2016年2月12日(金曜日)

ちゃっぷりな日が続いて あまり外へ撮りに行ってません

それで 最近使ったカメラとレンズから 数枚アップします

写真は、古いものから順に並べています





1
b0069128_924234.jpg

月と金星

右下の白いゴミのようなのが金星です

■ 2015年7月19日 19時43分17秒
■ AF Nikkor VR 70-300mm at 300mm on Nikon D80





2
b0069128_991221.jpg

ポートレート

ミミちゃんのポートレートです

ニコンのカメラで ニッコールのD型レンズを使いますと
スピードライトをオンで撮っても 赤目にはなりませんねぇ

Dのサフィックスの付くレンズは 被写体までの距離をカメラとやり取りして
スピードライトの光量を最適化しているのです

■ 2015年10月20日
■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
■ Speedlight ON





3
b0069128_9214099.jpg

クレメンタイン

My Darling Clementine(荒野の決闘)のラストシーンです

ヘンリー・フォンダ扮するカウボーイが クレメンタインに別れの挨拶をしています

Oh my darling, Oh my darling, Oh my darling Clementine
テーマ曲が流れています

■ 2016年2月1日
■ Canon PowerShot G7 with Canon Zoom 7.4-44.4mm





4
b0069128_9551369.jpg

アサヒペンタックス ES-II

ぐちゃぐちゃの本棚の上の アサヒペンタックス ES-II の横顔です


先日 タダみたいな値段で手に入れた キヤノンFTbと4本のレンズのうちの1本
きれいな キヤノンFD50mmF1.4を ソニーα7に付けて撮りました

■ 2016年2月9日
■ Canon FD 50mmF1.4 at f1.4 on Sony α7





5
b0069128_9371360.jpg

茶色の革ケース

50年以上まえの 茶色の革ケースです
むかしの人々は 大事なカメラをピカピカに磨き上げた革ケースに入れて持ち運んだのです


オリンパスの フォーサーズ2代目のE330は
光が十分に無いと 発色は滅茶苦茶だし AFも狂いまくります

でも 天気の良い日の屋外や 屋内でもフラッシュを炊いて撮ると
見たままの色で AFもドンピシャになります

■ 2016年2月10日
■ Zuiko Digital 14-45mm on Olympus E330





6
b0069128_10105970.jpg

赤目ちゃん

わたし   『 コムギねえちゃんは、フラッシュを使うと眼が金色に写ったよ 』
ミミちゃん 『 どやっ、赤いほうがええやろ~ 』

■ 2016年2月12日 さっき撮りました
■ Canon PowerShot G7 with Canon Zoom 7.4-44.4mm



***************************************
 今日は全国的に暖かくなりそうですね
 ミミちゃん、散歩に連れて行ってあげるよ

***************************************











by nakajimaakira1948 | 2016-02-12 10:24 | 14-45mm Zuiko Digit | Trackback | Comments(2)

コムギの右前足

2010年7月4日(日曜日)

タイから帰った6月22日、コムギの右前足にテープが巻かれていました。

足にイボというか小さなピンクの肉球が出来て それをナメまわすので
女房が動物病院に連れて行ったのでした。

手術するには全身麻酔をかけねばならず 様子をみましょうと言う事で
ナメれないようにテープを巻いております。
先週にも動物病院へ行って 「だいぶ枯れて来ている」と言われたそうです。

コムギはテープを嫌がり 舐めて外してしまいます。
女房がコムギを抱きかかえて、わたしがテープを張り替えているのですが
わたしが見るかぎり小さな肉球に 変わりはありません (涙)

あした また動物病院へ行きます。





1
b0069128_1293541.jpg

散歩行けないよ~

別に「痛い」とか歩けないといったことは無いのですが
散歩に連れて行ってもらえないので ふて腐れています


■ 2010年7月4日撮影
■ Domiplan 50mm F2.8 on E330
■ 絞り優先オート F4
■ ISO100
■ 露出補正 -1 EV





2
b0069128_1210561.jpg

えっ、散歩行くの~

ちょっと 「さんぽ」と言ってみますと ガバッと顔を上げます
「アカンよ~」

以前に 頭にイボみたいな肉球ができたことがあるのですが
本人(犬)には判らないし ナメることも出来なかったので いつの間にか無くなっていました


■ 2010年7月4日撮影
■ Domiplan 50mm F2.8 on E330
■ 絞り優先オート F2.8 開放
■ ISO100
■ 露出補正 -1 EV





3
b0069128_14162353.jpg

Domiplan 50mm F2.8 on E330

きょうのコムギの写真は この組み合わせで撮っております。
オリンパスのE330に、メイヤー光学製 3群3枚構成の ドミプラン50mmF2.8を付けています。

撮影状況によっては 強烈な「ぐるぐるボケ」が出るだろうと楽しみにしておりますが なかなか出ません。


■ 2010年6月4日撮影
■ Canon Powershot G7
■ プログラムオート F3.2、 1/8秒











by nakajimaakira1948 | 2010-07-04 14:35 | 50mmF2.8 Domiplan | Trackback | Comments(18)

2009年12月13日(日)

