ロッコール58mmF1.4で 夜の梅田から岡町を

2010年10月23日

昨夜は会社帰りに、ミノルタ(稔る田)の ロッコール(六甲山)で 梅田から岡町を散歩してみました

暮れるのが早くなりましたので、G1に付けたMC Rokkor-PF 58mm は ぜんぶ開放F1.4です

このレンズ、40年以上まえに造られたレンズです




1
b0069128_94257100.jpg

ヨドバシ梅田横

えへへ、この写真 だいぶ手ブレしております

ヨドバシ梅田で、いろいろ新型のカメラを触りました
みんなAFが速くなっているし 良く写るし

しかし 買いません
あんたは 昔のレンズで21世紀を撮るんやろ~
はいっ、そうです

いつまで我慢できるかな (^^)




2
b0069128_9521545.jpg

花屋さん

今日は阪急電車で帰ろうと 3番街の乗り場のほうに歩きます
花屋さんがありました

ピントはどこか判りませんが ええボケ味だと思います




3
b0069128_9593550.jpg

チャンポン

上の花屋さんの前から チョウチンを狙ってみました

アベックが二組写ってましたぁ

ここまでは、5倍でピントを合わせるMFアシストを使っておりません
それでピントがあまいです




4
b0069128_1041684.jpg

阪急電車にて

距離を2mにして、下を向いてカメラをいじくっている様子で ノーファインダーでパチリ

えへへ、116mmになることを忘れておりました




5
b0069128_10123698.jpg

桜塚商店街

岡町駅で下車、桜塚商店街です
ピントは、中央の 「珈琲」に MFアシストを使って合わせてますが よく判りませんね




6
b0069128_1014375.jpg

飲み屋さん

きょうは女房がおりませんので 王将で食事をしました
写真は、王将の向いの飲み屋さんです

ピントは入り口の自転車だったかな
いっぱい飲んだので憶えておりませ~ん




7
b0069128_1016401.jpg

たこ焼き屋さん

黒板に書いたチョークの文字がクッキリ解像されています
うれぴー




8
b0069128_10181913.jpg

綾乃亭

左側の点光源が まる~く写っています
うれぴー




9
b0069128_1020053.jpg

鳳仙花

「ほうせんか」って こう書くんですね
知らんかったです




10
b0069128_10214282.jpg

食器の底

ぴちゃぴちゃ飲む水の下に 反射した自分の顔が ・・・
まあ~ 見えてませんねぇ (^^)



*****************************
■ 2010年10月22日撮影
■ MC Rokkor-PF 58mm F1.4 + G1
■ 絞り: すべて開放
■ 露出補正: すべて -1/3EV

*****************************



おまけ
b0069128_10575222.jpg

MC ROKKOR-PF 1:1.4 f=58mm

こんなレンズです
今年で44歳で~す

■ 2010年5月12日23時25分撮影 ■ Micro 60mm F2.8D + D700













トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/14268199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 岳のつれづれなるままにP.. at 2010-10-23 18:31
タイトル : フェンスの気持ち
もう一ヶ月以上前の画像です。 長いことカメラに入ったままだったフィルムなんです。(汗) Minolta X-700 Auto Rokkor-PF 1:2 f=55mm Kodak SuperGold 400   CanoScan 8800F オートロッコール、古いレンズですが素晴らしい写りをしてくれます。 職場の同僚のところから嫁にやってきました。 ---------------------- ... more
Commented by mizuki_2004 at 2010-10-23 13:40
最近ロッコールが気になってます。
6枚目や7枚目のしっとりした感じ、DRズミクロンといわれても納得しそうです。
タクマーより繊細さがありますね。

丸栄ジャンク市でたぶんこちらのモノコートが1000円であったんですけど、
ちょっと汚すぎでパスしました。うーんゲトしとくべきだったかな。
ミノルタについては宮崎美子のCMとαしか知識なかったのですが、生粋の関西カメラファンには
いろいろ思い入れがあるメーカーだったんでしょうね。
Commented by jikomannte at 2010-10-23 14:15
今回は8枚目の光源暈けに惹かれました。
夜のネオンの光源暈けばかり狙ってみるのも、面白いかもですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-23 15:14
みずきん さん、こんにちは!
日本の光学レンズの生い立ちを振り返りますと
日本光学、小原光学(トプコンにレンズエレメントを供給)、小西六、富士写真フィルムと千代田光学が
共同で白金るつぼによるランタンガラスなどの研究開発を 政府補助金を得て行なったのが最初です。
この千代田光学とは ミノルタのことです。

ライカを造ったライツが 日本で始めて技術提携した会社がミノルタでした。
ツァイスが共同してレンズを開発したのは、旭光学(ペンタックス)でした。

ニコンは戦前にカール・ツァイスから技師を招聘して ニッコールにツァイスの血を入れ込んでおりました、
またミノルタ、ペンタックスは 上のように提携でドイツの光学技術を取り入れたのでした。

長くなりますので 下に続きます。

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-23 15:41
みずきん さん、つづきです!
ミノルタは 宮崎美子のCMで有名になった会社ではありませんよ。

ミランダのような弱小会社よりは遅れましたが、minolta SR-2という素晴らしい一眼レフを 旭ペンタックスに次いで発売した
日本では小西六の次に古い総合光学メーカーでした。
ニコンもキヤノンも まだ一眼レフを研究中のことでした。

