<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの箕面へ

2016年9月28日(水曜日)

9月27日の火曜日、乗り放題パスを使って 久しぶりに箕面(みのお)の滝へ行きました。


朝、阪急バスに乗り込みますと 運転手さんがミミちゃんが入った布バッグを見て
「ワンコはケージに入れていないと乗れません」と言います。
「今まで何回もこれで乗ってるけど そんな事を言われたことがないよ」と反論しましたが
ワンコ嫌いの運転手さんらしくてあきらめました。

コムギとは 阪急バスや阪急電車に何十回と乗りましたが 全然問題なしだったのにぃ。
ミミちゃんを家に置きに帰って ミミちゃんの顔を見ます。

わたし   「コムギねぇちゃんは問題無かったのに あんたがアカンのは何でかなぁ~」
ミミちゃん 「・・・・」
わたし   「コムギは可愛かったけど、あんたはブサイクやからかな?」
ミミちゃん 「エーン、コムギねぇちゃんは小麦色やったけど アタイは黒いから?」


そんな訳で ミミちゃんは家で留守番で わたしだけで箕面に行きました。
写真は 撮った順番にならべております。





1
b0069128_1542476.jpg

いらっしゃ~い

阪急バスの箕面で降りると
おサルさんが「いらっしゃ~い」と迎えてくれます





2
b0069128_15502244.jpg

傾く橋本亭

いつもの橋本亭が 工事中の塀で囲まれています
ちょっと離れて見ると 2階から上が傾いています

えらいことです





3
b0069128_155763.jpg

リキシャの旅館

人力車を飾ってある旅館は 門は開いていましたが
「本日休業」でした





4
b0069128_1624189.jpg

聖天橋

聖天橋の向こう側は 普通のお家かしら
ええ感じの建物ですねぇ





5
b0069128_1681241.jpg

ゆずりは

Cafe Gallery ゆずりは です

ゆずりは は「杠」と書く植物です
むかしは「ゆずるは」と呼んだそうです
なんとなく 奥ゆかしいネーミングですねぇ

わたし 植物で一番好きな名前は
フォーゲット・ミー・ノット(Forget-me-not = 忘れな草)です
元の英語名も良いですが 「忘れな草」と訳したセンスは素晴らしいと思います





6
b0069128_16203289.jpg

にゃんこ喜ぶ

茶店の横で 魚を貰って喜んでいるニャンコが居りました





7
b0069128_16272943.jpg

アラビアンナイトの女

アラビアンナイトから抜け出して来たような服装の女性が
写真を撮っているわたしを さっそうと追い越して行きました

奥の建物は 箕面昆虫館です





8
b0069128_16333368.jpg

ろうそく

お地蔵さんの前の 石の祠(ほこら)に
ろうそくが 1本灯っています





9
b0069128_1642812.jpg

休憩所

昆虫館の横の休憩所です
クラシックな感じがええですねぇ





10
b0069128_16462350.jpg

瀧安寺

手前の灯篭の朱色は良いのですが 橋の朱色が 派手すぎるように感じるのです
どうでしょう





11
b0069128_1652879.jpg

勘弁して下せぇ

瀧安寺に来ると いつも撮る小さな石像です

「勘弁して下せぇ」と泣いてあやまっているのですが
この日は 誰かが木の枝を持たせてやっています





12
b0069128_16582865.jpg

トンネル

箕面から五月山へ抜けるトンネルです





13
b0069128_1713061.jpg

機械室

水位を測定しているのでしょうか
川底から立ち上がっています





14
b0069128_176329.jpg

箕面の滝

これが有名な 箕面の滝です
そんなに立派な滝ではありませんでしょ





15
b0069128_17132193.jpg

茶店

下山してます

この日は 多くの茶店や みやげ屋さんが休業でした





16
b0069128_17163697.jpg

おちはひはし

落合橋です
おちはひはし と 彫ってあるようです


おしまい


****************************
 ■ 2016年9月27日撮影
 ■ FE 28-70mm on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放

****************************









-
by nakajimaakira1948 | 2016-09-28 17:23 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(4)

キヤノン PELLIX のこと

2016年9月22日(木曜日)

先週 乗り放題バスで行った 庄内のクツワカメラで買った
1965年の キヤノン ぺリックス を紹介しましょう





1
b0069128_111437.jpg

キヤノン ペッリクス

1965年に 35mm一眼レフで他社の仕様から大きく遅れていたキヤノンが
初めて世に出した TTL(Through the Lens = レンズを通して)測光式一眼レフです