いつのまにか クリスマスのシーズンになっておりました。

きのうは3週間ぶりに 歯医者さんに行きました。
帰りに桜塚商店街をぷらぷら歩くと 街はクリスマスの準備が整っておりました。

また1年たちましたね、早いものです。

写真はぷらぷら歩いて 撮った順にならべております。



1
b0069128_21555282.jpg

手水

また1本、今度は右下奥歯がアカンと言われて 治療を開始です (涙)

歯医者さんから出てちょっと寄った原田神社の手水場です。
こんな木のふたなんかすると 神聖な水が汚水のように感じるのですが





2
b0069128_2224824.jpg

スクーター

このごろカッコいいスクーターが多くなりました。

「ローマの休日」で オードリーが乗っていましたねぇ





3
b0069128_227584.jpg

ピントはどこ

岡町駅まえのロータリーみたいなところです。

ピントはどのハトさんかの目玉に合わせたつもりです (^^)
どこかなぁ~





4
b0069128_2211836.jpg

のれん

桜塚商店街に昔からある立ち飲み屋さんです。
白鹿が 年季が入って 黄鹿に黄ばんでおりますね。





5
b0069128_2216217.jpg


あひるくん

クリスマスツリーの横で あひるくんが赤いマントで頑張っておりました。

Newインフルエンザにやられたのか マスクをかけているような ・・・
がんばれー





6
b0069128_2222981.jpg

くつした

毛糸屋さんの店先に 靴下がぶら下がっておりました。

これはきっとプレゼントを入れる靴下ですな (^^)





7
b0069128_2233391.jpg

シーサー2匹

沖縄そば屋さんの屋根に ライオンが2匹おります。

夏にはいつも 「暑いやんけ~」 と怒っていますが この日は「もうすぐクリスマスやんけ~」と言っておりました。





8
b0069128_22402364.jpg

かたいよ~

は~い もう夜の8時です。

わたしが歯医者さんに行く前に 朝ごはんをコムギにやって行きました。
「ご飯やったからね」と女房に言って出たのですが 女房は寝ぼけて「は~い」
そして女房がコムギに また朝ごはんを食べさせたのです。

という訳で、朝ご飯を2回食べたコムギは 晩ごはんは抜きです。
でもかわいそうですので 歯磨き棒を食べさせています。

コムギ 「これ かたいよ~」





9
b0069128_22552820.jpg

日東テレコミナー

寝る前にきょうの1本をいじります。
この日は、テレ・コミナー105mmF3.5です。
1960年代に 引き伸ばしレンズで有名だった日東光学が作った 小ぶりな望遠レンズです。

25年ぐらい前に、トプコン RE Super や Exakta Varex を買ったあと トプコールの望遠レンズが高くて買えなくて
大阪駅の八百冨で この新品同様の美しいコミナー(エキザクタマウント)を手に入れたのです。

1967年のカメラ綜合カタログより
■種類:望遠 ■焦点距離:105mm ■明るさ:F3.5 ■写角:23度 ■レンズ構成:4群5枚
■絞り形式:プリセット ■最小絞り:22 ■最短撮影距離:1.2m ■フィルター径:46mm
■全長:68mm ■最大径:60mm ■重量:250g ■価格:10,500円(フード・皮ケース付き)





10
b0069128_23215226.jpg

TECSUN

眠たくなりました、ラジオを聴きながら寝ます ♪
このラジオは、中国製 TECSUN BCL Receiver です。

品質の安定しない中国製品のなかで このTECSUN社製のラジオは良品です。
02~03年と約2年間 江蘇省南通で生活したとき TECSUNは大事なお友達でした。
日本に帰るとき 3台のTECSUNを持ち帰りました。

電源が220Vですので 、日本ではステップアップ・トランスを使っています。



************************
  共通データー
■ 2009年12月12日(土)撮影
■ D700 + Micro 60mm F2.8D
■ 絞り優先オート / プログラムシフト
■ ISO400~1600

************************




おまけ-1
b0069128_23405844.jpg

あんたっ、おまえっ

日東テレコミナー 105mmF3.5の開放です。

E330に付けておりますので 焦点距離は2倍の210mmになっています。
ISOは800にしています。





おまけ-2
b0069128_23421292.jpg

カバさん

同じく 開放で ISO800です。





おまけ-3
b0069128_2342565.jpg



日東テレコミナー 105mmF3.5の朝の描写です。
絞りはF3.5開放、ピント無限遠でISO400です。

約45年前のレンズです、21世紀の景色を見せるのは初めてだったのですが
それなりに写っているようですね (^^)


**************************************************
■ おまけ -1、-2、-3
■ 2009年12月12-13日撮る
■ Tele Kominar 105mmF3.5 mounted on Olympus E330

**************************************************











by nakajimaakira1948 | 2009-12-14 00:07 | 105mmF3.5 Kominar | Trackback | Comments(14)

ビオター 58mm F2

2009年5月24日(日)

