藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写

2015年12月6日(日曜日)

1959年、まだキヤノンフレックスもニコンFも世に現れていなかった時代の
ミランダSの標準レンズ 藤田光学製ソリゴールミランダ50mmF2.8の試写です





1
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_18910100.jpg

Soligor Tele Converter 2X

事の起こりは このミランダ用の ソリゴール テレコンバーター2X でした

数年まえにeBayで落としたミランダ センソレックスに付いていたテレコンバーターなんですが
マウント側のエレメントに頑固な汚れが付いており 無水アルコールでもベンジンでも落ちなかったのです

思いついてオキシドールで拭いてみますと ものの見事に綺麗に汚れが取れてしまったのです
綺麗になったテレコンバーターを ぼんやり眺めていますと
4つ爪のミランダバヨネットマウントの内側に メスねじが見えます

うん? メジャーテープで測りますと ねじ径は44mm径です
これは初期のミランダに使われていた44mmのスクリューマウントではないかなぁ

ミランダSから スクリューマウントの藤田光学製のソリゴールミランダ50mmを外して
テレコンバーターの44mmねじにねじ込んでみますと ピッタンコと合います ♪♪♪

おお~、このSoligor Auto Tele Converter 2X Made in Japanとしか書いていないテレコンバーターは
ミランダ製カメラと同様に バヨネットとネジのダブルマウントになっていたのです

うれしい~
これでデジタルカメラでは使うのをあきらめていた 1959年の藤田光学製のソリゴールミランダ50mmF2.8が使えます

このテレコンバーターは マゼンタ系2つとシアン系2つのコーティングの反射から 2群2枚構成と思われます





2
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_18225681.jpg

ミランダS と ソリゴールミランダ50mmF2.8

このミランダSに付いているのが 藤田光学製ソリゴールミランダ50mmF2.8です





3
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_18263670.jpg

藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8


しかし何を喜んでいるのか

それは、1957年に日本で一番最初に 一眼レフ用のレトロフォーカス広角レンズ 35mmF2.5を開発し
世界中に輸出したメーカーが藤田光学であったからです
その藤田光学製の ミランダ用標準レンズが このソリゴールミランダ50mmF2.8と言うわけで喜んでいるのです


写真のように、ソリゴールミランダ50mmF2.8は フィルター装着リングが黒色でなくセピア色になっています
それ以外は別に特徴は無く 絞りリングはプリセットでもなく普通絞りのレンズです

3群5枚構成で 最短撮影距離は40cm、コーテイングはシアン系の薄青とマゼンタ系の薄赤の単層膜です
レンズ鏡胴は真鍮製と思われ コンパクトな割りに重量感があります

冒頭で書きましたが マウントは44mm径のミランダスクリューマウントです





4
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_1974526.jpg

ソリゴールミランダ50mm と テレコンヴァーター2X


ソリゴールミランダ50mmF2.8を テレコンヴァーター2Xに取り付けたところです

テレコンの左側にレバーが出ておりますが
これは ミランダセンソレックスのボディ本体にレンズの絞りを伝えるレバーで
藤田製のソリゴールミランダでは 無用の長物となります





5
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_19193025.jpg

まだ付かない


テレコンヴァーターを取り付けただけでは ソニーα7には まだ付きません

まず ミランダバヨネットマウント⇒マイクロ4/3マウントのマウントアダプターを取り付けて
それを マイクロ4/3⇒ソニーNEXのマウントアダプターでソニーNEXマウントに変換します

前列右側が 数年前にeBayで落としたミランダバヨネット⇒マイクロ4/3のマウントアダプター です
前列左側が マイクロ4/3⇒ソニーNEXのマウントアダプターです

マイクロ4/3⇒ソニーNEXのマウントアダプターは、マイクロ4/3とソニーNEXのフランジバックが近いので
こんなに薄っぺらで 取り付ける時は良いのですが 取り外しには難があります

はやく ミランダバヨネット⇒ソニーNEXのマウントアダプターを開発してもらいたいものです





6
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_193983.jpg

これで ソニーα7に付きます


レンズにテレコンを付けて 44mmスクリューマウントをミランダバヨネットマウントにし
ミランダバヨネット⇒マイクロ4/3 マウントアダプターで マウントをマイクロ4/3にして
一番下のマイクロ4/3⇒ソニーNEX マウントアダプターで ソニーNEXマウントにしたところです

これで ソニーα7に付きます





7
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_1948599.jpg

ソニーα7 に ソリゴールミランダ50mmを取り付けたところ

ミランダ44mmスクリューマウントの 藤田製ソリゴールミランダ50mmを テレコンヴァーターを使ってはいますが
とにかく ソニーα7に取り付けました
おそらく本邦初公開かと思っています





8
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_1957729.jpg

記念写真

Soligor と押された革ケースは テレコンヴァーター2X が入っていました
変な形をしているのは 絞り値連動のレバーが付いているので 丸いケースでは入らないからです

ミランダS と 革ケースの記念写真です
ミランダSに付けているのは ミランダバヨネットマウントの オートミランダ28mmF2.8です


以上 だらだらとゴタクを述べました m(_ _;)m
それでは、1959年の 藤田製ソリゴールミランダ50mmF2.8 の 写真に行きます





9
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_2083868.jpg

黄色いビル


う~ん、現代のレンズと比べますと コントラストが低いですねぇ
コーティングの差でしょうね

ピントは 黄色いビルの窓です
でも解像力は十分のように思います

絞りは最後まで 開放F2.8です





10
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20152488.jpg

半逆光のGUINNESS


半逆光で ギネスを撮りました

なんと言いますか 一言で言えば 「むかしの写真」ですね





11
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20212187.jpg

夜の写真


2倍のテレコンを付けていますので ソリゴールミランダ50mmF2.8は 2段暗くなり100mmF5.6になります
ISOは6400ですが シャッタースピードは 1/10秒です

