REトプコール58mmF1.4で

2014年6月28日(土曜日)

REトプコール58mmF1.4を ソニーα7に付けて撮ってみました。

もう30年以上むかしの話しです
このREトプコール58mmF1.4は、大阪駅の八百富で買った中古のトプコンREスーパーには
切れ味鋭いREトプコール58mmF1.8が付いていたのですが その前玉に熊手でひっかいたような傷があって
写りには関係なかったけれども レンズの傷を見るのがいやになり、アメリカのWoodmereから個人輸入したものです。

まだeBayなんかなかった当時は、個人が海外から通信販売で買うことを「個人輸入」と呼んだのです。

銀塩フィルムで撮った印象は、58mmF1.8のほうが大分シャープでしたが
58mmF1.4は なぜか忘れられない優しい味があったように記憶しています。

デジタル一眼のオリムパスE330を買ったのは このREトプコール58mmF1.4を使いたかったためなのに
なぜか高かった近代インターナショナルのマウントアダプターにはハマらず
その後に買ったミラーレスのLumix G1やG3で楽しんでいましたが、やっぱり元の画角で撮ってみたいです。

前置きが長くなってしまいましたが REトプコール58mmF1.4をα7に付けて撮った写真です
絞りは開放で その優しい写りを楽しんでみました。





1
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_836441.jpg

REトプコール58mmF1.4

REトプコール58mmF1.4を ソニーのα7に付けたところです

距離リングに巻いてあったゴムのリングが無いでしょ
数年前のある日、急にゴムリングが軟化して来たので 竹製のヘラで綺麗にめくり取ったのです
ゴムリングの下には東京光学の検査合格の金色のシールが貼られておりました

ゴムリングが無いと、見てくれは良いのですが 操作性はガタ落ちです
ファインダーを覗きながらですと 距離リングを回しているつもりが絞りリングを回したりしてしまいます

まぁ 1963年製のREトプコール58mmF1.4よ、いつまでも元気でいておくれ~

■ 2014年6月17日 ■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_8494483.jpg

木製クラシックカー

中国で買った木製のクラシックカーです
粗悪品が多いと言われる Made in Chinaとは思えない良い造りです

左側奥のボケが やや二線ボケになっているようですが
やさしいボケ味です





3
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_8561245.jpg

灯ともしころ

3階のベランダから撮った たそがれどきの公園と 向こうの家々です





4
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_8595837.jpg

アウトフォーカス

えへへ、3枚目を撮る前の アウトフォーカスです
PCから 1メートルほど離れて見てください
美しいでしょ





5
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_943937.jpg

コイン帳

絞り開放ばかりでは シャープネスが判りませんねぇ
これは唯一 絞りをF4まで絞りました





6
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_975419.jpg

カエルくん

ミミちゃんが生まれて47日目に 空輸されて家に来たとき
ブリーダーさんが ミミちゃんと一緒にカゴのなかに入れてくれていた カエルくんです

ティッシュでも新聞紙でも何でも 咥(くわ)えて振り回し すぐにズタズタにしてしまうミミちゃんですが
このカエルくんだけには 噛み付こうとしません





7
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_9231329.jpg

ぴんぼけコムギ

えへへ、ピンボケのコムギです
これはきっと 最短撮影距離の45cm以内で撮っていますねぇ





8
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_927943.jpg

ぴんぼけミミちゃん

これも最短撮影距離以内で撮っているようですが
7枚目のコムギよりはマシですね
右眼にピントが合いかけております


************************************
 ■ 2014年6月17日~24日 撮影
 ■ RE Auto Topcor 58mm F1.4 on SONY α7
 ■ 絞り: 特記ない限り絞り開放F1.4

************************************



おまけ
REトプコール58mmF1.4で_b0069128_10255762.jpg
大泣き

1949年の写真が出てきました
中央で大泣きしているのが 0歳か1歳のわたしです

左側は、2年2ヶ月年上の兄です
右側は、よく判りませんが 死んだおふくろだろうと思います

どこで撮ったかも判りませんが 生まれた家のまえでしょうか

■ 2014年6月28日 ■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700
■ 2014年7月02日 ■ Canon MG5430 の スキャニング写真と入れ替えました












トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/22846576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jmiin at 2014-06-28 11:10
僕は古い写真が好きなのですが、この写真はその古い写真を
古いレンズで、最新のデジタルカメラで撮る、と言う所に輪廻転生
を感じました。
不思議な写真ですね。
Commented by choco-one at 2014-06-28 21:33
nakajimaさぁ~~~ん、こんばんは!
4枚目の街の灯り、きれいですね~^^
1949年のnakajimasan、お兄様もプクプクしてますね。
3年後に私がうまれましたよ^^
Commented by g7_2007 at 2014-06-28 22:17
今回は何と言ってもおまけでしょう!!
愛車のそばでポーズをとるおにいさんも、大泣きしてる誰かさんも、
しっかりカメラ目線ですね...(笑)
Commented by sabunikon at 2014-06-29 12:53
こんにちは。
トプコール58mmf1.4優しい写りですねー!
ちゃんと芯があります。
フルサイズで美味しいところも美味しくないところも
全部込みなので優しさ倍増とかってに思い込んでます。(笑)
おまけ、写真って良いですね
~!
この8年後に私も仲間入りしました。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-06-29 18:48
jmiin さん、こんばんは!
はいっ、わたしも セピアに変色してしまったような古い写真が大好きです。

おまけの写真は、誰がどんな写真機で撮ったのか判りませんが 65年前に撮られた事だけは確かなのです。
まだ かすかに戦争の時代を思い起こすような服装ですねぇ。

この写真の複写には AFのマイクロレンズを使っています。

Commented by nakajimaakira1948 at 2014-06-29 19:00
choco-one さぁぁ~~ん、こんばんは!
えへへ、4枚目のアウトフォーカスの写真は 3枚目と同じシーンです。
銀塩フィルム時代には、4枚目のようなのが 36枚に1~2枚まじっていたものです。

最後のおまけ、1949年当時には わたしや兄のようなプクプクしたのが
モダンボーイ(モボ)って言われました (^^) ← うそですよぉ

Commented by nakajimaakira1948 at 2014-06-29 19:12
g7 さん、こんばんは!
おまけ写真、気に入っていただけてなによりです。
写真の裏には ただ「24」とだけ書かれていて 撮った日にちが判らんのですよ。

そう言えば、兄もわたしも写真機を見ていますね。
わたしは 写真機が怖くて大泣きしてたのでしょうかねぇ。

Commented by nakajimaakira1948 at 2014-06-29 19:37
sabunikon さん、こんばんは!
REトプコール58mmF1.4は、当時のニッコール50mmと比較して
解像力は同等で ボケ味は圧勝と言われたと読んだ記憶があります。

屋外の絞った写真では判りませんが、3枚目の「灯ともしころ」で
そのボケ味の一端が現われているように思います。

おまけ写真、生前に おふくろが
「あんたは、こんな顔して配給のパンと一緒に おもちゃ箱の中に居ったんよ」とよく言っておりました。

Commented by nakajimaakira1948 at 2014-07-02 10:38
【写真の入れ替え】 2014年7月02日

最後の「大泣き」の写真、AF Micro 60mmF2.8Dで 複写したもでしたが
写真が反っておりましたので、CanonのプリンターMG5430での
スキャニング写真と入れ替えました。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2014-06-28 09:46 | 58mmF1.4 RE Topcor | Trackback | Comments(9)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31