曽根へ

2012年5月19日(土曜日)

5月16日の水曜日は良いお天気でしたので
朝からコムギを連れて 阪急曽根駅の西側まで散歩に行きました。

原田城跡ちゅうのを見るのが目的だったんですが
土曜と日曜の昼間しか見られないのと 入り口を見るかぎり普通の大きい家みたいでした。
また今度です。

帰りは暑くなってきました。


写真は撮った順番に並べております。




1
b0069128_13565656.jpg

古カメラ1号

わたしの古カメラ収集癖の元になったカメラです
コニカ II といいます

就職したてで お金が無かったころです
会社の先輩と アルミ製自転車と物々交換で手に入れたカメラです

カラーで撮ると冴えない色でしたが 解像度は抜群でした
1951年製のレンジファインダー機で 小西六のヘキサノン50mmF2.8付きです

おっと 「曽根へ」と関係なかったですね




2
b0069128_1495445.jpg

なにかええもんないかなぁ

コムギ 「なにかええもんないかなぁ」
わたし 「あるかいっ、さっき ご飯食べたばっかりやないか」

近所の公園で




3
b0069128_14133750.jpg

大塚公園

桜塚古墳がある 近所の大塚公園です
500年ごろの古墳が2つあります

左側にちょっと階段が見えているのが小さいほうの古墳です
公園の中に大きいほうがあります

写真はなんでしょうね
むかしの家のように見えます




4
b0069128_142199.jpg

銅鏡

これは何でしょう

銅鏡の裏側です
文献を見ても 銅鏡はすべて裏側を見せてます
表側は みんな銅色の鏡なので面白くないのでしょう

■ 大塚公園にて




5
b0069128_14254971.jpg

176号線

曽根に行くには 176号線を渡って西に行きます
萩の寺へ行くのと同じ道を通って行きます




6
b0069128_14283485.jpg

曽根幼稚園

いつも同じ道を通るのもなんですので 曽根幼稚園のほうに曲がりました

ここの幼稚園児 みんな大きくてオシメ取れていますね
わたしは オシメしているぐらいの保育園児のほうが好きです

ところで、幼稚園入り口の左側に ひとが1人通れるような隙間があります
写真の左側の樹の左に幼稚園のフェンスがあり その左が隙間です

行ってみます




7
b0069128_1437667.jpg

見たことのある公園

もうダメかと思われるような狭い隙間を ごそごそ行きますと
急に広いところに出ました

うん?
なにか見覚えがあるキリンさんがいます

おっ、ここは 「萩の寺」の前の 「延命橋」の下の公園ではないか ♪♪
手入れしていないのか 雑草がいっぱいですね




8
b0069128_14453587.jpg

延命橋を見上げる

この公園へ入る 秘密の隙間を見つけたわけです ♪♪♪
うれぴ~

公園から延命橋を見上げております
落書きしてある階段を上がりますと 萩の寺の入り口です




9
b0069128_14511256.jpg

ええ感じの家

ええ感じの家がありました

奥の高架は阪急電車宝塚線で 道路を左に曲がるとすぐ曽根駅です




10
b0069128_1456380.jpg

曽根駅西側

曽根駅の東側はスーパーダイエーがあり綺麗になっておりますが
西側は むかしのままの商店街が続きます

この写真の右数件目に むかし写真屋さんがあって
高校生のわたしは そこの女主人から トライXなんかを買ったものです




11
b0069128_1591774.jpg

素焼きブタさん

曽根駅西側商店街の花屋さんに
素焼きのブタさんがおりました

今は電気ブタさんが蚊取り線香の代わりですが
以前は このブタさんに良く似た 焼き物のブタさんの線香立てを使っておりました




12
b0069128_15205135.jpg

原田城跡

なんか普通の大きな家みたいです
土曜日と日曜日の昼間しか入れないようです




13
b0069128_15165453.jpg

曽根駅に戻る

曽根駅に戻る坂です

むかし曽根付近で貝の化石が見つかったと読んだことがあります
阪急電車も服部駅から曽根駅へ行くところで だいぶ上っております

おおむかしは曽根あたりが海岸線だったんですね
梅田あたりは海の底だったんでしょう

そう言えば、島熊山(しまくまやま = 豊中北部の丘陵地帯)からワニの化石が出土されています
それで 豊中市の水道のマンホールのふたには 可愛いワニさんがいるのです




14
b0069128_15321779.jpg

空を見ろ!