きょうの豊中は くもりから雨でした。
きのうコムギを散歩に連れて行ったので きょうは一人でどこかに行こうと思っていたのですが ・・・

家で500円DVDをウジウジ見たり 昔のレンズをグリグリまわしたりしていました。

それで最後にグリグリまわしたのは カール・ツァイスのビオター58mmF2でした。
絞りは快調ですが ピントリングがだいぶ固くなってきていました。
これは ヘリコイドグリスが固くなってきているのですが ツァイス・イエナの昔のレンズは皆そうです。

いつもは少しグリグリまわすと だいたい調子良くなるのですが
長いあいだ使っていなかったので なかなか調子良くなりません。
わたしのビオターはエキザクタ・マウントなので レンズに近代インターナショナルのアダプターを付けて
オリンパスのE330に取り付けてグリグリやりました。
レンズ単体では鏡胴に持つところが少なくて グリグリまわしにいからです。

なんとかピントリングが回るようになったので 久しぶりにビオターでお遊びで~す。
2年ほどまえE330を買ったときに デジタルでの写りを試し撮りして以来です。




1
b0069128_22215098.jpg

Biotar 58mm F2 前から

東独カール・ツァイスが 1946~1960年まで造った ビオター58mmF2です。

レンズ構成は4群6枚のガウス対称型で マウントはエキザクタと プラクチカ(=M42)がありました。
わたしのビオター58mmは レンズのシリアルナンバーから1957年製と判ります。

むかしはドイツの一眼レフは F2.8を標準レンズとして取り付け発売されることが多っかたです。
と言うより テッサーが付いているカメラが多かったんです。

F2のビオターは 明るい交換レンズという役柄だったのでしょう。




2
b0069128_22222568.jpg

Biotar 58mm F2 上から

アルミ削り出しの鏡胴は 非常に高い精度で出来ております。

大昔にこんなんが出来て 60年以上たって現代のAFレンズがガタついているはどういう事か?
えへへ、AFレンズは非力な小さいモーターで回すので ガタガタに造ってあるんですね。

一番前にあるのが絞りリングで プリセット絞りになっています。




3
b0069128_22224738.jpg

青い瞳

ビオターのコーティングは 途中で Tコーティング等もありましたが
わたしのは薄い青とピンクの2層で 前から見ると写真のように青のコーティングに見えます。

同時代のテッサーと良く似たコーティングですね。




4
b0069128_23826100.jpg

呼び鈴人形

開放F2で 50cmの最短撮影距離で撮りました。

残念ながら可愛いおめめにはピントは合わず 顔の下の金色の飾りに合ってます (涙)
左後ろのワンコはほど良くボケています




5
b0069128_2316511.jpg

James & Cora

人形の下の文字にピントを合わせたつもりです。
絞りは F4です。

James と Corazon は 1999年の12月、まさに前世紀末に結婚しました




6
b0069128_23252139.jpg

ゾウのあかちゃん

勾配のあるところに置くと トコトコ歩いて行くゾウのあかちゃんです。

とても小さい(灰皿と較べてください)あかちゃんですが 眼の凹みにピントを合わせました。
が、合ってません。

絞りF4です。




7
b0069128_23321382.jpg

ベランダより

F5.6まで絞り ピントは無限遠です。
3階のベランダより 雨のあがった公園の向こう側を撮りました。




8
b0069128_23395535.jpg

もういちど

もういちど呼び鈴人形を撮りました。

今度は少し離れて 絞りはF2とF2.8の中間です。
だめです、人形の眼をねらったんですが ・・・ しくしく




9
b0069128_23465643.jpg

IXY 450

Canonという盛り上がった字にピントを合わせました
う~む、合ってるような合ってないような
もう眼が疲れてきましたよ

これも絞りは F2とF2.8の間の点です




10
b0069128_2347519.jpg

ストロボ一発

だらしなくノビている奴を ストロボをオンで撮りました。

ニコンみたいに測距光が光りませんので コムギは気付かずで~す。

つぶっている眼を狙いましたが ピントは少し上の毛に行ってます。

絞りは F2とF2.8の中間です




**********************************
  共通データー
■ 2009年5月24日撮影
■ 1~ 3枚目 : Canon Power Shot G7

■ 4~10枚目 : E330 + Bioter 58mm F2
■ 絞り優先オート
■ ISO400
■ 露出補正 マイナス2/3EV

**********************************

E330の小さなファインダーでMFをやっていますと
だんだん眼が疲れてきて ピントが合っているのか判らなくなってきます。

E330標準装備の視度調整装置は、遠視用が良く効いてエエのですが
わたしのローガンと小さなファインダーが良くないみたいでした (涙)

あっ、もう明日になっている











by nakajimaakira1948 | 2009-05-25 00:17 | 58mmF2 C.Z. Biotar | Trackback | Comments(22)

風邪引きました

2009年3月8日(日)

う~ん、先週の金曜日に風邪を引きました

長いあいだ めずらしく風邪を引かなかったのに
熱が少しあります

それで 昨日、今日と暖かくして家でウジウジしてます (涙)

写真は しばらく前に撮ったものを 時系列に並べております





1
b0069128_10154448.jpg

130年新聞

アポロ月へ、ガガーリン、広島・長崎に原爆、阪神優勝、新幹線ひかり
なつかしい記事もあるし、生まれる前の記事もあります

■ 2009年2月15日 15:14
■ D700 + AF 35mm F2D





2
b0069128_10184066.jpg

E330 + Pancolar

前回の記事にも現われましたねぇ
つくえの上にずっと置いてます (^^)