右上の明るいところから 光線が出ていますねぇ





12
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20303422.jpg

minolta35 IIB


最短撮影距離付近で ミノルタ35 IIB を撮ってみました
ピントはキヤノン50mmF1.8のキャップです

これも解像力は良いのでは





13
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_2038946.jpg

ミミちゃん


ミミちゃんの右眼をねらいました
が、ピントは外れてしまいました

これも最短撮影距離付近で撮っておりますが 画面全体にフレアーがかかっていますねぇ





14
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20404159.jpg

園児たち


近くのひまわり保育園の園児たちです
なぜか 園児でなく おばさん先生にピントが来ていますねぇ





15
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20444574.jpg

たばこ自動販売機


だいぶ傾いておりますが 拡大して見てください
解像力は十分です

ソリゴールのテレコンヴァーター どこが造ったか判りませんが解像力の劣化はわずかだと思われます





16
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_2049138.jpg

エアコンが落ちそう


エアコンが乗っている床板が傾いて いまにもエアコンが落ちそうです
廃家かなぁ





17
藤田光学製 ソリゴールミランダ50mmF2.8 試写_b0069128_20532235.jpg

あほや


たこ焼きの 「あほや」 です
赤いちょうちんにピントを合わせたのですが フレアーのために良く判りませんねぇ



この藤田製ソリゴールミランダ50mmF2.8 絞り開放では
明るいところよりも 暗いところの方がフレアーが少なく自然な色が出るようですね

ちょっと絞れば また違った写りになる気がします





***********************************************************************
 ■ 2015年12月3日~4日 撮影
 ■ 1 ~8枚目 Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

 ■ 9~17枚目 Soligor Miranda 50mmF2.8 with Soligor Tele Converter2X on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放F2.8

***********************************************************************











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/25156116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 想桜 at 2015-12-07 12:17 x
こんにちは。

ミランダバヨネット&44mm→Eマウントのアダプターはアメリカのメーカーが発売しております。
私は以前購入しております…が、精度がイマイチで加工しないと装着できない状態でした(笑)
アダプター側のバヨネットが厚いのです(笑)数本のレンズを試しましたが全部入りませんでしたので、返品か交換してもらおうと拙い英語でメールしましたが、すぐには返事が無く、「いい加減に返事よこせよ!」と怒りのメールを送ったらようやく「数本のレンズが入らないとなると、アダプターに問題がある。が、全て同じ規格で製造しているので新品の交換品を送ってもおそらく同じ様に装着できない。どうする?」と返答が
…さすがアメリカ!(笑)返品してもお金が戻ってくるかどうか分からないので仕方なく削りました(笑)
下記がそのサイトです。
https://www.fotodioxpro.com/lens-mount-adapters/fotodiox-lens-mount-adapter-miranda-mir-lenses-to-sony-e-mount-nex-camera-such-as-nex-5-nex-7-7.html
Commented by 想桜 at 2015-12-07 12:28 x
追伸
44㎜のスクリューは問題無かったです。スムーズに装着できました。問題はバヨネットです(笑)
私の場合、注文して1週間くらいで到着しましたよ。
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-12-07 18:41
想桜さん、こんばんは!

ミランダのバヨネット&スクリュー⇒ソニーNEXの マウントアダプターが米国で発売されているのですか。

わたしのミランダ⇒マイクロ4/3の マウントアダプターもeBayで米国から来たものです。
中古品ですが 装着と無限遠とも問題はありませんでしたが 44mmスクリューマウントは付いていませんでした。

ミランダは一時期、日本での発売を中止して欧米輸出だけを行っていましたので
いまでも欧米には熱心なミランダファンが多いですねぇ。

わたしのこの記事を見て、日本でも(中国製でしょうが)ミランダバヨネット&44mmスクリュー⇒ソニーNEXの
マウントアダプターが発売されると良いなぁと思っております。

Commented by nakajimaakira1948 at 2015-12-07 18:56
想桜さん、また こんばんは!

おぉ~、想桜さんも 44mmスクリューマウントのミランダレンズをお持ちでしたか。
7枚目の記事で 「本邦初公開」と書いたのは消さねばなりませんです。

もうミランダの44mmスクリューマウントのレンズを持っている方は
ミランダTと標準のズノー50mmF1.9をお持ちのコレクターぐらいしかおられないと思っておりました。
勝手な思い込みでありました。

Commented by sabunikon at 2015-12-07 21:50
nakajima師匠、こんばんは~!
やさしいフレアがたまりません。
これで綺麗なおねいさんのアップを撮ってみたいです。^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2015-12-08 00:54
sabunikon さん、こんばんは!

わたしも やさしいフレアーの中に 綺麗なおねぃさんを撮りたかったのです。
でも sabunikonさんみたいには行きませんでした。
まわりに 綺麗なおねぃさんが居ないのです(涙)

藤田光学製のソリゴールミランダ50mm、ええでしょ ♪♪♪

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2015-12-06 21:17 | 50mmF2.8 Soligor 藤田 | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31