南通にて (その7)

2015年4月10日(金曜日)

「南通にて」 の 7回目です。

2001年の年末から 2004年2月末まで足掛け3年間
中国江蘇省の南通市で撮った写真を 思いつくまま貼り付けています。

 南通にて
 南通にて (その2)
 南通にて (その3)
 南通にて (その4)
 南通にて (その5)
 南通にて (その6)


これまで紹介した写真は、初めてのデジカメ 200万画素のキヤノンIXYデジタル200で撮ったものでしたが
今回から 400万画素のキヤノンIXYデジタル400で撮っております。

カメラは変わっても、45年間つちかった へたくそ写真は変わっておりませんね。




1
b0069128_19342759.jpg

濠南路の眼鏡橋

IXY D200の時代に買った 中国製の超安物三脚を使って撮っています

超安物の三脚を使うときには、風などでカメラがグラグラしないように
上からカメラを三脚に押し付けて 2秒セルフタイマーで撮っています

■ 2003年11月28日





2
b0069128_19512897.jpg

人民公園

濠南路にある人民公園です
中国の都会の夜は美しくライトアップされています

■ 2003年11月28日





3
b0069128_1956388.jpg

濠南路

昼間は自転車や自動車が行きかう濠南路ですが 晩御飯を食べてからの散歩では誰もいません

■ 2003年11月28日





4
b0069128_2022591.jpg

軍小区

人民開放軍の軍小区(軍人が寝泊りするところ)です

門番の部屋に誰もいないのを確認してから 三脚を使って撮ってます

■ 2003年11月28日





5
b0069128_2072423.jpg

濠南別業

南通出身のえらい人、張さん(もう故人でした)の別荘(別業)です
なんでえらかったのかは忘れました

■ 2003年11月28日





6
b0069128_2012118.jpg

露店

住んでいたアパートの前の 露店ちゅうか青空市です

もう朝の10時過ぎですので お客さんは誰もいません
みんな ひまそうです

■ 2003年11月30日 10時9分





7
b0069128_20165364.jpg

マクドナルド

ブランチを食べに 南大街(ナンダージェー)のマクドナルドに行きました

定時になるとテレビが子供番組を放映します
みんなそろって 画面を見ながら踊っています ♪♪♪

■ 2003年11月30日 10時41分





8
b0069128_20253544.jpg

桃港路の馬さん

マックを出たあと うろうろ散歩します

桃港路という通りに 銅の馬さんがおりました
愛嬌のある表情をしています

■ 2003年11月30日 13時27分





9
b0069128_20352269.jpg

焼きそば

現場事務所の昼ごはんです

わたしはこの頃 この焼きそばに凝っておりました
現場近くの食堂から出前してくれて これだけはいっていて 5元(当時75円)でした

焼きそばというよりも 焼きうどんの食感でしたが ブタ肉と野菜もいっぱいでおいしかったです

■ 2003年12月4日





10
b0069128_20454412.jpg
 
ぶた炒め と 黄酒

寒い日にはコレですね
ぶた炒めと ぬる燗の黄酒(フォンチュー =紹興酒)です

ぬる燗は、ウエィトレスの小姐の手をとって 手のひらをさすって示します
うそですよ、手のひらを見せると判ります

右にあるのは ピータン豆腐、これは夏でも冬でもおいしいです

■ 2003年12月6日 ■ 八仙城の順金美食にて





11
b0069128_2135219.jpg

濠東路の家

中国では ほとんどの家が赤レンガで出来ています

この濠東路の家は 屋根瓦以外は全部が赤レンガでで出来ていますね
となりの家が建て直しをしていますが 壊れたあとは赤レンガだけです

地震がない国は これで良いのです
地震が起こると ひどいことになるのですが

■ 2003年12月7日





12
b0069128_2103750.jpg

桃鳩路

ここは市政府の役所があるところで きれいな街です
SARS騒ぎが起きたとき わたしはここの上島(サンタオ)コーヒーまで晩御飯を食べに来ていました

■ 2003年12月7日





13
b0069128_21212153.jpg

写真屋さん

証明書に写真が要るので 写真屋さんに行きました

わたしは きれいなひとを見ると 手が震えてうまく撮れません
いまでもそうです

写真屋さんの小姐が 写真を撮りに来たひとの髪を直しています
が、ピントは奥の小姐あたりに行ってしまいましたぁ

