ヘキサノン52mmF1.8で

2015年5月5日(こどもの日)

待ちに待った コニカAR→NEX のマウントアダプターがやっと届きましたぁ
アマゾンに発注してから 17日間もかかりました。

わたしは間違いをしておりまして 4,980円のほうを発注したつもりが
もう1種類ある中国製の 安いほうを発注してしまっていたのです

マウントアダプターが1,499円で 送料が688円で 合計2,187円でした





1
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_12335427.jpg

航空便

17日間もかかったので、てっきり船便で送ってきたのかと思ったけれど ちゃんと航空便でした
アダプターも激安でしたが 送料も激安です

アダプターと一緒にカードが入っており

Dear Madam or Sir

Thank you very much for buying our goods.
I hope that the items have arrived on time as the packages were shipped from abroad.
If it took a bit longer than expected, please forgive us.

4行目の If 以下の文章が笑いを誘います (^^)

■ 2015年5月1日 ■ Micro 60mmF2.8D mounted on Nikon D700





2
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_1252310.jpg

Konica-NEX マウントアダプター

下の部分が Konica-NEX マウントアダプターです
ヘキサノン52mmF1.8を付けております

ところが この組み合わせでは レンズとアダプターのロックが効きません
もうひとつの ヘキサノン50mmF1.7のほうは カチッとロックされるのですが

製作の寸法誤差からか 新しいヘキサノンはロックできるが 古いヘキサノンはロックできないのです

レンズが付いていた コニカFTAとコニカAcom-1には もちろん どちらにも入り問題ありません
えへへ、新しい古いと言っても 新しいほうが39年まえで 古いほうが47年まえのレンズでしたぁ

アダプターとヘキサノン52mmF1.8の はめ合いは固くて
52mmF1.8のピントリングを回しても レンズ自体が回転することはないので このまま使うことにします

■ 2015年5月1日 ■ FE28-70mm on Sony α7





3
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13172391.jpg

Hexanon 52mmF1.8 on α7

ヘキサノン52mmを α7に付けたところです
なかなか良く似合っております

■ 2015年5月5日 ■ Micro 60mmF2.8D mounted on Nikon D700

それでは 写真に行ってみましょう





4
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13243184.jpg

ミミちゃん

ソファーの上でダレているミミちゃんの 右眼にピントを合わせました
絞り開放でも ばっちりでしょ

耳の毛も うまく写っております、 うれぴ~





5
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13301777.jpg

だっこ

だっこされて喜んでいます

白内障が進むコムギの眼には ピントは合わせません ← 言い訳です





6
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13354778.jpg

トリスおやじ

絞り開放のままで トリスおやじを撮りました
ちょっと おやじの目にピントが来ておりません

わずかですが 周辺光量の低下が見られますね





7
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13454539.jpg

ホームズカップ

ロンドンのベーカーストリートで買った シャーロック・ホームズのカップです
最初は焼酎カップにしていましたが いつのまにかペン立てになっております

最短撮影距離45cm付近での描写です
ホームズの顔は 実際のものもぼやけた顔なのです





8
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_13525893.jpg

消火栓

ここから屋外写真になります
消火栓の文字の浮き彫りの深さが写っています

ヘキサノン52mmF1.8の フィルター径は55mmφで、フードやNDフィルターを持っておりません
フードなしで 絞りはF2.8で撮っています





9
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_14007.jpg

よろい

大塚公園にある よろい です
こんなん着て戦ったらさぞ重いことでしょうねぇ





10
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_1425420.jpg

レゴの少年

みどりの中でたたずむ レゴの少年です
よそのお家の入り口で しゃがんで撮るのは恥ずかしいです





11
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_146559.jpg

異星人

遠い宇宙の彼方より地球にやって来て
豊中市で門番として働く異星人です

がんばれよ~





12
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_08080429.jpg

はな

なんという花か知りませんが 美しい色で咲いています
この色は ジャカランダの花の色と良く似ておりますねぇ





13
ヘキサノン52mmF1.8で_b0069128_14155142.jpg

だら~ん

天竺川に 鯉がだら~んとブラ下がっておりました
おっと 右奥で金魚の子供みたいのが ちょっと泳いでおりますねぇ



**************************************************
 ■ 2015年5月1日~5日撮る
 ■ 4枚目~13枚目 Hexanon 52mmF1.8 mounted on Sony α7
 ■ 絞り優先AE 4~7枚目: 絞り開放F1.8  8~13枚目: 絞りF2.8

**************************************************

コニカと言うと家庭写真を思い浮かべるほど ファミリーユースのカメラも多かった印象ですが
日本最古の総合写真会社であり ヘキサノンレンズの描写は素晴らしいとしか言いようがありません

次は ヘキサノン50mmF1.7 で行ってみたいと思います











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/24442411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mzdog2 at 2015-05-05 15:41
やさしいボケ方・やさしい発色。
人間もこのように歳をとらないといけません(^_^)
しかしインターネット&物流の時代ですなあ。
ちょっと時間はかかりすぎのようですけど。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-05 18:37
mz-d さん、こんばんは!