その最大の特徴は
シャッターリリース時にもファインダー像の消滅のないペリクルミラーの採用でした

1963年のキヤノンFXから採用された スッキリした外観からは想像できない仕様です





2
b0069128_11202599.jpg

ペリクルミラー

これが マイラーフィルムを蒸着したペリクルミラーです

いまペリクルミラーには 何か良く判らん黒い丸と四角のようなものが映っています





3
b0069128_11243520.jpg

CdS 受光部が

セルフタイマーのレバーを 逆方向に押しますと CdS受光部が下から上がって来ます

このCdS受光部は ペリクルミラーの向こう側にあるのですよ
マイラーフィルムは半透膜なので ペリクルミラーはミラーを通して向こう側が見えているのです





4
b0069128_11361486.jpg

向かって左側より

外観は 現在のEOSの軟体動物のようなのではなく スッキリしております

通常のキヤノン機のCanonのロゴは左肩へ行き
誇らしげなPELLIXの文字がペンタ部にエングレイブされています





5
b0069128_11421934.jpg

向かって右側より

なかなかスマートでしょ

仕様を書き上げます

型式:     1965年4月 TTL測光式35mm一眼レフレックス
ミラー:    固定式ペリクルミラー デュポン社マイラーフィルム蒸着(20ミクロン厚)
シャッター:  B、1~1/1000秒
ファインダー: 固定式 倍率0.9倍 マイクロプリズム付き アイピースシャッター付き
露出計:    受光素子CdS バッテリー1.3V水銀電池
寸法・重量:  141(幅)x 90(高さ)x 42(厚み)740g





6
b0069128_12453379.jpg

裏面

裏面は別に変ったところはありません


が、巻き戻しクランクの下の大きなローレットが付いたノブを回すと
アイピースシャッターを常時「開ける・閉める」ができるようになっています

これは 半透膜のペリクルミラーが 光量をフィルム側に70% ファインダー側に30%に分けるため
セルフタイマーなどでファインダー接眼窓から目を離すと 逆入光した光線が画像に影響するからです





7
b0069128_1257875.jpg

フィルム室

一見、普通の一眼レフと変わらないように見えますが
シャッター膜がチタンで出来ています

これは ペリクルミラーで別けられた70%の光線がいつもシャッター膜に当たるため
夏の強烈な太陽光線でシャッター膜が焼けるのを防ぐためなのです





8
b0069128_124783.jpg

ミラーショック無し

シャッターボタンを押すと ピシャッという甲高い大きな音が聞こえます
金属膜を使っているからですねぇ

しかし ミラーは動かないので ミラーショックは全くありません
これは気持ちが良いです





9
b0069128_1315113.jpg

軍艦部

きれいに造られているキヤノンPELLIXですが 大きな弱点があります

ファインダー像の消滅が無い・ミラーショックも無いのとトレードオフに
光線が30%しか届かないファインダー像が暗くなることです

例えば F1.4の標準レンズを付けていても F2.5程度の暗さになってしまうのです
これがぺリックスがぺリックスQLまでしか発展せず 短期間で製造中止になった最大原因でしょうね





10
b0069128_13285076.jpg

バッテリーチェック

わたしのぺリックスは 造られて50年以上になるのに
TTL露出計は ビンビンに生きておりました

家に持ち帰ったときにはバッテリーは入っていなかったのですが
手持ちの水銀電池を入れて セルフタイマーを逆押しすると針がピンと動きました
クツワカメラは 露出計が動かないときは「露出計不動」とタグカードにちゃんと書いてくれる
正直な中古カメラ屋さんなのです ♪♪♪

巻き戻しクランクを持ち上げますと オレンジ色の文字でバッテリーチェックの方法が刻印されていました
ASAを100に合わせて シャッタースピードをX(シンクロ)に合わせてと


キヤノン ぺリックス
短命で終わったけれど 良いカメラですね




***********************************
 ■ 2016年9月15日撮る
 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ Speedlight ON

***********************************









-
by nakajimaakira1948 | 2016-09-22 13:46 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(2)

乗り放題パス

2016年9月15日(木曜日)

きのう9月14日、阪急バスを使いまくりました

少なくとも これから3か月間は使いまくるのです





1
b0069128_1418353.jpg

バス停

近所のバス停です

5年まえまでは通勤に毎日使っていたのですが 定年してからは滅多に乗らなくなっていました

ええですねぇ、阪急バス





2
b0069128_1427104.jpg

ゲートボール

ここは 阪急バスの定期券売場がある桃山台です

用事を済ませたあと 近くの丘に登りました
グラウンドでゲートボールをやっていました





3
b0069128_14322865.jpg

丘の上の公園

桃山台は吹田市になります
この公園も吹田市のものでしょう

はて どこが豊中市との境だったのでしょうかね





4
b0069128_1438838.jpg

ブランコとすべり台

公園といっても このブランコと すべり台があるだけです





5
b0069128_14401288.jpg

ロータリー

丘からこの石段を降りると 桃山台駅まえの阪急バスのロータリーがあります





6
b0069128_14474566.jpg

阪急バス

家で昼ご飯を食べたあと
阪急バスを2つ乗り継いで庄内に向かっています

65歳以上になると 阪急バス乗り放題のパスが買えるのです
桃山台には このパスを買いに行ったのでした





7
b0069128_14561735.jpg

歓楽街

庄内に着きました
庄内に来たのは クツワカメラという中古カメラ屋さんに行くためでした

以前に病気をしたとき 庄内の大阪脳神経外科病院へ通院しており
その行き返りにクツワカメラに良く寄ったものです





8
b0069128_15154100.jpg

新しい建物

歓楽街の一角に 新しい建物が出来ておりました


しゃれた洋風の建物と ダサい看板がアンバランスで
1枚撮らずには おられませんでした





9
b0069128_158233.jpg

クリーニング屋さん

クツワカメラで キヤノンのPELLIXというカメラを買いました
一眼レフなのに シャッターを押しても像の消滅がないカメラなんですよ
カメラの紹介は また今度にしましょう