 「空を見ろっ!」
 「鳥だっ!」
 「いえっ、葡萄酒で~す」

でかい葡萄酒のビンがぶら下がっておりました

家の近所にて




15
b0069128_15393299.jpg

金環食

金環食の下で コムギがバラの花を食べております

うそでした
フルサイズのカメラに APS-C用レンズを付けてみましたぁ
コムギに花を匂わせてみましたぁ

今朝の服部緑地公園で




16
b0069128_15401351.jpg

ずしずしずし

桃太郎さん一家が ずしずしずしと豊中を歩きます

本邦初公開の 10mm超広角の写りで~す



***********************************************
■     1枚目 2012年5月15日 AF 28-105mm + D700
■  2~14枚目 2012年5月16日 AF 28-105mm + D700
■ 15&16枚目 2012年5月19日 Sigma 10-20mm + D700

***********************************************











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/18314121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jmiin at 2012-05-20 17:16
>わたしの古カメラ収集癖の元になったカメラです

違います。

「わたしの古カメラコレクションの原点です」

これ位かましてやって下さい! ^^;
Commented by lucky562 at 2012-05-20 21:11
nakajimaさん、こんばんは。
コニカⅡ、懐かしいです。
確か、私が高校入学祝いに親に買ってもらったカメラでした。
当時、親戚で写真撮るのは私くらいでしたのでいっぱい撮りました(撮らされました)
2枚目、もうすぐ私も同じようになりそうな・・・
「ごはん、まだかぁ?」
「おじいちゃん、さっき食べたばかりでしょ」(笑)
15枚目のコムギちゃんの写真、いいですねぇ。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-05-21 09:17
jmiin さん、おはようございます!
・ わたしの古カメラ収集癖の元になったカメラです
・ わたしの古カメラコレクションの原点です

えへへ、なにも変わらないように思うんですが
いひひ、かましたったぁ~

Commented by nakajimaakira1948 at 2012-05-21 09:29
lucky さん、おはようございます!
おお~、lucky さんの高校入学祝いが コニカⅡでしたか。
ずいぶん高級なカメラを。
コニカⅡは、発売当時 若いサラリーマンの給料の3~4ヶ月ぶんもしたらしいですよ (^^)

< 2枚目、もうすぐ私も同じようになりそうな・・・
いいえっ、まだまだ そんなことはないです
コムギは 3歳半の幼児の脳みそから発達しないのです。

15枚目のバラを匂うコムギですが、周辺のケラレ具合からみて
15~18mmぐらいで撮っておりますね。

Commented by G7_2007 at 2012-05-21 23:44
近所を散歩していて、新しい発見があるとやっぱり嬉しいですよね~
15.の金環食、とてもいいです!!
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-05-22 08:02
g7 さん、おはようございます!
えへへ、この秘密の通路ちゅうか隙間は 家から歩いて30分ぐらいのところで
この辺りにお住まいの方々も ご存知ないかもしれません。
「どやっ」という気持ちです (^^)

15枚目の金環食、ピントは甘いし 恥ずかしいで~す
でもアップしちゃうもんね

Commented by ちくりん at 2012-05-23 09:59 x
nakajima さん、お早うございます。

コニカⅡ、1951年にはまだ生まれていませんでした。
後ろのディスプレイに映っているミノルタの尖がったスタイルが懐かしいです。

3枚目の高床式倉庫風の遊具が公園の成り立ちとマッチしていますね♪
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-05-23 15:05
ちくりん さん、こんにちは!
1951年というと、わたしはまだ3つの時で いまのコムギよりも脳みそは空っぽのときです。
でも 1951年製のコニカIIの各部の仕上げの良さや めっきの美しさなんか見ていますと
この60年間 なにが進歩したんかなぁって思ってしまいます。

うしろのディスプレイのminolta SRT101も仕上げの良いカメラでしたが
コニカIIより 15年ほどあとのものになります。

3枚目の高床式の家、コムギと下に行って見てみましたが
木材の組み立てには SUSのボルト・ナットがいっぱい使われておりましたよ (;。;)

Commented by sabunikon at 2012-05-23 20:50
nakajimaさん、こんばんはあ。
ぶどう酒のビン、でっかいですねえ~!
なんリッターくらい入るのでしょうか?
一本あるとあの世に呼ばれるまでもちそうです。
あっ、nakajimaさんには10本くらい必要かも?(笑

金環食、面白いですね。
こんな楽しみ方もあるんですね。

コムギちゃん、大食いなんですね、バラまで食べるなんて。(笑
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-05-24 06:59
sabunikon さん、おはようございます!
はいっ、このビン ひとが4~5人は楽に入れるようなデカさでしたよ。
毎日飲んでも無くならないので そのうちに飽きそうで~す。
日光で ビンやラベルの元の色が変色しているのが残念でした。

豊中だけ 2日早く金環食が来ましたぁ
いやがるコムギを 「バラも匂えよ~」と 無理に撮りましたぁ

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2012-05-19 16:04 | 28-105mm AF Nikkor | Trackback | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30