えへへ、この優しいボケ・発色の ヘキサノン52mmは 47年まえのレンズでした。
わたしよりは だいぶ若いレンズですが、このレンズのように歳をとらないといけませんねぇ。

時間はかかっておりますが 中国から日本までの送料688円には驚きました。
日本国内の送料でも もっと高いのがいくらでもあります。
とにかく 良い時代に暮らしていると思わねばなりませんねぇ。

Commented by 想桜 at 2015-05-07 22:24 x
こんばんは。

遂に到着したのですね。おめでとうございます!
レンズがはまらないのはアダプターのロック爪の形状が影響しています。私のアダプターもそうでした(笑)対処法はアダプターの爪部(着脱ボタンを押すと動く爪です)をほんの少しだけ削って細くするしかありません。
マウントを止めてあるネジを外して、爪を外して削る必要があります…。必要以上に細く削ると緩くなってしまうので現物合わせで調整した方が良いと思います。削って52/1.8がロックされれば、多分その他のAR系レンズは古いのも新しいのもほぼ全部はまります。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-07 23:47
想桜さん、こんばんは!

おお~、想桜さんのアダプターもロックできなかったのですか。

ところで ロック爪を削る場合、爪先端の四角に出っ張っている部分を 長手方向に先端側から短くするのでしょうか?
それとも四角に出っ張っている部分を 先端の逆側から短くなるように削るのでしょうか?

わはは、というわけで 現物合わせの方法が判りません。
それと 老眼が進んでいますので 工作に自信もありませ~ん。

ところで ヘキサノンの52mmF1.8、推奨頂いた50mmF1.7 どちらも素晴らしい写りですねぇ。



Commented by 想桜 at 2015-05-08 12:15 x
こんにちは。
文字で表すと上手く表現ができませんし、アダプターのロック爪の形状も私のアダプターと違うかもしれませんのできっちりした事は申せませんが、アダプターを裏から覗くと、多分、煙管の上下をひっくり返した様な形状になっていると思います。削るのは煙管の先端の方(出っ張っている四角の先端)ではなく、煙管の柄の方を少しだけ削ります。(レンズのバヨネットの切り欠きにぴったり爪が落ち込むまで)…文字での説明が難しいです(笑)
52/1.8がカチッと止まらなくても落ちない…というのは、多分先端の四角が少しだけバヨネットの切り欠きにハマっていてずれない状態だと思いますので、四角を細くして最後まで落ち込むようにします。
拙い説明で申し訳ありません…「説明が分からん」と言う事でしたら、当ブログで削る個所を写真で掲載致しますので…。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-08 12:55
想桜さん、こんにちは!

52mmF1.8を中国製アダプターにハメて回転させましても
全くレンズの切り欠きにハマっていないです。
だからわたしは、煙管(キセル)のタバコを入れるほうのデッパリが
微妙に大き過ぎるのかと考えたのです。

そうですねぇ、想桜さんのアダプターとわたしのでは違った形をしているかも知れませんね。
それで まだアダプターのロック爪をはずすことは実行しておりません。

ただ不思議に思うのは なぜ50mmF1.7のほうはハマってロックされるのかです。
レンズのロック爪がハマる切り欠きの位置は同じだと思いますので
切り欠きの大きさの寸法公差が50mmF1.7は 大きいのでしょうかねぇ。


Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-09 14:41
想桜さん、また こんにちは!

ありがとうございました。
52mmF1.8もロックできるようになりました。

ロック爪の先端の四角になっているところを 先っぽと柄側の両方を、
爪切りのヤスリでちょっと削りましたら ロックできるようになりました。うれしいです。

想桜さんのアドバイスが無ければ そのうちに52mmF1.8は地面に落ちていることでしょう。
本当に ありがとうございました _| ̄|〇


Commented by 想桜 at 2015-05-09 17:39 x
こんにちは!
削り加工が上手くいった様でよかったです。
これで安心して持ち出せますね。

HEXANONの沼は意外と広くて深いです(笑)
十分お気を付け下さい(笑)
沼の底の方でお待ちしております(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-10 09:44
想桜さん、おはようございます!

はいっ、ペトリやヘキサノン、ミランダ、UVトプコールや興和など
むかしの日本製のレンズは ほんとうに良く写りますねぇ。

ところで、このごろの マイクロフォーサーズ用やソニーα7用のレンズなどは
黙っていてもカメラが自動的に歪曲収差を補正するなど
レンズ設計の進歩に逆行するようなことをしております。

百年後に 自動補正のないカメラで写真を撮った我々の子孫は
「なぜ 2015年あたりの広角レンズは それ以前のレンズよりグニャグニャ曲がって写るのかぁ?」と
頭をかしげる事になります。
残念でなりません。


Commented by sabunikon at 2015-05-10 21:17
こんばんは。
ううむ、なんと素晴らしい写りなんでしょう。
ヘキサノン欲しくなりました。(素)

PS
ジャスピンミミちゃんは眠たかったのでしょうか??(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-05-11 05:51
sabunikon さん、おはようございます!

はいっ、1968年ころのヘキサノン52mmですが 良く写っていますね。

この時代は、わたしはminolta SR-1に ロッコール55mmF1.8を付けておりました。
でも 適正露出でシャープに撮れるのは 36枚撮って2~3枚でした。

これは ファインダーが全面マットでピント合わせが少年の良い目でも
合わせにくかったためと思われます。
この時代に ファインダー像拡大機能があれば ウハウハ喜んだでしょう。

ヘキサノン ・・・ なかなか壊れませんのでジャンク売り場にあります
ミミちゃん ・・・ そうですね、滅多にないジャスピンで~す



名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2015-05-05 14:39 | 52mmF1.8 Hexanon AR | Trackback | Comments(11)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31