写真は PELLIXを買ってルンルン気分で撮った
クラシックな感じの漂うクリーニング屋さんです





10
b0069128_15151273.jpg

踏切

阪急電車宝塚線の庄内駅の踏切から撮りました
カメラ3台で 踏切内を監視しているんですねぇ





11
b0069128_151989.jpg

きつね

歓楽街の一角に小さな祠(ほこら)があり
その横に この巻物をくわえた きつねがおります

なかなか 厳しい表情をしていますねぇ





12
b0069128_15242595.jpg

歓楽街の一角

右端に きつねの居る祠が写っています

ここは阪急バスのバス停から数秒のところです
また阪急バスで帰ったのでした


****************************
 ■ 2016年9月14日撮影
 ■ FE28-70mm on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放

****************************





おまけ
b0069128_1529353.jpg

路線図

パスを買ったときにくれた 乗り放題パスで乗れる路線図です
大阪府の北側全域と 兵庫県と京都府の一部でも乗れるようです

阪急百貨店と阪神百貨店は同じ会社になりましたので
阪神バスちゅうのも乗れるそうです

■ 20169月15日撮影 ■ FE28-70mm on SONY α7









-
by nakajimaakira1948 | 2016-09-15 15:45 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(2)
2016年9月8日(木曜日)

今朝 雨の中、佐川急便が来て「宅急便で~す」と。






1
b0069128_12304485.jpg

フジペット35

佐川急便は これでした
ジャーン、1959年の フジペット35 です

なかなか綺麗な個体です
いま 触りまくっているところです

とりあえず スペックを書いてみました

型式:     1959年発売 35mmレンズシャッターカメラ
レンズ:    フジナーK 45mmF3.5 3群3枚構成 マゼンタ系単層膜コーティング
シャッター:  COPAL B, 1/25, 1/50, 1/100, 1/200秒 レリーズ穴あり
ファインダー: 逆ガリレイ式
ピント合わせ: 目測式 前玉回転調節
巻き上げ:   自動巻き止め、巻き止め解除レバー付き
シンクロ接点: あり

う~む、シャッター速度が どこに合わせても1/25秒程度です
レンズシャッターは いじくり回しているうちに治ることも多いのです





2
b0069128_1334222.jpg

街角

ここから、8月31日の暑い日に 重いニコンD700(本体だけで995g)に重いズームを付けて
散髪屋さんまでの往復を レンズ含めて1.5kg強の装備でパチリパチリ撮ったものです

まずは べっぴんさんの看板がかかる街角です
暑いです





3
b0069128_13201545.jpg

坂道

黄色いオートバイ
炎天下でオーナーの帰りを待っています





4
b0069128_13234712.jpg

旧家

旧家も暑そうです

手前の樹が ステレオ写真のように迫ってきますねぇ
えっ? 迫って来ませんか





5
b0069128_1327834.jpg

リアーウィンドウ

リアーウィンドウに映る 灼熱地獄下の家です
暑さで 家もグニャグニャに溶けはじめています





6
b0069128_1330566.jpg

ワンコ

二輪車に乗せてもらって 元気いっぱいのワンコです

ガラス越しに撮ったので 二輪車を押すおにぃちゃんの顔がぐちゃぐちゃですねぇ





7
b0069128_13365671.jpg

キャコタ

散髪が終わって 身も心もすっきりです

いつも撮る たこやきキャコタです
左から読んでも 右から読んでも たこやききゃこた で~す





8
b0069128_1340815.jpg

カラオケ屋さん

赤いドアが目立つ カラオケ屋さんです
黄色い車も セットで目立ちます





b0069128_13463873.jpg

動向

いつもここのトイレットペーパーで 人気マンガの動向を知ります

「くまもん」が2つ
「キティちゃん」が2つ
「クレヨンしんちゃん」が1つ

10個のうち5個はわかります
よしっ、まだ時代遅れにはなってへんぞ



***********************************
 ■ 2016年8月31日 & 9月8日
 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■   1枚目 Speedlight ON
 ■ 2~9枚目 すべて絞り開放

***********************************




おまけ -1
b0069128_1414364.jpg

お城

ベランダから眺めていると
ヨーロッパのお城のような建物が見えます

■ 2016年9月5日 ■ VR Nikkor 70-300mm on Nikon D80





おまけ -2
b0069128_1472457.jpg

安全ネット

次の日、普通の安全ネットになっておりました
ちょっとぶら下げ方を変えるだけで お城の雰囲気が出るんですねぇ

■ 2016年9月6日 ■ VR Nikkor 70-300mm on Nikon D80









-
by nakajimaakira1948 | 2016-09-08 14:17 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30