■ 2009年2月16日 22:47
■ D700 + AF 35mm F2D





3
b0069128_10344141.jpg

向かんもんね~

わたし 「こっち向けよ」
コムギ 「向かんもんね~」

■ 2009年2月17日 18:36
■ D700 + AF 35mm F2D





4
b0069128_1054834.jpg

花道

コムギが滑らないように 女房が花道をつくっています

■ 2009年2月22日 10:22
■ D700 + AF 35mm F2D





5
b0069128_10411281.jpg

またPancolar

またです、夜になったらPancolarを触るのです

■ 2009年2月24日 21:37
■ D700 + AF 35mm F2D





6
b0069128_1059832.jpg

ハトさせる

ハトは時々ハットさせます
前回のポーズ違いです

■ 2009年2月28日 13:42
■ D700 + AF 300mm F4





7
b0069128_1133251.jpg

若水

近所のお寿司屋さんです
おねぃさんが自転車で通りがかってくれました

■ 2009年2月28日 14:31
■ D700 + AF 35mm F2D





おまけ
b0069128_11553799.jpg

ニッパー

Pancolar 50mmF1.8で撮った ビクターのニッパーです
E330に付けていますので 100mmF1.8になってます

たしか開放で撮ったと思いますが、絞りにクリックがないので 少し絞られているかもしれません
夜にばっかり撮ってますので 色合いがオレンジ色っぽいです

西独のPlanarに負けぬ 東独イエナのPancolarのボケとか言う人もおられます
でもガウス型だったら この程度のボケ味は当たり前とも言えますねぇ (^^)

■ 2009年2月16日 22:56
■ E330 + Pancolar 50mm F1.8
■ ISO800


おしまいです

元気のない写真ですんません
早く風邪を治さねばなりません











by nakajimaakira1948 | 2009-03-08 11:23 | 35mmF2D AF Nikkor | Trackback | Comments(32)

旧サンヨン 初写し

2009年2月28日(土)

だいぶ昔、AF機が出はじめたころのレンズ Ai AF Nikkor 300mm F4 ED です (^^)
いわゆる 旧サンヨンです。

おとついの帰宅途中、梅田で途中下車しまして 八百富さんを ちょいと覗いてみました。
M42や MF Nikkor、いろいろあるなぁ~
うん? これは何や? えらい安い?

わたし 「すみませ~ん、コレ見せてください」
店の人  「カメラは何をお使いですか? あっ D80ですか」

D80を持ってきてハメてくれました。
AFの遅さで定評があったのを今でも憶えていますが、D80ではAFも速いです。
カメラから外して外観もチェック、う~んキレイ
わたし 「こっ、これください」





1
b0069128_1735565.jpg

これが ・・・





2
b0069128_17361625.jpg

こうなります

2.5m離れて撮って こうなります

この人形、10年前に南アフリカで仕事をしていたときに 遊びに行ったスワジランドという国で買いました。
とても安い人形でしたが おおきいですので日本に持ち返るのはドえらく苦労しました。





3
b0069128_17452625.jpg

こんなんです

ニコンのAFの最初の頃の製品で 1987~88年製と思います。
この頃のわたしは MFのF3をバリバリ使っていて AFなんか初心者のレンズと思っていましたよ。

望遠は 85mmF2、105mmF2.5、135mmF3.5、200mmF4と Ai Nikkorでしたが、
それ以上は トキナーの 400mmF5.6(もちろんMFです)と タムロン500mmミラーを使っていました。
その理由は ニコンは300mmを越えると EDになって滅茶苦茶高くて買えなかったからです (涙)





4
b0069128_181372.jpg

なに見てるのん

ところで このレンズ、1330gあります。
もちろん手ブレ補正なんか無かった時代のレンズです。
D80に付けても、D700に付けても 手持ちではファインダー視野がブレブレで 三脚が要ります。

今日、長い間使ってなかったスリックの大型三脚と このレンズをリュックサックに入れて
D700(ブレが1.5分の1になる?)に 35mmをキャップ代わりに付けて首から下げて 服部霊園の池へ行きました。
ここにはいつもアオサギくんが居るからです。

ところが今日は居ませんでした、昼ごはんを食べてから来たのが悪かったです。
代わりにカモさんが2匹おりました。
の~んびりしていている様ですが動きは速くて どうも眼にピントが合ってないようです。





5
b0069128_18383878.jpg

撮影風景

こんな具合で撮ってます。
D80を持ってくるべきでしたね、カモさんが1.5倍大きく写ります。

この写真、ジャンパーのポケットに入れてきた G7で撮りましたぁ~ (^^)

■ Canon Power Shot G7
■ プログラムオート
■ ISO100




6
b0069128_1903585.jpg

落ちるヨ~

小さな岩に5匹もいるのに 巨大な6匹目が登ろうとして 落ちかけてます





7
b0069128_18205590.jpg

ハトさん

ハトさんが なにか食べていました
動きが速くて 三脚を使うとピント合わせが難しいです





8
b0069128_18433228.jpg

おっちゃん

重たい三脚とレンズのために リュックを背負って来ましたので
今日は コムギは家で留守番です。

このレンズを使うときは、車で出かけるしかないようです (涙)

