マクロキラーD 40mmF2.8 久しぶり

2011年7月2日(土曜日)

雨が降らなければ暑いし、雨が降ると なかなか外へ出る気がしません。
きょうは晴れているのに そんなに暑くない。
それで 久しぶりの キルフィットのマクロキラーを持ち出してみました。

このレンズをデジタルで使いたくて オリムパスのE330を買ったのに
4年まえに 「E330+マクロキラーD 40mmF2.8」 をアップしてから全然使っていませんでした。

それは、やはりMFで接写するには E330をライブビューにして10倍拡大などのMFアシストを使うのですが
E330では MFアシストは裏面モニターでしか確認できず ファインダーでの確認ができないからでした。
三脚を使われるユーザーからは好評だったらしいのですが、わたしは三脚は使いませ~ん。

松下さんのG1は、このMFアシストがファインダーで見れますのでこれは便利です。
ということで G1に キルフィットの1958年発売の マクロキラーD 40mmF2.8を使ってみました。



1
b0069128_1648521.jpg

b0069128_16483998.jpg

こんなんです

上が無限遠時で 下が最大繰り出し時(1:1.1 = 約0.91倍)です。

鏡胴の赤い点までは エキザクタ→マイクロ4/3のアダプターですので
もとのレンズの長さの2倍半ぐらいになります。

■ 2011年7月2日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700




2
b0069128_1745397.jpg

変型あご冷やし

あご冷やしに似ていますが 前足があごの下に入り 後足が2本とも同じ方向です
これでは あごは冷えないし お腹も冷えません

どこがマクロやねん?




3
b0069128_1712276.jpg

少年時代

鉄道模型「少年時代」の創刊号についていた電車です
まだまだ近寄れますが ブレそうです




4
b0069128_17211660.jpg

キリンさん

南アフリカの焼き物屋さん Fenixのキリンさんです
これも もう少し寄れますが 何かわからんようになってしまいます




5
b0069128_17275922.jpg

すずめのペン立て

もう貰ってから55年も経ったんです (涙)

大阪市立曽根崎小学校 創立80周年記念 昭和29年11月1日 




6
b0069128_17344912.jpg

しろばんば

えへへ、晴耕雨読で~す




7
b0069128_1737205.jpg

ドミプラン と トリオター

蛍光灯の下で撮りました
う~ん、机のホコリがひどいですね

ここまでは きのう7月1日撮影です




8
b0069128_1742525.jpg

熊野田幼稚園

えへへ、やっと今朝の散歩で~す

フェンスの隙間から撮っています
「さくら組」 「もも組」 「もみじ組」 なんかがありますね

わたしの幼稚園のときは
「あお組」 「あか組」 「き組」 「もも組」 だったかな、懐かしい~




9
b0069128_17515690.jpg

傾いています

石段の途中からふと見ますと だいぶ傾いておりました

佛眼寺にて




10
b0069128_17573533.jpg

裏山より

佛眼寺の裏山より 西側を望んでいます

ここまで全部絞りは開放F2.8でしたが この写真はF5.6まで絞っております
マクロキラーD 40mmF2.8は、無限遠から数ミリ回すと1mぐらいにピントが合います
でも これは現代のマクロレンズでも同じですね




11
b0069128_185717.jpg

石の下

佛眼寺の裏山は広いお墓があります

いつもわたしが長椅子で一服するあいだ そこら辺りを匂いまくるコムギなんですが
きょうは石の下から動かずに 「暑いよ~」って言ってます




12
b0069128_18162624.jpg

じょろじょろじょろ

きょうはニュートンの法則を見れません
なんか元気ないオシッ◎みたい

八坂神社にて




13
b0069128_18221866.jpg

たんぼ

きれいな たんぼがありました

絞りはF4です、マクロキラーD 40mmは 絞りにクリックがついておりません
すぐ動いてしまいます

熊野町東にて




14
b0069128_1828998.jpg

両手を合わせて

この手を合わせているひと 良く見ると おでこにポチがありますねぇ

インド人はポチをしている人が多いですね、手も合わせるのかな
タイ人は両手を合わせるのが正式のあいさつですが おでこのポチはないですね

熊野町にて 絞りF4

さあ、コムギ帰るぞ



***************************************
■ 2~14枚目: 2011年7月1~2日撮影
■ Kilfitt Makro Kilar D 40mmF2.8 + Pana. G1
■ 絞りの特記のない写真は 絞り開放

***************************************











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/15872104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sabunikon at 2011-07-03 21:44
こんばんは。

今日のやまぐちは30度以下で意外と快適でした。
ゴルフでしたが死ななくてすみましたよ(笑

マクロキラー、青っぽい色ですが冷たくないですね。
シックで大好きです。

11のコムギちゃん、非難しながら笑ってますね。
なんて可愛いんでしょう!
Commented by jmiin at 2011-07-04 05:16
面白いレンズですね。
柔らかくて繊細。幼稚園の写真には、ちょっと驚く、と言うか、感心、
と言うか。不思議な気分を味わいました。
Commented by ちくりん at 2011-07-04 10:21 x
nakajima さん、お早うございます。