ミノルタの名前は、千代田光学の創業者 田嶋一雄氏が 六甲山の麓で稔る田を見て
社名をミノルタ、レンズ名をロッコールと命名したという有名な話が残っています。

わたしが始めて買ってもらった一眼レフが minolta SR-1であったこともありますが
ミノルタ、ロッコールの名前を聞きますと いまでも懐かしい思いがするのです。

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-23 15:56
純さん、こんにちは!
8枚目、非点収差およびコマ収差が 開放から少ないレンズですね。

>夜のネオンの光源暈けばかり狙ってみるのも、面白いかもですね
いひひひ、あきませ~ん
サイフが 持ちませ~ん (涙)

Commented by 岳の父ちゃん at 2010-10-23 18:30 x
こんばんわ!
おー、ロッコールですね。
古いレンズですが、いい写りをしてくれますよね。
私も一本もってますが、今のところフィルムでしか
使えませんです。(アダプターがありませーん)
少し違うレンズですが、私のロッコールもアップしてますので、
TBさせていただきますネ。^^v
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-23 21:21
岳の父ちゃん さん、こんばんは!
TB ありがとうございます。
わたしの初めての一眼レフが ミノルタSR-1で、
それに付いていた標準レンズが Auto Rokkor-PF 55mm F1.8 でした。

このMC Rokkor-PF 58mm F1.4で 昼間撮ったものをTBさせて頂きました。

「ミノルタのレンズに 決して駄作は無い」というのが わたしの印象です。

いまのところ、マイクロ・フォーサーズでしか 旧ミノルタAuto、MC、MDレンズは使えないと思います。
焦点距離が2倍になってしまうのと ボケ味が損なわれるのが何ともつらいです。

いつか35mmフルサイズのミラーレス一眼が出てくれば
むかしのレンズが むかし通りの写りで使えるのですが ・・・ (^^)

Commented by g7_2007 at 2010-10-24 23:20
昔のレンズで21世紀を撮る!! 師匠のライフワーク(?)ですね~
自分にはと考えると、な~んもないなぁ...
3.の背中の二人はカップルというより、アベックですね。(笑)
4.はノーファインダーでこの構図はさすがでございます~
8.のま~るい点光源、ほんとにいいですね...
私も夜の街撮りで今度やってみよ~っと!! でも、丸ぼけのできるレンズ、持ってたかな?
Commented by jmiin at 2010-10-25 05:11
3枚目
いかにも梅田、って感じです。JR高架下でしょうか。
ここ何年も行く必要が無いので、全然行った事がありません.....
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-25 09:17
g7 さん、おはようございます!
えへへ、この頃のカメラとレンズは 誰が撮っても綺麗に写り過ぎます。
昔のレンズを使っても ちょっと絞ると現代のレンズと変わりません (涙)
それで、昔のレンズを開放で使ってみました (^^)

3枚目、むかしは老いも若きも みなアベックと呼びました
4枚目、構図はねらい通りでしたが 画角とピントが零点でしたぁ
8枚目、現代のレンズなら 絞り開放で点光源をボカして撮ればズームレンズでも丸る~く写ります

Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-25 09:25
jmiin さん、おはようございます!
3枚目の写真、ここは阪急梅田駅の北乗場の近くです。
ヨドバシから北へ歩いて 東へ信号を渡っってホテルを過ぎたところあたりです。

わたしも最近は地下鉄ですので 久しぶりに行ったのです。
ガード下の気楽な感じが出ました (^^)

Commented by ちくりん at 2010-10-25 14:38 x
nakajima さん、こんにちは。

綾乃亭の提灯と丸ボケたちが良いです。
食べ処の向こうには飲み処って書いてあるのかな~?
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-25 16:28
ちくりん さん、こんにちは!
入ったことはないのですが この綾乃亭ちゅうお店は飲み屋さんです。
その向こうに見えている赤いのも 飲み屋さんのちょうちんで~す (^^)

まーるく綺麗にボケている光源は 何だったか忘れてしまいましたぁ

Commented by mizuki_2004 at 2010-10-25 20:32
こんばんわ。
ミノルタ解説ありがとうございます。
してみるとコニカとミノルタは、もともと親和性があった組み合わせだったんですね。

minolta SR-1、ペンタのS2と同時期になるんですね。凄い時代ではありませんか。

exif拝見しましたが、換算100mmにかかわらずかなり遅めのSSで驚きました。
さすがnakajimaさん。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-10-25 21:48
みずきん さん、こんばんは!
はいっ、コニカとミノルタは 日本で最初と2番目の写真機メーカーで
またどちらも 素晴らしいレンジファインダー・カメラのメーカーでもありました。
写真ビジネスからは撤退しましたが 「コニカミノルタに幸あれ」と願っております。

おっと、コニカの一眼レフについて言い忘れておりました。
旭光学、ミノルタには遅れをとりましたが ニコンFやキヤノンフレックスと同時代に
正確にいうと1年遅れて コニカはコニカFというセレン露出計内蔵一眼レフを発売しております。
ニコンFに較べると そのデザインの下手さが微笑ましいカメラで、コニカFSからFMと続きました。

いやぁ~、わたしも F1.4なら全然手ブレはないだろうと思いました。
G1も、1/30秒が切れれば手ブレは無いと判断したのでしょうか
ISO100~200程度で手ブレが多いです ← 恥かしいです (^^:

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2010-10-23 11:06 | 58mmF1.4 MC Rokkor | Trackback(1) | Comments(15)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31