スーパー琢磨28mmF3.5 などで

2011年6月11日(土曜日)

雨が多くて あまり散歩に行けません。

タイトルの 「スーパー琢磨28mmF3.5 などで」になっているように
いろいろなレンズで撮っております。




1
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_9203393.jpg

アナウンサー

アル・ジャジーラの女性アナウンサーです。
べっぴんさんです。

むかしイラクで働いていたとき
べっぴんさん見たさで 理解できないアラビア語のニュースを見ていたのを思い出します。

この人はべっぴんさんですが 親は泣いているでしょうね
なんで?
やせているからです、中東では女性は肥えて豊満なのが 親や配偶者の甲斐性なんですよ

■ 2011年6月7日 ■ Flektogon 35mm F2.8 + Pana. G1 




2
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_9343028.jpg

ツルさん

池田市の呉服(くれは)神社のツルさんです

なにか美しい材料をハメこんで造ってあるようでした

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




3
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_9403256.jpg

風雲池田城

池田城の絵葉書です

ウソで~す
ちゃんと行ってきましたよ
風雲はウソですが 名前は池田城です

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




4
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_9444611.jpg

呉春酒造

池田城は入場料は要りません

2階建ての天守閣から撮りました
黒い倉庫のような建物が 呉春酒造です

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




5
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_9521640.jpg

川西市方面を望む

ちょっとしつこいですが、池田城天守閣から 川西市方面を望んでいます

ライカ用のコシナ製 Voigtländer 15mmF4.5に変えましたが
松下さんのG1では焦点距離が2倍になるので 15mmレンズの面白さはありません(涙)

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




6
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_1044173.jpg

城山町

35mm判換算で30mm開放で撮ってますが なぜかワイド感がありません

腕がわるい
そのとおりです

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




7
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_10112645.jpg

ウォンバットくん

池田市のマスコットのウォンバットくん

五月山動物園にいるようなんですが わたしはまだ見たことがありません

■ 2011年6月8日 ■ Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 + Pana. G1




8
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_10161586.jpg

ぶたさん

お初天神の東側出口の飲み屋さんにおいてあった ぶたさんの蚊取りです

池田から梅田に来ました
先週の土曜日に お初天神通りの「たよし」で飲んだんですが
携帯電話を置き忘れて どこに忘れたか思い出せずに電話をかけてみてわかったんです
「たよし」に忘れていて この日に貰いに行ったのです (^^)

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




9
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_10263236.jpg

1st Pocket

ついでに曽根崎あたりを散歩してみました

わたしの生まれた場所の近くです
1st Pocket ちゅうホテルが出来ておりました

わたしのスーパー琢磨は スーパーちゅう名前が付いておりますが
スーパー・マルチコーテッドになってからのはずの マルチコーティングが施されております

この写真や 8枚目のぶたさんの写真などを見ていますと
古レンズ特有のフレアーが みじんもありません

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




10
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_10365142.jpg

珉珉

珉珉がありました
良い瞬間だったので 時間のかかるMFアシストを使わずに撮りました

やわらかなボケ味が 銀塩で撮ったズミクロンを思い出させます

■ 2011年6月8日 ■ スーパー琢磨 28mm F3.5 + Pana. G1




おまけ-1
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_1054719.jpg

スーパー琢磨 28mm F3.5

四角のかっこええフードは、スクリューマウント用に 取り付け角度を調整できます

そのかっこええフードのために マルチコーテッドの七色が写っておりませ~ん

■ 2011年6月7日 ■ Micro 60mm F2.8D + D700




おまけ-2
スーパー琢磨28mmF3.5 などで_b0069128_10545215.jpg

15mm F4.5

5、6、7枚目に使った コシナ製Voigtländer Super Wide Heliar 15mm F4.5 です。

マンチェスターとロンドンに連れて行ってから どこへも連れて行っておりません。

待ってくれ、もうすぐライカM9を買うからね ← おおウソです

■ 2011年6月11日 ■ Micro 60mm F2.8D + D700



6枚目の「ぶたさん」がちょっと絞ってF5.6だったはずです
それ以外は すべて絞り開放で撮りました。











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/15737233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちくりん at 2011-06-11 17:42 x
nakajima さん、本日二回目です、記事は違いますけど(^^ゞ

