古レンズを とっ替えひっ替え

2014年5月16日(金曜日)

相変わらず、α7に古レンズを とっ替えひっ替え付けて楽しんでおります。

そんなとき、マイクロフォーサーズ → ソニーNEX の マウントアダプターを入手しました。

α7にマウントアダプターを付ければ ほとんどの手持ちのレンズがそのままの画角で使えますので
マイクロフォーサーズ→ソニーNEXのマウントアダプターは何のために使うのかと思われるでしょう。

それは、ミランダのレンズなどは まだソニーNEXマウントのアダプターが発売されておらず
ミランダマウントレンズに ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターを付けて
さらに、マイクロフォーサーズ→ソニーNEXのマウントアダプターを付けることによって
ミランダレンズなどが ソニーα7で使えるようになります。

こんなことをして、ミノルタMC & MD、キヤノンFL & FD、ミランダ、非Aiニッコールなどの古レンズがソニーα7で使えるようになりました。





1
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_13544641.jpg

マイクロフォーサーズ → ソニーNEX マウントアダプター

Samyang 7.5mmF3.5魚眼の 「7.5mm」の文字にピントを合わせましたので はっきりしませんが
レンズ後部のギザギザのリングが マイクロフォーサーズ → ソニーNEX のマウントアダプターです





2
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_13594492.jpg

ぐちゃぐちゃの本棚

えへへ、サムヤンの7.5mm魚眼レンズは 元々マイクロフォーサーズ専用のレンズですから
α7に付けて撮ると こんな具合にケられてしまいます
でもイメージサークル内は とてもシャープです





3
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1410288.jpg

UVトプコール135mmF4

UVトプコール → M42の マウントアダプターを自作したとき
紹介してもえなかった UVトプコール135mmF4 です

これは M42 → ソニーNEX の マウントアダプターを使っていますので ギザギザのリングはありません
この UVトプコール135mmは1969年製、細身で軽快なレンズで 最短撮影距離は1.8m
コーティングはアンバー系の単層膜コーティングで フードを内蔵しています





4
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14235777.jpg

あくびの直前

コムギがあくびするのを UVトプコール135mmで撮りました
いつもシャッターが遅れるので 上を向いたときにシャッターを切ったら早過ぎました
あくびの直前です

絞りは F4開放です





5
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14294080.jpg

あくびのあと

あくびの直後です
残念ながら ピントは眼に合っていませんね





6
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14343678.jpg

黒いと撮りにくい

黒い眼と黒い顔に境目がないミミちゃんは ピーキングを使ってもピント合わせが難しいです

これも絞り開放F4です





7
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14435625.jpg

清原VK70R

ニコンFマウントのレンズは ニコンD700を使えば元の画角で撮れるのですが
ニッコール55mmF1.2などの非Aiレンズは 絞りリングが回らないなどの問題があります

この清原VK70Rは、D700で何も問題は無いのですが
マイクロフォーサーズとギザギザリング経由で撮ってみました (^^)





8
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14443959.jpg

にじみ

おなじみの 清原VK70R の にじみです

ピントは、左側のプラクティカIVに付いたテッサーの 2.8 / 50 の文字です
ふんわりした写りに ドラエモンも居眠っています

絞りは F5開放です





9
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1550345.jpg

Soligor Miranda (興和)

最後に思い入れのある ソリゴールミランダ50mmF1.9 です
このソリゴールミランダは、あのプロミナーのちゅうより あのコルゲンコーワの興和製です
1960年製と思われます

でも 日本でも中国でも 倒産したミランダのレンズ用にマウントアダプターを造るとは思っていませんでした
それがあるんですねぇ

とにかく ミランダ → マイクロフォーサーズ用マウントアダプターがあったのです
eBayで アメリカから来たものですが メーカー名や生産国などはわかりません
中国製か台湾製の可能性大でしょうね

それに マイクロフォーサーズ → ソニーNEX の マウントアダプターをかませて
興和の50mmF1.9を元の画角で ・・・

マイクロフォーサーズで撮ったときは さすが興和と思いましたが ・・・





10
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_16135443.jpg

佛眼寺

今朝 散髪に行った帰り道に 興和50mmをα7に付けてお散歩です
近所にある 佛眼寺の石標です
中央奥が佛眼寺です

絞り開放F1.9で撮ったとは言え 四隅の描写はあまり良くありませんねぇ





11
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1623356.jpg

ジープ

コンビニエンスストアーに停まっていたジープです
あまり長い間ピントを合わせていると オーナーが出てきて喜びそうなので
サッとピーキングだけで撮りましたが どうでしょうか

やはり 四隅は甘いですね (涙)

