フジノン-ES 50mmF4 で

2017年5月25日(木曜日)

また 引き伸ばしレンズによる写真撮影です

今回は、富士写真光機の フジノン-ES 50mmF4 です

富士写真光機製の引き伸ばしレンズは フジナー-E 50mmF4.5を紹介済みですが
フジノンと名称が変わり サフィックスにESが付いた後継型です





1
b0069128_934577.jpg

Gun Collection

きのう シャープス カービン(Sharps Carbine)という1895年製のライフル銃を手入れしました

手入れと言っても、撃鉄を上げて引き金を引くだけです
バチンと打つと衝撃で壊れるかも知れないので 左手を撃鉄に添えて優しく打つのです
スプリングカメラの 前蓋を開くときと同じ要領です

数回打った後に 潤滑油を可動部に塗って終わりです

このライフルは 20年ほど前に朝日新聞に広告が出ていたものを買いました
スペイン製の模造品ですが 本物と寸分違わず製作されており 重量も本物どおり4Kgです

右側は下から、コルト45(日本製)、海賊のおもちゃライター(中国製)、Two Lions(南ア製)です

ピントは シャープス カービンの撃鉄部です

このほか ルガーP08とか いっぱい持っていたのですが いつの間にかなくなってしまいました





2
b0069128_1073498.jpg

べっぴんさん

ミミちゃんは女の子なので 鉄砲には興味ありません

フジノン-ES 50mmF4を付けたα7を向けると べっぴんさんにしています





3
b0069128_1015412.jpg

早朝の雨

今朝の雨です

う~む、フジノン-ES 50mmF4は 絞り開放から とてもシャープです





4
b0069128_10192555.jpg

フジノン-ES 50mmF4

なんの変哲もない 引き伸ばしレンズですが描写は良いです

富士フィルムが カメラやレンズを造ってもらっていた富士写真光機製です

フジノン-ES 50mmF4は 3群4枚のテッサー型の構成ですが
フジナーでなく フジノン銘にしています

小西六も引き伸ばしレンズでは、テッサー型でもヘキサーでなくヘキサノン銘でした
引き伸ばしレンズの場合は レンズの名称は写真用レンズと異なるようです

■ 2017年5月25日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700



****************************************
 ■ 2017年5月24~25日 撮影
 ■ 1~3枚目 Fujinon-ES 50mm F4 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4

****************************************

むかしから コレクション好きでした

ビー玉
メカチン(目の高さから 足元のビー玉を狙って落とす)が得意で 数百個集めました
ある日 死んだ母が 黙って全部捨ててしまいました(涙)

切手
いろいろ集めました、2枚あるものは学校で持っていない切手と交換したり
外国の切手も多くあります
もう集めていませんが いまでもストックブックに入れて持ってます

コイン
海外に出張したとき等に 記念に集め始めました
非常に珍しいのを 1枚持っています
ローデシアからザンビアに独立した1965年の 初代大統領の記念コインです

古カメラ・古レンズ
これは コレクションと呼べるほどものではありません









-
by nakajimaakira1948 | 2017-05-25 11:05 | 50mmF4 Fujinon-ES | Trackback | Comments(4)

2017年5月18日(木曜日)

ヘキサノン AR 50mmF1.4 の 絞り開放での作例を見ますと
どれも中心部は鋭く 中心を外れるとミニチュア写真のようにボケて見えます

何故だろう
自分で試してみたくて AR 50mmF1.4の付いた Autoreflex T3 を手に入れました





1
b0069128_15362160.jpg

オートリフレックスT3

1973年の コニカ オートリフレックスT3 です
試してみたかった ヘキサノンAR50mmF1.4が付いています

オートリフレックスT3は シャッター速度優先AE露出が出来ます
コニカFTAなどに比べて シャッターボタンのストロークはぐんと短くなり 格段に軽いシャッターフィーリングです
弱点もあり、セルフタイマーを逆押しする絞り込み操作は カメラが壊れているのではないかと思われるほどの固さです


AR50mmF1.4は 比較的新しいレンズで それまでのAR57mmF1.4に変わって登場しました
構成は 6群7枚のガウス型で、最短撮影距離は45cm、マゼンタ主体の単層膜コーティングです

わたしが手に入れたものは 1973年頃の中期型と思われ 絞りがF1.4~F16までです
後に F22まであるタイプも造られたそうです


それでは、ヘキサノンAR 50mmF1.4を ソニーα7に付けた 絞り開放写真に行きます





2
b0069128_1642862.jpg

質屋の看板

画面中央にピントを合わせて撮りました

う~む、他の方の作例と同じような描写です

拡大して見ると 画面中央の質屋の看板あたりにピントが来ていますが
手前と奥はボケていて まるでミニチュア写真を見ているようでしょ

他の50mmF1.4で撮っても この距離ではこうはなりません
面白いです


四隅が黒くなっているのは、ミノルタの55mm用フードを使っているからケられているのです





3
b0069128_1618153.jpg

長靴わんこ

玄関の長靴に入った わんこ達です

近づいて撮りますと、ボケの綺麗な 普通の50mmF1.4の写りです





4
b0069128_16225467.jpg

夕焼け

2/3EV 露出を落としています

暗いから ミニチュア写真のような感じはありませんね





5
b0069128_1647880.jpg

ミニチュア ミミちゃん

ミミちゃんの眼にだけピントが来て あとはボケています
そう思いません?





