スーパータクマー35mmF3.5で

2014年12月25日(木曜日)

2014年の最後は 旭光学のスーパー琢磨35mmF3.5です。

このスーパー琢磨35mmF3.5は デジタル時代になってからは
2006年の 純さん、kaji さん、datian さんとの博多オフ会で使ってから以来となります。

1980年頃に 米国のWoodmereから個人輸入したレンズです。
ペンタックスSPや フジカST605に付けて使いました。
ペンタックスSPで使うと 暗いファインダーのマイクロプリズムでのピント合わせが使い物にならず
フジカST605の 明るいスプリットイメージ付きのファインダーで何とか使えるという代物でした。

前述の博多オフ会では 買ったばかりのペンタックスK100Dに付けて撮ったのですが
APS-C機ですので 50mm強の画角になってしまいました。


わたしの持っている焦点距離35mmレンズの描写のなかで 好きなベスト3を並べますと
 1. UVトプコール 35mmF3.5  (1963年)
 2. Primagon 35mmF4.5   (1956年)
 3. Summaron 35mmF3.5  (1946年)と スーパータクマー 35mmF3.5 (1960年)

どのレンズも絞り開放では、ピントの合ったところはシャープで そこ以外は柔らかい写りです。


今回は スーパー琢磨35mmF3.5を ソニー α7に付けて撮りました。
合焦させたいものを大きく拡大して見ることができる α7でのピント合わせは とても楽です。

さて スーパー琢磨35mmF3.5の写りは どんなでしょう。




1
b0069128_1564156.jpg

スーパータクマー35mmF3.5 on Pentax SL

スーパータクマーという名前は 1961年のアサヒペンタックスS3が発売されたときに
それまでの オートタクマーがスーパータクマーになって完全自動絞りを実現したときからの名称です

写真のようなコンパクトなレンズで 重さは約150gです
最短撮影距離は45cm、アンバー系と薄紫のシアン系の単層膜コーティングが施されています

b0069128_15183612.jpg 


 レンズ構成

 4群5枚
 レトロフォーカス型で
 最初の凹レンズの後ろに
 テッサータイプを付けています



スーパータクマー35mmF3.5には 前期型と後期型と2種類あり わたしのは前期型です
見分け方は、プロダクトナンバー(A/M切り替えレバーの裏の刻印の数字)の無いのが前期型です

■ 2014年12月23日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_15272953.jpg

今回の組合わせ

今回の組合わせで スーパー琢磨35mmF3.5を マウントアダプターを介してソニーα7に付けています
撮影に際しては 琢磨28mmの角型フードを付けています

54年むかしの スーパー琢磨35mmの写りは どうでしょうか

■ 2014年12月25日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





3
b0069128_1539124.jpg

本来の画角

家の近所です
35mmレンズを本来の画角で見ると ずいぶん広角に見えますでしょ

働き出して間もないころ、上司から 「出張先の現場写真を撮って来い」と言われ
会社備品のスーパータクマー35mmF3.5の付いたアサヒペンタックスSVを持って出張し
標準レンズしか使ったことが無かったわたしは 35mmの画角の広さに驚いたものでした





4
b0069128_15475826.jpg

合流点

このごろ時々撮っている うさぎ川と天竺川の合流点です
船の形になっている家は喫茶店で ワンコの連れ込みが可能なのです





5
b0069128_15514075.jpg

ぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃになっている本棚のうえです
35mmで撮ると 小さく写ります

というのはウソで 最短撮影距離が45cmであまり近寄れないので小さく写るのです





6
b0069128_15561342.jpg

坂道

ここから昨日撮った写真です

クリスマスイブで もうすぐお正月なので 散髪に行きました
ついでに北大阪急行電車に乗って千里中央へ行って スニーカーを買いました

散髪屋さんへ行く途中の坂道です
ピントは錆びた支柱で 後ろボケを見ています
柔らかい ええボケ味だと思います





7
b0069128_1633321.jpg

猫バス

散髪屋さんへ行くとき いつも撮る猫バスです





8
b0069128_1654124.jpg

千里中央(せんりちゅうおう)

散髪したあと プラプラ歩いて桃山台へ
桃山台から北大阪急行で1駅の千里中央です

空は今にも降り出しそうです





9
b0069128_161124.jpg

バイキンマン

千里中央には 「こどものくに」があります

バイキンマンがおります
わたしは なぜかバイキンマンが大好きです





10
b0069128_16172819.jpg

お子様自動車

お子様自動車がありました
バイキンマン似た角(つの)?が可愛いです





11
b0069128_1620676.jpg

アンパンマン汽車

あっ、バイキンマンの隣に10枚目のお子様自動車の女の子が座っています
この子、知らんなぁ
バイキンマン以外は知りません





12
b0069128_16234236.jpg

かっこええ自動車

寒いので室内に入ってコーヒーを一杯

かっこええ自動車が留まっていました
さあ、帰りましょう


************************************
 ■ 2014年12月23~24日撮る
 ■ Super Takumar 35mmF3.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて 絞り開放F3.5
 ■ ISOオート

************************************

スーパータクマー35mmF3.5の写り いかがだったでしょう
シャープで柔らかいでしょ
現代のニコンやキヤノンのレンズでは なかなかこの写りは出て来ないです

たぶん これが2014年の最後のアップになると思います
みなさま、良いお正月をお迎えください m(_ _)m 











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/23924746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nakajimaakira1948 | 2014-12-25 16:42 | 35mmF3.5 Super 琢磨 | Trackback

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31