ボディキャップ代わりに付けて来た35mmF2、何か撮ってやらないとスネそうなので
帰り道に 「おっちゃん」を撮りました。



*************************************
  撮影データー
■ 2009年2月28日撮影
■ 1、3、8枚目  : D700 + Ai AF 35mm F2D
■ 2、4、6、7枚目: D700 + Ai AF 300mm F4
■ プログラムシフト
■ ISO800

*************************************



おまけ-1
b0069128_18253066.jpg

Pancolar 50mm F1.8

3枚目の手前のカメラに付いているレンズが気になる方へ

東独カールツァイス・イエナの Pancolar 50mm F1.8 です。
エキザクタの RTL1000に付いていた標準レンズで、自動絞りが入り 銀塩カラーでも珍しく鮮やかな発色でした。

■ 2009年2月17日夜 撮影 
■ D700 + AF Nikkor 35mm F2D
■ 絞り優先オート
■ ISO800




おまけ-2
b0069128_19284739.jpg

中国製ガスライター

江蘇省南通市で買った 海賊鉄砲風のガスライターです。

E330に 近代インターナショナル製のエキザクタ→4/3 アダプターをかませて
Pancolar50mmF1.8で撮りました。

絞りはF4~F5.6ぐらいと思います。
なかなか柔らかくて エエ感じの写りです (^^)

■ 2009年2月16日夜 撮影
■ E330 + Pancolar 50mm F1.8
■ 絞り優先オート
■ ISO800











by nakajimaakira1948 | 2009-02-28 20:09 | 300mmF4 AF Nikkor ED | Trackback | Comments(28)

コムギ数点

2009年1月18日(日曜日)

1月5日(月)から出勤しています。

写真は あまり撮ってません。

それで 以前のコムギの写真を数点並べました。




1
b0069128_20341813.jpg

大写し

おおきく写っていますね

■ 2008年5月4日
■ Pentax K100D + SIGMA 17-70mm




2
b0069128_1203553.jpg

どこへ行くのだ

お墓参りにコムギを連れて行きました
後部席にいるわたしを見て あほ面しております

腕がなまったか ピントは ・・・ (^^)

■ 2008年9月20日
■ Canon Power Shot G7




3
b0069128_149071.jpg

おいで

ベランダに出たコムギに 「おいで」と言っても入って来ません
コムギの耳が日光で透きとおってオレンジ色です

■ 2008年11月14日
■ Olympus E330 + 非Ai Nikkor 55mm F1.2




4
b0069128_1225569.jpg

有田焼

有田で買ったクラシックカーが ほこりだらけでしたので 水洗いしてティッシュで拭いていました
コムギが来てペロリ

■ 2008年12月1日
■ Canon Power Shot G7




5
b0069128_1245224.jpg

飼い主と

年末に息子が帰ってきました
コムギの登録上の飼い主は 息子なんです

■ 2008年12月31日
■ Nikon D80 + SIGMA 10-20mm




6
b0069128_1291145.jpg

くんくん

飼い主の匂いのする布団を楽しんでいます

■ 2009年1月1日
■ Nikon D700 + SIGMA 初代AF 28mm F1.8











by nakajimaakira1948 | 2009-01-18 14:43 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(20)

コシナ 20mm F3.8

2008年10月12日(日)

きょうの豊中は朝から快晴です。

女房は友達と一緒に服部緑地公園でバザーを出すのだと
家中のガラクタを車に詰めて8時半にルンルンで出かけました。

わたしは 一昨日に豊中市民病院で大腸内視鏡検査でポリープを二つ切り、
お尻りがまだ痛いような気がして家におります。

もう一つ切りにくかったポリープは 10月27日より3泊4日の入院で切るのです。
また お尻りの穴から内視鏡を突っ込むのかと思うと
とほほ です。

そんな事は忘れて Cosina 20mmF3.8 を E330に付けて撮ってみました。





1
b0069128_9591015.jpg

トコロテン

眼鏡の後ろに透明なトコロテンの太いのみたいなものがありますね
トコロテンではなく ガラス製でタイの三輪車がレーザーで描かれています。
ピントが悪くて良くわかりませんね

■ 2008年10月11日夜
■ E330 + Cosina 20mm F3.8
■ 絞り優先オート 開放
■ ISO100





2
b0069128_1024443.jpg

ピンボケ コムギ

なんかピリッとしない描写です。
ただしこれはMFによるピンボケと手ブレだと思います。

■ 2008年10月12日朝
■ E330 + Cosina 20mm F3.8
■ 絞り優先オート F5.6
■ ISO100




3
b0069128_1032656.jpg

ベランダより

コシナ20mmF3.8は、25年ぐらいむかし超広角が欲しくてたまらなかった時
梅田のカメラ屋さんで新品が1万円ぐらいで売っていて飛びついて買いました (^^)