マクロレンズの元祖ですね。
コンパクトな外形から二重のヘリコイドが伸びて、
当倍まで寄れるところがカッコ良いです。

そのマクロレンズで日常を切り撮りにいく持ち主も、
大変ユニークで興味深いと感じました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-04 11:08
sabunikon さん、こんにちは!
そうですか、山口も7月3日は快適だったんですね。
わたしは 1988年にゴルフを止めましたので、暑くてもまだ生きておりま~す (^^)

マクロキラー40mm、そう言えば少し青みがかった発色かもしれませんが
1950年代後半のレンズとしては 驚異的な発色とフレアの無さだと思います。

ははは、11枚目のコムギは 暑くてゼーゼーやってますが うまく直射日光を避けております。

Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-04 11:26
jmiin さん、こんにちは!
えへへ、マクロキラーD 40mm、面白いレンズでしょ。

1955年のマクロキラーE 40mmF3.5ちゅうのが、無限遠まで撮れるマクロレンズの最初でした。
Eはシングルヘリコイドで Dがダブルヘリコイドです。
おなじ3群4枚のテッサー型レンズを使い、繰り出し量の差だけで EタイプとDタイプがあります。

熊野田幼稚園、不思議な味わいの写真になってますでしょ、 開放でほとんど無限遠で~す。

Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-04 11:49
ちくりん さん、こんにちは!
そうですねぇ、マクロキラー40mmの成功をみて 後年にニコンがマイクロ55mmを作ったと思います。
それまでのマクロレンズは、接写(等倍以上)専用で 無限遠撮影はできなかったんですよね。

えへへ、マクロ撮影は 草花ではなく日常を撮るべきだと思っています。
なんで? と聞かれると 答えに困りますが ・・・ (^^)

Commented by echoes06 at 2011-07-04 19:48
こんばんは。
いろんなレンズがあるんですね~。
ここに訪問するたびに「へ~」と感心します。
幼稚園の画はソフトフォーカスのような、なんだか不思議な感じが
します。

私もここ最近は休みの度に悪天候なので、もっぱら晴耕雨読であ
ります。
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-04 21:01
echoes さん、こんばんは!
> ここに訪問するたびに「へ~」と感心します。
ありがとうございます、古る~いマクロキラー40mmを持っていた甲斐があります。

この熊野田幼稚園、息子が通った幼稚園なんですが
この角度で見たときだけ とても不思議な雰囲気になるのです。

これまでも いろんなレンズで撮りましたが
現代のレンズではクッキリ写り過ぎて、古レンズではフレアーがかってイマイチで。
今回はじめてイメージ通り撮れましたよぉ~ ♪♪♪

晴耕雨読、最高で~す

Commented by mizuki_2004 at 2011-07-04 22:04
トリオターの銀色の鏡胴がたまりません。
しろばんば、私たち位までは憧れるというか、読まされる本なんでしょうか。
この前、寄ってきました。
まだ「上の家」の本家は残っていて、わずかに往事を偲ぶことができましたよ。
撮影旅行など如何ですか?
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-05 08:00
みずきん さん、おはようございます!
50年以上まえのマクロレンズで 同時代のトリオターの鏡胴を撮ってみました。
単層膜コーティングなので発色は渋いですが フレアーは無いでしょ。

行ってみたいですねぇ
「しろばんば」「夏草冬濤(なつくさふゆなみ)」「あすなろ物語」が成長の順番なんでしょうが
わたしは逆順で読みました。

Commented at 2011-07-06 14:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-06 14:55
07-06 14:30 の鍵コメさん、ごぶさたしております。
送って頂けると 非常にありがたいです (^^)
住所を連絡します。

Commented by mz-dog at 2011-07-07 06:47
G1にオールドレンズの組み合わせって、妙にど迫力がありますなあ。
これをそのまま巨大化したら、旧ドイツ軍の秘密兵器になりそうな。
レーザー砲搭載戦車のようなというか(^_^;
井上靖ぼくも大好きです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-07 07:55
mz-d さん、おはようございます!
G1+古レンズ、ど迫力ありますかぁ
G1は軽くて良いのですが、デザインは野暮ったいですね。

G1から G2、G3とシリーズが続いていますが
G2のタッチパネル採用、G3のファインダー/モニター自動切換えの廃止など
G1のMFが使いやすい良さが だんだんスポイルされて行くような (涙)

井上靖、ええですねぇ~

Commented by g7_2007 at 2011-07-09 17:53
マグカップのようなレンズにG1の組み合わせは、いかついですね。
パナのこのカメラはもうG3まで出てるんですか?
もうすぐG7ですね〜(^-^)/
Commented by nakajimaakira1948 at 2011-07-11 18:13
g7 さん、こんばんは!
あれっ、コメントに返信し忘れておりました。
すんませ~ん m(_ _;)m

このマクロキラー40mmは、日本では 杯(さかずき)型と呼ばれたそうですよ。

はいっ、やっぱり家電の松下さんです。
動画が出来るようになった、タッチパネルになったとかで新型連発で~す。
新型の型番はG3ですが 実質5機種発売されていると思います。

キヤノンも今では G12ですか (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2011-07-02 18:45 | 40mmF2.8 Makro Kilar | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30