオター135mmF4も ヘリコイドの回転が重くなっていたのですが
これも潤滑油の一吹きで 軽快に回るようになりました

左側のニッコール50mmの スカスカのヘリコイドは、わたしでは直しようがありませぬ





5
b0069128_11421944.jpg

オーバーインフ

わたしの 中国製のライカM→NEXマウントアダプターは かなりオーバーインフィニティです
まあ無限遠が出ないよりは良いのですが
気をつけないと datianさんが言われる「冥王星のかなた」を 写すことになります

ピントは 樹の間からニョッキと顔を出している時計です
絞りは開放だったか 一段絞りだったか忘れました





6
b0069128_1152573.jpg

掃除しました

掃除しても グチャグチャです
ピントは コムギのベッドです、絞りは開放です





7
b0069128_11554146.jpg

遊び道具

いままでミミちゃんが居たんですが ピントを合わしている間にどこかへ

ピントは赤い丸いヤツです、絞りは開放です





8
b0069128_1211176.jpg

裏側

家の裏側です

ピントに気を付けないと 無限遠を通り越します
絞り開放です





9
b0069128_1242224.jpg

夜景

絞り開放の夜景です

まあ 1939年設計を思えば 良く写っています





10
b0069128_129312.jpg

もう寝ます

寝るまえに ヘリコイドが軽く回転するようになったトリオター135mmを もう一度クリクリクリ

絞り開放で ブースカ時計がフレアー気味です



**************************************
 ■ 2015年7月3日撮影
 ■ Summitar 50mmF2 mounted on Sony α7
 ■ 絞り優先AE
 ■ ISOオート

**************************************











by nakajimaakira1948 | 2015-07-04 12:16 | 50mmF2 Summitar | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31