UVトプコール53mmF2で

2014年8月15日(金曜日) 終戦記念日

また暑くなり 外に出る気がしません

UVトプコール53mmF2で遊んでいます
UVトプコールは、1964年のレンズシャッター式35mm一眼レフの トプコンユニのレンズで ちょうど50年前のレンズです

UVトプコールは、トプコン製のフォーカルプレーン式の35mm一眼レフ(トプコンR、REスーパー等)とは マウントが異なります
このあたりの詳しいことは 「UVトプコール→M42 マウントアダプター」をご覧ください

2年半まえに このマウントアダプターを作ってから、わたしは UVトプコールの写りに感心しっぱなしです
UVトプコール 35mmF3.5 ・・・ シャープで 単層膜コーティングなのにフレアーが全く出ない
UVトプコール 53mmF2   ・・・ シャープで柔らかい描写

50年まえに このようなレンズを造っていた東京光学に幸あれと願うものです





1
UVトプコール53mmF2で_b0069128_10555365.jpg

UVトプコール53mmF2

このUVトプコール53mmF2は、トプコンユニのベセラー商会版のベセラートプコンAuto100に付いていたものです
当時の東京光学は、クロームのボディには白鏡胴を ブラック塗装のボディには黒鏡胴を付けておりました
しかしこのUVトプコール53mmの黒鏡胴は 写真のように被写界深度のリングがブロンズ色です

被写界深度のリングの下の 2~22と記されている絞り調節リングと少し径の大きなリングがマウントアダプターです
M42に変換されたレンズは M42→NEXと記されたマウントアダプターに嵌(はま)っています


シャープでありながら柔らかい描写が特徴の、4群6枚構成の UVトプコール53mmの唯一の弱点は
最短撮影距離が70cmと長いことで 接写や近接写真は苦手なのです

ところで、この写真は α7に珍しいレンズを付けて撮っておりますよ





2
UVトプコール53mmF2で_b0069128_1195713.jpg

トリオター135mmF4

1枚目の写真は このカールツァイスJenaの トリオター135mmF4を α7に付けて撮りました

このレンズは1940年(昭和15年)から造られていますが、シアン系のブルーのコーティングが誇らしげです
わたしのトリオターは、カールツァイスのシリアルナンバーと製造年の資料より 1950年か1951年に造られています

最短撮影距離が1.5mと長いので、1枚目に写っているトプコンの中間リングのNo.2を使っています
中間リングを付けているところは撮り忘れましたぁ







3
UVトプコール53mmF2で_b0069128_11171884.jpg

UVトプコール53mm白黒

右側から、UVトプコール53mmF2白鏡胴、黒鏡胴、UVトプコール→M42 マウントアダプターです

UVトプコールレンズ自体には絞り調節リングはありません
左端のマウントアダプターに 絞り調節リングが付いています





4
UVトプコール53mmF2で_b0069128_11173836.jpg

正面から

正面から見たところです

アンバー系のダイダイ色と シアン系の薄紫色の単層膜コーティングが施されていますが この写真ではわかりませんね

白鏡胴レンズの フィルター取り付け枠(わく)の内側が白いのが気になりますが
この時代のレンズには 内側が白いものも多いです





5
UVトプコール53mmF2で_b0069128_11385047.jpg

UVトプコール53mmF2黒鏡胴

今回は この組み合わせで撮っています
UVトプコール53mmF2のフィルター枠は49mmなので ペンタックスのフードを使いました





6
UVトプコール53mmF2で_b0069128_11524335.jpg

ミーンミーン、セミセミセミセミ

この写真のみF4まで絞りました
あとの写真は 絞り開放F2です

家の前の公園です
せみが、ミーンミーン セミセミセミセミセミセミセミセミと鳴いております





7
UVトプコール53mmF2で_b0069128_11585485.jpg

ピントは?

ピントは 中央の木製ジョッキのBEERの文字あたりで~す





8
UVトプコール53mmF2で_b0069128_1211752.jpg



夜の描写です
50年むかしのレンズとは思えませんね

■ 絞りF2開放 ■ シャッター速度 1/30秒 ■ ISO6400(ISOオート)





9
UVトプコール53mmF2で_b0069128_1231349.jpg

ミミちゃん

う~む、右眼がシャープに写っています





10
UVトプコール53mmF2で_b0069128_1254073.jpg

等倍ミミちゃん

9枚目の写真の等倍のものを トリミングしてみました
いつもは こんな鑑賞のやりかたはしないのですが、うれしくて (^^)