■ 絞り開放 F1.9 ■ シャッター速度 1/6400秒



************************************************************
 ■ 2014年4月30日~5月16日撮影

 ■ 1、3、7、9枚目 AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■      2枚目 Samyang 7.5mmF3.5 at f3.5 on Sony α7
 ■   4、5、6枚目 UV Topcor 135mmF4 at f4 on Sony α7
 ■      8枚目 Kiyohara VK70R 70mmF5 at f5 on Sony α7
 ■   10、11枚目 Soligor Miranda by KOWA 50mmF1.9 on Sony α7

************************************************************













トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/22618911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jikomannte at 2014-05-17 07:52
今回は10枚目に惹かれました。
四隅の描写はアレですが、石注前後の暈け具合、立体感が良いですね。
Commented at 2014-05-17 09:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-17 16:02
純さん、こんにちは!
10枚目に惹かれていただいて ありがとうございます。

この時代のミランダのソリゴールレンズは 数社が造っており
この興和製のレンズが一番だという評価でした。

ちょっと後のミランダ自社製のAuto Miranda 28mmが
絞り開放では不思議なニジミを見せましたが 興和製50mmではニジミは無いようです。

ピントを合わせた石標は十分シャープで 背景のボケも良いのですが
絞り開放での四隅の描写は いただけませんね。

Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-17 16:04
05-17 09:07 の 鍵コメさん、こんにちは!
メールは、返信で返してますので 届いてないと言われましても・・・ (汗)

Commented by mzdog2 at 2014-05-17 17:49
アダプターの合体編ですか。
ううむ・・・・・ディープな世界や。
大人の遊びの局地ですなあ。
四隅がちょっと甘くなるのもまた味がありますよ。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-17 18:37
mz-d さん、こんばんは!
ええっ、マウントアダプターの合体ですね。

でも 合体が目的ではないのです。
マウントアダプターを合体させてでも 使ってやりかった古レンズが写ることが嬉しいのです。

ミランダの興和製の50mmF1.9と わたしの会話です。
レンズ 「おっさん、四隅が良い写りでなくてごめんねぇ」
わたし 「いやいや、1962年ちゅうたら 僕がまだ14歳のときや。
     君らが頑張って 50年後のデジタルカメラででも しっかり撮れるのを確認できて嬉しいよ」
レンズ 「えへへへ」

この趣味、死ぬまで続けようと思いましたぁ。

Commented by lucky562 at 2014-05-17 19:42
こんばんは。
いろんなレンズを付けて楽しんでおられるようですね。
4枚目のコムギちゃんの表情おもしろいです。
あくびでしたか?
くしゃみの直前かと思いました(笑)
6枚目のミミちゃん、目にピントあってるように見えますが・・・
確かに私もカラスと正面から向き合って目にピント合わせようとしましたが、難しかったです。
キヨハラのにじみはいつ見ても魅せられるものがありますね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-18 06:18
lucky さん、おはようございます!
はいっ、ソニーのレンズはキットズームしか持ってませんので いつも古レンズで楽しんでおります。

4枚目、あくびの直前ですよ
わんこも くしゃみするんですか? そりゃ しますわねぇ (^^)

6枚目、拡大して見ますと 目にピントが来ているようですね。
うれぴー
たしかピーキングで 目の中の白い反射が黄色くなったんですよ。

清原VK70RはニコンD700で使うと合焦するとフォーカスエイドが点灯しますが
近距離撮影では ピントを外すことが多く、α7の拡大表示を使うほうが楽なんですよ。

Commented by jmiin at 2014-05-18 21:58
あくびコムギちゃん、かわいいー^^;
しかもクリクリお目々がまたかわいい。しかも流し目なんて^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-19 07:48
jmiin さん、おはようございます!
えへへ、コムギが可愛く写りましたぁ

でも 4、5、6枚目は なぜか露出補正が +1.0EVでした。
ミミちゃんはちょうど良いけんど コムギはちょっと明るく写り過ぎですねえ。

流し目?
いいえっ、これは白内障進行30%の おばあちゃんの目なんです (涙)

Commented by sabunikon at 2014-05-19 11:00
おはようございます。
とっかえひっかえ楽しんでますねえ~!(^^)
2枚目のサムスン魚眼、こんなイメージサークルなのか!と驚きましたがフードのけられなんですね。(笑)
10枚目、ええんです、四隅の描写なんて。
日の丸構図にはちょうどええんです。(^^)
写真としては大変魅力的だとおもいます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-05-19 12:48
sabunikon さん、こんにちは!
はいっ、サムヤン魚眼のイメージサークルは波打ったフードのケラレの内側です。
マイクロフォーサーズと35mmフルサイズの画像では こんな具合に4倍の大きさの差があります。

10枚目の佛眼寺、ピントを合わせた石標あたりは とてもシャープですので許しておきます。
実は、絞り開放では もっとひどい写真だったらどうしようと思っておりました (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2014-05-16 16:56 | 135mmF4 UV Topcor | Trackback | Comments(12)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31