いろんな物を撮りまくりましたが、中心部はシャープですが
周辺部はイマイチからイマサンなのと 近距離で撮ると周辺の歪みが大きかったんです。
それと斜め逆光でハレーションを起こしますので ハレ切りは必然でした。

今朝ベランダから 順光でF8まで絞って撮ってみました。
E330なら周辺部は写りませんので まあいい感じに撮れております。
しかしせっかくの20mmが40mmになってるんですね~

色はやや黄色っぽく写っています ← これはわたしの設定が悪いんです

■ 2008年10月12日朝
■ E330 + Cosina 20mm F3.8
■ 絞り優先オート F8
■ ISO100




4
b0069128_10442352.jpg

E330 + Cosina 20mm F3.8

こんなレンズです
元のレンズがニコンFマウントなので、近代インターナショナルのアダプターを付けて取り付けています。

レンズが楕円に写っていますが ちゃんと丸いです。
G7で撮りました。

■ 2008年10月12日朝
■ Canon Powershot G7
■ 絞り優先オート / 接写





おまけ
b0069128_10511720.jpg

D80 + K100D

「G7で撮ると 丸いものが楕円に写る」 と思われるとイカンので
おまけでちゃんと丸く写るところをお見せします。

うん? やっぱりレンズが楕円に写っていま~す (^^:

■ 2008年10月12日朝
■ Canon Powershot G7
■ 絞り優先オート / 接写











by nakajimaakira1948 | 2008-10-12 11:04 | 20mmF3.8 Cosina | Trackback | Comments(34)

非Ai ニッコール 55mm F1.2

2007年11月18日(日)

Nikon F → フォーサーズ(4/3) の アダプターで 非Ai Nikkor 55mm F1.2 を使ってみました。
このレンズは Aiニッコールになる前のタイプで D70にはハメられないのでした。

フォーサーズ・マウントは CCDのフォーマットが小さく 見かけの焦点距離が2倍になりますので
110mm F1.2 ということになります。

ピントが合う範囲が非常に狭いので、E330のファインダーでもピントの山は掴みやすいだろうと思ったのですが (;。;)




1
b0069128_18483528.jpg

ニッコール 55mm F1.2

レンズの外観は こんなんです。
重さは 410gもあって、カメラに取り付けない時には 文鎮(ぶんちん)として使えるように設計されています。

昭和51年の8月の暑い日に購入した記憶があります。
ある忘れられない事があった時なので、今でも覚えているのです (^^)

銀塩時代は、ニコンF2や ニコマートELに付けて 自慢そうに使ったものですが
ロクな写真が撮れたことがなかったです。

ニコンは、ソフトなボケ味でポートレートに、超明るいので夜景に というキャッチフレーズで売ってました。

自分で自分は撮ႌませんので、この写真だけは K100D+SIGMA17-70mmで撮っています。




2
b0069128_20561468.jpg

開放コムギ

絞り開放F1.2です。
コムギの目玉にピントを合わせたつもりでしたが、どこにもピントが合っていないようです。

わたしは 大口径レンズは 絞りは開放でしか使いません。
絞って使うのなら もともと大口径レンズは要らんのですから。

それにしてもハイキーな露出になっていますね、露出補正はしてないのに~ (;。;)




3
b0069128_2155483.jpg

開放ブタ小屋

やはり絞り開放で ブタ小屋のテーブルの上を撮りました。
缶の中のパイプにピントを合わせたつもりなんですが どこにピントが合ってるのか良く判りません (;。;)




4
b0069128_21133751.jpg

開放+ストロボで K100Dを

絞り開放で E330の内蔵ストロボを焚いてみました。
おぉ~ ピントはバッチリです。

ただし 明るい部分は強烈なニジミを起こしています。
やはり 当時のF1.2では 球面収差が補正しきれていないのですね。




5
b0069128_21233534.jpg

F5.6+ストロボで K100Dを

絞ればしっかり解像しています。
当たり前ですし、大口径レンズを絞って使うのは意味がありませんです。

机の上のホコリ すごいでしょ (;。;)




6
b0069128_21275478.jpg

もう一回 コムギを

あかん、何回撮っても眼にピントが来ません (涙)

銀塩でも大体こんな感じの写りでしたね。
むかしのベッピンさんは こんな具合に写真を撮ってもらいたかったのかしらん?




7
b0069128_21325580.jpg

しつこく コムギを開放で

しつこく コムギを絞り開放で撮っています。
どこかにピントが合うのを期待していたのですが やはりどこにも合っていないように見えます。




8
b0069128_21385897.jpg

F5.6で コムギを

ほとんど同じ位置でピントリングは触らず 絞りだけを 開放F1.2からF5.6に変えてみました。
カメラの設定は一切触っておりませんが 色味がやや青っぽくなり一気にシャープな画像になりました。

結局、この旧ニッコール55mmF1.2は 銀塩フィルムで撮ったときと同じで
絞り開放ではモヤモヤでキリッとせず 少し絞ると普通の写りになりました。

このレンズを使いたいために 近代インターナショナルの高いアダプターを買ったのに~、しくしく




******************************************
  撮影データー
■ 2007年11月18日撮影
■ E330 + 旧Nikkor 55mm F1.2 (Mount Adaptor 使用)
■ 実絞り優先オート
■ ISO100