11
UVトプコール53mmF2で_b0069128_121054.jpg

動物会議

いつもの会議のなかに ペンタックスSPを置いてみました
ボケ味もええです



*************************************************
 ■ 2014年8月11日~8月15日撮影
 ■        1枚目 Triotar 135mmF4 on Sony α7
 ■ 2  ~  5枚目 Micro 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■ 6  ~  11枚目 UV Topcor 53mmF2 (Black) on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、6枚目以外 すべて開放F2
 ■ ISOオート

*************************************************


おまけ
UVトプコール53mmF2で_b0069128_14545332.jpg


トプコンユニ

この下側のレンズが UVトプコール53mmF2 の黒鏡胴です
資料は「トプコンクラブ」より借用しました










-

トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/23162816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sabunikon at 2014-08-16 20:59
こんばんは。
ピントがあった部分の等倍、嬉しくて私もやっちゃいます。
でもややぼけてると残念と言ってしまいます。
プリントするとわからない程度でもやっぱり残念とつぶやいてしまいます。
悪い癖です(笑)

UVトプコール53mm、素晴らしい写りですね。
シャープで柔らかい、、、大好きでございます。
夜の描写、素晴らしいですね。
α7も大変優秀な高感度の能力ですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-08-17 08:03
sabunikon さん、おはようございます!
銀塩時代には あり得なかった等倍鑑賞ですね。
等倍と言えば 接写で24x36mmのフィルムに 24x36mmの大きさの物を写すことでした。
デジタルになって、画素数に応じて異なる大きさの 撮ったままの画像を言うようですね。

わたしは、1500x1000mmの大きさでシャープに見えれば良しと考えております。

UVトプコール53mm、
距離目盛は 数字をプリントしたブリキ板をビス止めしているような 超安物の外観ですが
ツァイスやニッコールに 勝るとも劣らない描写を見せてくれます。

α7の高ISO耐性は、D700のそれよりも少し良さそうですね。
いちど 同じニッコールを付けて 試してみます (^^)

Commented by 想桜 at 2014-09-06 22:50 x
初めまして。
UV TOPCORで検索して辿り着きました。
私もUV TOPCORレンズの優秀さにびっくりしています。

私は某kさんにM42マウントの製作を依頼したのですが、近日製作予定です、という返事を頂いてもオークションにちっとも出品されませんでしたので強引にM42変換マウントを自作しました(笑)
GXRに付けて遊んでいます。
α7はやはりイイですか?注文しようか真剣に悩んでいます(笑)

ブロンズ鏡胴はカッコいいですね!全く雰囲気が違います。
またお邪魔致します。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-09-07 08:10
想桜さん、はじめまして & おはようございます !
はいっ、UVトプコールの写りは素晴らしいです。

わたしは、UVトプコールは 53mmの白と黒、35mmF3.5、135mmF4、200mmF4を持っていますが
その中でも UVトプコール35mmF3.5の描写が一番好きです。

M42マウントを自作されたのですか、ええですねぇ 腕のあるかたは。
わたしは トプコンAuto100(ユニのべセラー版)から 絞り調節リング付きのマウントを取り外し
ヤフオクでキタカタヤさんから M42マウントを購入してビス止めしてアダプターを造りました。

UVトプコールは海外でも評判が良く
flickrで このマウントアダプターが評判になりましたよ (^^)

α7の良さは、35mm判フルサイズと小型軽量とフランジバック18mmに尽きますね。

また たまに覗いてやってください。


Commented by 想桜 at 2014-09-08 19:07 x
再びこんばんは。

私は28mmF4、50mmF2、53mmF2、100mmF4、135mmF4 200mmF4を所有しております。
ほとんどジャンクで入手しておりますので沢山あっても総額は大したことありません(笑)
ただ残念ながら35mmF3.5がありません。欲しいです(笑)

UVシリーズのレンズは近くに寄れない所が残念ですが、感心する写りですよね。昨日も持ち出して撮影してきました。

α7・・・注文します!もう我慢できなくなってきました(笑)

それから私もブログ(完全趣味ブログです)やってますので、お暇でしたら覗いて見て下さいね。
yahooブログの「ファイティング ガッツ ピストン号」がブログ名です。

ではまたお邪魔致します。
Commented by nakajimaakira1948 at 2014-09-08 20:46
想桜さん、こんばんは!
ううむ、35mmF3.5を入手したら UVトプコールの全レンズ制覇じゃないですか。
裏山師(うらやましぃ)です。

わたしは数年まえに 新品同様のトプコンユニと53mm、135mm、200mmを
1万円で手に入れてから UVトプコールきちがいになりました。

35mmF3.5は、eBayで ほとんど新品を1500円ほどでゲットし その写りにメロメロです。

アルファ7は、古レンズファンなら必ず気に入る一品ですよ。
ファイティング ガッツ ピストン号さんのブログ、コメント入れておきました (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2014-08-15 12:23 | 53mmF2 UV Topcor 黒 | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31