スーパー琢磨 28mm F3.5 良い写りをしておりますね。
K-Xですと42mmの広めの標準ですが、
G1でも56mmの長めの標準レンズで使えますね。

私のSMC琢磨にも同じ四角いフードをが付いてきました。
そのフード用の(少しへしゃげた)長方形のケースもあって、
昔は機材を大切にしていたんだなぁ、と眺めております♪
Commented by qchan1531 at 2011-06-11 18:30
nakajimaさん、
すみません。久しぶりに笑いましたです。すんませんです。
アルジャジーラのアナウンサを撮ったのは、
きっと日本でもnakajimaさんだけかも。テレビでね。
で、お写真は6枚目ですね。
この構図、さびれてるところがいいです。 2番地っていうのも。
あとはミンミンです。これをみるとまたお会いしたくなりますが。
来週は、ふらっと名古屋にいってきます。
Commented by jikomannte at 2011-06-11 20:04
今回は6枚目に惹かれました。
長い路地と、木造とトタンの外壁が良いですね。
Commented by aitoyuuki32 at 2011-06-12 14:15
スーパー琢磨君、周辺の甘さを除けばまったく現代のレンズとして通用しますね(^^)/

中央なんかバリバリシャープ!
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-12 15:10
ちくりん さん、こんにちは!
マルチコーテッドのスーパー琢磨28mmですが
同時代の単層膜コーティングのレンズと比べて見ますと
フレクトゴンを除いては 他のレンズと段ちがいの写りをしているように思えます。

各レンズエレメントに単層膜コーティングを施した いろいろなレンズのフレアーっぽい写りも好きなわたしには
MCフレクトゴンや MC後の琢磨くんは、もう古レンズと言った評価ができません (^^)

はいっ、フードにまで立派な皮ケースがついていたこの時代を思いおこしますと
貧乏で、いつもカタログだけを見つめていた自分の姿が浮かんで、感無量で~す。

Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-12 15:28
qchan、こんにちは!
うぃひひひ、わたしがイラクで働いていた 1986~87年には まだアル・ジャジーラはありませんでしたが
アナウンサーには べっぴんさんがおりましたよ。

気にいって頂いた6枚目の「城山町」ですが、今回の画像のなかでは失敗作だと思っています。
コシナのVoigtländer15mmを絞り開放で時間をかけて、動きのない被写体で こんなにインパクトの無い写真も珍しいでしょう。

10枚目の珉珉ですが、撮った本人は 気にいっております。
「たよし」の近くで~す。

名古屋行き、気をつけて行ってらっしゃ~い

Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-12 15:47
純さん、こんにちは!
6枚目の「城山町」ですが、うまく撮れておりません。
松下さんのG1が発売されたころ 箕面の火呂さんにコシナ製Voigtländerの15mmが良いと勧めたのですが
G1では30mmになって広角感が失われるのと ボケがなくなるのを忘れておりました。

6枚目では、露出の失敗(もっとマイナス補正をすべきです)と 15mmの被写界深度の深さがでてしまって
空は白飛び、それなのに深い深度のコンデジ写真になってしまいました。

G1に、このコシナ製15mmレンズは相性が最悪のように思います (涙)

Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-12 16:02
aitoyuuki さん、こんにちは!
えへへ、スーパー琢磨28mmは わたしの好きな古レンズのフレアーっぽい味が出ておりません。
現代レンズのクッキリした描写に近くなってしまいましたね。

35mm判フルフレームの真ん中の56mmだけを切り取っておりますので このような写りですが
35mm判で撮ったらどうなりますやら 興味があります。
現時点でデジタルで撮るには、キヤノンとソニーの35mm判フルサイズフォーマットの一眼レフカメラに
アダプターを付ける以外にありません。

フルサイズの撮像素子を付けた ミラーレス・カメラの出現を心待ちにしておりま~す (^^)

