2015年9月21日(月曜日) 敬老の日

暑かった夏が終わると 急に涼しい秋がやってきましたね

9月19日の朝、ミミちゃんと ひさしぶりに服部緑地公園へ散歩に行きました

お供は、1999年の スーパー ワイドヘリアー 15mmF4.5を付けた α7です




1
b0069128_8373458.jpg

ミミちゃんと恐竜

服部緑地公園へ行く途中の ちっちゃな公園です

あかちゃん恐竜とミミちゃんが にらみあっています

この日は、スーパー ワイドヘリアー 15mmF4.5を F8まで絞って
拡大ピント合わせをせずに 気楽に撮っています

周辺光量の低下(ビネッティング)も F8ではあまり目立ちませんね





2
b0069128_8474484.jpg

円形花壇

むかし曽根崎に住んでいたころ 曽根崎小学校の校外学習(月に1回の遠足のことをこう呼びました)で
この景色を ホビックス ジュニアで撮ったことがありました

F8ぐらいの単玉で バルブと1/50秒ぐらいの2速しかないホビックスでしたので
極端な露出オーバーでしたが なんとか写っていた記憶があります





3
b0069128_925363.jpg

ギョエー

ミミちゃん 「ギョエー、こいつ嫌いやねん」
わたし   「いひひひ」
くじら   「お越しやす」





4
b0069128_963834.jpg

はなが好き

ミミちゃん 「うちは はなが好きやねん」
わたし   「うそこくな」





5
b0069128_992077.jpg

トイレをバックに

わたし   「トイレをバックに 撮ってあげましょう」
ミミちゃん 「暑くなってきたわん」





6
b0069128_9134233.jpg

ミミちゃんを探せ

コムギは小麦色でしたので 景色に溶け込んで見うしなうことが良くあったのですが
ミミちゃんは黒いので すぐ判りますねぇ





7
b0069128_9185236.jpg

わ~ん

わたし    「おいで」
ミミちゃん  「わ~ん、行けないよ~」

リードのひもを草の根っこに引っ掛けてしまって 前に進めません





8
b0069128_92569.jpg

竹レンジャー

竹レンジャーって ???





9
b0069128_927568.jpg

HRC

服部ライディングセンター(HRC)です
ピントは 赤レンガの上のお人形さんです





10
b0069128_9303056.jpg

ハトと親子

素晴らしい青さに写っていますが
実際の空は もう少し明るかったです

超広角レンズの露出は むつかしいですね



***************************************************
 ■ 2015年9月19日撮る
 ■ Voigtländer Super Wide-Heliar 15mmF4.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞りF8

***************************************************




11
b0069128_9393835.jpg

Super Wide-Heliar 15mmF4.5 on SONY α7

去年撮った写真です

初代スーパー ワイドヘリアー15mmF4.5 を α7に付けています
初代は、スクリューマウント・距離計非連動・最短撮影距離30cmを特徴にしています

わたしは ライカのマウントのレンズを買うときは
すべて古いスクリュー(L39)マウントのレンズを買っています
唯一の例外は M3用のDRズミクロンF2の1本だけです

なんで?
ライカ IIIf をはじめ M3以外はスクリューマウントのカメラばかりだからなのと
それと Mマウントのレンズは高過ぎるからです ← これが本当のところです (涙)


■ 2014年4月18日
■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700











by nakajimaakira1948 | 2015-09-21 10:03 | 15mmF4.5 S.W.Heliar | Trackback | Comments(2)

2015年9月18日(金曜日)

キヤノンフレックス RMに付いていた スーパーキャノマチックR 50mmF1.8 です

すべて開放で撮っていますが 1枚だけ絞りをF4まで絞り込んだ画像があります





1
b0069128_10293268.jpg

絞り開放で動物会議を

う~む、後の キヤノンFL50mmF1.8の絞り開放と描写が似ております

キャノンフレックスRMに FL50mmF1.8が付いています





2
b0069128_10345027.jpg

絞りF4で

スーパーキャノマチックR 50mmF1.8 を 絞りF4まで絞って撮っています
コントラストが上がって 現代のレンズ風の描写です

おっと、カメラは ミノルタ35-IIBに コシナVoigtländerの カラースコパー35mmF2.5が付いています





3
b0069128_1041048.jpg

開放に戻して

開放に戻して撮りました

白っぽいものの周りに フレアーが出ております
このフレアーは FL50mmF1.8の描写と見分けがつきません

単層膜コーティングが影響しておりますねぇ





4
b0069128_1050564.jpg

AMARULA

アマルーラをご存知でしょうか

二日酔いの朝に コップ1/3ほど飲むと バニラに似た不思議なフレーバーの香りと味により
二日酔いがおさまったものです

南アフリカ産のアマルーラ クリーム、1998年にわたしが帰国するときに 会計のゾイがプレゼントしてくれました
まだ栓は開けておりませんが アルコールでは無いのでもう飲めないかなぁ