******************************************

絞り開放では 4枚目のK100Dを撮った写真以外はピントが来ていません。
ひょっとすると 4枚目はF2ぐらいまで絞ったのかも知れませんね。

exif データでは 絞り値が0(ゼロ)と表示され わからんのです (;。;)












by nakajimaakira1948 | 2007-11-18 22:09 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(22)

テッサーとカッサール

2007年7月15日(日)

台風が来ました。
みなさま 大丈夫だったでしょうか。

最近は雨ばっかりで、今回の写真は ぜんぶ家でのウジウジ写真です (涙)

E330に エキザクタ→4/3アダプターを付けて、手持ちの古レンズで遊んでみました。
東独イエナの カール・ツァイス製 テッサー50mmF3.5 と
西独ミュンヘンの シュタインハイル製 カッサール105mmF4.5 です。



1
b0069128_9563869.jpg

Tessar 50mm F3.5 / Carl Zeiss Jena

東独ツァイス・イエナで1952年から76年まで生産された テッサー50mmF3.5です。
とても小さな可愛いレンズですが アルミ削り出しの鏡胴の仕上げは素晴らしく
寸分の誤差も無く丁寧に造られています。
ニコンの古いレンズはヘリコイドのグリースが悪いのか ピントリングがスカスカになるか
硬くなってしまうかどちらかですが、この古いテッサーのピントリングは ねっとりと快適に回ります。

絞りリングは鏡胴の一番前にあり クリックストップがありませんのでヌルリと連続して回り
E330のファインダーを覗いたままでは 幾らまで絞っているのかわかりません。
明るい視野でF3.5開放、やや暗くなってF8~F11、F22で視野が真っ暗というところです。
絞り羽根は15~16枚もあり、絞ってもいつも円形を保ちます。
わたしはあんまり絞らんので5~6枚でもええのですが。

この写真、自分で自分は撮れないので K100D+SIGMA17-70mmで撮っています。

さて、デジタル一眼で テッサー50mmF3.5の写りはどうでしょうか (^^)




2
b0069128_1030156.jpg

テッサー・コムギ

めずらしく一発でコムギの眼にピントが合いました。
ウソです、数枚撮ったなかでピントが合ったのはこれだけでした(;。;)
露出補正をマイナス1EVかけましたが やり過ぎで白い本がやや黄色いです。

それにしても 手ブレしてませんね。
実はE330を買ってから ISOはずっとオートで使っていました。
ISO1600まで設定できるはずなのに ISO400以上には設定できなかったのです。
この撮影の直前に 「ISO感度拡張設定」というのを取説を読んでやってみたのです。
「ああ、でけた でけた(^^)」 と喜んで ISOを640まで上げてそのまま戻すのを忘れていたのです。
それで手ブレが無いのです、しくしく




3
b0069128_10432916.jpg

女房のサボテン

ベランダで女房が育てているサボテンみたいなやつです。

ファインダーがやや暗くなるまで絞りましたので F8ぐらいと思います。
露出補正+0.3EVですが 実際の色に近いです。
これは何故かISO500です。




4
b0069128_10491696.jpg

電柱

ベランダのすぐ前にある電柱にピントを合わせています。
背景がぼんやりボケていますので 絞りは開放~5.6程度と想像してます。
発色に鮮やかさが欠けていますね。
これも何故かISO500です。




5
b0069128_1058274.jpg

SHIMANO

息子が分解してそのままのマウバ(MTB)の部品です。
SHIMANOの文字にピントを合わせたら 合っていました。 ← 奇跡です
これは露出補正マイナス1EVで 見たとおりの色になりました。

どうもE330では、明るい被写体にはプラス補正 暗い場合はマイナス補正が必要です。
いやっ、これはどんなカメラ・レンズで撮っても必要なことでしたね (^^)




6
b0069128_11304739.jpg

わんこ

PCの上に置きっぱなしにされて 「降ろしてくでぇ~」と言っている100円わんこです。
可哀想ぉ~
この写真は ISO640、露出補正マイナス1EV、内蔵フラッシュ発光です ← めちゃくちゃの設定ですね




7
b0069128_11124876.jpg

テッサーでカッサールを撮る

「レンズ交換の前に 次に使うレンズを撮っておけ」 と inamokuさんに教えて頂きました。

アダプターなどを使ってMFレンズを使用しますと exifデーターでは焦点距離が0mm
開放F値が1.0に表示されてしまいますので 後でどのレンズを使って撮ったのか判らなくなります。
それで、次に使うレンズを今付けているレンズで撮っておくと 後でどの写真から
どのレンズに交換したのか判るので とても便利です ← AFレンズをお使いの方は不要ですよ (^^)

この写真も ISO640、露出補正マイナス1EV、内蔵フラッシュ発光 です。
滅茶苦茶の設定というか 前の写真から何も変えていません ← アホですね(;。;)

さて、シュタインハイルのカッサール105mmF4.5 蛇腹専用レンズで~す。
デジタルでの写りは どんなんでしょうか




8
b0069128_11393545.jpg

カッサール・コムギ

くっ、暗い。
そのはずです、露出補正マイナス1EVを 戻すのをずっと忘れているのです。
ISO640の設定も ずっと戻すのを忘れたままです。
ファインダーに露出補正とISOの設定を出すようにして下さい、オリンパスさん!

