3月の上海

2005年10月4日(火)

調子の悪いValuestarに代わり、Think PadでUPする2回目です。
今年の3月に出張した上海です。
わたしの好きな フランスの香りが色濃く残る 静安地区を紹介しますね。




1
b0069128_23133736.jpg

常熟路の交差点

ホテルの近くの常熟路の交差点です。
この静安地区には フランスの香りの残る家屋が多く残っており私が上海で一番好きな地域です。
それで静安地区にある 旧式なホテル静安賓館が私の常宿です。




2
b0069128_2324128.jpg

衝山路の民家

この家は衝山路から20mほど西に入った民家ですが やはりフランスの匂いが色濃く残っています。




3
b0069128_23315526.jpg

衝山路にて

メイン道路の衝山路沿いの家です。
上海の若者は外国人慣れしていてFZ10を構えていても自然な表情ですね。




4
b0069128_2337031.jpg

衝山路の古いアパート

衝山路から30mほど東に入った古いアパートです。

「パリだよ」 と言われればそうかなと思いますよね。
右のほうに市バスが写っています。




5
b0069128_23472568.jpg

貝尼

わたしが時々ビールを飲む貝尼です。

なんと読むのでしょうか。 店の小姐(シャウジェ = おねぃさん)に 「Shell Nunか?」と聞くのですが
つうじません。 この店も衝山路にあります。




6
b0069128_23524426.jpg

とびら

上のBAR兼Restaurantの貝尼の入り口の扉です。
夜、一人ではじめて入ったときには緊張しましたが 昼間に見るとユーモラスです。




7
b0069128_041753.jpg

上海キリスト教会

なんで仏教国の中国にキリスト教会があるねん!
そう言えば仏国もキリスト教でしたね。これも衝山路にあります。




8
b0069128_013633.jpg

屋台席

これはフランス文化と関係ありませんね。

Beerや食事を出す 南京西路の レストランの屋外席です。
このときは3月ですが、夏の夕方の屋外席での青島ビールは最高です。
前を歩くお嬢さん二人は日本語をしゃべっていました。




9
b0069128_019564.jpg

HAIKARAYA

准海中路にあるハイカラ屋です。

日本資本が入っているのか お客に日本人が多いです。
右隣の家にはフランスの香りが漂うのですが、ハイカラ屋の外装はどぎつい赤 ---




10
b0069128_0242260.jpg

歩行者天国

南京西路の東端 「外灘(ワイタン)」に近い歩行者天国です。

大阪南の心斎橋の感じですね。ネオンの漢字を見なければ、中国とは思えません。


以上10枚の画像は 全てPanasonic DMC FZ10で撮っています。












# by nakajimaakira1948 | 2005-10-05 00:32 | Panasonic FZ10 | Trackback | Comments(4)