絞り開放なのに フレアーは感じませんね





5
b0069128_1124525.jpg

これはなんでしょう

絵が描いてありますねぇ

アマルーラの写真を撮っていたら 南アフリカで働いていた時分のことを思い出しました





6
b0069128_115186.jpg

髪飾り

椰子の実の皮を乾燥させて丸く切り そこに絵を描いた髪飾りなんです

1998年に ビクトリアフォールへ行ったとき ザンビアかジンバブエで買ったものです
あまりに可愛いので 違う絵のものを3つ買って、会計のゾイと 秘書のウェンディのお土産にしました

これは残った1つです





7
b0069128_11145147.jpg

裏側

裏側には 髪に止める金具が付いております

乾燥したヤシの実の皮は 非常に軽くて髪飾りにええです



************************************************
 ■ 2015年9月15~18日撮影
 ■ 1~5枚目 Super-Canomatic R 50mmF1.8 on SONY α7
 ■ 6~7枚目 Canon PowerShot G7 マクロ撮影

************************************************











by nakajimaakira1948 | 2015-09-18 11:29 | 50mmF1.8 Canomatic R | Trackback | Comments(0)

キヤノンフレックスRM

2015年9月10日(木曜)

スーパーキャノマティック 50mmF1.8が使ってみたくて
キャノンフレックスRMを入手しました

ところが ・・・





1
b0069128_14392028.jpg

Super-Ccnomatic R 50mmF1.8

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8の付いた 1962年のキャノンフレックスRMです

レンズもボディも かなり綺麗です

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8は
1959年のキヤノン最初の一眼レフ キャノンフレックスのときからあるレンズです






2
b0069128_1453968.jpg

キヤノン FL 50mmF1.8 と

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8 と キヤノン FL 50mmF1.8 の記念写真です
キヤノン FL 50mmF1.8 は 1964年のキヤノンFXの標準レンズですので 5年後輩になります

スーパーキャノマティック R のほうが1周り大きく FLのフィルター径48mmに対し Rは58mmと大柄です
どちらも ガウス対象型4群6枚構成で コーティングはアンバー系主体にシアン系がまざる単層膜コーテイングです
またどちらも 自動絞りながら レンズ自体で絞り込めるリングを持っているのも良く似ております

このスーパーキャノマティック R 50mmF1.8が使いたいのに
キヤノンFLレンズが使えた 中国製FOTGAのキヤノンFD→NEX のマウントアダプターに入りません (涙)

写真で スーパーキャノマティック R 50mmF1.8が乗っているアダプターは
無名の キヤノンFD→マイクロフォーサーズのマウントアダプターで もともとFLレンズは使えません

レンズのマウント自体は同じで FLマウントのキヤノンFXにスーパーキャノマティックは入りますし
スーパーキャノマティックマウントのキャノンフレックスRMに FLレンズは問題なく付くのにぃ (涙)

レンズをマウント側から見ますと
スーパーキャノマティックマウントはピンが2本出ており FLマウントの方は1本だけでした
スーパーキャノマティックマウントのレンズは FDマウントのカメラに使えないらしいので あきらめました

まあ キャノンフレックスRMのボディがきれいだったので ボディを紹介して行くことにしましょう





3
b0069128_15271046.jpg

巻き上げレバーが無い

軍艦部には でっかいシャッタースピードダイアルはあるけれど
巻き上げレバーがありません





4
b0069128_15314297.jpg

ペンタプリズムが沈んでいる

通常の一眼レフと比べますと ペンタプリズムがぐっと沈んでいます
と言うか 両肩が持ち上がった形状をしています





5
b0069128_15353950.jpg

裏から見ると

裏から見ると良く判ります

シャッタースピードダイアルの下の黒いのが巻き上げレバーです
軍艦部と裏ぶたのあいだにあるのです
巻き上げの遊び角が無いので 連写には向きませんが、小さい角度のスムーズな巻上げの感触です

ペンタプリズムの出っ張りは極小ですので レンジファインダーカメラのように見えますねぇ





6
b0069128_15435215.jpg

連動露出計

上から見ると これまたでっかい露出計の表示が目立ちます
シャッターダイアルを回すと それに応じて適正絞り値を示すシャッター速度優先の連動露出計です
セレン露出計は長持ちしますねぇ、50年以上経っても大体正確に動いています

Canonflexのロゴの下の丸窓は フィルムカウンターです
井戸の底を覗き込む感じで ちょっと見にくいですね





7
b0069128_15513581.jpg

ミラーボックス

ミラーボックスは モルトプレーンを使用していないようで 50年以上経っても綺麗です

ファインダーはクリアーで スプリットイメージ付きでピント合わせは容易ですが
スプリットイメージの外側は マットが弱くて 明るいがボケ具合は良くわからないようです





8
b0069128_163236.jpg

キヤノンFL 50mmF1.8で

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8が使いたかったのですが
仕方がないので キヤノンFL 50mmF1.8を SONY α7につけて絞り開放で撮りました