Commented by sabunikon at 2011-06-12 20:52
こんばんは

風雲池田城、ほんまに絵葉書みたいですね(笑

スーパー琢磨28mm、すっきりくっきりだけどぎすぎすしてなくて良い写りですね。
「これほっすいリスト」の上のほうに収載されています。
ニッコールH 28mmと撮り比べてみたいです。

Voigtländer Super Wide Heliar 15mm F4.5もほっすいリストの上位に入っている一本ですが先立つものが・・・(笑

珉珉のショット大好きです。私もこんなのとってみたいですが勇気がありまっしぇん。
天満界隈でよっぱの後だったらシャッター押せるかも知れないので近々NEXもって行って見ます。(笑


Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-12 21:36
sabunikon さん、こんばんは!
3枚目、風雲池田城の絵はがきになってはアカンと
しばらくおねぃさんが来るのを待ったんですが 誰も来ませんでした。

フードがかっこええ スーパー琢磨の28mmは、ちょっと暗いので安く入手できますよ。
実は次回のブログは ニッコールH 28mmでいこうと考えていたところです (^^)

わたしの「これほっすいリスト」は、持っていないレンズが全部なんで
考えないようにしています。

【人物スナップのコツ】
勇気は要りません、撮ったあとも カメラを降ろさずに構え続けます。
撮られたひとは「ああ、わたしを撮ってるんじゃなかったんだわぁ」となります。

Commented by jmiin at 2011-06-13 04:57
いかにもタクマーらしいくそ真面目な感じの写りですね。

でも、凄く売れたレンズ、と聞いていますが、この描写を見れば
なるほど納得出来ます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-13 09:11
jmiin さん、おはようございます!
はいっ、マルチコーティングのスーパー琢磨くんですので
色の再現などは 現代のレンズのものになっております。

わたしはスーパー琢磨の 35mmF3.5という単層膜コーティングのものを持っておりますが
それも色合いなどは なかなか現代的な写りです。

うれしいのは、良く売れたのがしのばれる 中古価格の安さで~す (^^)

Commented by g7_2007 at 2011-06-14 21:58
いつかのオフ会を思い出す場所ばかりですね。
池田城って、初めて見ました。あったんですね...
呉春酒造の隣りって駐車場だったかなぁ?
ウォンバットも、あの時のオフ会で初めて知りましたよ。
四角のフード、カッコよすぎです~
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-15 07:43
g7 さん、おはようございます!
たしか アレが池田城って指さした記憶があるんですが。
呉春の回りを裏までしか行かれてないのなら 駐車場は判りませんね。

ウォンバット、ずーっと前から知ってはいるのですが 見たことありません。

この四角のフードは28mm用ですので
焦点距離が2倍になるG1では ペンタ標準の50~55mm用フードを付けたほうが良いのですが
カッコが良いので 四角フードで池田~梅田を闊歩(かっぽ)しましたよ (^^)

Commented by tusima-kaji at 2011-06-18 19:48
こんばんは。
今回は6、10枚目に惹かれました。
6枚目は、撮影者は腕がわるい、と言って
おられるようですが、どうしてどうして開放で
路地の突き当たりまでピントが来ているような
撮り方は中々できません。
路地の感じがとてもいいですね。

10枚目は、これはもうフィルム写真と言っても
よいような写りをしていますね、特に女性の上着の
ボケ具合などは大変なものです。
赤提灯も良い色が出ていますね、拡大して見ると
よく分かります。(^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-06-19 07:38
kaji さん、おはようございます!
すみません、返信おくれまして。
実は金曜日からデスクトップPCの調子が悪くなり 急遽ノートPCを購入し
昨日はそのセットアップで何もできなかったんです (^^)

6枚目の城山町、あたらしい明るい画面で眺めてもヘタクソは変わりません (涙)

えへへ、10枚目の珉珉は ほんとにフィルム写真の写りのようですね。 うれぴぃ

安物ノートを買いましたが ダブルコアー5iのCPUと 4GBのメモリーのおかげでスピードはデスクトップ以上で~す (^^)


名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2011-06-11 11:24 | 28mmF3.5 Super 琢磨 MC | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31