6
b0069128_16262920.jpg

ぶた仮面

昭和37年 中学2年の図学工作で彫った ぶた仮面です

ケンコーの クローズアップフィルターNo.2を付けて撮りました

50mmF1.4にクローズアップフィルターとしては 普通の写りです





7
b0069128_16343481.jpg

Lydith 3.5/30

東独メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)の リディス30mmF3.5 です
ピントは Lydithの文字を狙いました





8
b0069128_16392639.jpg

視線

ミミちゃんは いつもこんな世界を見ているのだろうなぁ





9
b0069128_16424182.jpg

赤ん坊

今朝 ミミちゃんを連れて 服部緑地公園へ行きました

途中の小さな公園の、恐竜の赤ん坊とミミちゃんです





10
b0069128_16533839.jpg

落ち葉

水につかる落ち葉です
少し反射しています、PLフィルターが必要ですねぇ





11
b0069128_1657051.jpg

噴水

急に噴水が噴き出す音がします

驚いて逃げ出すミミちゃんです





12
b0069128_1705187.jpg

森の家

野外音楽堂近くの家です

ちょっと明る過ぎる写りです
2/3~1段 露出を落とせば良かったですねぇ





13
b0069128_1771025.jpg

ハスの池

これから ハスが咲くのかしら
それとも ハスは咲き終わったのかしら





14
b0069128_17104778.jpg

キジさん

桃太郎の肩にとまる キジさんです

開放でも ピントの合ったところは鋭い描写ですねぇ



**********************************************
 ■ 2017年5月11日~18日
 ■    1枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 2 ~ 14枚目 Hexanon AR 50mmF1.4 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE 絞り開放 F1.4

**********************************************

何故 Hexanon AR 50mmF1.4は 絞り開放でミニチュア写真のような描写になるのでしょう

理由は 判りませんでした
でも 好きな写りであることは 判りました









-
by nakajimaakira1948 | 2017-05-18 17:28 | 50mmF1.4 AR Hexanon | Trackback | Comments(10)

南通にて(その8)

2017年5月12日(金曜日)

ひさしぶりに 中国江蘇省南通市での写真をお見せします

今回は 2003年9月から10月に撮った写真ですので もう13年以上まえになるんですねぇ




1
b0069128_851968.jpg

わ~い、ご飯だぁ

ペットショップのワンコ達です

ただの 汁かけご飯ですが 喜んで食べています
犬の下では 落ちたご飯をニャンコが食べています

■ 2003年9月6日 ■ 濠西路のペットショップにて





2
b0069128_94063.jpg

南通港

南通港(ナントンガン)です
ここは揚子江(長江)に面しています

この船は上海行の客船です
一度乗ったことがありますが けっこう速かったです

■ 2003年10月5日 ■ 南通港





3
b0069128_9174472.jpg

小便小僧

すごい角度で出していました

■ 2003年10月5日 ■ 南通港バス乗り場





4
b0069128_9204639.jpg

レンガ屋

待ちに待った日曜日です
朝早くから起き出して 濠南路のアパートから 10Km以上離れた狼山(おおかみやま)まで歩きます

この辺り、しっくい屋さんとか レンガ屋さんが集中しています

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





5
b0069128_928179.jpg

百姓超市

良い天気です

百姓超市がありました
超市とは、読んで字のごとく スーパーマーケットです

写真を撮ったときは気付かなかったのですが
おっさんが 立小便をしていますね

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





6
b0069128_9342757.jpg

わからん店

なに屋さんでしょう

煤球店とありますので 後で調べてみたら「豆炭」とか「たどん」屋さんでした

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





7
b0069128_9412913.jpg

服装定制

これは判りました
オーダーメイドの服屋さんでしょう

自転車の女性たちを入れたかったのですが
シャッターのタイムラグで 画面からはみ出しそうです

■ 2003年10月19日 ■ 城山路





8
b0069128_948956.jpg

名店街

狼山(おおかみやま)に着きました

日曜日のお昼前というのに 人が少ないです

■ 2003年10月19日 ■ 狼山名店街





9
b0069128_9533092.jpg

ぶよぶよ犬

10月が終わりに近づいて 寒くなってきました

ぶよぶよ犬が 暖っかそうなものを着せてもらって ひなたぼっこをしています
おだやかな表情でした

■ 2003年10月23日 ■ 濠南路にて





10
b0069128_1014525.jpg

電視塔より

南通電視(テレビ)塔へ上ってみました

英語が話せる小姐のガイドがいて いろいろ教えてくれましたが
もう全部忘れてしまいました

■ 2003年10月23日 ■ 南通電視塔より





11
b0069128_1014689.jpg

夜の電視塔

夜、三脚を持って濠西路の夜景を撮ってみました

10枚目の写真は 電視塔の輪の部分から撮ったものです

■ 2003年10月23日 ■ 文化公園から濠西路を望む


おわり


*****************************
 ■ 2003年9月6日~10月23日 撮影
 ■ Canon IXY Digital 200

*****************************

南通での写真です

南通にて
南通にて(その2)
南通にて(その3)
南通にて(その4)
南通にて(その5)
南通にて(その6)
南通にて(その7)