いかり肩のキャノンフレックスRMの右半分に 弱いフレアーがかかっています
1964年製のレンズとしては 良い写りでしょうね





9
b0069128_16133968.jpg

きれいなフレアー

ミノルタ35より手前側に きれいなフレアーが出ています

わたしは きれいなフレアーが大好きです
スーパーキャノマティック R 50mmなら もっときれいなフレアーが出るのでしょうか




********************************************************
 ■ 2015年9月10日
 ■ 1 ~7枚目 AF Micro Nikkor 60mmF2.8D mounted on Nikon D700
 ■ 8 & 9枚目 Canon FL 50mmF1.8 mounted on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、絞り開放 F1.8

********************************************************

安い中国製のキヤノンFD→NEX のマウントアダプターを改造して
なんとか スーパーキャノマティック50mmを使えるようにしたいと思っています





10
b0069128_11230391.jpg

アダプター改造完了

今朝、想桜さんから スーパーキャノマティックレンズを付けるための
マウントアダプターの改造方法を教えていただきました

写真は、スーパーキャノマティック50mmF1.8を ソニーα7に付けて
改造作業の苦戦のあとの机のうえを撮ったものです

絞りは開放ですが キヤノンFL50mmF1.8より解像力が高いみたいでしょ

■ 2015年9月11日
■ Super-Canomatic R 50mmF1.8 on Sony α7
■ 絞り優先AE、絞り開放 F1.8





11
b0069128_11231210.jpg

うえ向いて

うえを向かないミミちゃんです
ええボケ味してますねぇ

■ 2015年9月11日
■ Super-Canomatic R 50mmF1.8 on Sony α7
■ 絞り優先AE、絞り開放 F1.8





12
b0069128_11233381.jpg

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8

スーパーキャノマティック R 50mmF1.8 を ソニーα7に付けております
10枚目と11枚目の写真は これで撮っております

■ 2015年9月11日
■ AF Micro 60mmF2.8D mounted on Nikon D700














by nakajimaakira1948 | 2015-09-10 16:28 | 50mmF1.8 Canon FL | Trackback(1) | Comments(6)

暑さが遠のいて

2015年9月3日(木曜日)

朝晩、暑さが遠のいてきた きょうこの頃の写真です





1
b0069128_14162344.jpg

坂道

朝晩の暑さが遠のいた 8月23日のことでした
朝6時にミミちゃんをたたき起こして散歩に行きました

ミミちゃん 「 おお~、坂道やね~ 」
わたし   「 コムギねぇちゃんは ここまで来たら帰ろうと言うとったんやで~ 」
ミミちゃん 「 なんで?」
わたし   「 坂道を上がって右に曲がると 痛い注射の動物病院があるから 」





2
b0069128_14295663.jpg

ここも通った?

ミミちゃん 「 ここも通った?」
わたし   「 うんにゃ、ここは通らんかった 」





3
b0069128_14334295.jpg

猫バス

8月27日の朝、散髪に行きました
散髪屋さんへの行き帰りに 猫バスを撮るのが楽しみです





4
b0069128_14382162.jpg

牛乳箱

散髪の帰りです
古い牛乳箱がかかっておりました
保証牛乳です





5
b0069128_14422441.jpg

ユンボと竹

ユンボの向こうに 竹が生えています
わたしは 働く車が大好きです





6
b0069128_1451919.jpg

橋の下

天竺川にかかる橋から 向こう側の歩道橋の下を撮りました
むかしは 天竺川は綺麗な川だったんですが ごみ取りの段差が付いてからは醜くくなりました

ここまでが散髪の帰りです





7
b0069128_1458842.jpg

操縦桿(そうじゅうかん)

金田正太郎(かねだ しょうたろう)くんが 鉄人28号を操縦していたときの操縦桿です

いえっ、ウソです
コシナ製Voigtländerの カラースコパー35mmF2.5クラシックに付いている
距離リングを回しやすくするためのノブです

でも、きっとコシナの設計者は 鉄人28号の操縦桿を思い浮かべて設計したと思います





8
b0069128_1573395.jpg

レンズと海賊

日本光学の ニッコールS Auto 50mmF1.4に 鉄砲を持った海賊が乗り込もうとしています

実はこの写真、岳の父ちゃんさんの真似なんですよ

岳の父ちゃんさんは、ご自分の写真をセンスがないとおっしゃっていますが
美女がやわらかく捉えられており センスいっぱいです
センスのないのは わたしの写真ですね





9
b0069128_1520740.jpg

あかちゃん亀

怖い顔をしたおかぁちゃん銭亀の背中で
ずり落ちないように頑張っている あかちゃん亀です

上海の南京路(ナンジンルー)で 10元(当時150円)で買いました
あとで底部を削ってみると プラスティック製の鋳物で 質感のある茶色は塗装でした

でも 気に入っております



***************************************
 ■ 2015年8月23日~9月2日撮影

 ■ 1~6枚目 FE28-70mm on Sony α7
 ■ 絞り優先AE 絞り開放

 ■ 7~9枚目 Micro 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■ 絞り優先AE 

***************************************











by nakajimaakira1948 | 2015-09-03 15:41 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(6)