■ 2003年12月19日





14
b0069128_21321375.jpg

廃バス

ある日から 廃バスが捨てられていました
まだ十分使えそうなのに、もっと汚いバスも走っているのにぃ

バスのうしろの赤レンガの建物が わたしの住んでいたアパートです

■ 2003年12月20日





15
b0069128_2138081.jpg

黄色のじゅうたん

この写真は南通ではありません

プラントが完成して 2004年の4月に落成式に招かれて南通に行きました
式のあと、わたしが来ているのを知って 一緒に苦労したサブコンが隣の海門(ハイムン)市へ招待してくれたのです

朝 ホテルの室で目が覚めたら、ハイムンの村は一面の黄色のじゅうたんでした
たしか ナタネと聞きました

■ 2004年4月10日7時30分 ■ ハイムン市 国際大飯店713号室より



**************************************************
  すべて Canon IXY Digital 400 で撮っています。

  調べてみますと 「南通にて (その6) 」の最後のほうから
  IXY Digital 400 を使っていますね。

**************************************************











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/24346540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aitoyuuki32 at 2015-04-10 23:49
IXY400の画質恐るべし
まったく現在でも通用しますね

その昔IXY500使っとりました(^^)
Commented by jikomannte at 2015-04-11 07:36
今回は5、11、15枚目に惹かれました。
バランスも良いですし、被写体の魅力も有りますね。
15枚目は水平が出てると尚良いですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-04-11 09:22
aitoyuuki さん、おはようございます!

そうですねぇ、2003年というと もう12年も昔のことになりますが
ボケ味が弱い以外、IXY D400は 最近のカメラと何も変わらないように思えます。

安物三脚を買って、うれしくて夜の街を撮るときは いつも三脚を持って出たものでした。

おぉ~、aitoyuuki さんは IXY D500をお使いでしたか。
良く写ったでしょうねぇ、その頃の写真をアップしてみてくださ~い (^^)



Commented by nakajimaakira1948 at 2015-04-11 09:32
純さん、おはようございます!

いつも手ブレしていた夜景が、超安物の三脚を入手して しっかり写るようになり
晩御飯を食べる前後に 三脚を持って出歩いていた当時を思い出して懐かしいです。

1~5枚目のような被写体が近くにあれば いまでも三脚を持って撮りに行くのですけれど。

15枚目は、昔から左下がりだったという証明写真です。
でも ええ景色でしょう (^^)


Commented by 想桜 at 2015-04-12 23:50 x
こんばんは。

中国にお住まいになっていた事があるのですね。
私は取引先の社長に連れられてアモイ観光に連れて行ってもらった事があります。夜の街にも出掛けましたが、電飾がとても綺麗で幻想的でした。食事もとても美味しかったです。ただ、昼間からお酒を呑まされましたので、ずっと酔っぱらってました…(笑)中国はとても魅力的な国だと思います。また行ってみたいです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-04-13 08:54
想桜さん、おはようございます!

はいっ、プラント建設が仕事だったので いろんな国へ行きました。

どこの国に行きましても 建設工事は休みは日曜日だけ(イラクは金曜日が休みでした)で
観光にはほとんど行っておりません。
それでもアモイの夜は素晴らしくきれいだったろうなぁと想像できます。

世界中に 建設したプラントが数件あります。
また行ってみたいとも思うのですが なかなか行けません。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2015-04-10 21:58 | Canon IXY D400 | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31