-
by nakajimaakira1948 | 2017-05-12 10:42 | Canon IXY D200 | Trackback | Comments(12)

E-Lucky 4-Element 50mmF4.5 で

2017年5月5日(金曜日 こどもの日)

またまたまた 引き伸ばしレンズです

今回は、藤本写真工業が発売した E-Lucky 4-Element 50mmF4.5 です

自社ではレンズを造らなかった藤本写真工業ですが
富士フィルムや小西六が 自社の名前を入れてOEMで造っていたのは すぐに判ります

でも E-Lucky だけで、フジとか小西六とかの刻印のない引き伸ばしレンズは
一体 どこで造られていたのでしょうねぇ





1
b0069128_8595247.jpg

E-Lucky 4-Element 50mmF4.5

E-Lucky 4-Element 50mmF4.5 とは こんなレンズです
重さ55gの 小さく可愛い引き伸ばしレンズです

それまで3枚玉だったのを テッサー型の4枚玉にしたのが よほど嬉しかったのか
「4-Element 」を強調したネーミングです
1960年代初期ごろのレンズでしょうね


外観やコーティングは小西六の E-Hexanon 50mmF3.5(上段右)に 似ているのですが
F値が異なっているし 絞りリングのクリック感も全然ちがいます





2
b0069128_9151531.jpg

中高

フランジバックは44mmで 約14mmの中間リングを入れてα7に取り付けて無限が出ます

薄型カメラマウントのすぐ前(レンズ側)に中間リングを入れると
レンズと挟まれたヘリコイドの繰り出し部が中高になり 操作感が抜群です

それでは E-Lucky 4-Element 50mmF4.5の 絞り開放写真に行きます





3
b0069128_9314733.jpg

歪曲収差

歪曲収差は認められません
でも タイルの写りが変です

ELニッコール50mmF4と同じような現象です
まさか 日本光学のOEMなんてありえませんけど





4
b0069128_9363182.jpg

家が好き

散歩から帰って 玄関のまえで「早く開けろよ」と 言っているミミちゃん
コヤツ 家が好きなんです





5
b0069128_9401172.jpg

異星人

右側の異星人の白っぽいところが光っています

フレアーかと思いましたが、右下の鉛筆立てが普通に写っているので フレアーではないようです





6
b0069128_9453984.jpg

あやつり人形

窓辺に あやつり人形が座っています

もろに 逆光です





7
b0069128_9501910.jpg

本棚のうえ

本棚のうえの ごちゃごちゃです

この E-Lucky 4-Element 50mmF4.5は 最短撮影距離が短いですね

ピントは 中央のはめ込み人形のおねぃさんです





8
b0069128_10123566.jpg

眠るワンコ

5月2日は 朝から快晴でした
皿池(さらいけ)公園から服部霊園を散歩してみました

花に囲まれて眠るワンコです
こいつは 焼物のワンコです





9
b0069128_9574378.jpg

黄色の家

歪曲収差の無い景色は美しいです





10
b0069128_103979.jpg

皿池

皿池は 雨乞の秘事池 と 書いてありますねぇ





11
b0069128_108229.jpg

自転車

黒い家と 日当たりの自転車

60年近く昔の引き伸ばしレンズですが なんとか破綻なしに写っています





12
b0069128_1026513.jpg

こいのぼり

泳ぎ疲れたのか こいのぼりが腰かけていました





13
b0069128_10293168.jpg

トトロ

トトロがおりました





14
b0069128_10314274.jpg

カメさん

カメさんが4匹 小さな石の上にいます

いまは ペット連れ立入禁止になってしまった服部霊園
むかし コムギを連れて良く来たものです





15
b0069128_10405494.jpg

ポピー

ポピーが1本だけ





16
b0069128_10443737.jpg

オシッコした所

コムギは いつもここでオシッコをしていました
う~む、懐かしい

5月15日で コムギが逝って2年になります





17
b0069128_10483490.jpg

ダクタイル鋳鉄管

いつも この忍び返しで解像力を見ます

E-Lucky 4-Element 50mmF4.5 よ、あんた合格





18
b0069128_10521255.jpg

カンテラ少女

カンテラ少女 「あらっ、黒いワンコは?」
わたし    「家で寝てるよ」



*************************************************
 ■ 2017年4月27日~5月2日 撮影
 ■ 1 & 2枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 3 -18枚目 E-Lucky 4-Element 50mmF4.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4.5

*************************************************









-
by nakajimaakira1948 | 2017-05-05 11:12 | 50mmF4.5 E-Lucky | Trackback | Comments(2)