オリンパス 「露出補正値は ファインダーに ちゃんと出てまっせ~」
わたし   「あっ、ほんまや ちゃんと出てる。 すんまへ~ん」
コムギ   「舌 出してまっせ~」

ふ~む、なかなか柔らかいええ描写です。ウレピー (^^)



9
b0069128_11515420.jpg

接写コムギ

ええ~い、接写じゃ。
あかん、手ブレしてます。
いやっ、被写体ブレかな

わたし 「コムギ、じぃっとせえ~」
コムギ 「じぃっと出来るかぁ~」

35mm判換算210mmF4.5を 手持ちで接写、まあブレるわなぁと諦めました。




10
b0069128_1204533.jpg

ストロボ・コムギ

いや、内蔵ストロボを焚けばイケるはず と諦めずに カシャ、☆ピカッ☆
うっ、気持ち悪ぅ~

これも ISO640、露出補正マイナス1EV、ただ内蔵フラッシュを発光させただけで
設定は9枚目の写真からノータッチでした。 ← まったくアホですね 
すまん、コムギ m(_ _;)m




11
b0069128_12133046.jpg

流し

やっとISO640に気付き ISOオート(100~400自動選択)に設定しました。
これでクッキリ・バッチリかと思って 家の流しを撮ってみました。

アカン、手前の細いチューブを狙ったんですが ピントは後ろのステンレスの太いほうに合ってるし
発色がイマイチどころかイマサンです。

と思ったら露出補正がマイナス1EVのままでした。← ヘタクソの極致でございます




12
b0069128_12243610.jpg

ゆるいサボテン

これは何か?
はい、露出補正を戻し忘れていることにやっと気付き 今度こそと気合いを入れて
サボテンみたいなんを撮ると こんな 「ゆるい写真」 になりました。

chinpikeさんによりますと、最近はコントラストがギンギラギンで シャープな写真よりも
おだやかで柔らかい ゆるい写真が好まれるとの事です。

まあ、美しいボケ味を確かめたことにしておいて下さい。
本当は 単にピント合わせに失敗している(;。;)のですが。
昔の銀塩フィルムでの接写は いつもこんな調子で失敗ばかりだったですよ~




13
b0069128_12345624.jpg

また電柱

青空バック、露出補正ゼロ、ISOオート、これで綺麗にシャープに撮れなければ
このカッサールはドブに捨てようと(本当は絶対捨てませんが)気合いを入れて撮りました。

来ました来ました! ピントが来ました!
画面中央 手前の電話線?上部のガイシにピントが来ています。
ほんとうは うしろの電柱を狙ったんですが (涙)

まあどこかにピントが合ってるので良しと致します(^^;




14
b0069128_12572337.jpg

Cassar 105mm F4.5 / Steinheil Munchen

こんなんをぶら下げて歩いているオッサンがいたら わたしです (^^)


【お勉強】
カッサール105mmF4.5は ミュンヘンにあったシュタインハイル社が50年ぐらい昔に造った
蛇腹専用レンズです。
蛇腹専用レンズというのは、レンズ鏡胴に焦点調節機構が無く ピント合わせは 蛇腹の伸縮で行います。
↑ の写真で言えば、2本のレールの前の方にある丸いノブを回すことにより蛇腹が伸縮して
ピント合わせが可能になります。
だから最短撮影距離というものも特には無く 長い蛇腹を使えばいくらでも近接できることになります。
また無限遠というものも無く、遠い山々を写す場合でもしっかりピント合わせをせねばなりません。
そうしないと datianさんの言われる 「冥王星にピントが合う(焦点が無限遠を超えてしまう)」 という事になります (^^)


シュタインハイル社は1855年に カール・アウグスト・フォン・シュタインハイル博士が起こした光学会社です。
カッサールの他に クルミナー、クルタゴン、キナー(Quinar) など多くのレンズを製造しました。
日本ではライカマウントのキノン(Quinon)が有名な程度で あまりその名を知られておりませんが、
一眼レフの黎明期には M42マウントや エキザクタマウントの多くの名レンズを発表しました。

↑ の写真、Powershot G7で撮りました。




*****************************************
  撮影データー
■ 2007年7月8日~7月15日撮影
■ 2 ~ 7枚目: E330 + Tessar 50mm F3.5
■ 8~13枚目: E330 + Cassar 105mm F4.5
■ 露出: 絞り優先オート
■ 露出補正: マイナス1EV ~ プラス1/3EV
■ ISO640, 500, オート

*****************************************

「ゆるい写真」 ばっかりですんまへ~ん。

E330で古レンズを とっ換えひっ換えして楽しんでいるのですが
D70、K100Dに較べて 明らかにCCDへのゴミの付着が少ないです。
というか、E330にはゴミが付きませんね~。 うれぴーです (^^)












by nakajimaakira1948 | 2007-07-15 13:50 | 105mmF4.5 Cassar | Trackback(1) | Comments(30)